┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2006年3月10日発行第221号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■再び送信不能に。「めるまが」配信大ピンチ。
■中島健蔵音楽賞に野坂惠子さん。昨年のリサイタルの成果で。
■日本文化芸術財団賞本年度は斯界関係該当者なし。
■藤本ひで丈(蓼胡穣)さん逝く。告別式は3月31日、青山斎場で。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★ おたすけ社鳥の話「どこまでが邦楽か」(目次の1)
★【雀の会】「感謝」「文字化け」「快復して良かった」
      「実はまた大パニックになったのです」(目次の2)
★中島健蔵音楽賞に野坂惠子さん・日本文化芸術財団賞授賞式・
  第一生命ホール5周年・【訃報】藤本ひで丈(蓼胡穣)師(目次の3)
★3月11日〜3月19日までの演奏会(目次の4)
★クイズ休止(目次の5)
★チケット・プレゼント 3件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友 3月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【観客と一緒に楽しむ、井筒寿美コンサート】
井筒寿美さんは小唄井筒会の師範です。
寿美の会5周年にあたって、誰でも楽しめるコンサートを主宰する。
アトラクションは葛西囃子、かっぽれ、落語(立川らく朝さん)、小唄振り。
テイチクレコードの美人演歌歌手山口瑠美さんも出演する。
当日は樽酒のサービスに、先着200名に記念手拭いも配布される。
ちょっと変わった小唄のコンサート。
出演者も、観客もみんなで楽しもうという意欲溢れた企画です。
ぜひお出かけ下さい。(おたすけ社鳥)

寿美の会5周年を祝う会
■5月7日(日)無料 三越劇場
■1時開場・1時半開演、5時40分終演予定
番数25番、参加者 会主井筒寿美ほか27名
……………………………………………………………………………………………
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(219)
          どこまでが邦楽か。
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
レオレオニさんからの質問です。
公式サイトの質問箱から来られました。
前にも書きましたが、けっこう面倒なので
メールマガジンに載せていいのなら解答しますという旨
返信したところ以下のようなメールを新規にいただきました。
内容が内容ですので解答というより
私見を述べさせていただきます。
また読者の皆さんのご意見も伺いたい。
ネタにしますから。(笑)
………………………………………………………
■<質問>■
友人の指摘で最近、
ポップスでもジャズでもシンフォニーでも、
日本人が作曲・演奏したものはすべて「邦楽」と
拡大解釈している新聞があることを知りました。
「『洋楽』の対義語として一般化しつつある」というのが論拠のようです。

言葉は生きものですからミイラになるわけにはいきませんが、
歴史的に伝統的な日本の音楽を指すものとして定着してきた「邦楽」が、
それほど安易に拡大解釈されてもよいものでしょうか。
「日本の音楽」とでも言えばすむことのようにも思えます。
「邦楽」の普及に努めておられる守谷さん(or「邦楽の友」誌)が、
これをどのようにお考えでしょうか、お聞かせ願えれば幸いです。
………………………………………………………
★<おたすけ社鳥の私見>★
どこまでが邦楽かということですね。
邦楽という言葉自体、江戸時代にはなかったのです。
明治になって西洋の音楽(クラシック)が入ってきたとき
ネーミングを便宜的に洋楽にした。
いかにも学者、お役人が考えそうなことですね。
洋楽とまとめた以上は洋楽でないもの、
つまり古来から日本にあるものを邦楽としたのです。
この分類の仕方はレコード会社が踏襲しました。
初期の録音技術者は日本人ではありませんから
西洋音楽(洋楽)とそうでないもの(邦楽)という分類の仕方は
理に適っていると考えたのでしょう。
よって明治中期に発売された邦楽レコードには
伝統的なものが五目に入っているものがけっこうあるようです。
明治政府は富国強兵という政策を第一に掲げました。
国策といってもいいですね。
西洋に追いつけ追い越せというヤツです。
兵制も姿形も西洋化することで
きわめて短時間に列国の仲間入りをしたのです。
そのため否定された物もあります。
それは江戸時代の文化です。
全国の小学校にオルガンを設置したのも
江戸時代の音楽文化の否定につながりました。
ま、それでも文化は形を変えて残るのですがね。
邦楽という言葉は新邦楽、現代邦楽というように
使いやすい物ですから現在でもよく使用されます。
デーモン小暮の「邦楽維新」とかね。
邦楽の友社でも利用しているからというわけではないですが、
邦楽という言葉そのものは悪くないように思います。
どこかに江戸文化につながっている部分がある。
和楽や江戸楽というよりしっくりする。
ここで、あえて邦楽を規定すれば、
和楽器による伝統的な旋律を持つものということでしょうか。
レコード会社ではこれを純邦楽といっています。
「安易に拡大解釈」されるのは確かに困りものですが
ここは「アフリカではよくあること」と言って笑うしかないですね。
日本でもよくあること、なのです。
………………………………………………………
■レオレオニさんの(追伸)です。■
質問は以上です。
仮名を使えるなら「レオレオニ」で願います。
これまで同様の質問があり、
過去のメルマガに回答が載っているようなら
ナンバーを教えてください。
ホームページでメルマガのバックナンバーが
「220号」にも達しているのに怖気づいて、
「お便り・質問箱」に投書した次第です。

(ご参考)
新聞記事は、例えば2月10日付朝日朝刊
「中国へ邦楽正規CDの波」。
レコード協会は「レコード大賞」の授賞作をみな「洋楽」「邦楽」
いずれかの2つに分けています。
国語辞典では、小学館「現代国語例解辞典第3版」、
新潮社「新潮現代国語辞典第2版」、講談社「国語大辞典第2版」
などが拡大解釈を容認し始めているようです。
 
「邦楽」に熱心なNHKは、ホームページで見る限り、
ポップスなどと峻別しているように見受けられます。
HPから「邦楽」で検索すると数千件の項目が出てきます。
………………………………………………………
★<おたすけ社鳥の追伸に対するコメント>★
NHKでは邦楽を扱う部署を「古典芸能」としています。
レコード会社の純邦楽と同じでこれもなんだかなあ。
レオレオニさんの質問には
きちんとした解答がないということでご勘弁下さい。
あ、最後に、私は新聞も国語辞典も
こと邦楽に関しては信用していません。
今の新聞記者や編集者に邦楽の素養、知識を求めるのは
八百屋で魚を購うようなものですから。
昔はいたのですがね‥‥‥。
……………………………………………………………………………………………
【江戸の名所を歩こう会】
【第22回】小田原
4月9日(日)小田原駅10時15分集合

小田原駅構内図
http://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0460126
タイムテーブルは「目次の8」社告・広告一覧ページ参照。

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥

★前泊予定 4月8日(土)大隠し芸大会(笑)
箱根湯本 ホテルおかだ 費用 13000円位
(シーズンの土曜日なのでこの値段になってしまいましたm(_ _)m)
温泉は良いですよ♪(小田原案内人R花さん)
【希望者は3月31日までにご連絡下さい。】

なお前泊ではM輪さんの三味線地方、
都鳥さん、Y岡さんの小唄、風太郎さん、R花さんの日本舞踊、
おたすけ社鳥の小咄などの出し物があるよし。
中身の保証は一切いたしませんが・・・。(笑)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
221-1>【感謝】
メルマガ@コンサートの写真掲載ありがとうございました。
美しく?撮れていて家中大喜びでした\(^O^)/
そして手作業で配信して下さった社長に感謝します。
ありがとうございました。(*^-^*)(HKさん)
……………………………………………………………………………………………
221-2>【文字化け】
守谷社長 どの
大分ご苦労なさった由。でも褒めてあげない!
私のところも完全文字化けで、全然読めませんでした。
こんなときの私の対処法。
(汎用性はあると思います。皆さんご存知かも知れませんが)
1. どこかにテキストファイルを開いておく。
2. メールの文字化けの文章を「コピー」し、
このテキストファイルに「貼り付け」する。
3. あーら不思議。お化けが正体を現す。
試しにやってみて下さい。(HSさん)
……………………………………………………………………………………………
221-3>【快復して良かった】
先週の金曜日はびっくりしました。
でも2週続いたら連絡しようと思っていたら
火曜日に改めてまともなのが入って来て、ほっとしました。
そして今日はすっかり快復して良かったですね。

前号の分で、私もお宅ほどではないにしても、
おかしな質問に悩まされることが良くあります。
でもメールでと言うのは未だないですが、
あれは便利な反面相手が分からないから困りますね。
いずれにしても世の中どんどん変わって行くので、
こちとらみたいな昭和一桁生まれの者には面倒です。

つまらないことを書いてすみません。
3月と言うと気分的に春になったような感じがしますが、
まだまだ油断のできないこのごろですが、
どうかお体を大切になさってくださいませ。(YYさん)
……………………………………………………………………………………………
221-4>【実はまた大パニックになったのです。】
★HKさんは優しいなあ。美人だし。唄もうまいし。
一緒にお酒を飲んだら、楽しいでしょうね。
今度金沢おふみをやりましょう。(笑)
小田原おふみもやることだし。

★HSさんは江戸の名所を歩こう会の事務局長さんのような方です。
写真付きの名簿も造ってくれます。
山田流の箏の名取りでもあります。
今度の散歩の日は嵐山でお花見とか。
いいもん、こっちは前泊箱根湯本の大宴会付きだもん。(笑)

★YYさんは生田流の方です。
質問をされる方は必要に迫られて
質問なさるのだとは分かっているのですが
質問される方は回答に困惑したりするのですよね。
知っていることはいくらでもお話したいのですが、
なかなか難しい問題です。

★3月8日(水)の午後から再び送信不能になりました。
「めるまが」配信大ピンチ。
それでも私は「真しほ会」を聴きに行き
ネット仲間12人と後飲会(ごいんかい)という
おふみ(オフミーティング)に参加し、
楽しく遊んでしまったのですが、
思い起こせば、前回の送信不能のときも
おふみに誘われたときでなかったか?
私が遊びに行くので
パソコンが怒っているのかなあ。(笑)
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【中島健蔵音楽賞に野坂惠子さん】
第24回中島健蔵音楽賞。
野坂惠子(箏)
<21回リサイタルにおける委嘱新作の演奏に対して。>
ほかに松平頼暁(作曲)鈴木俊哉(リコーダー奏者)が選ばれた。
……………………………………………………………………………………………
【日本文化芸術財団賞授賞式】
第13回日本文化芸術振興賞、日本文化芸術奨励賞、
第12回外国人留学生・研究者助成金の授賞式が行われる。
但し本年度は斯界関係の受賞はなし。
3月16日(水)6時〜明治記念館「曙の間」
祝宴は7時半より8時半まで。
……………………………………………………………………………………………
【第一生命ホール開館5周年】
晴海トリトンスクエアにオープンした第一生命ホールも
開館5周年を迎えた。
同ホールでは5周年を記念したプログラムの発表を行う。
3月16日(木)記者発表会 3時〜3時45分
        レセプション 4時〜5時
……………………………………………………………………………………………
【訃報】藤本ひで丈(蓼胡穣)師
2月28日午前10時28分、心不全のため死去。82才。藤本流家元。
長唄では杵屋勝幸二、歌澤では芝梅の名を持つ人。
12月の始めから体調不良になり進行ガンと診断された。
2月7日に入院、療養に努めたが残念ながら不帰の客となった。
告別式は3月31日(金)午後1時半〜
東京都青山葬儀所(青山斎場)
喪主は山田博久(藤本博久)(二代目家元、子息)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、本誌広告などに掲載されています。
詳細はそちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
3月11日(土)長唄吉住会
1時開演 3500円 有楽町朝日ホールマリオン
「高砂丹前」吉住小優和・吉住小留実ほか。
「外記猿」吉住小代富・吉住小紗千枝ほか。
「景清」吉住小津満・吉住小香江ほか。
「土蜘蛛」吉住小多紀・吉住小しなほか。
「胡蝶」吉住小代君・吉住小三代ほか。
「正治郎連獅子」吉住小あや・吉住小三友ほか。
……………………………………………………………………………………………
3月11日(土)長唄伝の会 二日目(二回公演)
12時/4時開演 3500円 お江戸日本橋亭
杵屋邦寿と松永鉄九郎によるお喋りと長唄三味線の春の本公演第二日目。
昼は川の部、夜は動物の部。客演は松永鐵十郎、杵屋勝彦。
……………………………………………………………………………………………
3月12日(日)新春の賑わい端唄の夕べ
3時開演 6500円 浦和区岸町割烹千代田
第29回江戸の粋、端唄、お座敷唄と踊りを楽しむ集い。
「松づくし」「初春」「七福神」ほか30曲。
青柳流演奏部、望月長次郎社中、青柳流舞踊部。
一般観客の唄・舞踊など自由参加の天狗道場もある。
……………………………………………………………………………………………
3月12日(日)箏曲山川芳子「若樹会」証券ホール
……………………………………………………………………………………………
3月12日(日)弥生会尺八演奏会
10時・無料 情文ホール
横浜を中心とした尺八の同好会。
全曲抜粋なしで「八千代獅子」より「竹生島」まで24番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
3月14日(火)正派音楽院卒業演奏会
6時開演 無料 ルーテル市ヶ谷センターホール
「新娘道成寺」三弦本手 津村綾子、佐々井麻矢、柳澤あつみ。
        三弦替手 飯野宏美。
「神仙調舞曲」箏・柳澤あつみ。
「秋風の曲」箏・佐々井麻矢。
箏独奏のための「三つの詩曲」箏・飯野宏美。
「八重衣」箏・津村綾子。三弦(賛助)下田玲子。尺八(賛助)川村泰山。
「三角州(デルタ)」?箏・飯野宏美。?箏・佐々井麻矢。
          ?箏・柳澤あつみ。十七弦・津村綾子。
……………………………………………………………………………………………
3月15日(水)東音中島勝祐「音祐会」
10時45分開演 無料 国立小劇場
東音中島勝祐師籍45年記念会、第31回。
御祝儀「操三番叟」より「船弁慶」まで39番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
3月18日(土)端唄彌生会
12時開演 無料 南大塚ホール
花季彌生と彌生会名取りその他で
「綱は上意」「川風」「春雨」ほかを演奏する。
「館山くずし」「三階節」「春霞ひくや」「おきよしゃもじ」が聞き所。
会主は花季会同人、同会の三味線方として活躍している人。
……………………………………………………………………………………………
3月18日(土)義太夫教室OB会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
3月18日(土)ときわぎ 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月19日(日)端唄 登喜葉の会
12時半開演 無料 深川江戸資料館小劇場
花季登喜葉主催の一門会。
「姐さん本所」「山中しぐれ」「十日町小唄」ほか。
会主は花季会同人、同会の唄方として活躍している人。
……………………………………………………………………………………………
3月19日(日)内田流「春を舞う会」
10時開演 ウェスティン名古屋キャッスル(天守の間)2階
内田寿子内田流二代目家元主催による舞踊会。
……………………………………………………………………………………………
3月20日(月)三味線演奏家の作曲作品
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
清元栄吉作曲「触草」本條秀太郎作曲「縷」
今藤政太郎作曲「六斎念仏意想曲」三世今藤長十郎作曲「月光真珠」
常磐津英寿作曲「我輩は猫である」
……………………………………………………………………………………………
3月21日(火・祝)「春おぼろ夢新内」富士松鶴成太夫リサイタル
3時開演 3800円 武生パレスホテル(3F鳳凰の間)JR武生駅前
富士松鶴成太夫の師籍15周年の記念リサイタル。
「鶴八鶴次郎」「阿波の鳴門〜巡礼歌の段」「江戸の粋 新内流し」
「鼎談 よもやま話」「婦系図〜湯島境内の場」
富士松鶴成太夫、富士松鶴千代、新内勝一朗、鶴賀喜代寿郎。山田吾一。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(火・祝)山口秋月・朋子&朋の会 
12時開演 無料 なら100年会館中ホール
20周年記念 第10回邦楽演奏会。
賛助出演 小野正志 林公子 本多恭盟 添川浩史 他 
出演 山口秋月・朋子&朋の会会員
演奏曲 交響詩・海 鳳仙花 春の夜 楫枕 萌春 みだれ 春の海
末の契紫苑 GRADATION 連なる エターナル 編曲民謡調 八島
菜の葉 新高砂 全16曲
20周年を記念して「交響詩 海」という
邦楽のオーケストラともいえる大曲を多くの方に、
是非お聞き戴きたいです、と会主。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(火・祝)箏曲岩間やすこ 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中。■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
「松戸小うた連」という踊りのグループが市内のイベントで活躍中。
さらに参加者を募集中。

  1、 4月9日(日)松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
小唄教室(唄・糸)3時〜6時 費用¥3,000

  2、 5月14日(日)松戸市古ヶ崎市民センター・第一会議室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
小唄教室(唄・糸)3時〜6時 費用¥3,000

■ 中條京子インフォメーション

1、3月12日(日)松戸市民劇場
  川の歌コンサート(一芸発表会)
「松戸小うた」「坂川小うた」
  唄・中條京子 踊り・松戸小うた連

2、3月16日(木)・3月17日(金)松戸市古ヶ崎中学校
  三味線を弾こう!!

3、4月2日(日)松戸市八ヶ崎「桜まつり」
  松戸小うた連参加
  「松戸小うた」「坂川小うた」を踊る。

4、5月20日(土)小唄作詞家協会演奏会 証券ホール
  「そして秋」「がん首の上で」唄・蓼競三、糸・蓼胡鈴子

5、6月25日(日)松戸市矢切 じゃがいも収穫祭パーティ
  中條京子と松戸小うた連「松戸小うた」「坂川小うた」唄と踊り

   お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134−8
電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:
【邦楽クイズ】休止
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】 3件

★5月18日(木)7時・第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第183回演奏会
コンチェルトの夕べ。

★9月21日(木)7時・津田ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第184回演奏会
林光氏からのメッセージ。

★11月18日(土)第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第185回演奏会
和楽劇「呑気布袋・ドンキホーテ」音楽と芝居。
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
3月号は、2月24日(金)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

3月号目次                 【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【新潮会勉強会】山木七重(23)
【邦楽道しるべ】東山晋士(24)【長唄芸語】稀音家義丸(26)
【四季随想】杵屋栄禧(28)【三味線音楽の歴史】渡邉浩子(30)
【創作の景色】菊村しづ(32)【余音余情】波多一索(34)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(37)【長唄正本研究】(40)
【詞章考】長崎由利子(42)【日本音楽聞書帖】笹井邦平(44)
【舞踊年表】如月青子(48)【芸競前評判記】笹井邦平(56)
【牧野由多可賞】(58)【長唄随想】辻阪和美(60)【NHK】(63)
【小唄散見】目賀田武藏(64)【演奏会】三曲(70)三味線(73)

【グラビア】東音中島勝祐・福原清彦・清元紅風会・小唄華兆会・
小唄華兆会新名取・古川箏曲研究所・吾妻扇駒名取式・錦文喜央会・
白峰扇優雅・松戸七福神・坂川に清流を・デーモン小暮の邦楽維新・
須磨琴保存会・根岸悦子・メールマガジン@コンサート

演奏会広告(五十音順)小唄まつり(82)新日本音楽抄(6)
砂崎知子(8)東音中島勝祐(5)東音宮田哲男(4)根岸禮(3)
名流端唄会(82)山田流子ども会(9)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
【メールマガジン@コンサートの模様をアップしました。】
http://www.hougaku.co.jp/conhtml/magcon.htm

こちらです。
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜12【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」】
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
   ■新譜案内■CD 白峰扇優雅 端唄集

端唄白峰流 家元 
白峰扇優雅 端唄集

不二の白峰 風薫る 
扇涼かな 舟遊び
お江戸優雅しき 三味の音
端唄ゆかりの 華が咲く

伊達奴・雪のだるま・川越夜船・雨の夜・炎の恋(八百屋お七)・綱は上意・
女未練・たばこの煙・男涙・から傘・月見草(滝の白糸)・お梶・福の神・
空ほの暗き・夕暮・しょんがいな・秋の夜・笠の紐・吉三髷・更けて逢う夜・
影法師(お梅)・夜あそび・涙の城跡(白虎隊)・米山

お申し込みは→mailto:info@hougaku.co.jpまたは、
   邦楽の友社TEL 03-5451-3068 FAX 03-5451-3069 まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
【砂崎知子さんのHPをUP!しました】
         ↓
http://www.hougaku.co.jp/tomogon/
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第22回】小田原
4月9日(日)小田原駅10時15分集合
前泊もあるようです。
前泊については決まり次第ご連絡いたします。
担当のR花さんによると「湯河原」らしい・・・。

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「小唄春香会」★
平成19年1月19日(金)3000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 小唄春香会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成18年5月26日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成18年5月14日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★クイズダービー★
休止中。
……………………………………………………………………………………………
3月号 一般広告(五十音順)朝日屋(83)安藤政輝ビデオ(88)
演劇出版(87)加藤邦楽器(83)かとう(83)菊岡(83)
作者邑(88)白峰扇優雅CD(カラー裏表紙)新橋野村(82)
甚富華CD(18)スタジオK(89)誠和音芸(84)武井写真(86)
竹うち(85)たのしい三味線(84)塚本楽器(87)鶴屋(82)
中川写真(85)日本和楽器(86)ノブレ管(87)東山楽譜(84)
ふじせ(85)牧野由多可賞(7)松戸小うた連(91)三越劇場(12)
光春野村(85)宮本卯之助(88)メルマガ(88)矢野(86)
龍角散(85)ワード(89)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP