┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2006年7月7日発行第238号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■一週間遅れではありますが「7月の運勢」決定!?(笑)
■日本三曲協会役員改選、会長米川文子師留任。
■市丸賞に春日とよ五凛。優秀賞に長生奈美弘、蓼胡満慶、蓼史ま由。
■吉住小三郎師のお別れの会は、7月19日、1時〜、東京会館にて。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「中締めの話」(目次の1)
★【雀の会】「石川ブロスCD記念コンサート」「日経夕刊」
  「玉川錦之輔8周年記念『玉の会』(目次の2)
★日本三曲協会役員改選・ビクター市丸賞・名古屋文化振興賞・
  たまゆらコンサート・【訃報】吉住小三郎師・山崎旭萃師・
  【合同学園葬】堀越久良氏・堀越嶋子史夫妻(目次の3)
★7月8日〜7月16日までの演奏会(目次の4)
★「7月の運勢」(目次の5)
★チケット・プレゼント 2件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友 7月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
◇◆◇◆◇◆小唄教室案内◆◇◆◇◆◇
田村流小唄・三味線(個人レッスン)

産経学園新宿
第2・4金曜日10時30分〜
TEL03(3343)4703

よみうり文化センター自由が丘
第2・4金曜日18時〜
TEL03(3723)7100

読売文化センター蒲田
第1・3木曜日18時〜
TEL03(3735)1950

〓講師〓田村彌笑〓yaemi tamura〓
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
……………………………………………………………………………………………
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(236)
          中締めの話
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
「中締めをよろしく」とある宴会で言われました。
中締めというのは宴会の途中でやる手締めのこと。
中があるのなら、最初と最後があるのかといえば
当然あるのです。(笑)
あるのだけれど、普通はやらない。

浅草の三社祭で、神輿の宮出しのときに一本締め、
宮入りのときに三本締めをしたのが
起源らしいと聞いたことがあります。
ところが、これには最初と最後しかない。
中締めはどこへ行ったんだ。(笑)

いや、この場合は「どこからきたんだ?」ですかね。
宴会の時の中締めは
「このへんでそろそろ終わりにしませんか」という意味ですが、
お祭りの最中に終わりにするわけにはいきませんものね。
ちなみに本当の最後の手締めを「大締め」といいます。

それでまあ、立ち上がって締めるのですが
さて何本で締めましょうか。
「関東一本締め?」といったら、
世の中には物のわかった人がいるものです。
「それは普通の人がやってはいけません。」と叱られた。
「よ〜お、ちゃん」というヤツ。
普通の人ではない方がやるのだそうで(笑)
かっこいいと思ってやっては大間違いだそうです。

となると一般的には三本締めですね。
ちゃんちゃんちゃん ちゃんちゃんちゃん ちゃんちゃんちゃん ちゃん
ちゃんちゃんちゃん ちゃんちゃんちゃん ちゃんちゃんちゃん ちゃん
ちゃんちゃんちゃん ちゃんちゃんちゃん ちゃんちゃんちゃん ちゃん
と3回やるヤツです、
1回目の終わりに「よお」と囃子を入れ
2回目の終わりに、私は「もういっちょ」と入れますが
ここは「よお」だけの人もいます。

一本締めというのもありますが
これではちょっと淋しい。
二本締めというのもあるそうですが
残念ながらこれは聞いたことがない。
四本締めは絶対無い。(笑)
手締めと言わずに手打ちという方もいますが
なんかねえ、どうでしょう?(笑)

昔祇園の年配の踊りの師匠が
親指と小指を打ち合わせて、
「よよよい、よよよい、よよよい、よい」と
やったのを見たことがありますが
はんなりして、けっこうなものでした。
東京人には真似できないなあ。

昭和50年後半、あるお箏(こと)の先生の宴会で
中締めを頼まれたとき
「フレーフレー○○先生、ちゃちゃちゃ」と
応援団をやってしまったことがあります。
最近もこれに近い間違いをしている舞台を見ましたが
同病相憐れむ、私は深く同情したことでありました。

中締めは誰が締めてもかまいません。
だいたい招待されている方のうち
それまでお役が廻ってこなかった人になるようです。
お役というのは、祝辞とか乾杯の挨拶とかですね。
中締めが終わるとお客様が退席します。
残るのは社中、身内、裏方ですが
もし最後の大締めをするのであれば
主催者でなければならないそうです。
でも、まあ、普通はしませんけどね。
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第24回】御茶ノ水(たぶん湯島聖堂、神田明神ほか)
7月30日(日)10時 JR御茶ノ水駅 聖橋口

御茶ノ水駅の地図です。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/41/46.001&el=139/46/05.982&sc
l=5000&coco=35/41/46.001,139/46/05.982 
JR御茶ノ水駅 聖橋口
目の前に新お茶の水ビル。その隣に丸善があります。
東京駅から中央快速線、千葉方面から中央線いずれも後ろ
新宿方面からは前になります。
※明治大学とは逆です。

または千代田線新御茶ノ水駅 B1出口を登りきったところ。
長いエスカレーターがあります。
大手町方面からは一番前。北千住方面からは一番後ろ。
丸の内線の御茶ノ水駅からですと遠くなります。

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
238-1>【コンサートのご案内とチケットプレゼント】
石川ブロス(箏・20絃箏の憲弘と尺八の利光)
の活動を始めてから5周年を記念して、
今までのレパーリーの中から厳選してCDを作りました。
今回は、その発売記念コンサートです。
定番となった砂山・五木の子守歌の他、
20絃ソロ華やぎなどのプログラムで
お楽しみいただけるものと思っております。
 
  7月26日(水)19時開演 高槻スタジオ73
      27日(木)19時開演 京都 池坊学園悠々
      28日(金)19時開演 文京シビック小ホール
      29日(土)15時開演 小手指公民館分館
       前売り 2500円  当日 3000円
 
  抽選で各会場2組4名様計16名様をご招待させていただきます。
  メールで石川までお申し込み下さい。
  E-MAIL : VEZ06217@nifty.com 
  http://homepage2.nifty.com/norihiro1612/ 
……………………………………………………………………………………………
238-2>【日経夕刊】
6/8、7/4日本経済新聞夕刊に
榎戸二幸、赤木香菜子の箏とフルートの調べ
鴎外荘七夕コンサートの告知が大きく掲載されました(^^)/
どうぞご覧下さいませ。
……………………………………………………………………………………………
238-3>【玉川錦之輔8周年記念『玉の会』】
梅雨真っ只中いかがお過ごしでしょうか、
今夏、皆様のお陰で稽古場を開いてから八周年を迎える事となりました。
来年から砧区民会館が二年にわたる改修工事に入る為、
現在の建物では最後の「玉の会」となります。
昨年に引き続き【祭礼の世界】と題しましてコーナーを設けました、
江戸時代のお祭りの風情を感じて頂けたら幸いです。
ぜひご家族お揃いで足をお運び下さい。

日時:8月5日(土)、午後2時開演
場所:世田谷区立砧区民会館大ホール
詳しくはホームページ『イベント情報』へ。
URL     http://www.marutama.net
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【日本三曲協会役員改選】
5月27日、第38回通常総会において次のように承認決定された。
会長 米川文子
副会長 青木鈴慕、中島靖子、山勢松韻
相談役 富山清翁、古屋富蔵
常任理事 川瀬順輔、川瀬白秋、高野和之、鳥居名美野、
      中能島弘子、藤井久仁江、山本邦山、
理事 高橋榮清、富崎冨美代、富山清琴、野坂操壽、萩岡松韻、
    藤井千代賀、矢崎明子、山登松和、米川裕枝
常任監事 藤井治童
監事 久保茂、山川園松
……………………………………………………………………………………………
【第3回ビクター市丸賞発表】
7月4日(一日目)三越劇場。
優秀賞 長生奈美弘
優秀賞 蓼胡満慶
7月5日(二日目)三越劇場
市丸賞 春日とよ五凛
優秀賞 蓼史ま由
……………………………………………………………………………………………
【名古屋文化振興賞】
名古屋市文化振興事業団では作曲・戯曲・評論の創作作品を募集する。
第23回。作曲部門の審査員は池辺晋一郎、外山雄三、三善晃。
応募期間は11月2日より11月22日まで。
入選1点 30万円
佳作1点 10万円
460―0008 名古屋市中区栄3−18−1
          ナディアパーク名古屋市青少年文化センター8F
          名古屋市文化振興事業団 文化事業部
          052―249―9385
……………………………………………………………………………………………
【邦楽グループたまゆらコンサート〜二代伊藤松超を偲んで〜】

日時:2006年9月28日(木)午後6時半開演(午後6時開場)
会場:四谷区民ホール(四谷区民センター9階)
    東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」徒歩5分
入場料(全席自由)
   大人3000円  高・大学生2500円  小・中1500円
   未就学児 無料 (母子室有り)
   チケット取扱い:各出演者
連絡先:03-3355-3589(伊藤) 03-5391-4268(望月)
主催:邦楽グループたまゆら
後援:
(財)日本伝統文化振興財団(株)邦楽の友社(有)邦楽ジャーナル
協賛:子どもの音楽文化協会

プログラム
1、尺八、箏、十七絃、打楽器のための音楽 作曲:佐藤敏直
2、バロック風 日本の四季 作曲:早川正昭 編曲:たまゆら
3、竜笛と大太鼓による即興曲  作曲:伊藤松博(二代伊藤松超)
4、那須野 〜Letters from a stranger's childhood
   作曲:山田検校 Robin Williamson 構成:たまゆら
5、啄木によせる無言歌 作曲:伊藤松博(二代伊藤松超)

賛助出演
藤原道山(尺八)小濱明人(尺八)松尾慧(竜笛)堅田喜子(打楽器)

邦楽グループ たまゆら
伊藤美恵子 木田敦子 矢野加奈子 伊藤まなみ
望月晴美 清野さおり 伊藤ちひろ

邦楽グループ玉響 1985年、箏、尺八、囃子のメンバーが、
流派を越えて二代伊藤松超を中心に結成。
全国各地にて、子ども劇場おやこ劇場を中心に演奏活動を行ってきた。

「たまゆら」は、古いヤマトコトバで、
「首にかけた玉(勾玉ーマガタマ)が触れ合って、かすかな音が生まれる。
そのかすかな音に耳を傾けて、何とも言えない心のやすらぎを覚える」
という意味をもったことばです。
私たちは、触れ合う小さな音を、その小さな音を大切にして、
結び合う人と人とのかかわり合いをかけがいのないものにしていきたい‥‥
と、「たまゆら」と名付けました。(二代伊藤松超)
……………………………………………………………………………………………
【訃報】長唄吉住流家元の吉住小三郎師が死去
吉住小三郎師(よしずみ・こさぶろう、長唄吉住流家元)
6月18日、がん性胸膜炎のため死去、74歳。
お別れの会は
7月19日(水)午後1時〜3時 東京会館9階ローズルーム。
代表は与謝野馨氏と豊田章一郎氏。
喪主は長男、吉住小三次朗師。
1983年に六代目小三郎を襲名。
他の邦楽や創作オペラに参加するなど長唄の普及に努めた。
……………………………………………………………………………………………
【訃報】琵琶演奏家で初の人間国宝、山崎旭萃(きょくすい)師死去
6月5日、心不全のため死去、100歳。
76年芸術選奨文部大臣賞、95年、琵琶奏者として初めて
重要無形文化財(人間国宝)に認定された。
……………………………………………………………………………………………
【合同学園葬】堀越久良氏・堀越嶋子史 夫妻
堀越嶋子史
5月30日、午後2時26分逝去。94才。堀越幼稚園園長。
堀越久良氏
6月3日、午後3時48分逝去。98才。堀越学園理事長。
合同学園葬は7月15日、午後1時より
創造学園大学中山キャンパス水琴奏楽堂にて挙行される。
なお新理事長小池大哲氏は堀越哲二として
第14代堀越久左衛門家当主を引き継ぐ旨の発表があった。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、本誌広告などに掲載されています。
詳細はそちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
7月8日(土)箏曲真磨琴会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
7月8日(土)小唄初穂会
11時開演・無料 上野池之端 水月ホテル鴎外荘
会歌「舞鶴」社中。伊藤麗「からかさ」伊藤愛「宵のなぞ」
山口節子「上げ汐」刈川勝徳「伽羅の香り」関キエ「四万六千日」
清水多恵子「雪のだるま」佐藤美代子「打水」竹下孝雄「竹になりたや」
栗原敏子「つゆもよい」石塚和代「峠」伊藤美佐枝「夕立やさっと」
岡部明子「葉ざくら」前川満寿美「お夏」茂木泰輔「川竹」
穂恍「月にアポロ」穂明「青い地球」穂君「勝ち名のり」
穂紅尼「水たまり」。尚「勝ち名のり」には一寸した趣向あり。
賛助出演・葵松延、井上つる一、蓼奈美菊、各社中ほか。
鶴岡会からは、初詔会長、初芳、初桂社中のほか、
初基代弥、初利、初麗といった面々が応援する。
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)小唄稲舟会第31回ゆかた会
11時・無料 蓬莱(名古屋栄パルコ前)
名古屋の小唄の会「稲舟妙寿一門の発表会」踊りもあります。
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)菊棚月清 国立文楽劇場
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)第52回北海道琴古会定期演奏会
第一部会員出演10時開演 第二部特別出演4時開演
1000円 小樽市民センター・マリンホール
第一部 鐘ヶ岬/臼の声/茶の湯音頭/海人小舟/ままの川/松づくし/
松風/乱輪舌/萩の露/虚空鈴慕/うぐいす/楫枕/寿競/竹生島/
若菜/俊寛/笹の露まで 全17曲
第二部 特別出演 尺八 竹村皓盟 三弦 竹村利加子
「菊の露・巣鶴鈴慕・残月」賛助出演 小樽三曲協会会員社中
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)鶴澤寛治を聴く会 紀尾井小ホール
……………………………………………………………………………………………
7月11日(火)長唄眞幸会 紀尾井小ホール
……………………………………………………………………………………………
7月11日(火)邦楽展 17
7時開演 3000円 ティアラこうとう小ホール
大谷祥子・黒澤有美・坂本ゆり子・田村法子・中村智美・久本桂子・
三宅礼子、吉村七重。細谷一郎(打楽器)、藤原道山(尺八)
田村文生・二十絃箏独奏のための「幽閉された歌」、
木下正道「松島〜二十絃箏2面と箏歌のための」、
佐藤昌弘「天の夜曲」
水野修孝「秋のセレナーデ」
西村朗「覡(かむなぎ)〜二十絃箏と打楽器のための」
長沢勝俊「樹冠」
……………………………………………………………………………………………
7月12日(水)オーラJ 第18回定期
7時開演 3500円 目黒パーシモン小ホール
「共楽の楽器たち 日本楽器の展開」をテーマに
木村玲子、藤川いずみ、篠塚綾、松村エリナ、桑子裕子。
坂田誠山、関一郎、クリストファー遙盟、山口賢治。
……………………………………………………………………………………………
7月12日(水)奄美しまうたの心 武下和平の芸術
7時開演 4000円 紀尾井小ホール
……………………………………………………………………………………………
7月13日(木)奄美しまうたの心 武下和平の芸術
3時開演・7時開演 4000円 紀尾井小ホール
……………………………………………………………………………………………
7月14日(金)ZEN YAMATO
7時開演 3000円 スタジオK
善養寺恵介と山登松和、尺八と箏のジョイントコンサート。
「乱輪舌」「さらし幻想曲」ほか。青木麻衣子。
……………………………………………………………………………………………
7月14日(金)清元志寿子太夫 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)橋本芳子うたもの語り
4時開演 4000円 代々木上原ムジカーザ
第5回ライブ。杵屋正邦「鳴呼」と「芭蕉の句による小品」
後半は「今昔物語」の朗読にのせて土佐琵琶黒田月水と箏の協演。
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)東大尺八部OB会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)第六回「小唄三田会」
1時半開演 無料 東京・銀座交詢社
慶應義塾大学OBの小唄会。第六回目。
会長は上村幸以氏、幹事は磯良彦氏。磯氏によると
「三田会の会員も五十人を超えました。
慶応以外の他大学OBもゲストにお呼びしています。
ますます楽しい『会』になりますよ」と語っている。
三味線は蓼胡満佳師、蓼競雪野師、春日とよ津た師の三師匠と
春日とよ小宏師、田村彌枝師ほか。  
入場は無料だが、食事懇談会に参加するには一万円となっている。
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)第43回長唄弥しゃご会
11時開演 無料 証券ホール
杵家弥七主催。「操三番叟」「紙人形」「官女」「越後獅子」「小鍛冶」
「浦島」「外記猿」「花の友」「犬張子」「岸の柳」「惜しむ春」
「勝三郎連獅子」「大原女」「角兵衛」「末広狩」「土蜘蛛」
「鏡獅子」「綱館」「風流船揃」「廓丹前」「多摩川」「吉原雀」
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)藤蔭「静樹会」
2時開演 7000円 国立小劇場
「今様小松曳」能舞栄、都舞栄。「投扇興」梨光、玉恭樹、紫能重。
「俄獅子」寿満。「賤機帯」玉枝、篤也。「長生殿」藤蔭静樹。
「大阪城夢の春興」文香、能舞栄、都舞栄、可津美。「女郎花」藤蔭静樹
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)世田谷区文化祭
10時半開演 無料 世田谷区民会館
世田谷三曲協会主催、第48回三曲ゆかた会
「箏・三絃・尺八のつどい」
恒例のこども体験教室は必見です。会長塚田秀勢。
……………………………………………………………………………………………
7月17日(月)宮城道雄記念コンクール 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
7月17日(月)望月太明一郎 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
7月17日(月)「アジア音楽の愉しみ」〜日本とジャワの楽舞〜
3時開演 3000円 洗足学園 前田ホール
第1部日本音楽と上方舞「デルフォイの風」現代邦楽研究所講師、研究生。
尺八「三谷」山口賢治。
「ゆき」上方舞/吉村桂充。
三絃/西潟昭子、箏/野澤佐保子、胡弓/森重行敏。
第2部ジャワのガムランと舞踊。ガムラングループ「ランバンサリ」 
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中。■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
花輪賞・中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」も活躍中。
さらに参加者を募集中。

1、 7月9日(第2日曜日) 松戸市古ヶ崎市民センター・第一会議室
  唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
  小唄教室(唄・糸)3時〜6時 費用¥3,000

中條京子インフォメーション

1、8月9日(水)・10日(木)四万六千日献灯まつり
   千葉県松戸市 松龍寺 (とうもろこし市)
   中條京子と松戸小うた連出演。踊り参加者募集中。
   CD「松戸小うた」「坂川小うた」「江戸小曲六歌仙」販売します。

2、8月25日(金)「松戸小うた」と邦楽を楽しむ夕べ
   6時〜 松戸・料亭「富吉」
   松戸市観光協会後援。

   お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134−8
電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「7月の運勢」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★☆白羊宮★☆3月21日〜4月19日★☆
レジャーを楽しんだり、ギャンブルに興味を持ったり、恋愛も…。
プライベートな時間は充実し、生活をエンジョイできますが、
やらなければならないことが後回しになっています。
【7月の良い日】5,10,18,23,28【注意する日】7,14,21

★☆金牛宮★☆4月20日〜5月20日★☆
家族の忙しさに自分も疲れそう。身内とのトラブルに巻き込ま
れる可能性も。今月は周囲に振り回されがちですが、食べたこ
とのないものを食べたり、部屋の模様替えで運気が変わります。
【7月の良い日】4,14,19,24,29【注意する日】1,9,16

★☆双児宮★☆5月21日〜6月21日★☆
責任感を持って仕事や人と接し、信用を獲得することを心がけ
ましょう。評価を得ることで、さらにやる気が倍増します。
アート系のイベントは大吉。感性を強く刺激されます。
【7月の良い日】3,8,16,20,25,30【注意する日】6,12,18

★☆巨蟹宮★☆6月22日〜7月22日★☆
不満や愚痴などを口に出すよりも、謙虚に自分自身の過去や
短所を見直すべきときです。対人関係でも自分が話すより、
相手に話させることで、状況は有利に展開します。
【7月の良い日】1,6,11,15,24,29【注意する日】13,19,26

★☆獅子宮★☆7月23日〜8月22日★☆
人の心の動きに敏感でいて、場の空気を読み、状況の小さな
変化に気づくように。心の感度を上げて、良い兆し、悪き兆し
とも未然にキャッチし、先を見越した行動をとりましょう。
【7月の良い日】1,7,16,21,26,31【注意する日】4,12,18

★☆処女宮★☆8月23日〜9月22日★☆
今までコツコツと続けてきた努力が報われ、良い評価を得ます。
目上のからの引き立てがあったり、理解者に恵まれ、自信につ
ながります。何事も、自然の流れにまかせてください。
【7月の良い日】3,8,16,20,25,30【注意する日】6,12,18

★☆天秤宮★☆9月23日〜10月23日★☆
自分の考えが周囲の人に理解してもらえず、イライラしてしまい
がちです。その場の感情で行動して、取り返しのつかないことに
ならないよう、注意してください。
【7月の良い日】4,14,19,24,29【注意する日】1,9,16

★☆天蝎宮★☆10月24日〜11月22日★☆
仕事上の精神的な悩み増えそうです。同僚や上司などに相談す
るより、友人など部外者に意見を求めた方が良いです。サイド
ビジネス、アルバイトでは、お金だけで判断しないこと。
【7月の良い日】5,10,14,18,28【注意する日】3,16,23,30

★☆人馬宮★☆11月23日〜12月21日★☆
色々な分野に挑戦してみましょう。試しに始めた新しい事が、
結果、自分のレベルアップになったり、ビジョンの整理と
なったり、有益なことが多いです。
【7月の良い日】1,6,11,15,24,29【注意する日】13,19,26

★☆磨羯宮★☆12月22日〜1月19日★☆
コミュニケーション運が良好。プライド控えめ、サービス精神
旺盛のプラス思考でいれば、明るい話題はどんどん向こうから
やってきます。友人の相談にも気軽に乗って上げましょう。
【7月の良い日】4,9,17,22,27【注意する日】7,13,20

★☆宝瓶宮★☆1月20日〜2月18日★☆
気分が高揚し、他人につい言い過ぎてしまいます。相手を見て、
言葉を選びましょう。動く時、前に進む時…ではありますが、
急激な変化は、自分自身でついていけなくなる結果になります。
【7月の良い日】7,11,15,20,24【注意する日】2,9,22,29

★☆双魚宮★☆2月19日〜3月20日★☆
運勢を活性化するために、何事にも先に進む努力をしてくだ
さい。面倒だと思っていたことでも、取り組んでみましょう。
健康に不安があるなら、まず検査を。
【7月の良い日】5,10,14,18,22【注】7,20,27
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】 2件

★9月21日(木)7時・津田ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第184回演奏会
林光氏からのメッセージ。

★11月18日(土)第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第185回演奏会
和楽劇「呑気布袋・ドンキホーテ」音楽と芝居。
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
7月号は、6月23日(金)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

7月号目次                   【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【邦楽道しるべ】東山晋士(24)
【長唄芸語】稀音家義丸(26)【四季随想】杵屋栄禧(28)
【創作の景色】菊村しづ(30)【詞章考】長崎由利子(32)
【余音余情】波多一索(34)【邦楽器と気候】山木七重(37)
【小唄散見】目賀田武藏(38)【わこサロン】牧口ひろ子(45)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(46)【芸競前評判記】笹井邦平(50)
【長唄正本研究】(52)【長唄随想】辻阪和美(56)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(61)【三味線音楽の歴史】渡邉浩子(64)
【ニュース】(66)【季々評】上野晃(70)【歌舞伎チャンネル】(72)
【NHK放送案内】(73)【演奏会情報】三曲案内(74)
三味線音楽案内(75)【江戸小唄ニュース】(77)

【グラビア】荻江節を知る会・松崎倭佳師を偲ぶ会・杵屋勘五郎
鶴賀若狭掾・東流二絃琴・奏心会・羽賀幹子「彩の会」・上木康江追善
50期の会・鳳雛会・春日とよ五和会・小唄作詞家協会・春日とよ徳花会
端唄登喜葉の会・錦乃まい会・芝洲会・松風派新名取・若宮三千代・
大阪小唄まつり(邦楽の友社主催)・しおん会・藤田節子輝寿・若竹会・
二水会・中條京子「花輪賞」・緑と花のフェスティバル・
駅前創年セミナー・富士松鶴成太夫

演奏会広告(五十音順)賢順記念コンクール(3)世田谷三曲協会(7)
藤蔭静樹会(17)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
【メールマガジン@コンサートの模様をアップしました。】
http://www.hougaku.co.jp/conhtml/magcon.htm

こちらです。
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜12【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志】
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
■邦楽の友社より 5月1日、CD新発売。■

邦楽の友レーベル13 3150円
【生田流箏曲 創明音楽会 古典のしおり 小野正志】

「六段の調」 箏・小野正志、
       三弦・島田重弘
「夏の曲」箏本手・小野正志、倉持和枝。
      箏替手・高橋和子、小林昌子。
「新浮舟」  箏・小野正志、
       三弦・吉田光子。
「新青柳」  箏・島田重弘、
       三弦・小野正志。

お申し込みは→mailto:info@hougaku.co.jpまたは、
   邦楽の友社TEL 03-5451-3068 FAX 03-5451-3069 まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
【砂崎知子さんのHPをUP!しました】
         ↓
http://www.hougaku.co.jp/tomogon/
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第24回】御茶ノ水(たぶん湯島聖堂、神田明神ほか)
7月30日(日)10時 JR御茶ノ水駅 聖橋口

御茶ノ水駅の地図です。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/41/46.001&el=139/46/05.982&sc
l=5000&coco=35/41/46.001,139/46/05.982 
JR御茶ノ水駅 聖橋口
目の前に新お茶の水ビル。その隣に丸善があります。
東京駅から中央快速線、千葉方面から中央線いずれも後ろ
新宿方面からは前になります。
※明治大学とは逆です。

または
千代田線新御茶ノ水駅 B1出口を登りきったところ。
長いエスカレーターがあります。
大手町方面からは一番前。北千住方面からは一番後ろ。
丸の内線の御茶ノ水駅からですと遠くなります。

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「小唄春香会」★
平成19年1月19日(金)3000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 小唄春香会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成19年5月25日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成19年5月13日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
7月号 一般広告(五十音順)朝日屋(83)安藤政輝ビデオ(82)
江戸散歩(87)小野正志創明音楽会CD(カラー裏表紙)
柏屋楓(88・89)加藤邦楽器(83)かとう(83)菊岡(83)
作者邑(88)新橋野村(82)甚富華CD(18)スタジオK(89)
誠和音芸(84)武井写真(86)竹うち(85)たのしい三味線(84)
塚本楽器(88)鶴屋(82)中川写真(85)日本和楽器(86)
ノブレ管(87)東山楽譜(84)ふじせ(85)松戸小うた連(91)
三越劇場(16)光春野村(85)宮本卯之助(88)メルマガ(82)
矢野(86)龍角散(85)ワード(88)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP