┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2006年2月24日発行第219号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■メール送信ができるようになりましたので再配信いたします。
■松尾芸能賞優秀賞に富山清琴師。
■邦楽の友3月号は2月24日の発行です。
■砂崎知子さんのHPがアップ http://www.hougaku.co.jp/tomogon/
■春日とよ栄芝さんの小唄、NHK「芸能花舞台」で再放送。
■山木七重さんの本誌連載に、HIMEさんより激励の言葉。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★ おたすけ社鳥の話「沈黙は金メダル」(目次の1)
★【雀の会】「ポール・クローデル」(目次の2)
★砂崎知子HPをUP・松尾芸能賞に富山清琴師・蓼派四葉会会員演奏会情報
  小唄春日会記念公演・春日とよ栄芝師の再放送(目次の3)
★2月25日〜3月5日までの演奏会(目次の4)
★クイズ休止(目次の5)
★チケット・プレゼント 4件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友 3月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【野川流地唄を聴く会 菊原光治VS砂崎知子】
       知(とも)の会 第1回
2006年3月5日(日)14時〜 6000円(お食事付き)
場所 知子庵(岡山市御成町7−3)

「黒髪」    三弦 菊原光治
「越後獅子」  三弦本手 菊原光治、三弦替手 砂崎知子
「浪花十二月」 三弦 菊原光治
「虫の武蔵野」 箏 砂崎知子、三弦 菊原光治

《お申し込み・お問い合せ先》
700―0824 岡山市内山下2−8−5 
          吉廣 剛世  086−223−6617
定員 40名 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)
……………………………………………………………………………………………
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(217)
          沈黙は金メダル。
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
何かを教えて欲しい。
電話の場合はまだいいのです。
「あなたはどのような方で、
なんのためにそれを知りたいのですか。
どなたかのご紹介ですか。」
ま、いろいろ訊けますわね。
相手のレベルに合わせて返答が出来ます。
邦楽の友誌の読者なら質問も高度?です。
解答も高度になるわけですね。(ほんとかね。)(笑)

しかし「三味線について教えてください」
邦楽をまったく知らない人からの、
こういった質問に、どんな解答ができるでしょう。
「三味線のことなら三味線屋さんが一番よく知っていますよ。」
こんなもんでしょ。(笑)
「いや三味線の流派のことです。」
ほうほう、ナンの流派ですって?
「けっこうたくさんありますよ。」
こういった問答を愚問愚答といいます。(笑)

その人が何をどのくらい知っているかで答え方が変わります。
「どのへんまで分かっていますか?」と聞くと
「いや門外漢でまったく分かりません。」
バンザイされるのは素直でいいのですが、
おいおい、それじゃ何喋ってもダメだろう。
テレビ局のナンとか番組のディレクターさんに
「レクチャーを始めれば一日や二日じゃ終わりませんよ。」
もちろんウソですけどね。
でも1時間くらいはかかるものです。
その時間は私にはない。
やる気もない。(笑)

同じ業界のある社長さんは、
「俺は何十年もかかって覚えたんだ。
それを見も知らぬお前に、なんで教えなくちゃなんないんだ。
こっちは金がかかってるんだ。」
と言ったそうですが、
私は根性がないのでそんなセリフは言ったことがありません。
ちゃんとやさしく(←さりげなく強調)(笑)
その答えを知っている人を教えてあげます。
「それに詳しい人をご紹介しましょう。
えーと電話番号は・・・ね。」
かくて再び前出の社長さんの所に電話が・・・。(笑)

しかしメールではそうはいかない。
ことにこの業界のお偉いさんはネット系ではありませんから、
どこにもぶん廻しようがない。(笑)
しかも質問内容は毎回ろくでもない同じパターン。
「何々について(あるいは誰々について)教えてください。」
たいてい、本名のない住所不定無職の輩。(笑)
誰かの住所は知りたいけれど自分の住所は教えない。
とても人にものを尋ねる態度ではない。

私はやさしいから(←しつこく強調するが)
怒ることもなく、
とりあえず無視しておくのです。
つまり沈黙は金メダルということでしょうか。
ナンのこっちゃ。(笑)
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第22回】小田原
4月9日(日)小田原駅10時集合
内容未定。小田原城の桜見物ですかね(笑)

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
219-1>【ポール・クローデル】
1年ぶりのメールです。
昨年の「邦楽の友」12月号の山木七重さんの記事は
とても興味深かったです。というのも、私の大学の卒業論文は
「ポール・クローデルの研究」だったからです。
演劇と宗教について論文を書きたいと教授に言うと、
それならポール・クローデルだねと言われて始めた研究でした。
また2月号で、今七重さんは「卒業演奏会」と「修士論文」に
打ち込んでいるとありました。
私もポール・クローデルの作品を求めて
神田神保町を何回も徘徊してやっと
彼の代表作『繻子の靴』を見つけた時の喜びなどを
思い出してしまいました。
七重さん、どうぞ今後も頑張ってください。

話は変わりますが、最近のベストセラー
『国家の品格』を読みました。
色々考えさせられる内容でした。
しかし、結局、日本の四季の美しさと伝統を守っていかなければ
日本が「国家の品格」を保てないという内容でした。
この本の最後のページにポール・クローデルの言葉が登場します。
(大東亜戦争の帰趨がはっきりした昭和18年に、
ポール・クローデルがパリでこう言いました。
「日本人は貧しい。しかし高貴だ。
世界でただ一つ、どうしても生き残って欲しい民族をあげるとしたら、
それは日本人だ」)―以上『国家の品格』より抜粋
経済的に豊かになった私達が
忘れてきた物を思い出させる1冊でした。
邦楽という日本の伝統文化に触れている自分が
ちょっぴり誇らしいとともに
その普及に(ちっぽけな私ですが)
少しでも貢献したいなと思いました。(雀の【13】HIME)
……………………………………………………………………………………………
★経済大国もいいけれど、文化大国を目指そう、ということですね。
邦楽は世界を救う、のです。(笑)
邦楽界に多大なる貢献を、お願い申し上げます。
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【砂崎知子さんのHPをUP!しました】
         ↓
http://www.hougaku.co.jp/tomogon/
……………………………………………………………………………………………
【松尾芸能賞優秀賞に富山清琴師】
2月23日、第27回松尾芸能賞優秀賞に斯界から富山清琴師が選ばれた。
大賞・小林幸子。
優秀賞・夏木マリ、島田歌穂、富山清琴、尾上菊十郎。
新人賞・片岡愛之助、花柳錦之輔。
特別賞・宮原千津子。研修助成賞・みつわ会
授賞式と祝賀パーティは3月29日、6時〜8時半。
全日空ホテル地下一階プロミネンス。
……………………………………………………………………………………………
【蓼派四葉会本年度会員おさらい会】
4月9日(日)蓼胡治「美弥胡会」 証券ホール
11月4日(土)蓼房喜「房喜会」 証券ホール
11月18日(土)蓼競文「競文会」証券ホール
蓼奈美輝は日時未定、後日の発表となる。
……………………………………………………………………………………………
【小唄春日会財団創立45周年記念公演】
6月19日(月)国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
【芸能花舞台アンコール選に春日とよ栄芝師、再放送】
NHK教育テレビ「芸能花舞台」では3月のアンコール放送に
7月放送だった春日とよ栄芝師の「四季の彩りー2 夏をえがく」を再放送する。放
送予定日は次の通り。
3月11日(土)13時〜13時45分(教育テレビ)
3月18日(土)05時15分〜06時(教育テレビ)
3月20日(月)00時15分〜01時(教育テレビ)
3月12日(日)06時〜06時45分(デジタルハイビジョン)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、本誌広告などに掲載されています。
詳細はそちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
2月25日(土)Studio−Kライブシリーズ第1回
4時半開演 3500円 高円寺・Studio−K
「残月」「千鳥の曲」「晩秋?(オリジナル)」その他。
川瀬順輔、福田千栄子、小林紀輔。
Studio−Kの主催ライブ。琴古流尺八宗家竹友社社主川瀬順輔と
三ッの音会家元福田千栄子によるオリジナル演奏はきわめて珍しい。
ライブシリーズを立ち上げた会主小林紀輔の意欲を感じる。
……………………………………………………………………………………………
2月25日(土)越中おわらを楽しむ会
2時開演 無料 NHK放送博物館・愛宕山ホール
邦楽の友レーベル11「風の盆に魅せられて」の
蓼胡珠己(たで こすみ)さんがコンサートを行う。
小唄と小唄振り、おわら、沖縄舞踊といったプログラム。
CDの自作詞も演奏する。中田博物館館長との対談もあり。
おたすけ社鳥の作詞「昔ばなし金太郎さん」を6歳が唄います。
小唄「本牧亭」「浜町河岸」「青いガス灯」「昔ばなし金太郎さん」
「つくだの渡し」日本舞踊「白扇」「青いガス灯」小唄「空や久しく」
「辰巳の左褄」「まとい桜」「春浅き」「無理なのに」「浮いたかひょうたん」
沖縄舞踊「四つ竹」「花の遊び」小唄「小雪ちらつく」「五月晴れ」
「八尾風の盆」おわら踊り「四季」「輪踊り」「おわらのお話」
……………………………………………………………………………………………
2月26日(日)伝統文化こどもの祭典
1時開演 無料 国立オリンピック記念青少年総合センター小ホール
花柳珠玉、藤間亜寿賀主催。八幡山伝統文化こども教室、
八幡山日本舞踊こども塾、中野区立第十中学校、都立杉並総合高等学校、
共立女子第二中学校・高等学校、世田谷区立芦花中学校ほかが参加、
長唄演奏や日本舞踊がある。
……………………………………………………………………………………………
2月26日(日)琵琶奥村旭翠 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
2月28日(火)第35回逍遥忌記念祭
1時より 無料 熱海市昭和町・起雲閣
長唄演奏「一休禅師と地獄太夫」今藤長七郎・杵屋徳衛。
坪内逍遥の記念祭。ほかに講演、解説と実写がある。
……………………………………………………………………………………………
3月1日(水)NHK邦楽技能者育成会卒業演奏会
6時半開演 整理券 イイノホール
第51期生卒業演奏曲目は、組曲「樹の曲KI NO UTA」鳥養潮作曲と
「海の朝」板倉康明作曲の二曲。ほかに
「魔切」尺八・古屋輝夫。
「古今抄」箏・米川裕枝。
「エクリプス」琵琶・岩佐鶴丈、尺八・坂田梁山。
「氷華」箏、十七絃・沢井比河流ほか。
……………………………………………………………………………………………
3月1日(水)和楽器オーケストラあいおい
7時開演 3000円 兵庫県立芸術文化センター大ホール
芸大邦楽科卒業生のみで結成された和楽器オーケストラあいおい。
流派やジャンルを超えた若手邦楽家による邦楽彩りキャンパスの西宮公演。
バレエ、日本舞踊などとのコラボレーションにも期待がもてる。
……………………………………………………………………………………………
3月2日(木)日本音楽演奏会
5時開演 無料 桐朋学園内ポロニアホール
桐朋学園芸術短期大学第8回卒業コンサート。
箏・花岡聖子、佐藤亜美、佐藤昌子、多田彩子、瓶子真弓。
尺八・入江要介、野村幹人。
「春の海幻想」「マニエラ」「百花譜」二十五絃箏曲「琵琶行」
「神々の島」「かん絃秘抄」「七ッのヴェールの踊り」
……………………………………………………………………………………………
3月4日(土)邦楽連合会「邦楽名曲選」
第1部/12時・第2部/4時 各2500円 国立小劇場
第1部/箏曲「飛燕の曲」藤井千代賀、岸辺美千賀ほか。
常磐津「椀久」常磐津文字増十・常磐津文字孝代ほか。
新内「東海道中膝栗毛」鶴賀喜代寿ほか。
長唄「秋色種」杵屋勝良・杵屋静子ほか。
宮薗「夕霧」宮薗千碌・宮薗千加寿ほか。
義太夫「三十三間堂棟木由来」竹本朝重・鶴澤寛也。
清元「明がらす」清元延千之丞・清元延志佐ほか。

第2部/尺八「雲井獅子」青木鈴慕ほか。
荻江「八島」荻江ちか・荻江都世ほか。
新内「花井お梅」富士松鶴千代ほか。
清元「三千歳」清元清栄太夫・清元菊輔ほか。
義太夫「新版歌祭文」竹本駒之助・鶴澤津賀寿ほか。
常磐津「宗清」常磐津文字太夫・常磐津八百二ほか。
長唄「綱館」和歌山富司郎・松永忠五郎ほか。
……………………………………………………………………………………………
3月4日(土)ゴールド・フィンガーズ・フィーチャリング 藤舎名生
3時開演 5000円 セルリアンタワー能楽堂
女流長唄・囃子演奏家7人によるユニット
「ゴールド・フィンガーズ」が結成5周年を迎え、
特別ゲストに藤舎名生を迎えて記念公演を開催する。
メンバーは芳村伊四絽・今藤美佐藤(以上唄)、
今藤美佐緒・今藤珠美(以上三味線)
望月晴美・藤舎千穂・梅屋巴(以上囃子)
長唄「五条橋」笛一管「鶴」長唄「賤機帯」
……………………………………………………………………………………………
3月4日(土)武藤松圃リサイタル
3時開演 2000円 旧奏楽堂
……………………………………………………………………………………………
3月4日(土)長唄紫紅会
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月4日(土)小唄草の実会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
3月5日(日)清元研究会
2時開演 5000円 紀尾井小ホール
「峠の万才」「三千歳」「四季山姥」「田螺」「鳥羽絵」
清元梅吉、清元梅寿太夫、清元紫葉ほか。
「清元研究会」の歴史は大正11年の清元の分裂に遡り、
三世清元梅吉が独立して〈清元流〉を創設し、
研鑽の会として立ち上げたのが「清元研究会」で
公演回数は130回を超える。
梅寿太夫・紫葉夫妻による『山姥』は『四季の山姥』の
〈山めぐり〉の件を抜いたもの。
従来の演奏では男女混合はなかったものが、
今回の聴き処であると家元清元梅吉師は語っている。
……………………………………………………………………………………………
3月5日(日)杵家七三 三味線ライブ
7時半開演 3500円 お江戸日本橋亭
三味線・杵家七三(きねいえなみ)、
笛尺八・竹井誠、20絃・山田明美。
「篠笛と三味線のためのコンポジション」「篠に棹さす・・」
福島頼秀作曲・委嘱初演「七三ラプソディー」ほか。
委嘱作品・編曲物を集めての三味線ライブ、第4回。
……………………………………………………………………………………………
3月5日(日)岡本芳文の会
1時半開演 3000円 深川江戸資料館小劇場
端唄、自作曲。唄・春日とよ浜栄実、三味線・上原潤之助、
笛・藤舎理生、鳴物・山下裕子、望月晴美。
岡本芳文の演奏会は21年ぶり。
日頃仕事として大切に思って演じて参りました「音」を
久しぶりに自分の舞台で演じてみたいと会主は語っている。
1、座敷たゆたう「端唄」2、笛と糸「三味線と笛による楽曲」
3、江戸神楽「三味線二重箏曲」4、浮世の果て「ぬきさしならぬ恋の行方」
……………………………………………………………………………………………
3月5日(日)三曲田辺園由香「由香和会」
11時開演 無料 海老名市文化会館音楽ホール
「防人の歌」「千曲川旅情の歌」その他24曲を演奏する。
由香和会会員。
……………………………………………………………………………………………
3月5日(日)野川流地唄を聴く会 菊原光治VS砂崎知子
2時開演 6000円(お食事付き)知子庵 086−223−6617
知(とも)の会 第1回。
「黒髪」    三弦 菊原光治
「越後獅子」  三弦本手 菊原光治、三弦替手 砂崎知子
「浪花十二月」 三弦 菊原光治
「虫の武蔵野」 箏 砂崎知子、三弦 菊原光治
……………………………………………………………………………………………
3月7日(火)小唄春日会「若草ライブ」パート1
2時開演 大日本家庭音楽会スタジオ
豊吉久、とよ花駒乃、とよ紅峰、とよ芝きみ、とよ艶子茉里、
とよ高寿実、とよ延花、とよ芝桃、とよ五幸陽、とよ五凛。
春日会若手選抜10人ライブの第1回。
1部「春日曲を唄う」2部「好きな小唄」各10番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中。■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
「松戸小うた連」という踊りのグループが市内のイベントで活躍中。
さらに参加者を募集中。

  1、 3月5日(日)松戸市古ヶ崎市民センター・第一会議室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
小唄教室(唄・糸)3時〜6時 費用¥3,000

  2、 4月9日(日)松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
小唄教室(唄・糸)3時〜6時 費用¥3,000

■ 中條京子インフォメーション

1、3月12日(日)松戸市民劇場
  川の歌コンサート(一芸発表会)
「松戸小うた」「坂川小うた」
  唄・中條京子 踊り・松戸小うた連

2、4月2日(日)松戸市八ヶ崎「桜まつり」
  松戸小うた連参加
  「松戸小うた」「坂川小うた」を踊る。

   お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134−8
電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:
【邦楽クイズ】休止
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】 4件

★3月11日(土)5時・両国 回向院
鶴澤駒登久3回忌追善演奏会
「絵本太功記〜妙心寺の段」竹本越孝・鶴澤駒清。
「傾城恋飛脚〜新口村の段」竹本綾之助・鶴澤駒治。

★5月18日(木)7時・第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第183回演奏会
コンチェルトの夕べ。

★9月21日(木)7時・津田ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第184回演奏会
林光氏からのメッセージ。

★11月18日(土)第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第185回演奏会
和楽劇「呑気布袋・ドンキホーテ」音楽と芝居。
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
3月号は、2月24日(金)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

3月号目次                 【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【新潮会勉強会】山木七重(23)
【邦楽道しるべ】東山晋士(24)【長唄芸語】稀音家義丸(26)
【四季随想】杵屋栄禧(28)【三味線音楽の歴史】渡邉浩子(30)
【創作の景色】菊村しづ(32)【余音余情】波多一索(34)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(37)【長唄正本研究】(40)
【詞章考】長崎由利子(42)【日本音楽聞書帖】笹井邦平(44)
【舞踊年表】如月青子(48)【芸競前評判記】笹井邦平(56)
【牧野由多可賞】(58)【長唄随想】辻阪和美(60)【NHK】(63)
【小唄散見】目賀田武藏(64)【演奏会】三曲(70)三味線(73)

【グラビア】東音中島勝祐・福原清彦・清元紅風会・小唄華兆会・
小唄華兆会新名取・古川箏曲研究所・吾妻扇駒名取式・錦文喜央会・
白峰扇優雅・松戸七福神・坂川に清流を・デーモン小暮の邦楽維新・
須磨琴保存会・根岸悦子・メールマガジン@コンサート

演奏会広告(五十音順)小唄まつり(82)新日本音楽抄(6)
砂崎知子(8)東音中島勝祐(5)東音宮田哲男(4)根岸禮(3)
名流端唄会(82)山田流子ども会(9)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
【メールマガジン@コンサートの模様をアップしました。】
http://www.hougaku.co.jp/conhtml/magcon.htm

こちらです。
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜12【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」】
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
   ■新譜案内■CD 白峰扇優雅 端唄集

端唄白峰流 家元 
白峰扇優雅 端唄集

不二の白峰 風薫る 
扇涼かな 舟遊び
お江戸優雅しき 三味の音
端唄ゆかりの 華が咲く

伊達奴・雪のだるま・川越夜船・雨の夜・炎の恋(八百屋お七)・綱は上意・
女未練・たばこの煙・男涙・から傘・月見草(滝の白糸)・お梶・福の神・
空ほの暗き・夕暮・しょんがいな・秋の夜・笠の紐・吉三髷・更けて逢う夜・
影法師(お梅)・夜あそび・涙の城跡(白虎隊)・米山

お申し込みは→mailto:info@hougaku.co.jpまたは、
   邦楽の友社TEL 03-5451-3068 FAX 03-5451-3069 まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第22回】未定。

(昼食後現地にて流れ解散)
◆会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「小唄春香会」★
平成19年1月19日(金)3000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 小唄春香会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成18年5月26日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成18年5月14日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★クイズダービー★
休止中。
……………………………………………………………………………………………
3月号 一般広告(五十音順)朝日屋(83)安藤政輝ビデオ(88)
演劇出版(87)加藤邦楽器(83)かとう(83)菊岡(83)
作者邑(88)白峰扇優雅CD(カラー裏表紙)新橋野村(82)
甚富華CD(18)スタジオK(89)誠和音芸(84)武井写真(86)
竹うち(85)たのしい三味線(84)塚本楽器(87)鶴屋(82)
中川写真(85)日本和楽器(86)ノブレ管(87)東山楽譜(84)
ふじせ(85)牧野由多可賞(7)松戸小うた連(91)三越劇場(12)
光春野村(85)宮本卯之助(88)メルマガ(88)矢野(86)
龍角散(85)ワード(89)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP