┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2006年9月22日発行第249号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■藤井久仁江師を偲んでNHK邦楽百番では再放送決定。
■モービル音楽賞贈呈式並びにレセプション、邦楽界から野坂惠子師。
■二代伊藤松超師を偲ぶ「たまゆら」天まで響け。
■演奏会、イベント、ニュースの情報は moriya@hougaku.co.jp
■邦楽の友10月号は、9月25日(月)の発売になります。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「すべて師匠のお陰です。」(目次の1)
★【雀の会】「三味線漫談」「邦楽アンサンブル昴」(目次の2)
★藤井久仁江さんを偲んで・モービル音楽賞贈呈式(目次の3)
★9月23日〜10月1日までの演奏会(目次の4)
★「9月の運勢」(目次の5)
★チケット・プレゼント 2件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友 10月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
9月28日(木)邦楽グループたまゆら
6時半開演 3000円 四谷区民ホール
昨年末急逝した二代伊藤松超を偲んで、5番を演奏する。
「尺八、箏、十七絃、打楽器のための音楽」「バロック風日本の四季」
「竜笛と大太鼓による即興曲」「那須野」「啄木によせる無言歌」
邦楽グループたまゆら・伊藤美恵子、木田敦子、矢野加奈子、
伊藤まなみ、望月晴美、清野さおり、伊藤ちひろ。
賛助出演・藤原道山、小濱明人、松尾慧、堅田喜子。
……………………………………………………………………………………………
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
邦楽ここだけの話(247)
       すべて師匠のお陰です。
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
今春の一夕、新橋の小唄三味線処「胡初奈」(こはな)で
酔っぱらっていたのが、そもそものきっかけです。
ママ(長生松奈美さん)が「40年なのよ、お店始めて」
それは目出度い、で、何かやるのですか?
「9月に40周年の会をやろうかと思って」
それは、さらに目出度い。
「で、僕らも出演できるのですか?」
「もちろんよ」

これでまあ、出演は決まった。(笑)
そのとき店の小上がりで
常連のOさんが日本舞踊の藤間Nさんとご一緒していた。
Oさんも酔っぱらっている。(笑)
「それじゃ、小唄振りはどうだろう」
Oさんがやるのなら、私もやるぞ。(笑)
Oさんは藤間Nさんと、じゃ私は若柳Rさんと。
あっと言う間に、指切りげんまん。
堅く約束したのでした。(笑)

Oさんは、小唄KM派の会長さんでもあるし
お座敷遊びの経験も豊富な方だから「無問題」だが
私のほうは酒の勢いだけだから、素面になって、さて困った。
どうしたか。
Rさんにお願いして、この日までの幾つかの会に
呼吸を併せるため一緒に出て頂くことにした。
よく出たなあ。(笑)
深川江戸資料館小劇場の舞台(鳴り物入り)まで踏んだ。

何度も同じ唄を繰り返したものの、
出演のたびに三味線の師匠に手直しされたものの、
この唄がなかなか仕上がらないんだなあ。
社員からも「Rさんがお気の毒」と言われる始末。(笑)
ある日、「胡初奈」でH本さんにつかまって
「そうじゃないよ」と厳しい指導を受けた。
H本さんは小唄TK社中の影の番長。(笑)
熱心が服を着ているような人。

「身体を動かしちゃ、だめ」
「そこは伸ばさなきゃ、だめ」
「そこはたっぷり唄わなきゃ、だめ」
上がるの下がるのやれどうのと
微に入り細に入り教えてくれた。
本番の前に「胡初奈」の浴衣浚いがあったとき
「H本さんが、私の師匠ですから
上手く唄えたら私を誉めて
下手な場合はH本師匠を責めて下さい」といったら
「月謝貰ってないよ」とH本さん。
何をおっしゃるんですか、師匠と言えば親も同然、
御祝儀をいただくのは、子どもということで「よろしく」(笑)
浴衣浚いの後のH本師匠の「だめ出し」が、
さらに厳しくなったことは言うまでもない。(笑)

さて本番の9月17日、
Oさんは「山中しぐれ」私は「勝名のり」
出番(大トリ)直前にH本師匠が私に最後のアドバイス。(笑)
「小唄振りは踊りをみちゃ、だめ。見台だけを見ているように」
そうなのか、そうなんだ。
なるほどと感心してOさんの舞台を見たら、
Oさんはしっかり踊りを見ている。
「いいな、いいな、私もあれがいい」
といってもH本師匠には逆らえない。(笑)
ちゃんと見台(けんだい)だけ見て唄いました。

唄い終わったとき、H本師匠からなが〜い「吐息」が。(笑)
とりあえず無事終了しました。
ありがとうございました。
ご心配かけました。(笑)
K倉さんからもM賀田さんからもS木さんからも、
皆さんから、「それなり」にお褒めの言葉を頂戴しました。
でも、私、Rさんの踊り、見てない・・・。(笑)
H本師匠、これってちょっと悲しくないですかね?
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
249-1>【ミツワセッケンさん三味線漫談】
毎々お世話様です。
小生三味線漫談高座のご案内です。
ご都合許せば是非是非ご来場ください。
(ミツワセッケンさん)

「リバーサイド寄席大江戸秋祭り」

日時:10月7日(土)1時〜4時
出演:ひで夢/セッケン/道楽/慶多/小太郎/thirdnyx /亀鶴/酔狂
木戸:無料
会場:お江戸日本橋亭  中央区日本橋本町3-1-6日本橋永谷ビル1F
銀座線三越前駅より2分(出口A10番)     
JR新日本橋駅歩2分・JR神田駅歩7分
    http://www1.odn.ne.jp/~engeijou/image/map1.gif
問合: mitsuwasekken@hotmail.com
……………………………………………………………………………………………
249-2>【邦楽アンサンブル昴】
いつもお世話になっております。
石川 憲弘です。
私の主宰する邦楽アンサンブル昴の演奏会のご案内です。
読者の方5組10名様を御招待させていただきたいと思います。
  E-mail subarujie@yahoo.co.jp

邦楽アンサンブル昴ファーストコンサート
10月11日(水)午後7時 四谷区民ホール
箏・尺八・笛・三味線・琵琶・打楽器のアンサンブル
曲目/日本民謡メドレー(川崎絵都夫編)、とおっ(東枝達郎)、
Oasis(神坂真理子)
以上委嘱初演 鹿の遠音、春の海 他 
前売3000円 当日4000円
問合せ 昴音楽事務所 tel/fax 04−2925−3430 石川
  E-mail subarujie@yahoo.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【NHK邦楽百番で藤井久仁江さんを偲んで】
10月28日放送のNHk「邦楽百番」では
人間国宝藤井久仁江さんを偲んで、番組を変更する。
2005年4月1日放送分の再放送。
「竹生島」「西行櫻」「吾妻獅子」
出演・藤井久仁江、藤井泰和、藤井昭子、渡辺明子。
……………………………………………………………………………………………
【モービル音楽賞贈呈式並びにレセプション】
第36回エクソンモービル音楽賞(邦楽部門・野坂惠子師)
11月2日(木)4時〜
ホテルオークラ本館一階「平安の間」
ほかの受賞者はオペラ・モーツァルト劇場、ハープ・篠崎和子(奨励賞)
演劇集団円こどもステージ(児童文化賞)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、本誌広告などに掲載されています。
詳細はそちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
9月23日(土)朝香麻美子ムーンライトコンサート
6時開演 3000円 京成ホテルミラマーレ8階クリスタルチャペル
「雨後」「秋の曲」「螺旋」「対話」ゲスト・松坂典子。
ワンドリンク付き。会場は京成千葉中央駅直結。
「ホールがガラス張りで、月明かりもご一緒に楽しんでいただけます。」
……………………………………………………………………………………………
9月24日(日)雅 福仙会 
11時開演 1500円 なかの芸能小劇場
雅福仙(家元)、雅仙よし、雅仙憲、雅仙寿美、雅仙渓、雅仙芙美、雅仙佳、
雅仙千代、雅仙龍、雅仙伶甫、雅仙結花、雅仙翠、雅仙秀、松井幸子、
内海幹夫、末広利明、川路拓也、中里優吾、宇田川道子ほか。
賛助出演・中村市之輔、吾妻扇駒、端唄扇毬、端唄舞踊・鶴吉、ほか。
……………………………………………………………………………………………
9月24日(日)邦楽音心会 27
1時開演 2000円 津田ホール
石垣征山・石垣清美門下生による演奏会。
特別出演・川村泰山。全20曲を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
9月24日(日)学生長唄連盟OB会
12時半開演 無料 日本橋公会堂4Fホール(日本橋劇場)
国際基督教大学、慶応大学、明治大学、東京女子大学、早稲田大学、
國學院大学、東京大学、青山学院、日本大学、共立女子大、跡見女子大
により14番を上演する。第35回。
……………………………………………………………………………………………
9月24日(日)都山流尺八楽演奏大会
10時半開演 1500円 イイノホール
……………………………………………………………………………………………
9月25日(月)富山清琴地歌箏曲演奏会
7時開演 5000円 紀尾井小ホール
「新雲井弄斎」箏・富山清琴。「千鳥」三絃・富山清琴。
「笹の露」三絃・富山清琴、尺八・山本邦山。
「曲ねずみ」三絃替手・富山清琴、三絃本手・富山清仁。
……………………………………………………………………………………………
9月26日(火)女流義太夫演奏会
6時半開演 2500円 国立演芸場
「生写(しょううつし)朝顔話〜船別れの段」
「摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)〜合邦住家の段」
「増補大江山〜戻橋の段」ひとみ座乙女文楽。
太夫・竹本朝重、竹本土佐恵、竹本越孝。
三味線・鶴澤寛也、野澤喜恵博、鶴澤賀寿。
……………………………………………………………………………………………
9月26日(火)多聲会
4時半開演 5000円 紀尾井小ホール
一中節「松風」都一せつ、一みき、一まり・都一たみ、一のぶ、一志朗。
清元「今様須磨の写絵」
清元志佐雄太夫、清栄太夫、清美太夫・清元延美葉、栄吉、美三郎。
松風を主題として一中と清元の聴き比べ。
会主は大熊民子(都一たみ・清元延美葉)さん。
……………………………………………………………………………………………
9月27日(水)長唄温知会
1時半開演 6000円 イイノホール
第121回。「廓丹前」杵屋巳紗鳳・松永忠五郎。
「傀儡師」杵屋喜三郎・今藤政太郎。
「英執着獅子」岡安晃三朗・稀音家六治。
「巽八景」杵屋彌十郎・杵屋寒玉。
「安達ヶ原」東音宮田哲男・杵屋五三郎。
……………………………………………………………………………………………
9月27日(水)小唄「交派会」
12時半開演 3000円 お江戸日本橋亭
「明治一代女」(飯島ひろ子・春日とよ徳花・とよ花扇)、
「いつしかに」(蓼胡文雄・とよ徳花)、
「五月雨に池」(蓼胡茂・佐々舟洋・蓼津満子)、
「佃流し」(春日とよ津た・飯島ひろ子)、
「手拭新三」(飯島ひろ子・蓼胡文雄)
「川風」(峰村好美佐・佐々舟洋・佐々舟正子)、
「人様は」(飯島ひろ菊・蓼胡文雄)、
「蝶千鳥」(蓼胡茂・菊地芳月)、
「移り香」(峰村好美佐・佐々舟洋)、
「夕やけ」(千紫章恵・蓼津満子)、
「とりかげ」(蓼津満子・佐々舟洋・佐々舟正子)、
「うっかりと」(蓼胡文雄・菊地芳月)、
「桔梗紫」(春日とよ津た・菊地芳月)、
「打水」(春日とよ徳花・蓼津満子)、
「それですもうと」(小唄幸女・蓼胡満千加)、
「水さしの」(蓼胡茂・春日とよ喜扇)、
「河太郎」(蓼胡文雄・小唄幸三)
「筆の傘」(千紫章恵・小唄幸三)、
「逢うて別れて」(春日とよ津た・蓼津満子)、
「つれてのかんせ」(春日とよ徳花・蓼胡文雄)、
「ぐちを舞う」(飯島ひろ子・小唄幸三)、
「無理な首尾して」(春日とよ徳花・飯島ひろ子)、
「当代めずらし」(飯島ひろ子・小唄幸三)、
「いつしかに」(峰村好美佐・佐々舟洋)、
「お互いに」(菊地満佐・蓼胡満千加)、
「やぼなやしき」(小唄幸女・蓼胡満千加)、
「うどんやさん」(飯島ひろ子・春日とよ喜扇)、
「明治は遠く」(蓼津満子・春日とよ喜扇)、
「がん首」(菊地満佐・飯島ひろ子)、
「可愛い我が子」(蓼津満子・春日とよ喜扇)、
「うらぶれし」(小唄幸女・春日とよ喜扇)、
「上汐」(千紫章恵・蓼津満子)、
「当代めずらし」(千紫章恵・蓼津満子)、
「葭町新道」(菊地満佐・飯島ひろ子)
……………………………………………………………………………………………
9月28日(木)邦楽グループたまゆら
6時半開演 3000円 四谷区民ホール
昨年末急逝した二代伊藤松超を偲んで、5番を演奏する。
「尺八、箏、十七絃、打楽器のための音楽」「バロック風日本の四季」
「竜笛と大太鼓による即興曲」「那須野」「啄木によせる無言歌」
邦楽グループたまゆら・伊藤美恵子、木田敦子、矢野加奈子、
伊藤まなみ、望月晴美、清野さおり、伊藤ちひろ。
賛助出演・藤原道山、小濱明人、松尾慧、堅田喜子。
……………………………………………………………………………………………
9月28日(木)第38回端唄協会合同演奏会 
11時開演 3000円 証券ホール
後半の部、曲目と出演者は次の通り。
「玉川・さわぎ」浅井はる香(糸)丸香、太郎。
「夫婦船頭」永野政子(糸)鈴恵、桃翠。
「空ほの暗き・びんのほつれ」青柳葵(糸)藤本秀茂、直秀。
「嘘と誠・待てというなら」小杉真貴子(糸)藤本秀心、秀統。
「日高川・新磯節」三味線豊臣(糸)豊臣徳、豊臣千寿、豊臣裕。
「書き送る・棚のだるま」千本扇福(糸)扇満、福和香。
「玉菊灯籠・屋台ばやし」新橋千代菊(糸)藤本秀康、秀茂。
「富士の裾野・茄子と南瓜」千本扇雪(糸)扇福、扇満。
「所変われば」浅井丸香(糸)藤本博久、秀禎。
……………………………………………………………………………………………
9月28日(木)第66回常磐津節公演会
12時開演 4000円 京都池坊学園こころホール
……………………………………………………………………………………………
9月29日(水)新内仲三郎公演
2時半開演 8000円 三越劇場
「明烏」素浄瑠璃・富士松加奈子。日本舞踊・藤三智栄。
スペイン舞踊・蘭このみ。新内仲三郎、新内剛士、新内勝史郎、岡本宮之助。
「モーツァルト父親との別れ」〜生誕250年記念〜
……………………………………………………………………………………………
9月30日(土)研精会
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
「時雨西行」吉住小三次朗・稀音家六四郎。
「都鳥」稀音家康三朗・稀音家六公郎。
「越後獅子」吉住小佐久朗・稀音家新之助。
「一人椀久」吉住小貴三郎・花垣嘉秀。
「勧進帳」吉住小良次・稀音家助三朗。
……………………………………………………………………………………………
9月30日(土)亀山香能ライブ
5時開演 3000円 新宿南口たべるな
「乱輪舌」箏・亀山香能、尺八・田中康盟。
「御山獅子」箏・亀山香能、三絃・米川裕枝。
……………………………………………………………………………………………
9月30日(土)桐朋学園芸術短期大学 日本音楽定期演奏会
6時半開演 無料 仙川ポロニアホール
日本音楽専修の学生による演奏会。
開講以来5年目を迎えて、21名の学生により6曲を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
9月30日(土)蓼派四葉会演奏会
1時開演 3000円 三越劇場
「青柳の糸より・みなここに」蓼鈴子正・蓼胡文雄、蓼之比呂。
蓼胡文ひろ「ほたる茶屋・年に一度」、蓼喜翔「笹の風・うっかりと」、
蓼胡一艶「大はりま・お互いに」、蓼胡正よし「浄るり舟・男ですもの」
蓼富喜子「かさ夕月・どうぞ叶えて」、蓼静竜「曽根崎心中・色の軽業」
蓼寿々治「夕やけの・とめても帰る」、蓼治菜「露深き・権現堂」
蓼輝光「七福神・にわか雨」、蓼胡政清「落人の(色香)・恋しさに」、
蓼胡鈴扇「恋慕流し」、蓼競三「心のこり・染めあげて」、
競静文「こぼれ露・秋の七草」、蓼胡一永「新庄しぐれ・涙かくして」、
蓼胡一舟「中州の思い出・いろは紅葉」、蓼鈴緒「宵の謎・橋の上から」、
蓼競喜代「釧路の宿・鳥かげに」、蓼広章「おつる巡礼」、
蓼胡珠己「小雪ちらつく・紺の前だれ」蓼競怜「大原の里・きゃらの香り」
蓼房邦「獅子頭・待つ一言」、蓼胡一世「一夜流れ」、
蓼競湖鳥「川竹・やくのは野暮」、蓼胡競枝「日吉さん・立山紬」、
蓼胡競静「勝名のり・雨の城ヶ崎」、蓼奈美輝「半月に・麦わらの蛇」、
蓼競路「おその・言わなきゃよかった」、蓼房多恵「佃ばやし・浮き世」、
蓼福温「一葉日記・それですもうと」、蓼房喜「花井お梅」、
蓼胡菜三「十六夜清心・軒つばめ」、蓼胡治「秋の蔦・とめては見たが」
蓼胡房「緋鹿の子・江戸さして」糸方は蓼胡文雄、蓼之比呂、蓼胡鈴子、
蓼競之、蓼競代、蓼喜舟、蓼治比奈、蓼競雪野、蓼競文、蓼競之。
……………………………………………………………………………………………
9月30日(土)小唄扇よし和浴衣浚い
12時半開演 会員 神楽坂志満     
楠田「夏の雨」、本村「隅田堤」、吉泉「川風」、扇和やす「四万六千日」、
蛭川「峠三里」、山内「売り声」、扇和直「定九郎」、扇八助「中洲河岸」、
扇和司「日吉さん」、扇和泰之「あの日から」、扇和福「牡丹刷毛」、
扇和佐「博多未練」、扇和塩「涼み船」、扇和丸「築地明石町」、
扇和三郎「裏こぐ舟」、扇和嘉「江島生島」、扇和幸「芝浜」、
扇和仲「山中しぐれ」扇和正「波の上」、扇和博「夏柳」。
賛助出演・竹枝せん男、せん喜美、紋寿ほか。
蓼津満子、史ま由、蓼胡文雄、福井正雄、林家正雀、守谷、目賀田。
会主の扇よし和は「深山りんどう」(糸)扇和やす、扇和塩。
……………………………………………………………………………………………
10月1日(日)日本三曲協会
11時開演 3000円 国立小劇場
川瀬白秋、山川園松、琴古流協会、米川文子、高田昇陽会、中島靖子、
真磨琴会、東雲会、日本尺八連盟、今井慶風会、中塩幸祐、宮下秀冽、
佐藤親貴、千代見会、川瀬順輔、絃愛会、山勢松韻、芙蓉会、武声会、
福田千栄子、藤井治童、松声会、安藤恵美、山登松和、古屋富蔵、楽鳳会、
都山流尺八楽会、藤井泰和、鳥居名美野、宮城会、箏楽会、野坂操壽、
納富寿童、山木千賀、米川裕枝、中能島弘子、各社中。全36番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
10月1日(日)新内光翁太夫三回忌追善会
11時開演 5000円 三越劇場
新内栄派初代家元、新内協会理事長でもあった新内光翁太夫の
三回忌追善会。主催は二代目家元新内光千之。
新内協会役員総出演による口上ほか18番を上演。
立方・朝丘雪路ほか。
………………………………………………………?………………………………
10月1日(日)松坂尚子の世界
2時開演 2000円 岩手県民会館中ホール
松坂尚子作品「そ・と・や・ま」「かつみの花物語」
「ぽんぽこりん」など9番を演奏。
……………………………………………………………………………………………
10月1日(日)錦心流琵琶秋季演奏大会
11時開演 無料 国立文楽小ホール
「新撰組」辻山詩水。「潯陽江」山中祥水。「木村重成」牧野梗水。
「龍の口」白井梢水。「吉野落(下)」中野淀水。ほか会員演奏13曲。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中。■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
花輪賞・中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」も活躍中。
さらに参加者を募集中。

1、10月7日(第1土曜日) 松戸市古ヶ崎市民センター・第一会議室
   唄と踊りの講習会 1時〜4時 費用¥1,000
   松戸まつりのリハーサル

2、10月11日(水)松戸市古ヶ崎中学校
   ※午前―伝統文化を守る体験学習
    三味線  「さくらさくら」
   ※午後―地域の文化をつないでいこう
    唄と踊り  松戸小うた、坂川小うた

☆松戸小うた連に「演劇部」ができました。
  時勢に合った寸劇を取り入れながら
  松戸の良さを唄と踊りで広めて行きます。

中條京子インフォメーション

1、9月30日(土)小唄四葉会公演 3000円 三越劇場
   「心のこり」「染め上げて」唄・蓼競三(中條京子)糸・蓼胡鈴子

2、10月7日(土)8日(日)松戸まつり
   「松戸小うた連」は10月8日(日)2時。
   松戸駅東口 中央公園ステージに出演します。
   今年は作家「伊藤左千夫」が「野菊の墓」を発表して百年。
   「松戸小うた連」も今年のテーマを「野菊の墓」として
   主役の政夫・民子に扮した2名と一緒に踊ります。

3、11月4日(土)房喜会 東京茅場町証券ホール
   「隅田川」「にわか雨」唄・蓼競三(中條京子)糸・蓼胡房

4、11月10日(金)第3回「松戸小うた」と「邦楽の夕べ」
   「枯れ葉散るころ」 松戸料亭「富吉」 1万円(予約制)

5、12月2日(土)火星会演奏会 2000円 証券ホール
   「心のこり」「にわか雨」唄・蓼競三(中條京子)糸・蓼胡鈴子

   お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134−8
電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「9月の運勢」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★☆白羊宮★☆3月21日〜4月19日★☆
新聞や雑誌は隅から隅までチェックしてください。気になる
ものは切り取るかメモを取りましょう。仕事や商売にプラス
をもたらす情報になります。
【9月の良い日】5,14,19,24,29【注意する日】3,9,16

★☆金牛宮★☆4月20日〜5月20日★☆
やる気はあっても、体力がともないません。職場では頼まれ
ごとが多くなりそうです。全部自分でこなそうなどと考えず、
早いうちに応援を求めておいた方がいいでしょう。
【9月の良い日】3,12,17,22,28【注意する日】7,14,30

★☆双児宮★☆5月21日〜6月21日★☆
健康面は何の問題もなく、食事もお酒もおいしく感じられ
るでしょう。たまにはダイエットを忘れて好きなものを、
好きなだけ食べて、ストレスを発散してください。
【9月の良い日】4,13,19,25,30【注意する日】1,9,16

★☆巨蟹宮★☆6月22日〜7月22日★☆
「キミには無理」と言われると、よけいに張り切ってしまい
そうです。知力・気力・体力を総動員して、求められる以上
の成果を挙げましょう。
【9月の良い日】2,6,10,15,25,29【注】12,19,27

★☆獅子宮★☆7月23日〜8月22日★☆
レジャーに行くなら、所持品の準備を入念に行いましょう。
ちょっとしたケガや体調不良に対応できるよう、薬品類も
用意しておくとよさそうです。
【9月の良い日】4,13,18,23,28【注意する日】1,8,15

★☆処女宮★☆8月23日〜9月22日★☆
義理でも何でも付き合いは大切に。呼ばれた席には必ず顔を
出すことが大事です。出費を覚悟で、手土産持参で参加でき
れば、なおいいでしょう。
【9月の良い日】4,13,19,25,30【注意する日】1,9,16

★☆天秤宮★☆9月23日〜10月23日★☆
仕事の細部をよくチェックしましょう。気づかないままに
なっていたミスが、大きなトラブルを引き起こす可能性が
あります。
【9月の良い日】3,12,17,22,28【注意する日】7,14,30

★☆天蝎宮★☆10月24日〜11月22日★☆
気分がすぐれず、体調も下降気味。早く帰宅すること。お酒も
控えてください。家庭を持つ女性は、食事の仕度も、一品は
出来合いの惣菜を利用するなどして、無理をしないことです。
【9月の良い日】3,7,11,20,25,30【注意する日】9,15,23

★☆人馬宮★☆11月23日〜12月21日★☆
あなたが自分を抑えるようにしないと、相手と口論になりそう
です。自分の主張は控えて、相手に合わせた方が賢明でしょう。
過剰な干渉は迷惑です。人のことに口出ししないこと。
【9月の良い日】4,8,17,22,27【注意する日】6,12,19

★☆磨羯宮★☆12月22日〜1月19日★☆
落ち着いた言動で周囲の人に誠実な印象を与える努力を。
あなたに憧れる年下の異性の信頼を得ることができるでしょう。
体を動かしたいなら、社交ダンスなど、踊りを始めてみては?
【9月の良い日】2,11,15,20,25,30【注意する日】7,13,27

★☆宝瓶宮★☆1月20日〜2月18日★☆
出費がかさみ財布の中身が乏しくなりがちです。ポイント
カードや割引券、クーポン雑誌を活用してみてください。
意外に小銭を浮かせられ、助かります。
【9月の良い日】4,8,12,17,27【注意する日】2,14,22,29

★☆双魚宮★☆2月19日〜3月20日★☆
お呼びがかからなくても、人の集まるところへは積極的に顔を
出しましょう。人脈を広げることは収入のルートも広げること
につながります。体調は申し分なく、充実感が味わえます。
【9月の良い日】2,6,10,15,25,29【注】12,19,27
……………………………………………………………………………………………
◇◆◇◆◇◆小唄教室案内◆◇◆◇◆◇
田村流小唄・三味線(個人レッスン)

・産経学園新宿
第2・4金曜日10時30分〜
TEL03(3343)4703

・よみうり文化センター自由が丘
第2・4金曜日18時〜
TEL03(3723)7100

〓講師〓田村彌笑〓yaemi tamura〓
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】 2件

★10月6日(金)6時半・日本橋公会堂4F日本橋劇場
新内枝幸太夫の会。藤三智栄、鶴賀喜代寿、新内勝一朗、竹本越孝ほか。

★11月18日(土)第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第185回演奏会
和楽劇「呑気布袋・ドンキホーテ」音楽と芝居。
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
10月号は、9月25日(月)に発売されます。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

10月号目次                 【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(22)【邦楽道しるべ】東山晋士(24)
【長唄芸語】稀音家義丸(26)【三味線音楽の歴史】渡邉浩子(28)
【長唄正本研究】(30)【歌舞伎】(33)【詞章考】長崎由利子(34)
【余音余情】波多一索(37)【創作の景色】菊村しづ(40)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(42)【長唄随想】辻阪和美(46)
【小唄散見】目賀田武藏(52)【歳をとるほど】山木七重(59)
【四季随想】杵屋栄禧(60)【小唄オシャレ考】竹越治夫(62)
【NHK放送案内】(65)【芸競前評判記】笹井邦平(66)
【演奏会情報】三曲案内(68)三味線音楽案内(71)
【江戸小唄ニュース】(74)【NHK鑑賞会】(82)
【ニュース】(36・39・81)

演奏会広告(五十音順)安藤政輝(8)栄芝(16)榎戸二幸(15)
杵屋徳衛(7)春香会(89)新内青新会(17)
砂崎知子全国ツアー(11)砂崎知子(10)創邦21(6)
常磐津協会(5)富成清女(8)中島勝祐(4)福原徹(6)
三ツの音会(21)三橋貴風(13)宮下秀冽(9)森夢幻(14)
山勢松韻会(3)山登松和(12)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
【メールマガジン@コンサートの模様をアップしました。】
http://www.hougaku.co.jp/conhtml/magcon.htm

こちらです。
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜12【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志】
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
■邦楽の友社より 5月1日、CD新発売。■

邦楽の友レーベル13 3150円
【生田流箏曲 創明音楽会 古典のしおり 小野正志】

「六段の調」 箏・小野正志、
       三弦・島田重弘
「夏の曲」箏本手・小野正志、倉持和枝。
      箏替手・高橋和子、小林昌子。
「新浮舟」  箏・小野正志、
       三弦・吉田光子。
「新青柳」  箏・島田重弘、
       三弦・小野正志。

お申し込みは→mailto:info@hougaku.co.jpまたは、
   邦楽の友社TEL 03-5451-3068 FAX 03-5451-3069 まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
【砂崎知子さんのHPをUP!しました】
         ↓
http://www.hougaku.co.jp/tomogon/
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第25回】未定

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「小唄春香会」★
平成19年1月19日(金)3000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 小唄春香会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成19年5月25日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成19年5月13日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
10月号 一般広告(五十音順)朝日屋(86)安藤政輝ビデオ(83)
加藤邦楽器(86)菊岡(83)古曲の今(20)作者邑(88)
新橋野村(83)甚富華CD(18)スタジオK(89)誠和音芸(84)
武井写真(86)竹うち(85)たのしい三味線(84)塚本楽器(88)
鶴屋(83)中川写真(85)南雲堂(87)根岸禮(大裏カラー)
ノブレ管(87)東山楽譜(84)ふじせ(85)三越劇場(13)
光春野村(85)宮本卯之助(88)矢野(86)龍角散(85)
ワード(88)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP