┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2006年3月31日発行第224号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■出光音楽賞、残念ながら本年も邦楽関係の受賞者なし。
■葛西聖司著「ことばの切っ先」4月10日新刊上梓。
■江戸の名所を歩こう会、前泊申し込みは3月31日で締め切ります。
■人間国宝・東音宮田哲男長唄演奏会は4月8日(土)国立小劇場にて。
■都合により224号は3月30日夜の配信とさせていただきます。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「購読を希望しない」(目次の1)
★【雀の会】「後悔」「日本で一番若い師範」(目次の2)
★出光音楽賞・葛西聖司さんの新刊・枝友会演奏会のお知らせ・
  創造学園大学入学式・平井澄子記念演奏会・飯島ひろ喜師(目次の3)
★4月1日〜4月9日までの演奏会(目次の4)
★クイズ休止(目次の5)
★チケット・プレゼント 3件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友 4月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
■邦楽の友社より 5月1日、CD新発売。■
邦楽の友レーベル13 3150円
【生田流箏曲 創明音楽会 古典のしおり 小野正志】

「六段の調」 箏・小野正志、
       三弦・島田重弘
「夏の曲」箏本手・小野正志、倉持和枝。
      箏替手・高橋和子、小林昌子。
「新浮舟」  箏・小野正志、
       三弦・吉田光子。
「新青柳」  箏・島田重弘、
       三弦・小野正志。
……………………………………………………………………………………………
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(222)
          購読を希望しない
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
「メールマガジンの購読を希望しない」
という件名のメールが来た。
随分おかしなメールだなあ。
「購読を希望しない」というのはどういうことなんだろう。
今までとっていたけれど、止めるというのならわかる。
しかしこの文章はそうではない。
この文章は前段階として
「購読を希望しますか?」がなければならない。
私は誰に対しても「購読を希望しますか?」と言ったことはない。
購読を希望する方には公式サイトのフォームから
かってに申し込んで貰っているので
こちらから「いかがですか?」などという
セールスはしたことがない。
また、する気もない。(面倒くさいから(笑))

ということは購読中止と書くところを
「希望しない」と間違えたのではなかろうか。
そう思ったので調べ始めた。
件名以外に文章はない。
それでプロパティからメルアドを割り出した。
この人のメルアドはxから始まっていた。
購読リストのメルアド索引を開けて、
Xから始まるアドレスを調べてみると
なんと一軒しかない。
Yなんぞ100件くらいある。
私は不精者であるので、xが100件もあったら
途中で放り出したかもしれない。(老眼も出ているので(笑))
ありがとう、xさん。(笑)
このメルアド索引は現在使用している配信リストとは違う。
最初に入れて貰った分、
皆さんご承知の次のフォーマットです。

フォーマットのxさんの各欄には次ぎのようにあった。
名前の欄「なまえ」
ふりがなの欄「ふりがな」
メールアドレスの欄「x‥‥数字‥‥」
性別の欄「男性」
住所の欄「じゅうしょ」
仕事の欄「しごと」
関連の欄「学校のカリキュラムで教えている」

名前の欄は別に本名でなくともかまわない。
私だって「おたすけ社鳥」とか「やな兄さん」とか使っている。
だからハンドルネームでいいのだが、
「なまえ」というハンドルネームはどうよ?(笑)
シャレにならない、
随分バカにした入れ方であるのだが、
なんでこんな入れ方をしたのか、
幾つかの理由が浮かんできた。

初心者なので入れ方が分からなかった。
まあ、そういうことがあるかも知れない。
これはかなり好意的な見方です。
悪意的な見方は・・・。
本名を出したくなかった。
2チャンネラー系ならありえる話。(笑)
でも2チャンネラーが邦楽に興味を持っているとは思えない。
私と仲が悪い(笑)、同業者。(笑)
名前を知られると恥ずかしいと思っているヤツ。
情報を無断でどこかに使おうとしている業者。
でもそれだったらサイトで検索して読めばいいことだから
いずれも違っているだろう。

「学校のカリキュラムで教えている」
多分これは本当なんだろうなあ。
プチ自慢かも。(笑)
ま、それはいいとして、
今度は「配信リスト」のほうを閲覧してみると
「なまえ」さんは入っていない。
入ってないジャン。(笑)
自動登録だから私には分からないが、
あるいは「なまえ」では登録されないのかも知れない。
行ってないのなら、中止もクソもない。
まして「購読を希望しない」と言われてもなあ。
ご要望には添わしていただきますが。(笑)
……………………………………………………………………………………………

【江戸の名所を歩こう会】
【第22回】小田原
4月9日(日)小田原駅10時15分集合

小田原駅構内図
http://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0460126
タイムテーブルは「目次の8」社告・広告一覧ページ参照。

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥

……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………224-1
>【後悔】
社鳥さん!ごぶさたしています。お元気ですか?

この間、梅派の「清元研究会」、受付やってたんです!
チケットの取置きに、邦楽の友社、とあったので、
社鳥さん来るかな〜と楽しみに待ってたんですけど。

> 小唄界の人口をどうやって増やすか。
> ある人はスターが出てくればといった。
> 昔市丸、今栄芝。
> スターはいないわけではない。
> といったら「若い」をつけられた。
> そりゃ、厳しい。(笑)

(;´д` ) は〜〜〜〜。

PS めるまがコンサート、行きたかったな〜。出たかったな〜。
…と今頃、後悔してます!またやってくださいませ!!
(TYさん)
……………………………………………………………………………………………
【日本で一番若い師範】
TYさんは小唄の師匠です。
歩こう会の三軒茶屋の部に参加されました。
日本で一番若い師範です。(笑)
@コンサート、企画も何もまだ立てていませんが
やるときはまたこの「めるまが」でご案内しますので
ぜひご参加下さい。
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【出光音楽賞受賞者決定】
出光興産株式会社主催の第16回出光音楽賞受賞者が決まった。
本年も邦楽関係の受賞者はなし。
原則として30才以上の(ジャンルによっては40才以下)
意欲、素質、将来性のある新進音楽家に与えられる賞である。

亀井良信(29才・クラリネット)
木下美穂子(34才・ソプラノ)
田村響(19才・ピアノ)

受賞者にはそれぞれ賞状と賞金300万円が贈られる。
……………………………………………………………………………………………
【葛西聖司さん、4月10日新刊発売】
NHKのアナウンサーにして司会の達人、葛西聖司さんが
小学館より「ことばの切っ先〜心にせまるセリフ」を上梓した。
街でかわされる日常の会話、流行のことば、
これはなんだろうと思う日本語・・・
それらにふれながら、演劇、映画、歌謡、落語などの芸能で接する、
あのセリフ、このことばを重ねてみた一冊です。
1800円 お求めは近所の本屋さんでどうぞ。
……………………………………………………………………………………………
【枝友会演奏会のお知らせ】
小唄界で横断的な愛好家の団体である枝友会が演奏会を催す。
枝友会は竹枝せん師、竹枝せん男師の呼びかけで
3年前に立ち上げられたもの。
会員による親睦会はあったものの演奏会は初めてとなる。
終演後懇親会を予定している。

■7月23日(日)たいめいけん4階座敷
……………………………………………………………………………………………
【創造学園大学第3回入学式】
4月3日(月)1時より
創造学園大学 水琴奏楽堂(中山キャンパス内)
学園長 広中平祐氏
学長  小池大哲氏
創造学園大学連絡先 高崎市八千代町2−3−6
           027―388―2301
……………………………………………………………………………………………
【平井澄子記念演奏会について】

---平井澄子記念演奏会---
4月11日(火)午後6時30分〜 国立劇場小劇場
「佐倉義民伝−甚兵衛渡し場の段」、「新曲さくら」、
平井澄子「小品集」、座談会「平井澄子を語る」
出演:東音西垣和彦、松永和寿三郎、坂井敏子、
    大塩寿美子、西潟昭子、辻享二、他
料金:3,500円
……………………………………………………………………………………………
【転門】飯島ひろ喜師
春日とよ稲一師は飯島派に転門、飯島派家元飯島ひろ子師直門
飯島ひろ喜として再出発することになった。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、本誌広告などに掲載されています。
詳細はそちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
4月1日(土)長唄東音会
1時開演 5000円 四谷区民ホール
「花見踊」皆川康・太田ほか。「新曲寿のしらべ」西垣・簑田ほか。
「時致」村治・大宮ほか。「四季の山姥」福田・増田ほか。
「熊野」宮田・中島ほか。「三曲糸の調」赤木・村尾ほか。
「喜撰」皆川・味見ほか。第221回。
……………………………………………………………………………………………
4月1日(土)小唄堀小よ寿々師歴三十年記念会
11時開演 無料 証券ホール
「白浪五人男」日本駄右衛門・小よ寿岳、弁天小僧菊之助、小寿太郎、
忠信利平・小よ寿雄、赤星十三郎・小よ寿和、南郷力丸・桂米福。
糸会主堀小よ寿々、小よ寿草、小よ寿英、小よ寿藤、小よ寿雅。
ほか小唄82番に小咄とかっぽれ、長唄小曲「千代の寿」六日町千鶴。
小唄振り「八重一重」花柳美緒杉。「笠森おせん」花柳美緒菊。
「夕暮」「川風」岡本千恵。「辰巳の左褄」花柳美緒園。
「木遣りくずし」花柳美緒貴美。
「青いガス灯」ひとり人形きらら・操り住吉良子。
「獅子頭」花柳寿々美緒。(名前はいずれも立方)
当日は会主作詞、作曲の小唄「越後平野を」「殺陣は段平」
「華舞台(吉原雀)」「幼なじみ」「ちともの」「ゆとり人生」も出曲される。
……………………………………………………………………………………………
4月1日(土)長唄松永同門会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
松永忠五郎ほか。
……………………………………………………………………………………………
4月1日(土)箏曲そうび会 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
4月1日(土)小唄春日とよ恵記念会
11時開演 3000円 名鉄グランドホテル11階「柏の間」
春日会理事の春日とよ恵の師籍40周年。70番を超えるプログラム。
春日とよ恵は「築地明石町」「辰巳の左褄」を、とよ喜扇、とよ美輪
の糸で唄う。立方は特別出演の朝丘雪路。ほかに春日会より、
とよ五、とよ栄芝、とよ子、豊節夫、とよ由士、とよ津たが出演、
小六派、橘派、錦会が賛助出演。
……………………………………………………………………………………………
4月2日(日)生田流三曲清松会温習会
11時開演 1000円 証券ホール
第33回富成清女門下生発表会。全43番を演奏する。
会主は初代富山清琴(富山清翁)直門。
……………………………………………………………………………………………
4月2日(日)小唄竹村てる花記念会
11時開演 無料 三越劇場
小唄竹村派樹立25周年、竹村てる花40年記念演奏会。
会主は二代目家元。補導は初代家元の竹村てる。
後半の社中による企画物、三味線合奏「長唄秋の色種より琴の合方」
合唱「リッチな主婦」の後、祭をテーマに「祭り」「花の神田」
「日吉さん」「浅草育ち」「宵宮」「綴り唄・まつり」を上演。
大喜利「むげん太鼓」で千秋楽となる。
……………………………………………………………………………………………
4月2日(日)佐藤敏直の世界
3時開演 4000円 紀尾井ホール
日本のこどもたちへ、というメッセージがある。
佐藤敏直作品の中の「新作こどものうた」「児童合唱のための
生きるものへの挨拶」「混声合唱谷川俊太郎の詩による四つの歌」を一部に、
二部を「風と光と空と」狛江高校箏曲部。
「三面の十七絃のための群青」宮越圭子、山田明美、田村法子。
「和楽三章」和楽器オーケストラあいおい、の邦楽合奏で演奏する。
……………………………………………………………………………………………
4月2日(日)長唄美紀(みのり)会
1時・無料 梅島駅・梅田センターエル・ソフィア4階ホール
杵屋勝み紀の温習会。17番を上演。補導は杵屋勝正雄。
杵屋利光ほかが賛助出演。
……………………………………………………………………………………………
4月3日(月)藤井昭子地歌Live
7時開演 3000円 新宿南口たべるな
「八重垣」箏・藤井昭子。
「四季の眺」三弦・藤井久仁江、箏・藤井昭子。
……………………………………………………………………………………………
4月4日(火)大田区藝心會
6時開演 3000円 大田区民プラザ大ホール
宇治はる、杵屋彌十郎、杵屋彌四郎、清元志佐雄太夫、新内仲三郎、
坂東三津輔、福原鶴祐、藤蔭静枝、藤間勘叟、藤間菊穂
の十同人による第6回邦楽邦舞華の競演「妖しの世界」
……………………………………………………………………………………………
4月5日(水)邦楽鑑賞会〜水の巻〜
7時開演 3000円 経堂CAFE&WINE MALLET
泉(箏・竹村利加子、尺八・竹村皓盟)
滝落ノ曲(尺八・竹村皓盟)
海人小舟(唄、三弦・竹村利加子、尺八・竹村皓盟)
……………………………………………………………………………………………
4月6日(木)桐韻会
6時半開演 3000円 津田ホール
正派音楽院卒業生による定期演奏会。6番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
4月7日(金)常磐津八重太夫上京50周年記念演奏会「常昇会」
11時開演 無料 王子・北トピアつつじホール
1部10番、2部8番(2時頃より)
3部(5時40分頃)「三世相錦文章・通し抜粋」
4部(7時10分頃)夢弦の会による「琴の調べ」と
日本舞踊5番「菊の栄」「花ごよみ色所八景」「神楽娘」「加賀の千代」
「祭の花笠」を上演する。
……………………………………………………………………………………………
4月7日(金)若山胤雄「里神楽を観る会」
6時15分開演 6000円 国立能楽堂
里神楽「禊・三筒男神・三番叟」江戸囃子組曲「祭の詩」
里神楽「三輪人形」出演は若山胤雄社中。
「祭の詩」は会主が神田明神に古くから伝わる
御祭礼の絵巻物を題材として作曲したものである。
……………………………………………………………………………………………
4月7日(金)第3回はなやぐらの会第一日
7時開演 3500円 ほり川(新宿南口)
……………………………………………………………………………………………
4月8日(土)第3回はなやぐらの会第二日
3時開演 3500円 ほり川(新宿南口)
女流義太夫中堅三味線鶴澤寛也が一昨年立ち上げた「はなやぐらの会」
人間国宝・竹本駒之助を迎えて『ひらかな盛衰記―神崎揚屋の段』、
俗に〈梅ヶ枝の手水鉢〉を上演する。
夫・梶原源太の出陣の費用を捻出するため死を覚悟して
手水鉢を〈無間の鐘〉に見立てて叩く遊女梅ヶ枝の話は
ツレ弾きも入り華やかな廓の風情が漂うだろう。
「駒之助師匠に胸をお借りして
自分の今持てるものを出し切って演奏したい」と鶴澤寛也。
……………………………………………………………………………………………
4月8日(土)東音宮田哲男長唄演奏会
2時開演 5000円 国立小劇場
「橡の木」東音村治崇光・東音宮田由多加ほか。
「三曲糸の調」東音宮田哲男・杵屋五三助ほか。
「石橋」東音小山孝恵・東音岩田喜美子ほか。
「時雨西行」東音宮田哲男・杵屋勝三郎ほか。
「蓬莱」東音宮田哲男・稀音家康。
「安宅勧進帳・新関」東音宮田哲男・杵屋五三郎ほか。
……………………………………………………………………………………………
4月8日(土)松峰千照作品演奏会
11時半開演 無料 三越劇場
小唄の作品リサイタル、いわば個展は近年では珍しい。
全72番、全曲松峰千照の作曲である。
松峰千照は松峰派初代家元、作曲をはじめて40年を数える。
その間およそ二百六十曲を発表した。本年八十八を迎えるというが
現代作曲家グループなどでも元気に活躍中である。
二代家元松峰照は松峰照貴の糸で「カチカチ山」を唄う。
……………………………………………………………………………………………
4月8日(土)羽賀幹子門下生演奏会「彩の会」
1時開演 無料 角筈区民ホール
「夏の曲」「梢」「三つのパラフレーズ」「箏・十七絃による小組曲」
「ほぎうた」「さくら・21」「初鶯」「弦舞」「春三題」「西行櫻」「春」
「初便り・母の唄・章魚つき」「三絃と十七絃のための三章」
彩の会会員、山本綾子門下生。尺八・穂積政美。第32回。
……………………………………………………………………………………………
4月8日(土)新内枝幸太夫の会
2時開演 5000円 京都府立文化芸術会館
新内舞踊「夫婦福々舞」新内流し「三味線三昧」新内「品川心中」
新内舞踊「勧進帖」第二回。チャリティー春一番。
新内枝幸太夫、新内幸扇五太夫、新内幸子、新内幸翠。
三味線賛助出演・新内勝一朗、新内勝志寿。
舞踊・芝千桜、芝千紫、芝千斉。
なお会主はコロムビアより新曲「祭り華」〜神田明神〜をリリースした。
……………………………………………………………………………………………
4月8日(土)長唄杵屋巳織 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
4月9日(日)栄芝会
10時45分開演 無料 三越劇場
小唄春日とよ栄芝・端唄栄芝の春の大会。113番を上演する。
会主は赤坂育子の小唄振り「夜桜や」「紫のゆかり」で登壇、掉尾を飾る。
会主は春日会副会長、端唄栄芝会家元。
毎秋リサイタルを行い今秋で27回を迎える。
松尾芸能賞、芸術祭賞、ビクターゴールドディスク賞、
スターの広場「手形顕彰」、伝統文化ポーラ賞、日本レコード大賞企画賞
ほか華やかな受賞歴をもつ人。
……………………………………………………………………………………………
4月9日(日)小唄蓼胡治「美弥胡会」
11時開演 無料 証券ホール
会主は昭和51年の見台開き以来今年で30年。
昨年末には蓼派四葉会の会長にも就任した。
池田弘一氏の作詞した「花祭り」(作曲は胡治師)、
フラメンコの長嶺やす子さんが唄う「落人」などがお楽しみ。
先頃制作したカセットテープに「蓼胡治・好きな小唄」がある。
……………………………………………………………………………………………
4月9日(日)富士松小照の新内を聴く会
2時半開演 5000円 紀尾井小ホール
……………………………………………………………………………………………
4月9日(日)本條流民謡さざなみ会
10時開演 4500円 ふくやま芸術文化ホール・リーデンローズ大ホール
創立35周年記念「和と礼」民謡と、り奏楽と舞踊の会。
朝丘雪路、本條秀太郎、成世昌平ほか。会主は二代目本條秀輝。
……………………………………………………………………………………………
4月9日(日)葉風会箏曲演奏会
1時開演 3000円 大阪厚生年金会館芸術ホール
中村双葉、中村美智子姉妹主催。
「春の祝」「美空ひばり曲集」「冬の曲」「杏花村の賦」
「新青柳」「文楽の幻想」「湖の笛」「海鳥の詩」を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中。■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
「松戸小うた連」という踊りのグループが市内のイベントで活躍中。
さらに参加者を募集中。

1、 4月9日(日)松戸市古ヶ崎市民センター・和室
  唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
  小唄教室(唄・糸)3時〜6時 費用¥3,000

2、 5月14日(日)松戸市古ヶ崎市民センター・第一会議室
  唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
  小唄教室(唄・糸)3時〜6時 費用¥3,000

中條京子インフォメーション

1、4月2日(日)松戸市八ヶ崎「桜まつり」
  松戸小うた連参加
  「松戸小うた」「坂川小うた」を踊る。

2、5月20日(土)小唄作詞家協会演奏会 証券ホール
  「そして秋」作詞・中條京子、作曲・蓼競三。
   唄・蓼競三、糸・蓼胡鈴子

3、5月26日(金)邦楽の友社 名流端唄演奏会 証券ホール
  「柳の雨」唄・中條京子、糸・中村市之輔

4、6月10日(土)松戸市古ヶ崎市民センター・ながいき室
  蓼 競三(中條京子)第4回浴衣会 5時〜9時
  お楽しみ浴衣浚い。踊りも「かっぽれ」「奴さん」「深川」
  「おてもやん」「黒田節」ほか。
  「爆笑 矢切の渡し」かぼちゃ劇団。
  最後に全員で「松戸小うた」を踊る。

5、6月25日(日)松戸市矢切 じゃがいも収穫祭パーティ
  中條京子と松戸小うた連「松戸小うた」「坂川小うた」唄と踊り

   お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134−8
電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:
【邦楽クイズ】休止
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】 3件

★5月18日(木)7時・第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第183回演奏会
コンチェルトの夕べ。

★9月21日(木)7時・津田ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第184回演奏会
林光氏からのメッセージ。

★11月18日(土)第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第185回演奏会
和楽劇「呑気布袋・ドンキホーテ」音楽と芝居。
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
4月号は、3月24日(金)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

4月号目次                 【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【邦楽道しるべ】東山晋士(24)
【長唄芸語】稀音家義丸(26)【三味線音楽の歴史】渡邉浩子(28)
【四季随想】杵屋栄禧(30)【余音余情】波多一索(33)
【邦楽たんけん記】初見れい子(36)【歌舞伎チャンネル】(39)
【創作の景色】菊村しづ(40)【詞章考】長崎由利子(42)
【舞踊年表】如月青子(44)【小唄散見】目賀田武藏(50)
【NHK放送案内】(55)【小唄オシャレ考】竹越治夫(56)
【暗譜のすすめ】山木七重(59)【長唄正本研究】(60)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(64)【芸競前評判記】笹井邦平(68)
【長唄随想】辻阪和美(70)
【演奏会情報】三曲案内(74)三味線音楽案内(76)
【ニュース】(41・49・54・63・69・72・79)

【グラビア】崇華五代山勢松韻三回忌追善箏曲演奏会・三曲若葉会・
箏曲春和会お弾き初め・富士松鶴千代の世界・端唄松永会新年会・
白峰優雅智お弾き初め・青柳葵「新春の賑わい端唄の夕べ」・
小唄春香会出演者記念スナップ集

演奏会広告(五十音順)江戸保存会(73)大阪小唄まつり(81)
荻江節を知る会(17)銀明会(3)藝心会(6)春和会(11)
奏心会(4)富士松鶴成太夫(80)松崎倭佳追善会(7)
宮城コンクール(5)名流端唄演奏会(81)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
【メールマガジン@コンサートの模様をアップしました。】
http://www.hougaku.co.jp/conhtml/magcon.htm

こちらです。
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜12【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」】
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
   ■新譜案内■CD 白峰扇優雅 端唄集

端唄白峰流 家元 
白峰扇優雅 端唄集

不二の白峰 風薫る 
扇涼かな 舟遊び
お江戸優雅しき 三味の音
端唄ゆかりの 華が咲く

伊達奴・雪のだるま・川越夜船・雨の夜・炎の恋(八百屋お七)・綱は上意・
女未練・たばこの煙・男涙・から傘・月見草(滝の白糸)・お梶・福の神・
空ほの暗き・夕暮・しょんがいな・秋の夜・笠の紐・吉三髷・更けて逢う夜・
影法師(お梅)・夜あそび・涙の城跡(白虎隊)・米山

お申し込みは→mailto:info@hougaku.co.jpまたは、
   邦楽の友社TEL 03-5451-3068 FAX 03-5451-3069 まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
【砂崎知子さんのHPをUP!しました】
         ↓
http://www.hougaku.co.jp/tomogon/
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第22回】小田原
4月9日(日)小田原駅10時15分集合
★前泊予定 4月8日(土)6時前頃。
箱根湯本 ホテルおかだ 費用 16000円位
宴会の会場を借りたため宿泊費がアップしました。
6時半から食事兼用の素人演芸会?になります。
ご出演は強制ではありません。
たんなるお楽しみ会とお考え下さい。
【希望者は3月31日までにご連絡下さい。】

素人お楽しみ演芸会 出演予定
M輪さん 「三味線漫談」
都鳥さん、Y岡さん 「小唄」
風太郎さん、R花さん 「日本舞踊」(小唄振り)
おたすけ社鳥 「小咄」
中身の保証は一切いたしませんが・・・。(笑)
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「小唄春香会」★
平成19年1月19日(金)3000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 小唄春香会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成18年5月26日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成18年5月14日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★クイズダービー★
休止中。
……………………………………………………………………………………………
4月号 一般広告(五十音順)朝日屋(83)安藤政輝ビデオ(88)
演劇出版(87)小野正志創明音楽会CD(カラー裏表紙)
加藤邦楽器(83)かとう(83)菊岡(83)作者邑(88)
新橋野村(82)甚富華CD(18)スタジオK(89)誠和音芸(84)
武井写真(86)竹うち(85)たのしい三味線(84)塚本楽器(87)
鶴屋(82)中川写真(85)南雲堂(82)日本和楽器(86)
ノブレ管(87)東山楽譜(84)ふじせ(85)松戸小うた連(91)
三越劇場(9)光春野村(85)宮本卯之助(88)メルマガ(88)
矢野(86)龍角散(85)ワード(89)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP