┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2002年12月6日発行第54号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・

  邦楽の友が送る、メールマガジンです。
  このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
  いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。月刊誌の補
  完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
  もし希望されない方はお手数ですが
  Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
  このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使の
  方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・

☆─────────────────────────────────☆
☆   山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」先行発売スタート!! ☆
       /koto/index.html
 
      「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」
            箏の弾き方が一目でわかる。「ぱらぱら」
☆─────────────────────────────────☆
         
      初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
   「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
   言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
        パラパラにしました。本邦初の試みです。
     全103ページ、うち73ページはカラーページです。

          (株)邦楽の友社発行
         お申し込みは、メールでどうぞ。
          Mailto:mag@hougaku.co.jp
☆─────────────────────────────────☆
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは /mailmagazine/mg_koukoku.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
目次
「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」
「リアルタイム情報」新着情報」 
「今週のおすすめ演奏会情報」  
「邦楽クイズ!」正解者発表!! 
「プレゼント情報」
「月刊誌 邦楽の友のご案内」


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」             TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


邦楽ここだけの話(52)
     小唄界の4会長人事
      
                 (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
                 
9月に日本小唄連盟・蓼派会・蓼乃会の会長であった蓼胡満喜師が死去。
お一人で関連小唄界の諸事を捌いていた方だったので、各会の新人事の決定は
それなりに大変なことであったと思われる。
といっても、終わってみると、いずれも納まるべきところに納まった。

日本小唄連盟は副会長であった佐々舟澄枝師が、蓼派会は蓼派四葉会会長であ
る蓼胡房師が、蓼乃会は蓼津留葉師が、それぞれ新会長に選任された。
いずれも下馬評通りの適任者が選ばれたことを素直に喜びたい。

四葉会は蓼胡房師が会長であったが、今回の蓼派会会長就任により、四葉会の
会長を退任、会長職を副会長の蓼胡伊一師に禅譲した。
こちらも最適任者の登場である。
かくて、短時日の間に4会長が誕生するという小唄界未曾有の出来事になっ
た。歴史に残る、平成14年秋だったのです。

会員の総意によって会長が選出される。常任理事会やら役員会やら総会の議決
を経て人事が発効される。民主的なわけですね。
ただ、時間がかかります。

家元制だとどうだろう。
前の家元が次ぎの家元を指名する。家元が存命のうちですね。
その場合、前の家元は宗家とかに名称が変わります。近年はこのケースが多い
かな。若い人の後見になるということです。

家元が後継者を指名しないままに亡くなった場合。自他共に許す後継者がいれ
ば社中の総意によって新家元が誕生する。
そうでない場合。家元制をやめて会組織・同人組織にする。
納得できない人が新派を立ち上げることも、ままあります。

譲るべきところは譲り、納得できないことには敢然と立ち向かう。
それでいいのです。そうでなくてはなりません。
それを称して、筋を通すというのです。
今秋の小唄界の4会長人事は、筋の通った、良い人事でしたよ。

◆「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」のバックナンバーはこちらから
/mailmagazine/otasuke5.html

----------------------------------------------------------------------
          ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ☆   宮下伸作品リサイタル  ☆
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
        平成14年12月9日(月) 紀尾井小ホール 7時開演
        /conhtml/sm.html
             入場料:5000円(自由席)
                 曲目
          第1部「悠久なる大地」、「詩郷」
          第2部「メッセージ」「海のまほろば」
          第3部「リュウの記憶」
                出演者
          宮下伸・宮下伸合奏団“響”
     チケットのお申込み /qa.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp へメールでお送りください。
(35文字5行以内でお願い致します。)
----------------------------------------------------------------------
【日本三曲協会新年祝賀会】
平成15年1月11日(土)5時半より
ホテル・オークラ本館・平安の間
富山清翁氏(勲二等瑞宝章)米川敏子氏(日本芸術院賞)山勢松韻氏(日本芸
術院賞)青木鈴慕氏(紫綬褒章)藤井久仁江氏(重要無形文化財)山本邦山
氏(重要無形文化財)以上6氏のお祝いを併せて行う。
----------------------------------------------------------------------
【賢順記念第9回本選結果発表】
賢順賞 中川 佳代子「そして秋」(京都府)
銀 賞 市川 慎「調べ三章〜四つの音による」(東京都)
銅 賞 野口 悦子「八重衣」(神奈川県)
奨励賞 中村 彩子「讃歌」(埼玉県)
奨励賞 内田 浩子「なばりの三つ」(北海道)
奨励賞 木村 陽子「松風」(埼玉県)
----------------------------------------------------------------------
【八木小絹井さんに島田市文化芸術奨励賞】
11月21日、島田市では市民の芸術・文化振興に功績のあった個人や団体を
顕彰した。邦楽からは八木小絹井さんが選出され、12月5日に島田市の桜井
市長から賞状と賞金が授与される。
----------------------------------------------------------------------
【移転】
【小唄春日とよ萩代】
154-0001 世田谷区池尻4−38−11−201
03−5486−0315
----------------------------------------------------------------------
【琵琶田原順子さんより情報】
《コンサート:声とギターの出会い Concert:Rencontre,voix et guitares》
ローラン・マルタン作曲●一生懸命(初演)(西脇順三郎と宮沢賢治の詩よ
り、琵琶演奏者 田原順子の声と2台の四分音ギターのための作品)
[横浜]★12月10日(火) 19時開演 *会場:関内ホール(小ホール) 
会員:2000円 一般:2500円 お問い合わせ Tel 045ー201ー1514
[東京]★12月11日(水) 19時開演 *会場:東京日仏学院
会員:2500円 一般:3000円 お問い合わせ Tel 03ー5261ー3933
----------------------------------------------------------------------
【放送案内】
12月13日(金)8:05〜10:45am、NHK-BS2「ワンダフル・クラシックス」
徳島県鳴門市・大塚国際美術館で行われたコンサート「東洋と西洋 夢幻の響
き尺八・リコーダー 魂の共演」の全収録。この公演は、作曲家・尺八奏者の
中村明一氏と、アムステルダムを拠点に現代音楽シーンで活躍中のリコーダー
奏者の鈴木俊哉氏とのジョイントコンサートで、会場は、日本最大の常設展示
スペースを持つ陶板名画美術館の中ミケランジェロの傑作「最後の審判」の壁
画があるシスティーナ礼拝堂を部屋ごと原寸大に再現した空間です。観て、聴
いて、存分にお楽しみいただけます。曲目は、鶴の巣籠(虚無僧伝承曲)、薩
慈(虚無僧伝承曲)、トランスフォーメーション(中村明一作曲)ステラ・ミラ
(中村明一作曲/NHKによる委嘱初演)、インターフルーヴ(野平一郎)、他。
----------------------------------------------------------------------
【喪中一覧〜2(※追加含む)】(平成14年)(50音順)
伊藤 松超(箏曲)※
伊藤 美恵子(箏曲)※
伊藤 まなみ(箏曲)※
伊藤 ちひろ(箏曲)※
岡安 晃三朗(長唄)
春日とよ千聡(小唄)
黒澤 和雄
黒澤 千賀子(箏曲)
黒澤 有美(箏曲)
坂田 梁山(尺八)
坂田 美子(琵琶)
砂崎 知子(箏曲)
高田 和子(箏曲)
高野 道子(箏曲)
高橋 道子(高橋秀雄夫人)※
蓼 競之(小唄)
蓼 胡一舟(小唄)
蓼 津留紫加(小唄)※
鶴岡 初恵美(小唄)※
常磐津 清若太夫
常磐津 若羽太夫
常磐津 八百二
常磐津 祐二郎
中村 明一(尺八)
東山 晋士(邦楽評論家)
堀 小太女(小唄)※
松風 若英(小唄)
和敬 糸(小唄)
(喪中ハガキ並びに邦楽の友1月号年賀名刺交換参照)
----------------------------------------------------------------------
【メルマガからのお知らせ】
邦楽の友メールマガジンが配信をはじめて1年がたちました。そこで、皆さま
からのお声を聞きたいと思い、アンケートをおこなうことにいたしました。ど
うぞご協力をお願い申し上げます。
/form.html
----------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」               TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪

いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。またご連絡をいただければ無料掲載いたします。PR
にご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp メールでどうぞ。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) 第四回 中能島弘子箏曲演奏会
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
「四季の調」今井慶松作曲の中で唯一の器楽曲で、4部構成から成る合奏曲と
して編曲したもの。「五段砧」高低2面の箏合奏曲。「伏見」鳥羽伏見の戦い
を描き浄瑠璃が入る曲。今回は笛を交えて尚一層盛上げた構成。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) 第94回 長唄佐門会
2時開演 3000円 日刊ホール
「まかしょ」「娘道成寺」「傾城」「喜撰」「文くるひ」「勧進帳」杵屋佐吉
ほか。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) 江戸の名残りを楽しむ夕べ
6時開演 3000円 国立演芸場
今年のテーマは「情緒纏綿(じょうちょてんめん)」。その感情や雰囲気が絡
み纏わりつく事で、情が深く離れない意味。小唄の名演奏でたっぷりと。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) 小唄井筒乃芙幸「幸の会」
12時半開演 日刊和室
会主は作詞家茂木幸子同人。今回は菊村しづ作曲の「飲んじゃ駄目」でトリを
飾る。補導は井筒万喜。井筒会各社中の賛助出演で60番余を上演する。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) ほうきぼし和音ライブ2
6時開演 1800円 和音
「ひさかたの」「天つ風」他。
笹本武志、岩前明彦、松村エリナ、五十川晋一他。ほうきぼしの三人の作曲家
のアルバムから、ライブ初お目見えの曲をお届けします。ワンドリンク付。
----------------------------------------------------------------------
12月8日(日) 箏衛門コンサートシリーズ第2章
4時開演 2500円 スタジオ・エス
「時空を観る」リズムと即興。全6回の企画公演の第2回目。
----------------------------------------------------------------------
12月8日(日) 錦心流琵琶十二月演奏会・義士祭
2時開演 1000円 雷中会館
「松の廊下」「田村邸」「山科の別れ」「村上喜剣」「別れの盃」「講談・神
崎与五郎東下り」「大高源吾」「雪晴れ」
----------------------------------------------------------------------
12月8日(日) 柳川流三味線音楽・特別演奏会
1時開演 2000円 京都府立府民ホール
京都に伝わる小ぶりの地歌三味線「柳川三味線」の伝承・普及に努める京都當
道会。今回は演奏だけでなく「京言葉と柳川三味線の関係」について研究発表
する。
----------------------------------------------------------------------
12月9日(月) 第15回 小唄 彩の会
6時開演 4000円 日本橋劇場
小唄界では数少ない同人の会。1年の締め括りとして第一部の
『暮からお正月』と第2部の自由曲に分けた構成。
----------------------------------------------------------------------
12月9日(月) 宮下伸作品リサイタル
7時開演 5000円 紀尾井小ホール
宮下伸・宮下伸合奏団「響」邦楽の友社主催公演。小社委嘱「リュウの記憶」
が初演されます。お楽しみに。
----------------------------------------------------------------------
12月9日(月) 藤井昭子 地歌Live第9回
7時開演 3000円 たべるな
「影法師」「六段」「七小町」本年最後の地歌ライブは、第2回で助演した善
養寺惠介を再び迎えて贈る。
----------------------------------------------------------------------
12月10日(火)野坂惠子第19回リサイタル
7時開演 5000円 津田ホール
25絃箏の創始者・野坂惠子のリサイタル。小宮瑞代(低音25絃箏)廣瀬
量平、伊福部昭の25絃箏のための委嘱初演曲が楽しみ。
----------------------------------------------------------------------
12月10日(火)第二十六回 長唄比君会
2時開演 2000円 紀尾井小ホール
「舞扇」「高砂丹前」「夜鶴綱手車」「土蜘(上)」稀音家義文・杵家弥七
佑美。稀音家義之・一宣。杵屋六善若
----------------------------------------------------------------------
12月10日(火)峯崎勾当をたずねて
7時開演 2000円 空間WN
季座さろんの第41回。ご案内は富元清英。藤井千代賀、山口明子、吉岡龍見
ほかで「大仏」「花の旅」「越後獅子」ほかを演奏する。
----------------------------------------------------------------------
12月10日・11日・12日 谷崎と三島と三人の女
10日6時半・11日2時・6時半・12日2時 5000円 俳優座劇場
小唄扇よし和作曲・出演。名古屋公演で成功した芝居の六本木公演。
----------------------------------------------------------------------
12月11日(水)声とギターの出会い
7時開演 3000円 東京日仏学院
田原順子の声と2台の四分音ギターのための作品「一生懸命」(初演)ほか。
----------------------------------------------------------------------
12月11日(水)忠臣蔵の夕べ
5時半開演 1000円 神田外語大学ミレニアムハウス八風居
落語「権助芝居」三遊亭圓之助。「四段目」三遊亭圓橘。お話「財布のゆく
え」池田弘一。「勘平切腹」竹本越孝・鶴澤津賀栄。第21回。
----------------------------------------------------------------------
12月11日(水)作曲二人展
6時半開演 2000円 越谷市中央市民会館劇場
渋谷澤兆(たくちょう)作品に、尺八・素川欣也。田村徹作品に、13絃・青
柳幸子、17絃・高橋昭世が出演する。
----------------------------------------------------------------------
12月12日(木) 第七回 一管 名生の笛
6時半開演 10000円 紀尾井小ホール
「佐渡の世阿彌」「鶴」「風霜」「大獅子」「日本の詩」藤舎名生
----------------------------------------------------------------------
12月13日(金) 根岸悦子はうたLive
7時開演 3000円 たべるな
忠臣蔵によせて「年の瀬」「笹や節」「戸田の局」ほか、冬の歳時記「わが
もの」「木枯らし」「奴さん」ほか。ワンドリンク付
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土)長唄繭の会
2時開演 3000円 日刊ホール
「傀儡師」「外記猿」「石橋」今藤長十郎、今藤美知、杵屋佐臣、杵屋静子、
日吉小エイ、芳村伊十衛の6同人による第61回演奏会。
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土) 第九回 音緒(NEO)
2時開演 1500円 なかの芸能小劇場
「冬の曲」「詩曲一番」「栄獅子」「笹の露」大熊康子、濱須美貴、友澤優
美、芦垣一哉
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土) 第8回山田流箏曲 奏心会
2時開演 2500円 紀尾井小ホール
亀山香能の企画で送る奏心会。京都市芸術大学助教授・スティーブン・G・ネ
ルソンによるお話しがあります。
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土) 「江戸芸の極め」忠臣蔵
6時半開演 4500円 内幸町ホール
〈江戸開府400年前年祭〉として、「忠臣蔵」を講談・清元・舞踊・新内・
長唄で綴ります。
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土)討ち入りの日
1時半開演 3500円 サロン・ド・サンク
お茶とケーキで忠臣蔵プチ公演はいかがですか?落語と義太夫の会です。
----------------------------------------------------------------------
12月15日(日)長唄東音会
1時開演 5000円 有楽町朝日ホール(マリオン11階)
「那須野」「松の翁」「正治郎連獅子」「御蕎麦小町」「四季の花里」「五段
目角兵衛獅子」「あたま山」第208回。
----------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「邦楽クイズ!」                      TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<---------:

【今週の邦楽クイズ第44弾】

12月4日におこなわれた清元紅風会に出曲された「神田祭」「お半」「幻
椀久」「峠の万歳」の歌詞です。曲目をお当て下さい。

1知っていながら女房に、なってみたいの欲が出て・・・
  (         )

2聞き分けて、ここから早う帰ってくれ・・・
  (         )

3おお菊市よう気がついて給った、それ、ハナじゃ・・・
  (         )

4一本の柱は市場の賑わい、二本の柱が日本橋・・・
  (         )

5粋な心も三浦屋の茶屋は上総屋両助と・・・
  (         )

6お師匠さんへ生田流、琴や豊後の文句にも・・・
  (         )

7これはご存知のはっちはち、衣は墨に染めれども・・・
  (         )

8梅一輪、一輪づつに暖かき春の日ざしの・・・
  (         )

9君は花かや花なら散るに、秋の紅葉の色まさる・・・
  (         )

10寄らんとすれば頼りなく、縋らんとすればうたかたの・・・
  (         )

全問正解者の中から抽選で3名様に記念品を差し上げます。
締切り12月20日。
当選者は1月10日発行の本メルマガ欄で解答とともに発表します。
ハンドルネーム使用可。お答えはメールで。
Mailto:mag@hougaku.co.jp

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------

【今週の邦楽クイズ第40弾の答えと正解者発表】

小唄の唄いだしです。「唄いだし」が曲名になっているものに○を、そうでな
いものに×をしてください。

1「おうさえ」おうさえ、よろこびありや・・・
  ( × )

2「梅一輪」一輪づつに・・・
  (  )

3「あちらは」あちらで来いという・・・
  ( × )

4「浅間小浅間」はや雲がくれ・・・
  (  )

5「いとし子の」ひろめの夜の・・・
  ( × )

6「いわぬは云うに」いやまさる・・・
  (  )

7「雪みぞれ」積りつもりて梅の花・・・
  ( × )

8「打水の」したたる草に光る露・・・
  (  )

9「きぬぎぬの」鐘に恨みの片えくぼ・・・
  ( × )

10「春日野」の若紫のすそごろも・・・
  (  )

◎─────────△
│■ 正解者発表!■ │
○─────────×
正解者は 1名でした。よろぼうし、さんです。お見事!!!
                   (おたすけ社鳥)
---------------------------------------------------------------------
【クイズダービーのお知らせ】
メルマガクイズ(上記の邦楽クイズ)の第1弾から年間クイズ王選手権を始め
ています。ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点です
ね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこう
いいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp

【チケット☆プレゼント!!】
先着順です。お早めにお申し込みください。

◆12月18日(水)久本桂子ファーストリサイタル 5名
◆12月21日(土)三味線いろいろ 5名
◆1月17日(金)小唄春香会 9名
◆1月22日(水)日本音楽集団 14名
◆1月26日(日)竹枝せんリサイタル 5名
         /conhtml/st.html
◆1月31日(金)山木七重「古典の景色」第3回 5名
         /conhtml/ny.html
---------------------------------------------------------------------
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「月刊誌 邦楽の友のご案内」                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
12月号は、11月25日(月)に発売されました。

12月号内容
【「邦楽維新」特集】
【稀音家六千さと三味線塾】
【本物の舞台芸術体験事業】
【邦楽好日抄】守谷幸則
【ホームページ便り・古典の景色】守谷幸則・山木七重
【ホームページ便り・天に咲く花】守谷幸則・小笠原千世子
【長唄正本研究】【演奏会へ行く前に】【演奏会案内】【根岸禮家元継承】
【ラジオ・テレビ放送案内】【邦楽カレンダー】【ぷれびゅー演奏会】ほか。
グラビア写真39点掲載。

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)
お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
--------------------------------------------------------------------
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など
弊社へのお問い合わせ先に関しましては、下記までご連絡下さい。
■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社
〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
--------------------------------------------------------------------
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
/mailmagazine/mg_back.html
--------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、
/mailmagazine/form.html
より登録・解除のページにて解除をお願い致します。
無事解除された場合「登録解除」のお返事を差し上げます。
--------------------------------------------------------------------
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上ます。
--------------------------------------------------------------------
◆本日のメールマガジンはウイルス等の対策のため
tomosya@hougaku.jpのアドレスから送信専用のメールソフトにて送信しており
ます。データの移行中に登録解除された方に再度お送りした可能性があります
が、なにとぞご容赦下さいますようお願い申し上げます。まことに恐縮です
が、返信にて再度解除の手続きをお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

TOP