┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2006年3月17日発行第222号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■平成17年度芸術選奨に友渕のりえさん。
■mixi「やな兄さん」で1000アクセス達成。(笑)
■赤坂の銀子姐さんと花見ができる江戸芸能保存会。
■日本舞踊協会50周年にあたって新作日本舞踊小曲集CD発売。
■27日は山田流こども演奏会、次代のホープを見に行きませんか。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★ おたすけ社鳥の話「今年は小唄が面白い」(目次の1)
★【雀の会】「mixiの足跡」(目次の2)
★芸術選奨に友渕のりえさん・江戸芸能保存会「春の宴」・
  『花音』発売記念ライブ・日本舞踊協会記念CD(目次の3)
★3月18日〜3月26日までの演奏会(目次の4)
★クイズ休止(目次の5)
★チケット・プレゼント 3件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友 3月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【江戸の名所を歩こう会】
【第22回】小田原
4月9日(日)小田原駅10時15分集合

小田原駅構内図
http://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0460126
タイムテーブルは「目次の8」社告・広告一覧ページ参照。

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥

★前泊予定 4月8日(土)6時前頃。
箱根湯本 ホテルおかだ 費用 16000円位
宴会の会場を借りたため宿泊費がアップしました。
6時半から食事兼用の素人演芸会?になります。
ご出演は強制ではありません。
たんなるお楽しみ会とお考え下さい。
【希望者は3月31日までにご連絡下さい。】

素人お楽しみ演芸会 出演予定
M輪さん 「三味線漫談」
都鳥さん、Y岡さん 「小唄」
風太郎さん、R花さん 「日本舞踊」(小唄振り)
おたすけ社鳥 「小咄」
中身の保証は一切いたしませんが・・・。(笑)
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(220)
          今年は小唄が面白い。
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
今年小唄界に変動の予感がある。
春日会の若手十人ライブ、(満員)
蓼胡珠己さんの小唄とおわらライブも(満員)
その一つであったのだが、
今まで出来なかったこと、許されなかったことが
やればやれる、やらなければならないという、
これは時代の呼ぶ声でなかろうか。
強い意志があれば、その声を聞くことができる。
やらないで滅びるか、それでいいのか。
眠れる巨象は今、目覚めつつある。

小唄界は一時期隆盛を極めた。
三ゴの時代である。
ゴルフ、囲碁、小唄。
出世するサラリーマンの三大素養だといわれたものだ。
なぜか。
それは会社のオーナー、社長、重役が皆やっていたから。
「君は小唄の一つもできないのかね。」
上司にそう言われれば、サラリーマンたるもの
やらざあなるまい。

ある大会社の部長さんが会長室へやってきた。
「会長申し訳ございませんが、
その日は大阪で契約がありまして
会にお伺いできません。」
会長は言った。
「君は私の小唄と仕事のどちらが大事だと思っているのかね。」
部長は仕事をキャンセルして小唄会に出かけた。
実話である。

当時の小唄人口は60万人。
潜在人口を含めれば100万人を超えていたといわれる。
まさしく巨象である。
それが現在の小唄人口は6万人。
それでも巨象であることには違いない。
あるいはかって巨象であった意識を引きずっているのか。
潜在人口は20万人くらいあると思われるが
これが水面下から浮かび上がってくる可能性は低い。
これらはかってやっていたが、
何らかの理由で止めていった層だからである。
止めていったものは戻りたくても戻れない。

小唄界の人口をどうやって増やすか。
ある人はスターが出てくればといった。
昔市丸、今栄芝。
スターはいないわけではない。
といったら「若い」をつけられた。
そりゃ、厳しい。(笑)
小唄は短いけれど、実はかなり難しいものなのだ。
それなりに経験を積んでいないと
味のある小唄は唄えない。
経験といえば舞台経験も必要だ。
しかし若い人が出演できるお浚い会以外の舞台は
殆ど無いに等しいのが現状である。
若い人にチャンスを与えなければならない。
多様なライブが企画されるようになったのは
こうした時代の要請であるのだと思われる。

前号に載せた井筒寿美さんのコンサートも
お客さんと一緒に楽しむというコンセプトは
今までになかったことである。
だいたい今まで自分の記念会を
コンサート仕立てにしようなどと
考えた人がいたであろうか。
普通なら大きい師匠やお仲間にご出演を願い、
どれだけこの世界で認められているかということを
お弟子さんはじめ、友人知人にしらしめる、
そのための大温習記念会であるはずなのに
慣習にない思い切ったことをやるものだなあ、
発想がきわめて非凡だというのが私の第一印象であった。

なにごとも誰かが始めなければならない。
最初に始めるということは
多くの批判にさらされるということだ。
思い切ってまず一歩を踏み出す。
それが成功することによって先駆者と呼ばれるようになる。
無料のコンサートですからね、しかも三越劇場。
皆さんも私と一緒に、時代の語り部になるつもりで、
出かけてみませんか?
感想は終了後一杯やりながらということで。(笑)

【観客と一緒に楽しむ、井筒寿美コンサート】
井筒寿美さんは小唄井筒会の師範です。
寿美の会5周年にあたって、誰でも楽しめるコンサートを主宰する。
アトラクションは葛西囃子、かっぽれ、落語(立川らく朝さん)、小唄振り。
テイチクレコードの美人演歌歌手山口瑠美さんも出演する。
当日は樽酒のサービスに、先着200名に記念手拭いも配布される。
ちょっと変わった小唄のコンサート。
出演者も、観客もみんなで楽しもうという意欲溢れた企画です。
ぜひお出かけ下さい。(おたすけ社鳥)

寿美の会5周年を祝う会
■5月7日(日)無料 三越劇場
■1時開場・1時半開演、5時40分終演予定
番数25番、参加者 会主井筒寿美ほか27名
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
222-1>【mixiの足跡】
2月の初めからmixi(ミクシー)を始めて
3月の12日に1000アクセスを達成しました。
これはS字さんに言わすとmixi中毒が多いから(笑)
私も始めて以来現在まで毎日、日記をつけています。

ここのいい点は「まいみく」という友だち枠があること。
友だちでなければ日記が読めない。
私は友だちの友だちまでオーケーにしていますが
関係者しか入れないというページは
何を書いたにしても安心感があります。
もう一つ、誰が私のページに入ってきたか分かること。
それを「足跡(あしあと)」といいますが
付けられた足跡を追いかけて相手のページを確認できる。

もし皆さんがmixiをやっていたら
遊びに来てください。
「やな兄さん」が私のまいみく名です。
http://mixi.jp/home.pl

この間mixiの話を書いたら
それを読んだ読者がまいみくしてくれました。
まいみくでつくろう、友だちの輪ですね。
あ、「邦楽の友」というコミュニティもあります。
そちらへも是非ご参加下さい。
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【芸術選奨に友渕のりえさん】
文化庁は15日、第56回芸術選奨の受賞者を発表した。
文部科学大臣賞には18人が選ばれた。
斯界よりは友渕のりえさんが選出されている。
同大臣新人賞は10人。贈呈式は22日に東京都内で行われる。
  ◇文部科学大臣賞
地歌筝曲演奏家・友渕のりえ(58)=リサイタル「日本のうた」
能楽狂言方・山本則直(67)=「楽阿弥」「武悪」
  ◇文部科学大臣新人賞
歌舞伎俳優・尾上菊之助(28)=「NINAGAWA十二夜」
日本舞踊家・山村若(41)=「歌右衛門狂乱」
落語家・柳家喬太郎(42)=「錦の舞衣」
……………………………………………………………………………………………
【江戸芸能保存会「春の宴」のお知らせ】
4月11日(火)7時開宴 九段会館桐の間 03−3261−5521
13000円(当日支払い)
千鳥が淵の夜景を見ながら、酒席を楽しむ会。
西川ぎんさん(赤坂の銀子姐さん)の踊り、
端唄「夜桜」「春雨」ほか。
お問い合せは 03−3582−1616 江戸芸能保存会事務局
……………………………………………………………………………………………
【『花音〜かのん〜』ファーストアルバム発売記念ライブ】
5月22日 南青山 MANDARA  開場18:30 開演19:30
http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
6月26日 渋谷クロコダイル 開場18:30 開演19:30
http://www.music.co.jp/~croco/index2.html
チャージはどちらもワンドリンクで¥3000です。

花音〜かのん〜
三味線・松浦奈々恵、篠笛、能管・松山恭子、お囃子・島村聖香、
尺八・西城薫子、ピアノ・武内理恵

曲目 アルバムの曲+カバー曲、古典曲 

お問い合せ先 エンルージュ 03−3722−2362
HP http://www.enrouge.jp
http://www.enrouge.jp/index.html
花音ホームページ
http://www.enrouge.jp/kanon_hp/index.html
……………………………………………………………………………………………
【日本舞踊協会設立50周年記念企画CDアルバム】
日本舞踊協会では設立50周年を記念して
日本伝統文化振興財団よりCDを発売する。
これは「これから踊りを始める方たちにも、取り組みやすい短い曲目で、
現代の人が理解しやすい新しい詞による曲目を」
という趣旨のもと制作された。
作詞は俵万智、黛まどか。曲目は「飛翔」「春愁」「花は知っている」
「晩夏光」「秋のいのち」「星月夜」「みやこどり」「相聞〜冬から春へ」
CDのタイトルは
「俵万智・黛まどかが描く 舞踊の四季 日本舞踊小曲集」
発売に先立ち発表会を3月27日(月)11時〜11時半、
アイビーホール青学会館 地下二階サフランで行う。
出演者は俵万智、黛まどか、坂東三津五郎、藤間藤太郎。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、本誌広告などに掲載されています。
詳細はそちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
3月18日(土)端唄彌生会
12時開演 無料 南大塚ホール
花季彌生と彌生会名取りその他で
「綱は上意」「川風」「春雨」ほかを演奏する。
「館山くずし」「三階節」「春霞ひくや」「おきよしゃもじ」が聞き所。
会主は花季会同人、同会の三味線方として活躍している人。
……………………………………………………………………………………………
3月18日(土)義太夫教室OB演奏会
12時半開演 無料 証券ホール
第58期生の卒業演奏とOBによる番組16番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
3月18日(土)ときわぎ 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月19日(日)端唄 登喜葉の会
12時半開演 無料 深川江戸資料館小劇場
花季登喜葉主催の一門会。
「姐さん本所」「山中しぐれ」「十日町小唄」ほか。
会主は花季会同人、同会の唄方として活躍している人。
……………………………………………………………………………………………
3月19日(日)内田流「春を舞う会」
10時開演 ウェスティン名古屋キャッスル(天守の間)2階
内田寿子内田流二代目家元主催による舞踊会。
……………………………………………………………………………………………
3月20日(月)三味線演奏家の作曲作品
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
清元栄吉作曲「触草」本條秀太郎作曲「縷」
今藤政太郎作曲「六斎念仏意想曲」三世今藤長十郎作曲「月光真珠」
常磐津英寿作曲「我輩は猫である」
……………………………………………………………………………………………
3月21日(火・祝)「春おぼろ夢新内」富士松鶴成太夫リサイタル
3時開演 3800円 武生パレスホテル(3F鳳凰の間)JR武生駅前
富士松鶴成太夫の師籍15周年の記念リサイタル。
「鶴八鶴次郎」「阿波の鳴門〜巡礼歌の段」「江戸の粋 新内流し」
「鼎談 よもやま話」「婦系図〜湯島境内の場」
富士松鶴成太夫、富士松鶴千代、新内勝一朗、鶴賀喜代寿郎。山田吾一。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(火・祝)山口秋月・朋子&朋の会 
12時開演 無料 なら100年会館中ホール
20周年記念 第10回邦楽演奏会。
賛助出演 小野正志 林公子 本多恭盟 添川浩史 他 
出演 山口秋月・朋子&朋の会会員
演奏曲 交響詩・海 鳳仙花 春の夜 楫枕 萌春 みだれ 春の海
末の契紫苑 GRADATION 連なる エターナル 編曲民謡調 八島
菜の葉 新高砂 全16曲
20周年を記念して「交響詩 海」という
邦楽のオーケストラともいえる大曲を多くの方に、
是非お聞き戴きたいです、と会主。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(火・祝)箏曲岩間やすこ 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
3月22日(水)長唄温知会
1時半開演 イイノホール
第120回公演。
「常磐の庭」杵屋喜三郎・杵屋五三郎。
「五色の糸」岡安晃三郎・松永忠五郎。
「越後獅子」吉住小三郎・今藤政太郎。
「一人椀久」東音宮田哲男・稀音家六治。
「二人椀久」杵屋巳紗鳳・杵屋寒玉。
……………………………………………………………………………………………
3月22日(水)女流義太夫演奏会
6時半開演 2500円 国立演芸場
「菅原伝授手習鑑〜車曳の段」「寺子屋の段(前)」「寺子屋の段(奥)
太夫・竹本朝重、竹本駒之助、竹本綾之助ほか。
三味線・鶴澤津賀寿、鶴澤寛也、野澤喜恵博ほか。
浄瑠璃三大名作のひとつ
「菅原伝授手習鑑」の三段目と四段目を上演する。
……………………………………………………………………………………………
3月25日(土)長唄稀音会
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
第150回。
「鶴亀」六波路・佐千世ほか。
「胡蝶」六茂江・薫ほか。
「三国妖狐物語・唐土華清宮の段」六寿美・六四竹ほか。
「松の翁」六里志・六節治ほか。
「石橋」稀音家廣・稀音家康ほか。
……………………………………………………………………………………………
3月25日(土)小唄井筒由喜「由喜の会」30周年記念会
12時開演 無料 アルカディア市ヶ谷私学会館6階(伊吹)
井筒由喜は井筒万喜に入門、昭和41年師範となり
井筒会の唄方として活躍してきた人。現在井筒会副会長の要職にある。
又小唄作詞家協会理事、火星会同人として小唄作詞にも定評がある。
今回は会主の新作小唄集のほかに、会主の三男である
「泣きのサックス」ジャズプレイヤー大友義夫が参加、
槇田友紀のピアノでお祝いの舞台に華を添える。
……………………………………………………………………………………………
3月26日(日)小唄不二小みち二代目家元襲名15周年記念会
11時開演 無料 三越劇場
富士は日本一の山、不二は「二つにあらず」という意味で
創流時に伊藤深水、市川三升、田村西男の三氏が選んだ芸名だという。
「温っとなお時間」では不二小みちの母堂93才大槻芳子さんが
「白鷺三味線」「唐人お吉」で登壇、天宝福丸の立方の地を勤める。
会主は新内「梅雨衣酔月情話(花井お梅)浜町河岸」
三味線・富士松菊三郎、富士松菊子。小唄は「仮名手本忠臣蔵」を唄う
ほかに不二小みち作詞集を企画して楽しみ処満載の番組となった。
……………………………………………………………………………………………
3月26日(日)常磐津綱男師籍30周年 国立文楽劇場
……………………………………………………………………………………………
3月26日(日)邦楽鑑賞会〜水の巻〜その26
2時開演 無料 六華苑和室(旧諸戸静六邸)
演奏会は入場無料、ただし六華苑の入苑料300円が別に必要。
泉(箏・竹村利加子、尺八・竹村皓盟)
滝落ノ曲(尺八・竹村皓盟)
海人小舟(唄、三弦・竹村利加子、尺八・竹村皓盟)
……………………………………………………………………………………………
3月27日(月)山田流こども演奏会
11時半開演 無料 すみだトリフォニー小ホール
山田流箏曲協会評議員会主催、
山田流箏曲協会後援によるこども演奏会。
第18回。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中。■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
「松戸小うた連」という踊りのグループが市内のイベントで活躍中。
さらに参加者を募集中。

  1、 4月9日(日)松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
小唄教室(唄・糸)3時〜6時 費用¥3,000

  2、 5月14日(日)松戸市古ヶ崎市民センター・第一会議室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
小唄教室(唄・糸)3時〜6時 費用¥3,000

■ 中條京子インフォメーション

1、4月2日(日)松戸市八ヶ崎「桜まつり」
  松戸小うた連参加
  「松戸小うた」「坂川小うた」を踊る。

2、5月20日(土)小唄作詞家協会演奏会 証券ホール
  「そして秋」「がん首の上で」唄・蓼競三、糸・蓼胡鈴子

3、6月25日(日)松戸市矢切 じゃがいも収穫祭パーティ
  中條京子と松戸小うた連「松戸小うた」「坂川小うた」唄と踊り

   お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134−8
電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:
【邦楽クイズ】休止
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】 3件

★5月18日(木)7時・第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第183回演奏会
コンチェルトの夕べ。

★9月21日(木)7時・津田ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第184回演奏会
林光氏からのメッセージ。

★11月18日(土)第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第185回演奏会
和楽劇「呑気布袋・ドンキホーテ」音楽と芝居。
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
3月号は、2月24日(金)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

3月号目次                 【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【新潮会勉強会】山木七重(23)
【邦楽道しるべ】東山晋士(24)【長唄芸語】稀音家義丸(26)
【四季随想】杵屋栄禧(28)【三味線音楽の歴史】渡邉浩子(30)
【創作の景色】菊村しづ(32)【余音余情】波多一索(34)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(37)【長唄正本研究】(40)
【詞章考】長崎由利子(42)【日本音楽聞書帖】笹井邦平(44)
【舞踊年表】如月青子(48)【芸競前評判記】笹井邦平(56)
【牧野由多可賞】(58)【長唄随想】辻阪和美(60)【NHK】(63)
【小唄散見】目賀田武藏(64)【演奏会】三曲(70)三味線(73)

【グラビア】東音中島勝祐・福原清彦・清元紅風会・小唄華兆会・
小唄華兆会新名取・古川箏曲研究所・吾妻扇駒名取式・錦文喜央会・
白峰扇優雅・松戸七福神・坂川に清流を・デーモン小暮の邦楽維新・
須磨琴保存会・根岸悦子・メールマガジン@コンサート

演奏会広告(五十音順)小唄まつり(82)新日本音楽抄(6)
砂崎知子(8)東音中島勝祐(5)東音宮田哲男(4)根岸禮(3)
名流端唄会(82)山田流子ども会(9)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
【メールマガジン@コンサートの模様をアップしました。】
http://www.hougaku.co.jp/conhtml/magcon.htm

こちらです。
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜12【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」】
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
   ■新譜案内■CD 白峰扇優雅 端唄集

端唄白峰流 家元 
白峰扇優雅 端唄集

不二の白峰 風薫る 
扇涼かな 舟遊び
お江戸優雅しき 三味の音
端唄ゆかりの 華が咲く

伊達奴・雪のだるま・川越夜船・雨の夜・炎の恋(八百屋お七)・綱は上意・
女未練・たばこの煙・男涙・から傘・月見草(滝の白糸)・お梶・福の神・
空ほの暗き・夕暮・しょんがいな・秋の夜・笠の紐・吉三髷・更けて逢う夜・
影法師(お梅)・夜あそび・涙の城跡(白虎隊)・米山

お申し込みは→mailto:info@hougaku.co.jpまたは、
   邦楽の友社TEL 03-5451-3068 FAX 03-5451-3069 まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
【砂崎知子さんのHPをUP!しました】
         ↓
http://www.hougaku.co.jp/tomogon/
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第22回】小田原
4月9日(日)小田原駅10時15分集合
前泊もあるようです。
前泊については決まり次第ご連絡いたします。
担当のR花さんによると「湯河原」らしい・・・。

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「小唄春香会」★
平成19年1月19日(金)3000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 小唄春香会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成18年5月26日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成18年5月14日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★クイズダービー★
休止中。
……………………………………………………………………………………………
3月号 一般広告(五十音順)朝日屋(83)安藤政輝ビデオ(88)
演劇出版(87)加藤邦楽器(83)かとう(83)菊岡(83)
作者邑(88)白峰扇優雅CD(カラー裏表紙)新橋野村(82)
甚富華CD(18)スタジオK(89)誠和音芸(84)武井写真(86)
竹うち(85)たのしい三味線(84)塚本楽器(87)鶴屋(82)
中川写真(85)日本和楽器(86)ノブレ管(87)東山楽譜(84)
ふじせ(85)牧野由多可賞(7)松戸小うた連(91)三越劇場(12)
光春野村(85)宮本卯之助(88)メルマガ(88)矢野(86)
龍角散(85)ワード(89)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP