┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン    ◆2002年1月24日発行第60号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・

  邦楽の友が送る、メールマガジンです。
  このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
  いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。月刊誌の補
  完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
  もし希望されない方はお手数ですが
  Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
  このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使の
  方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

目次
「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」
「リアルタイム情報」新着情報」 
「今週のおすすめ演奏会情報」  
「邦楽クイズ!」正解者発表!! 
「プレゼント情報」
「月刊誌 邦楽の友のご案内」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」             TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(58)
        江戸時代の時刻の話
               (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

江戸時代の時刻の覚え方にはいろいろなやり方があるでしょうが、干支で覚え
るのもその一つです。
有名なのは丑の刻参りかな?丑の刻は午前2時です。
この1刻は2時間でした。ですから一日は24時間、12刻となります。
そこで夜中の0時から子の刻、午前2時を丑の刻、午前4時は寅の刻・・・以
下最後の干支の亥(いのしし)の午後10時まで順番です。
未は?午後2時ですね。

ほかの言い方もあります。四ツ、五ツという言い方ですね。
気をつけなければいけないのは、数字は4〜9までの六つしかないということ
です。覚え方は簡単です。六ツが六時、これだけです。
昼と夜に別れています。午前6時を明け六ツ、午後6時を暮れ六ツ、といい
ます。以下8時が五ツ、10時が四ツと数字が減っていきます。
そして12時になると九ツ、2時が八ツ、4時が七ツ、になります。
未は・・・昼の2時ですから八ツ、ですね。

当時は時計などありませんから、この時刻を教えるのに鐘楼で鐘を撞きまし
た。
最初は2代将軍徳川秀忠の時代に設置されたといいます。
石町3丁目の鐘楼から時報が鳴りました。その後本所、上野、浅草、芝などで
も撞くようになりました。江戸の町が大きくなっていったのですね。
川越の時の鐘を見に行きましたが、小さいものですね。あれで不自由はなかっ
たんでしょうかね?

町内では拍子木を打ちました。夜回りかな?
時打ちといったそうです。
夜になると初更、二更という言い方もあります。更というのは刻のことです。
五更、寅の刻、午前4時、七ツ、までありました。夜が更けた、という感じ
でしょうか。初更は戌の刻、午後10時、四ツ、です。

吉原は退けは四ツ、大退けは九ツ、ということに決まっていました。
夜の10時になったら店をしめる。でもこれではちょっと早すぎる。
そこで浅草寺の四ツの鐘は聞き流して、12時・九ツの鐘のときに拍子木で
四ツ、を打ちました。2時間の延長ですね。
吉原は拍子木までも嘘をつき。
もちろん、客をふくめて人間は全部嘘をつくのですね。

◆「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」のバックナンバーはこちらから
/mailmagazine/otasuke6.html

・・・‥‥━…━・━…━━…━・━…━…━・━…━…━・━………・・・
             ┏─────────┓
              邦楽の友社主催公演
             ┗─────────┛
       山木七重「古典の景色」山田流箏曲の世界 第3回
          平成15年1月31日(金)午後7時開演
           お江戸日本橋亭 入場料 2000円
          /conhtml/st.html
・・・‥‥━…━・━…━━…━・━…━…━・━…━…━・━………・・・
        第一部 四季の遊び(4世山木千賀)
        第二部 対談「あけましておめでとうございます」
            山木七重×守谷幸則((株)邦楽の友社社長)
        第三部 松風(3世山木大賀 初代中能島松声)
・・・‥‥━…━・━…━━…━・━…━…━・━…━…━・━………・・・

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp へメールでお送りください。
(35文字5行以内でお願い致します。)
----------------------------------------------------------------------
【邦楽クイズ(ダービー)第2回のお知らせ】
メルマガクイズ(上記の邦楽クイズ)による年間クイズ王選手権です。ルール
は簡単。正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点
(20点ですね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者に
は「けっこういいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もある
かな?
メルマガ61号(次号)のクイズ第1弾より平成15年のクイズを始めます。
ふるってのご参加お待ち申し上げます。
----------------------------------------------------------------------

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
  ┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
  ┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
           箏の弾き方が一目でわかる。
        /koto/index.html
      初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
    「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
   言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
        パラパラにしました。本邦初の試みです。
      全103ページ、うち73ページはカラーページです。
           (株)邦楽の友社発行
      お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
----------------------------------------------------------------------

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは /mailmagazine/mg_koukoku.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」               TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。またご連絡をいただければ無料掲載いたします。PR
にご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp メールでどうぞ。
----------------------------------------------------------------------
1月25日(土)常磐津節保存会(江戸開府400年記念)
1時開演 4000円 紀尾井小ホール
「角兵衛」清若太夫・菊志郎。「廓の仇夢」文字増十・文字孝代。「太田道
灌・上」松尾太夫、駒太夫・英寿。「太田道灌・下」一巴太夫、和佐太夫・
三蔵。
----------------------------------------------------------------------
1月25日(土) 伶楽舎第五回雅楽演奏会
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
「蘇合香」と細川俊夫作曲「夜明けの庭」(委嘱初演)、いずれも私達の長年
の思いをこめて演奏したく思っております。
----------------------------------------------------------------------
1月26日(日) 二代目竹枝せんリサイタル
3時開演 5000円 紀尾井小ホール
「平岡吟舟の小唄と東明」にスポットを当て、三部構成でお送りします。邦楽
の友社主催公演。
/conhtml/st.html
----------------------------------------------------------------------
1月31日(金) 山木七重「古典の景色」第3回
7時開演 2000円  お江戸日本橋亭
「四季の遊」「松風」恒例の対談は「みなさま あけましておめでとうござい
ます」さて、どんなお話が飛び出しますか…。邦楽の友社主催公演。
/conhtml/ny.html
----------------------------------------------------------------------
2月1日(土) 長唄研精会 第625回
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
「雛鶴三番叟」「花見踊」「常磐の庭」「瓢箪鯰」「石橋」吉住小輝助・稀音
家新之助、稀音家康三朗・三郎助、吉住小良次・稀音家助三朗、吉住小三郎・
稀音家六四郎、吉住小貴三郎・花垣嘉秀
----------------------------------------------------------------------
2月1日(土) 山本邦山“譲り伝える邦楽の新しい流れ”
6時半開演 5000円 泉の里コンツェルトザール
久し振りの邦楽公演として、先頃人間国宝に認定されたばかりの山本邦山師の
尺八を中心にした演奏会を開くこととなりました。お茶・お菓子つき。
----------------------------------------------------------------------
2月2日(日) 本條秀太郎・端唄〜江戸を聞く〜初音
2時半開演 4500円 紀尾井小ホール
「初音聞かせて」「花の曇り」「梅にも春」「闇の夜」「眞乳沈んで」ほか
----------------------------------------------------------------------
2月2日(日) 新春邦楽鑑賞会
1時半開演 ご招待(要予約) 茨城県南生涯学習センター
「音色でつづる源氏物語」古典文学と箏との出会い―帚木・空蝉・夕顔。
「雅楽」他。弾き語り・箏=水木結
----------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「邦楽クイズ!」                      TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【邦楽クイズ(ダービー)第一回優勝者発表】

優勝(第一位)よろぼうし 661点(平均14.6)満点26回。

準優勝(第2位)さくら子 485点(平均10.7)満点13回。

残念賞(第3位)アホ 441点(平均9.8点)満点13回。


以下、4位さくら356点・13回、5位伊藤正治郎326点・10回。
以下満点回数順で、4回・四十雀、寺田富士雄。2回・taro。
1回・沢孝介、竹馬、猫三匹、長谷川慎、波多野唯仁、パイン、宮脇里佳、
ゆきひろ。

1回も満点のなかった方、ごめんなさい。名前を割愛させていただきました。
ご参加いただいた皆さま、一年間ご苦労様でした。来週より第2回年間ダービ
ーを始めます。おてやわらかにお願い致します。 (おたすけ社鳥)

賞品は上位三人のかたにお送りします。お楽しみに。
----------------------------------------------------------------------
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
【チケット☆プレゼント!!】
先着順です。お早めにお申し込みください。

◆1月31日(金)山木七重「古典の景色」第3回 1名
         /conhtml/ny.html
◆2月8日(土)三曲若葉会第59回 5名
◆2月8日(土)長唄女子東音会小公演 5名
◆2月27日(木)常磐津如月会第6回 5名
----------------------------------------------------------------------
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「月刊誌 邦楽の友のご案内」                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
2月号は、1月24日(金)に発売しました。

【「邦楽維新」特集】
【ワークショップ見本市】
【青梅第一小学校の箏の授業】

【邦楽好日抄】守谷幸則
【邦楽プロデューサー45年】水野好子
【余音余情】波多一策
【四季随想】杵屋栄禧
【小唄オシャレ考】竹越治夫
【邦楽道しるべ】東山晋士
【小唄散見】目賀田武蔵
【長唄詞章考】長崎由利子
【創作の景色】菊村しづ
【季々評】上野晃
【氷州の風〜2】角篤紀
【端唄〜未知の日本】マルガリータ・カラティギナ
【ホームページ便り・古典の景色】守谷幸則・山木七重
【ホームページ便り・天に咲く花】守谷幸則・小笠原千世子
【にほんのおと・しんせいき】笹井邦平
【舞踊年表】如月青子

【長唄正本研究】【演奏会へ行く前に】【演奏会案内】
【ラジオ・テレビ放送案内】【邦楽カレンダー】【ぷれびゅー演奏会】ほか。
グラビア写真60点掲載。

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
----------------------------------------------------------------------
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など
弊社へのお問い合わせ先に関しましては、下記までご連絡下さい。

■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社

〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
----------------------------------------------------------------------
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
/mailmagazine/mg_back.html
----------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、
/mailmagazine/form.html
より登録・解除のページにて解除をお願い致します。
無事解除された場合「登録解除」のお返事を差し上げます。
----------------------------------------------------------------------
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上ます。
-----------------------------------------------------------------------

TOP