┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2002年11月29日発行第53号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・

  邦楽の友が送る、メールマガジンです。
  このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
  いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。月刊誌の補
  完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
  もし希望されない方はお手数ですが
  Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
  このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使の
  方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・

☆─────────────────────────────────☆
☆   山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」先行発売スタート!! ☆
     /users/035cd/new.html
☆─────────────────────────────────☆
      初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
   「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
   言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
        パラパラにしました。本邦初の試みです。
     全103ページ、うち73ページはカラーページです。

          (株)邦楽の友社発行
         お申し込みは、メールでどうぞ。
          Mailto:mag@hougaku.co.jp
☆─────────────────────────────────☆

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは /mailmagazine/mg_koukoku.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
目次
「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」
「リアルタイム情報」新着情報」 
「今週のおすすめ演奏会情報」  
「邦楽クイズ!」正解者発表!! 
「プレゼント情報」
「月刊誌 邦楽の友のご案内」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」             TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(51)
     時代を創る人と一緒に歩きたかった
       
                (邦楽の友社主催公演プロ挨拶より)
                 (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
                 
宮下伸さんの独奏を聴きたい、というのが私の偽らざる気持ちです。
そう思うと居ても立ってもいられない。
そこで、ある日、宮下伸さんをつかまえて「リサイタルをやりましょう」と
いって見た。紆余曲折がありましたが、こうして宮下伸作品リサイタルが、
邦楽の友社の主催で開催できることになったのです。
ぜひ皆さまも聴きに来てください。
私が曲名を付けさせていただいた「リュウの記憶」ほか、宮下伸さんの魅力一
杯の舞台を一緒に楽しみましょう。お待ちしています。

────────というような、招待状を作りました。
ちょっと、くだけたもの。気持ちが素直に伝わるものをつくりたかった。
ところが、いざ書いてみると常識が邪魔をする。難しいものです。
招待状を受け取るほうは経験上あまり気にしないということが分かっているの
ですが、送り手はね。失礼があってはいけないと気にするものです。
ですからもし、そう感じた方がいらっしゃったらおっしゃってください。
責任は全て私にあるのですから。
で、まあ、そんな具合で私の念願がかなって今日の会を迎えたわけです。

今日の宮下伸さんは、作曲家宮下伸の作品を演奏する、箏・三十絃演奏家です。
普段の高崎芸術短期大学の学科長として学校教育に携わる熱意溢れる姿とも、
後進・社中を指導している愛情溢れる姿とも、また違う宮下伸さんが現れます。
優れた作品を優れた演奏家が妥協せずに演奏するということが、どれほど素晴
らしいかを、お目に掛けられると思います。
演奏家が舞台に華を咲かせて歴史が動き出します。そして新しい時代が創られ
ます。邦楽の友社が主催公演を行う所以であります。

邦楽の友社は常に、新しい時代を創る人と一緒に歩きたいと願っています。
宮下伸さんと一緒に歩くということですね。
さてこの道は、どんな道になるのでしょう。
わくわくしてきませんか?

◆「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」のバックナンバーはこちらから
/mailmagazine/otasuke6.html

----------------------------------------------------------------------

          ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ☆   宮下伸作品リサイタル  ☆
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
        平成14年12月9日(月) 紀尾井小ホール 7時開演
        /conhtml/sm.html
             入場料:5000円(自由席)
                 曲目
          第1部「悠久なる大地」、「詩郷」
          第2部「メッセージ」「海のまほろば」
          第3部「リュウの記憶」
                出演者
          宮下伸・宮下伸合奏団“響”
     チケットのお申込み /qa.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp へメールでお送りください。
(35文字5行以内でお願い致します。)
----------------------------------------------------------------------
【喪中一覧】(平成14年)(50音順)
岡安 晃三朗(長唄)
春日とよ千聡(小唄)
黒澤 和雄
黒澤 千賀子(箏曲)
黒澤 有美(箏曲)
坂田 梁山(尺八)
坂田 美子(琵琶)
砂崎 知子(箏曲)
高田 和子(箏曲)
高野 道子(箏曲)
蓼 競之(小唄)
蓼 胡一舟(小唄)
常磐津 清若太夫
常磐津 若羽太夫
常磐津 八百二
常磐津 祐二郎
中村 明一(尺八)
東山 晋士(邦楽評論家)
松風 若英(小唄)
和敬 糸(小唄)
(喪中ハガキ並びに邦楽の友1月号年賀名刺交換参照)

【平成14年・訃報一覧】(50音順)
(平成14年ご逝去の方一覧)
市川 摂(作詞家)
岡安 寿晃(長唄)
長田 午狂(舞踊評論家)
柏 伊千司朗(長唄)
春日 とよ花(小唄)
清元 延千八寿
杵屋六ショウ(永日)(長唄)
駒 歌春(小唄)
佐藤 和雄(元ビクター)
高野 喜長(箏曲)
高橋 秀雄(邦楽評論家)
竹本 越路大夫(文楽)
蓼 胡満喜(小唄)
中井 智慧子(元NHK)
野坂 操寿(箏曲)
平井 澄子(箏曲)
ふじ松加奈豊(堀小竜豊)(小唄)
堀 小津太(小唄)
松井 キヨ子(元東京音楽写真)
宮薗 千波(小唄 秀月 歌)
宮薗 千恵
紫 実津(小唄)
村松 鈴峰(尺八)
望月 左吉(鳴物)
矢野 力(おことの店矢野)
山田 美喜子(箏曲)
(邦楽の友誌情報による)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」               TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。またご連絡をいただければ無料掲載いたします。PR
にご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp メールでどうぞ。
----------------------------------------------------------------------
11月30日(土) 女流義太夫巴の会 第五回
1時半開演 3000円 内幸町ホール
「伽羅先代萩」竹本土佐恵、綾之助、土佐子。鶴澤津賀寿、寛也。お話・池田
弘一(神田外語大名誉教授)
----------------------------------------------------------------------
11月30日(土) 邦楽教室‐和の音たいとう
2時開演 3000円 浅草公会堂
台東区芸術文化財団主催。東京芸術大学の後援を受けて雅楽・能楽・箏曲・
清元・長唄の鑑賞会を行う。
----------------------------------------------------------------------
11月30日(土) 中川鶴女琵琶リサイタル
6時開演 3500円 テッ仙会能楽研修所
第4回。「春の宴」「石童丸」「船弁慶」「本能寺」を演奏。92歳になる二
反田岳水(錦心流「岳水会」主催)が賛助出演。
----------------------------------------------------------------------
11月30日(土) 長唄吉住会
1時15分開演 3500円 マリオン有楽町朝日ホール
「正札付」「秋色種」「月の巻」「綱館」「狂獅子」「三国妖狐物語」中の
巻・下の巻を上演する。第188回。吉住会女流演奏家による。
----------------------------------------------------------------------
11月30日(土) 「ブレス・パッセージ 2002」
7時30分 3500円(1ドリンク付) 新宿ピットイン
韓国出身の世界的サックス奏者=姜泰煥氏と尺八の中村明一氏とパーカッショ
ンのYAS-KAZ氏の3人のライヴ。サックスで多重奏法や循環呼吸を駆使する姜
氏、かたや尺八で多重奏法や循環呼吸を駆使する中村氏、その2人の間を取り
結ぶ切れ味鋭いYAS-KAZ氏のパーカッション。お聴きのがしなく!
----------------------------------------------------------------------
11月30日(土) 袴狂言
3時半/6時半開演 各3500円
坂戸市文化施設・オルモ
高澤祐介、河路雅義、大塚出□より身近に親しめるよう紋付袴姿で演じる。
----------------------------------------------------------------------
11月30日(土) 小唄春日とよ恵会
11時開演 東海テレビ放送・テレピアホール
春日とよ恵師籍35年の記念会。名古屋の稲舟派、鵜飼派、沢潟派、錦春派、
小六派、鈴派、橘派、錦会、三原派も参加。朝丘雪路が特別参加。
----------------------------------------------------------------------
11月30日(土) 正絃社合奏団 箏コンサート
2時開演 名古屋市守山文化小劇場
「あわてんぼうのサンタクロース」と題しての一足早いクリスマス。
----------------------------------------------------------------------
12月1日(日) 常磐津「愛の会」
1時半開演 5000円 紀尾井小ホール
常磐津英寿主催。英寿作品集「こうのとり」上「菖蒲売」下「女夫万歳」「天
の橋立」古典「釣女」を上演する。
----------------------------------------------------------------------
12月1日(日) 唯是音楽スタジオ勉強会
12時開演 無料 四谷区民ホール
唯是震一先生80歳、中島靖子先生77歳、正派90周年。その先魁となる勉
強会。「信楽狸」を最後に会主が演奏する。
----------------------------------------------------------------------
12月1日(日) 八十周年記念 明絃会
11時開演 招待 abc会館ホール
新谷美年子・山田ミサ主催の明絃会が故・新谷喜恵子23回忌追善を兼ねて記
念会を催す。
----------------------------------------------------------------------
12月1日(日) 新箏曲人の会第38回箏曲発表会
12時開演 無料  証券会館ホール
事業活動の一環として、各学校・一般を対象として巡回公演を行い、箏曲の普
及拡大に努める当会。全17番組。
----------------------------------------------------------------------
12月1日(日) 北畠頌輔尺八の会
1時開演 2000円 武蔵野スイングホール
1部は頌友会勉強会、2部(3時)は会主によるリサイタルとなっている。
----------------------------------------------------------------------
12月1日(日) 端唄「はなの会」公演
6時開演 3000円 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみメインホール
端唄花季会連中による。池田弘一さんのお話つきです。
----------------------------------------------------------------------
12月1日(日) 賢順記念特別演奏会
3時半開演 1000円 福岡県久留米市石橋文化ホール
9時半より全国箏曲コンクール(入場無料)全国より集った若手精鋭が舞台に
華を競う。本年第9回の賢順賞受賞者は誰だろう。
----------------------------------------------------------------------
12月2日(月) 春日会慈善会
11時開演 無料 三越劇場
小唄・春日会が主催する会。春日派各師匠社中の出演で全133番を演奏。
----------------------------------------------------------------------
12月3日(火) 芸大定期(邦楽第65回)
5時半開演 1800円 芸大奏楽堂
芸大在校生、講師、教授らによる定期演奏会。奏楽堂開館記念曲
「瑞祥飛天」(増渕任一朗作曲)ほかを演奏。
----------------------------------------------------------------------
12月3日〜5日 うたよみざる
3日・4日 6時半開演 4000円 こまばエミナース
5日 2時開演 4000円 こまばエミナース
作曲家・三木稔シリーズ1、歌座公演。ミュージカルオペラ全二幕。
----------------------------------------------------------------------
12月4日(水) 風雅の舎・鶴賀若狭掾
6時半開演10000円 民族芸術交流財団
聴いて・見て楽しい、分かり易い新内をモットーに活動する人間国宝・鶴賀若
狭掾師。新内の艶と粋、浄瑠璃の繊細と大胆をお食事と共に楽しむ会。
----------------------------------------------------------------------
12月4日(水) 創明合奏団アンサンブルの夕べ
6時半開演 無料 けやきホール
昨年に引き続き2回目となる今回は、創明音楽会・名誉会長であった小野衛追
悼演奏会ともなり、小野衛作曲作品を演奏。
----------------------------------------------------------------------
12月4日(水) 第十六回 清元紅風会
6時半開演 2000円 紀尾井小ホール
「神田祭」「お半」「幻椀久」「峠の万才」清元高輪派・女流による演奏会。
----------------------------------------------------------------------
12月4日(水) 小唄若樹会
3時開演 証券ホール
日本小唄連盟の若手育成事業の一環して平成3年に発足した若手の登竜門も本
年で12回を迎える。平山佳子、藤本敬、蓼之比呂、竹村てる千恵、菊地満佐
ゆう叶、常磐弘多枝、蓼房美、松峰小玉、井筒奈美好、蓼実椰、菊地満佐鶯、
常磐弘寿水が華を競う。
----------------------------------------------------------------------
12月5日(木) 第四回 二人会 柳井美加奈
7時半開演 4000円 abc会館ホール
「雲井の曲」「春の夜」「尾上の松」特別出演・青木鈴慕。
賛助出演・藤井泰和。
----------------------------------------------------------------------
12月6日(金) 弥茅の会
5時半開演 3000円 証券ホール
浅草のかおりーの第4回。杵屋弥吉主催。お話は植田隆之助、聞き物ですよ。
----------------------------------------------------------------------
12月6日(金) 菊地悌子〈十七絃箏の世界〉
7時開演 4000円 東京文化会館小ホール
「夢の底で・・・」「十七絃の生まれ」「箏歌・芭蕉五句」「なばりの三ツ」
「覡(かむなぎ)」賛助出演・矢崎明子、山口恭範、高橋明邦、石川高。
----------------------------------------------------------------------
12月6日(金) 長唄清和会
1時半開演 日刊ホール
「連獅子」「傀儡師」「お七吉三」「紀文大尽」第99回。
次回は百回記念会、5月30日、イイノホールで開催予定。
----------------------------------------------------------------------
12月6日(金) 箏曲組歌演奏会
6時半開演 3000円 紀尾井小ホール
鳥居名美野を代表とする「現代邦楽研究所箏曲組歌会」主催。流派を超えて組
歌の魅力を探る。第2回。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) 第四回 中能島弘子箏曲演奏会
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
「四季の調」今井慶松作曲の中で唯一の器楽曲で、4部構成から成る合奏曲と
して編曲したもの。「五段砧」高低2面の箏合奏曲。「伏見」鳥羽伏見の戦い
を描き浄瑠璃が入る曲。今回は笛を交えて尚一層盛上げた構成。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) 第94回 長唄佐門会
2時開演 3000円 日刊ホール
「まかしょ」「娘道成寺」「傾城」「喜撰」「文くるひ」「勧進帳」杵屋佐吉
ほか。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) 江戸の名残りを楽しむ夕べ
6時開演 3000円 国立演芸場
今年のテーマは「情緒纏綿(じょうちょてんめん)」。その感情や雰囲気が絡
み纏わりつく事で、情が深く離れない意味。小唄の名演奏でたっぷりと。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) 小唄井筒乃芙幸「幸の会」
12時半開演 日刊和室
会主は作詞家茂木幸子同人。今回は菊村しづ作曲の「飲んじゃ駄目」でトリを
飾る。補導は井筒万喜。井筒会各社中の賛助出演で60番余を上演する。
----------------------------------------------------------------------
12月7日(土) ほうきぼし和音ライブ2
6時開演 1800円 和音
「ひさかたの」「天つ風」他。
笹本武志、岩前明彦、松村エリナ、五十川晋一他。ほうきぼしの三人の作曲家
のアルバムから、ライブ初お目見えの曲をお届けします。ワンドリンク付。
----------------------------------------------------------------------
12月8日(日) 箏衛門コンサートシリーズ第2章
4時開演 2500円 スタジオ・エス
「時空を観る」リズムと即興。全6回の企画公演の第2回目。
----------------------------------------------------------------------
12月8日(日) 錦心流琵琶十二月演奏会・義士祭
2時開演 1000円     雷中会館
「松の廊下」「田村邸」「山科の別れ」「村上喜剣」「別れの盃」「講談・神
崎与五郎東下り」「大高源吾」「雪晴れ」
----------------------------------------------------------------------
12月8日(日) 柳川流三味線音楽・特別演奏会
1時開演 2000円 京都府立府民ホール
京都に伝わる小ぶりの地歌三味線「柳川三味線」の伝承・普及に努める京都當
道会。今回は演奏だけでなく「京言葉と柳川三味線の関係」について研究発表
する。
----------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「邦楽クイズ!」                      TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<---------:

【今週の邦楽クイズ第43弾】
邦楽の友誌12月号よりの出題です。

1「源氏物語」作曲と演奏は誰?
  (         )

2小唄春日会会長は誰?
  (         )

3俗箏(現代箏曲)の祖は誰?
  (         )

4年末に正月用品を商う市は何?
  (         )

5柚湯に入る日は何の日?
  (         )

6小唄蓼派会の新会長は誰?
  (         )

7端唄根岸流新家元は誰?
  (         )

8七福神で鯛を釣るのは誰?
  (         )

9勲二等瑞宝章を受章した地唄箏曲演奏家は誰?
  (         )

10日本小唄連盟新会長は誰?
  (         )

全問正解者の中から抽選で3名様に記念品を差し上げます。
締切り12月13日。
当選者は12月28日発行の本メルマガ欄で解答とともに発表します。
ハンドルネーム使用可。お答えはメールで。
Mailto:mag@hougaku.co.jp

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【今週の邦楽クイズ第39弾の答えと正解者発表】
邦楽の友11月号よりの出題です。

1自作の弾き語りをする長唄東音会の人は誰?
  ( 中島 勝祐 )

2二十五絃の制作者で演奏家といえば誰?
  ( 野坂 惠子 )

3南総里見八犬伝の里見家ゆかりの地といえば?
  ( 館山市 )

4非常に高価で簡単に入手できない薬物を何という?
  ( 高貴薬 )

5忠臣蔵、赤穂浪士の討ち入りから何年?
  ( 300年 )

6その年の縁起の良い方角を何というか?
  ( 恵方 )

7財団法人古曲会法人設立何周年?
  ( 40周年 )

8奢れるものは久しからず、と謳われた物語は?
  ( 平家物語 )

9小社発売の「箏のおけいこ」監修は誰?
  ( 山勢 松韻 )

10 11月25日発売予定号は何月号?
  ( 12月号 )


◎─────────△
│■ 正解者発表!■ │
○─────────×
正解者は 3名でした。さくら子さん、寺田富士雄さん、よろぼうしさん、
です。雑誌に乗っているものばかりですので読み間違えをしないでね。
                   (おたすけ社鳥)
---------------------------------------------------------------------
【クイズダービーのお知らせ】
メルマガクイズ(上記の邦楽クイズ)の第1弾から年間クイズ王選手権を始め
ています。ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点です
ね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこう
いいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp

【チケット☆プレゼント!!】
先着順です。お早めにお申し込みください。

◆12月8日(日)日本語とポルトガル語によるレクチャーコンサート 
               「日本の音楽 響きのイメージ」 8名
◆12月9日(月)宮下伸作品リサイタル 予定枚数終了しました。
◆12月18日(水)久本桂子ファーストリサイタル 10名
◆1月17日(金)小唄春香会 9名
◆1月22日(水)日本音楽集団 20名
◆1月26日(日)竹枝せんリサイタル 5名
◆1月31日(金)山木七重「古典の景色」第3回 5名
---------------------------------------------------------------------
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「月刊誌 邦楽の友のご案内」                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
12月号は、11月25日(月)に発売されます。
12月号内容
【「邦楽維新」特集】
【稀音家六千さと三味線塾】
【本物の舞台芸術体験事業】

【邦楽好日抄】守谷幸則
【邦楽プロデューサー45年】水野好子
【余音余情】波多一策
【四季随想】杵屋栄禧
【小唄オシャレ考】竹越治夫
【邦楽道しるべ】東山晋士
【小唄散見】目賀田武蔵
【長唄詞章考】長崎由利子
【創作の景色】菊村しづ
【花季会ロシア公演】花季知優佳
【漢方の歩きかた】岩崎治之
【ホームページ便り・古典の景色】守谷幸則・山木七重
【ホームページ便り・天に咲く花】守谷幸則・小笠原千世子
【にほんのおと・しんせいき】笹井邦平
【舞踊年表】如月青子
【長唄正本研究】【演奏会へ行く前に】【演奏会案内】【根岸禮家元継承】
【ラジオ・テレビ放送案内】【邦楽カレンダー】【ぷれびゅー演奏会】ほか。
グラビア写真39点掲載。

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
--------------------------------------------------------------------
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。

ご意見・ご要望など
弊社へのお問い合わせ先に関しましては、下記までご連絡下さい。

■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社

〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
--------------------------------------------------------------------
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
/mailmagazine/mg_back.html
--------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、
/mailmagazine/form.html
より登録・解除のページにて解除をお願い致します。
無事解除された場合「登録解除」のお返事を差し上げます。
--------------------------------------------------------------------
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上ます。
--------------------------------------------------------------------
◆本日のメールマガジンはウイルス等の対策のため
tomosya@hougaku.jpのアドレスから送信専用のメールソフトにて送信しており
ます。データの移行中に登録解除された方に再度お送りした可能性があります
が、なにとぞご容赦下さいますようお願い申し上げます。まことに恐縮です
が、返信にて再度解除の手続きをお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

TOP