┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン    ◆2002年12月13日発行第55号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・

  邦楽の友が送る、メールマガジンです。
  このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
  いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。月刊誌の補
  完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
  もし希望されない方はお手数ですが
  Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
  このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使の
  方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・

☆─────────────────────────────────☆
☆   山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」先行発売スタート!! ☆
       /koto/index.html
         「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」
            箏の弾き方が一目でわかる。
☆─────────────────────────────────☆
         
      初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
   「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
   言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
        パラパラにしました。本邦初の試みです。
     全103ページ、うち73ページはカラーページです。
          (株)邦楽の友社発行
         お申し込みは、メールでどうぞ。
          Mailto:mag@hougaku.co.jp
☆─────────────────────────────────☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
目次
「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」
「リアルタイム情報」新着情報」 
「今週のおすすめ演奏会情報」  
「邦楽クイズ!」正解者発表!! 
「プレゼント情報」
「月刊誌 邦楽の友のご案内」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」             TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(53)
      代を重ねて、永久に栄えん
                 (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

千代に八千代に・・・という。
千代は、千人の人が代を重ねることであり、八千代は八千人が年を連ねていく
ことである。
代を重ねるということがなければ、歴史はつくられない。

この歴史を担うという行為は、喩えれば、人から人へとバトンをリレーしてい
くようなものである。
ランナーは沢山いても、渡されるバトンは一つ。
そのバトンの名称が家元であったり、会長であったり、過去の名人の芸名だっ
たりするわけだ。

今日、「竹枝せん」という大きな名前が復活したことも、その一つだと思って
いる。これが、時代の切所にさしかかっている小唄界にとって、また竹枝派
にとって、どれだけ大切な意味を持つか。
芸を伝承することの究極の形が芸名を継承する、ということであるならば、竹
枝派の未来は極めて明るいといえる。

来年の1月26日(日)紀尾井小ホールで、(株)邦楽の友社主催「二代目竹
枝せん、平岡吟舟を唄う」という企画を立てた。
古いものが、今、もっとも新しい。
平岡吟舟の小唄が、東明が、二代目によって現代に甦る。

楽しいなあ。
千代に八千代に・・・小唄が、竹枝派が、永遠に栄えることを祈って、お祝い
の言葉とさせていただきます。
本日は、おめでとうございました。


上の文章は10月14日・15日に証券会館ホールで行われた二代目襲名披露
会のプログラムに書かせていただいた、私の挨拶です。
この文にあるリサイタルの概要が決まりましたので、PRします。
邦楽の友社の主催リサイタルの第4回になります。
ぜひ、お出かけください。
======================================================================
             ┏─────────┓
              邦楽の友社主催公演
             ┗─────────┛
       二代目 竹枝せん リサイタル 平岡吟舟の小唄と東明
          平成15年1月26日(日)午後3時開演
           紀尾井小ホール 入場料 5000円
          /conhtml/st.html
----------------------------------------------------------------------
    第一部 平岡吟舟の小唄「春霞」ほか。 竹枝せん、竹枝連中
    第二部 四季の小唄組曲  編曲・構成 鈴木庸生
    第三部 東明流「夜の雨」
    小唄出演 (唄)竹枝 せん・竹枝 若 ほか竹枝連中
        (三味線)竹枝 せん男・田家松 小峰 ほか
    東明流出演(唄)東明 千舟・東明 泉舟・東明 照舟・東明 保舟
        (三味線)東明 吟泉・東明 吟美・東明 吟恵
              笛・福原徹彦
======================================================================

◆「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」のバックナンバーはこちらから
/mailmagazine/otasuke6.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp へメールでお送りください。
(35文字5行以内でお願い致します。)
----------------------------------------------------------------------
【正派準師範試験合格パーティ】
12月23日(月・休)1時〜3時
麹町会館・ルポール麹町3階マーブル
----------------------------------------------------------------------
【吉村桂充さんよりのお知らせ】
【公演名:和のかほり その三 アジアの中の日本】
〜インドと日本 音楽と舞 その源流を訪ねて〜
公演日:2003年5月17日(土)午後2時〜4時 本蓮沼・南蔵院本堂
一般:2000円 学校教師・学生:1000円 中学生以下無料
お話し:森重行敏 インドの古典芸能に見る日本の芸能の源流
舞:丸橋広美 ケーララ州の「モヒニヤッタム」
お話し:入野智恵 日印両国の音楽の共通性と独自性
舞:吉村桂充 日本の「上方舞」
主催:上方舞友の会 Fax 0120−889−216
上方舞友の会  代表 吉村桂充
----------------------------------------------------------------------
【喪中一覧〜3(※2追加、◆3追加含む)】(平成14年)(50音順)

浅井 丸可・丸香(小唄・端唄)◆
伊藤 松超(箏曲)※
伊藤 美恵子(箏曲)※
伊藤 まなみ(箏曲)※
伊藤 ちひろ(箏曲)※
岡安 晃三朗(長唄)
春日とよ千聡(小唄)
木田 敦子(箏曲)◆
黒澤 和雄
黒澤 千賀子(箏曲)
黒澤 有美(箏曲)
坂田 梁山(尺八)
坂田 美子(琵琶)
砂崎 知子(箏曲)
高田 和子(箏曲)
高野 道子(箏曲)
高橋 道子(高橋秀雄夫人)※
蓼 競之(小唄)
蓼 胡一舟(小唄)
蓼 津留紫加(小唄)※
鶴岡 初恵美(小唄)※
常磐津 清若太夫
常磐津 若羽太夫
常磐津 八百二
常磐津 祐二郎
中村 明一(尺八)
東山 晋士(邦楽評論家)
堀 小太女(小唄)※
松風 若英(小唄)
矢野 守彦(おことの店矢野)◆
和敬 糸(小唄)
(喪中ハガキ並びに邦楽の友1月号年賀名刺交換参照)
----------------------------------------------------------------------
【メルマガからのお知らせ】
邦楽の友メールマガジンが配信をはじめて1年がたちました。そこで、皆さま
からのお声を聞きたいと思い、アンケートをおこなうことにいたしました。ご
協力をお願い申し上げます。
/form.html
----------------------------------------------------------------------
【第1回ダービークイズ締め切りのお知らせ】
メルマガ55号(本号)のクイズ第45弾で第一回クイズダービーを締め切り
ます。発表は1月25日配信号です。
----------------------------------------------------------------------
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは /mailmagazine/mg_koukoku.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」               TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。またご連絡をいただければ無料掲載いたします。PR
にご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp メールでどうぞ。
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土)長唄繭の会
2時開演 3000円 日刊ホール
「傀儡師」「外記猿」「石橋」今藤長十郎、今藤美知、杵屋佐臣、杵屋静子、
日吉小エイ、芳村伊十衛の6同人による第61回演奏会。
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土) 第九回 音緒(NEO)
2時開演 1500円 なかの芸能小劇場
「冬の曲」「詩曲一番」「栄獅子」「笹の露」大熊康子、濱須美貴、友澤優
美、芦垣一哉
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土) 第8回山田流箏曲 奏心会
2時開演 2500円 紀尾井小ホール
亀山香能の企画で送る奏心会。京都市芸術大学助教授・スティーブン・G・ネ
ルソンによるお話しがあります。
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土) 「江戸芸の極め」忠臣蔵
6時半開演 4500円 内幸町ホール
〈江戸開府400年前年祭〉として、「忠臣蔵」を講談・清元・舞踊・新内・
長唄で綴ります。
----------------------------------------------------------------------
12月14日(土)討ち入りの日
1時半開演 3500円 サロン・ド・サンク
お茶とケーキで忠臣蔵プチ公演はいかがですか?落語と義太夫の会です。
----------------------------------------------------------------------
12月15日(日)長唄東音会
1時開演 5000円 有楽町朝日ホール(マリオン11階)
「那須野」「松の翁」「正治郎連獅子」「御蕎麦小町」「四季の花里」「五段
目角兵衛獅子」「あたま山」第208回。
----------------------------------------------------------------------
12月17日(火)三曲奨励会
6時半開演 1500円 紀尾井小ホール
「尾上の松」河西敦子、河西誠一郎。「蜜蜂・中国の幻想」山川園和光。
「峰の月」松下春山。「四季のすさび」佐々木千香能、上村和香能、木村伶
香能。「吾妻獅子」米川文威清、五月女文紀。日本三曲協会主催。第17回。
----------------------------------------------------------------------
12月18日(水)久本桂子ファーストリサイタル
7時開演 2500円 ティアラこうとう小ホール
「演奏会用練習曲三番」「平和の光」「七段遠音」「秋の曲」「夜」ゲストに
三橋貴風を迎えての初リサイタル。久本桂子は国立音大出身。NHK育成会3
8期修了。久本成子、吉村七重に師事。日本音楽集団では唯一人の山田流演
奏家。
----------------------------------------------------------------------
12月18日(水) 新内枝幸太夫の世界
6時半開演 25000円(ディナー付) リーガロイヤルホテル京都
恒例のクリスマスディナーショー。今年は新内流しに女性ダンサーの踊りと女
性腹話術師・浦川ともみを迎えて華やかに贈る。宿泊プランあり。
----------------------------------------------------------------------
12月19日(木) 宇治はる 一中節演奏會
6時半開演 3000円 品川歴史館・書院
「貴船川」「雙児隅田川」宇治きぬ、しほ・とく、をと、はる。お話は邦楽研
究家・塚田博。
----------------------------------------------------------------------
12月20日(金) 亀山香能Talk&Live
7時開演 3000円 たべるな
たべるなライブの3回目。箏曲と野川美穂子のお話で3曲を演奏。
助演は三絃・野澤徹也。ワンドリンク付。
----------------------------------------------------------------------
12月21日(土)望月太左衛「光響会」
11時開演 3000円 日本橋劇場
江戸から東京へ400年物語。邦楽囃子を中心にほんものの江戸情緒を展開
する。東京芳町組合の「吉兆手打ち式」や「新内」も入って賑やかに。
----------------------------------------------------------------------
12月21日(土)三味線いろいろ
3時開演 3500円 朝日生命ホール
日本文化芸術財団主催。創造する伝統・音楽のきずな〜企画は小島美子。日本
のいろいろな三味線を集めて、演奏あり紹介ありといった内容です。
----------------------------------------------------------------------
12月22日(日) 第二回 曠の会
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
昨年に続いての2回目となる。流派を超えた実力派による同人の会。今年はど
のような音の模様が生れるのか、楽しみにしたい。
----------------------------------------------------------------------
12月22日(日)筑紫会定期演奏会
12時半開演 1500円 メルパルク東京
琴曲筑紫会本部主催。宗家筑紫美代子。11月4日・メルパルク福岡。
12月14日・メルパルク大阪につぐ東京公演。全21曲を上演する。
----------------------------------------------------------------------
12月23日(月・休) 学生長唄連盟演奏会
1時開演 無料 日刊工業ホール
毎年恒例の各大学による長唄連盟の演奏会。今回は大森第四中学校と東調布中
学校の三味線部をゲストに迎え、よりフレッシュな趣きでお贈りします。
----------------------------------------------------------------------
12月23日(月・休)現代邦楽研究所コンサート・講評会
1時開演 TAスタジオ
3時から池辺晋一郎の講演「作曲家から見た日本音楽」がある。
----------------------------------------------------------------------
12月24日(火) 女流義太夫演奏会
6時半開演 2500円 国立演芸場
本年最後は、お馴染の「忠臣蔵」。今回は会場に募金箱を設け、第32回「障
害者のための特別講演」ともなっています。ぜひご参加下さい。
----------------------------------------------------------------------
12月25日(水) 三好芫山・カフェディヴィッドライブ
7時開演 5000円 カフェディヴィッド
男性アカペラグループ・ジパングコンソートと、聖夜に素敵なルネッサンス音
楽を。尺八奏者・三好芫山プロデュース、お食事つき。
----------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「邦楽クイズ!」                      TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<---------:

【今週の邦楽クイズ第45弾】
来年1月26日に小唄と東明のリサイタルをしますので、今回は東明の問題
です。曲名の読みをお答えください。

1竹の功
  (         )

2猩々
  (         )

3夜の雨
  (         )

4道八達磨
  (         )

5大津馬
  (         )

6此君
  (         )

7秋思
  (         )

8春心
  (         )

9時雨月
  (         )

10青柳
  (         )

全問正解者の中から抽選で3名様に記念品を差し上げます。
締切り12月27日。
当選者は1月17日発行の本メルマガ欄で解答とともに発表します。
ハンドルネーム使用可。お答えはメールで。
Mailto:mag@hougaku.co.jp

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【今週の邦楽クイズ第41弾の答えと正解者発表】
たまには気分をかえて歳時記の問題です。春・夏・秋・冬でお答えください。

1若菜
  (    )

2水仙
  (    )

3東風
  (    )

4杉の花
  (  春  )

5端午
  (    )

6繭
  (    )

7星月夜
  (    )

8花火
  (    )

9小春
  (    )

10隼
  (    )

◎─────────△
│■ 正解者発表!■ │
○─────────×
正解者は 3名でした。アホさん、さくらさん、よろぼうしさん、です。
はかったようにぴったり3名。ん〜、名人芸だな。(笑) (おたすけ社鳥)
---------------------------------------------------------------------
【クイズダービーのお知らせ】
メルマガクイズ(上記の邦楽クイズ)の第1弾から年間クイズ王選手権を始め
ています。ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点です
ね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこう
いいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?
メルマガ55号(本号)のクイズ第45弾で第一回クイズダービーを締め切り
ます。発表は1月25日配信号です。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp

【チケット☆プレゼント!!】
先着順です。お早めにお申し込みください。
◆12月18日(水)久本桂子ファーストリサイタル 5名
◆12月21日(土)三味線いろいろ 5名
◆1月17日(金)小唄春香会 8名
◆1月22日(水)日本音楽集団 14名
◆1月26日(日)竹枝せんリサイタル 5名
         /conhtml/st.html
◆1月31日(金)山木七重「古典の景色」第3回 5名
         /conhtml/ny.html
---------------------------------------------------------------------
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「月刊誌 邦楽の友のご案内」                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
1月号は、12月25日(水)に発売されます。

1月号内容(現在製作中)
【「邦楽維新」特集】
【邦楽好日抄】守谷幸則

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
--------------------------------------------------------------------
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など
弊社へのお問い合わせ先に関しましては、下記までご連絡下さい。
■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社
〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
--------------------------------------------------------------------
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
/mailmagazine/mg_back.html
--------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、
/mailmagazine/form.html
より登録・解除のページにて解除をお願い致します。
無事解除された場合「登録解除」のお返事を差し上げます。
--------------------------------------------------------------------
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上ます。
--------------------------------------------------------------------
◆本日のメールマガジンはウイルス等の対策のため
tomosya@hougaku.jpのアドレスから送信専用のメールソフトにて送信しており
ます。データの移行中に登録解除された方に再度お送りした可能性があります
が、なにとぞご容赦下さいますようお願い申し上げます。まことに恐縮です
が、返信にて再度解除の手続きをお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

TOP