┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2005年12月30日発行第212号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■伊藤松超師が逝去されたので急遽212号を配信します。
■外苑前の梅窓院には(通夜に行きましたが)多数の参列者が参加。
■米川敏子師の告別式は1月30日(月)午後1時から
■東京・築地本願寺第二伝道会館です。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★ おたすけ社鳥の話「師が走って逝く」(目次の1)
★【雀の会】「22人で歩く」(目次の2)
★訃報/伊藤松超師死去・米川敏子師告別式・小金井市民講座に唯是震一師
  安藤珠希博士リサイタル・コリアの舞と和の響(目次の3)
★1月1日〜1月31日までの演奏会(目次の4)
★クイズ休止(目次の5)
★チケット・プレゼント 4件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友 1月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………

■歌舞伎の名曲を「生録携帯着うた」でご提供差し上げております。■

携帯電話から【KABUKI@MBOX.JP】へメールを送って下さい。
(タイトル、本文は空白のまま)歌舞伎サウンドのURLが書かれた
メールが届きますので、そこからサイトへ一発アクセス。
すべての曲が試聴できます。月額315円(税込)

ニートウェア株式会社 INFO@MBOX.JP

……………………………………………………………………………………………
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(210)
          師が走って逝く。
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
宮城数江師、米川敏子師、木本勝山師、川向勝祥師‥‥‥。
さらにここにきて伊藤松超師が亡くなられた。
この冬はまさに厳寒というべきか。
師走に、師が走って逝く。

通夜、密葬と告別式の案内がFAXで入ってくる。
「どちらに行けばいいのでしょう?」
こういう質問をよく受ける。
「それはお付き合いによります。」

故人と身内同然の付き合いならば
通夜、密葬、告別式、全部行かれた方がいいでしょう。
単なるお知り合いであるならば告別式だけでいいでしょう。
告別式がなければ通夜か葬儀かどちらかですね。

告別式が別日にある場合のみ密葬という言葉が使われます。
この密葬というのは秘密の葬儀ではなく
密かに弔うという意味ですから
身内、親族、社中、友人関係が主体になります。

ことに通夜はそうなので
本来なら通夜に出た人は当然葬儀にも出席するのが礼儀なのです。
昔のことを言えば通夜は一晩中の意味ですから
今の通夜とはかなり様相が違いますね。

告別式は別れを告げるの謂いです。
偲ぶ会、お別れ会などとする人もあります。
ホテルなどで「偲ぶ会」「お別れ会」をされると
行っていいのか悪いのか悩ましいところです。

そこで告別式はご案内を頂戴するというのを前提にしています。
音楽葬などの場合、長時間に亘るので
早めに行って着席することにしています。
ご案内がなければ、これは行きません。

普通の葬式は誰でも参列できます。
誰でも参列できるといっても知らなければ行けません。
誰かから情報を貰わなければならない。
こればかりは連絡がなければわからないもんね。

となると誰から情報を貰ったかということも
重要なファクターになってきます。
連絡をしてくれた人に義理ができるわけです。
これはおろそかにできない。

義理掛けは通常、通夜・密葬・告別式の
どれか一つに出ればいいようです。
私は連絡をいただければ通夜に行きます。
連絡をしていただいた場合は花の手配もします。

花代は15000円に750円の消費税が一般的ですが
今は札に名前だけを書いて祭壇とは別の場所に貼り込むのが普通です。
香典は1万円にかって決めさせて貰っています。
まあこれは貧者の一灯ということで(笑)
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第21回】根岸
10時出発、待ち合わせ場所は未定です。

◆ 会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
212-1>【22人で歩く】
第20回江戸の名所を歩こう会「神楽坂」は22人が参加。
昼飯は「志満金」(なにせ人数が多かったので出発前に予約)
恒例の一人一言、特別クリスマス用プレゼント交換会で盛り上がり
楽しい記念会?になりました。
昼食後の二次会は宴会に流れる面々、
神楽坂の有名喫茶店を探訪するグループ、
帰宅される方に三分割。
私は宴会組でいわばクリスマスパーティと忘年会兼用飲み会でした。
初めての方が8人、またいらしてください。
次回21回は「根岸」1月29日(日)の予定です。

(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【訃報】伊藤松超師死去
12月26日、午前10時、進行胃癌の為自宅で死去。70歳。
12月29日、6時より通夜
12月30日、11時半より1時まで告別式
式場は南青山の梅窓院
喪主は夫人の伊藤美恵子さん。
故人は山田流箏曲伊藤派二代家元、
日本三曲協会、山田流箏曲協会理事を多年にわたって務めた、
……………………………………………………………………………………………
【故米川敏子師告別式】
故米川敏子師(箏曲家、人間国宝)の告別式は
1月30日(月)午後1時から
東京・築地本願寺第二伝道会館。
……………………………………………………………………………………………
【小金井市民講座に唯是震一師】
小金井市公民館の主催による市民講座に唯是震一師が登場する。

■全4回。日程は下記いずれも午前10時〜正午
■小金井市公民館本館視聴覚教室(福祉会館4階)
■参加費・無料 募集50人(申し込み順)
■申し込み方法 1月12日までに電話042−383−1184か
         直接公民館本館へ。

「親しむ楽しむ日本の音〜伝統音楽を身近に」
1月18日(水)音で描く風景〜自然環境音で人々の暮らしを思う
1月25日(水)懐かしの音、新しい音〜半鐘、下駄、物売り声など
         電話、アラーム、自動販売機など
2月1日(水)日本伝統固有の音〜語る、歌う、叩く、吹く、弾く、
        擦るなど
2月8日(水)観て、聴く〜尺八、箏、三弦など
……………………………………………………………………………………………
【第2回安藤珠希博士リサイタル(研究演奏)】

日時:2006年2月22日(水)
    6:30開演 (6時開場)

場所:東京芸術大学構内 第6ホール

曲目:尾上の松(宮城道雄箏手付)
    古道成寺(安藤珠希箏手付)
    他

助演:野坂惠子、長谷川愛子(敬称略)
……………………………………………………………………………………………
【コリアの舞と和の響】
2006年2月24日(金)に、
韓国/朝鮮舞踊と元鬼太鼓座のメンバー今福 優率いる
「石見の風」との公演が行われる。

「ジャンル」 和太鼓/韓国舞踊/朝鮮舞踊
「会名」   春の藝感 〜 コリアの舞と和の響
「日時」   2006年2月24日(金) 19:00 開演
「会場」   牛込箪笥区民ホール
「入場料」  有料 前売り¥3,000 当日¥3,500
「曲目」   日本海幻想、春の笛、散調舞、僧舞
「出演者」  ぺ・ジヨン、安 斉文、今福 優、木村俊介、末長 愛ほか
「聞き所」  三鼓舞と和太鼓〜舞踊と和太鼓、韓国打楽器のセッション
「連絡先」  044-855-6836
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、本誌広告などに掲載されています。
詳細はそちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
1月8日(日)長崎枝幸会新年演奏会
1時開演 長崎丸山料亭花月
新内枝幸太夫主催。
新内幸蘭名取披露目が行われる。
……………………………………………………………………………………………
1月9日(月)琵琶とヴァイオリン・ジョイントリサイタル
2時開演 3000円 東京芸術劇場小ホール
友吉鶴心(琵琶)と西園富士子(ヴァイオリン)による。
「敦盛」「琵琶とヴァイオリンのための変奏曲」ほか。
国際現代琵琶楽会主催公演。
西園博美(ピアノ)、逢坂誉士、丸山恭司(琵琶)が賛助出演。
……………………………………………………………………………………………
1月10日(火)池上眞吾作品集?「春・夏コレクション」
4時/7時開演 3000円 日暮里サニーホールコンサートサロン
CD発売記念ライブ「夏色のアダージョ」「春の雪」ほか。二回公演。
池上眞吾、平野裕子、高橋佳子、小湊昭尚、岩田卓也ほか。
池上眞吾の美しいメロディを若手演奏家が情感をこめて演奏する。
……………………………………………………………………………………………
1月13日(金)小唄春香会
12時開演 3000円 証券ホール
小社主催、春に先魁けて小唄の香りをお届けします。第36回。
蓼、京極、鶴岡、扇、華兆、井上、一条、喜む良、菊岡、寿本、永井、紅、
駒、栄、柴、竹枝、飯島、吏美、井筒、春竹、菊地、鶴村、幸村、里園、
浅井、春日、長生、松風、堀、菊村、松風、若宮、竹村、不二(出演順)
の34社中が参加します。89番を演奏。6時30分終演予定。
……………………………………………………………………………………………
1月14日(土)語りの世界
1時/4時半開演 4000円 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
1月15日(日)箏・尺八・オーケストラが奏でる名曲の調べ
3時開演 3000円 石川県立音楽堂コンサートホール
山本邦山、砂崎知子、石垣清美、沢井箏曲院、
オーケストラアンサンブル金沢ほか。
……………………………………………………………………………………………
1月18日(水)尺八三橋貴風
7時開演 2800円 鎌倉芸術館集会室
大塚修造音楽談話室第24回。
華麗なる現代の巨匠というテーマで三橋貴風を取り上げる。
……………………………………………………………………………………………
1月19日(木)女流義太夫の会 国立演芸場
……………………………………………………………………………………………
1月21日(土)長唄の会
1時/4時開演 4000円 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
1月22日(日)三曲の会
3時開演 4000円 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
1月22日(日)箏曲まゆみ会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
1月22日(日)大和三千世 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
1月25日(水)口説き
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
紀尾井邦楽スペシャル。
……………………………………………………………………………………………
1月27日(金)28日(土)各派名流小唄演奏会
11時開演 2000円 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
1月28日(土)日本盲人会連合音楽演奏会
12時開演 要整理券 かながわ女性センター
12時から邦楽、3時半から洋楽。
……………………………………………………………………………………………
1月28日(土)常磐津紫弘会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
1月28日(土)関西常磐津協会 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
1月29日(日)三味線音楽の世界
2時開演 5000円 北千住マルイ11F
今藤政太郎のプロデュース。
大阪の「いずみホール」で2002年からはじまり、
五回目を迎える今回は東京での演奏会。
「地獄八景冥途之御客」「月彩」「京鹿子娘道成寺」
……………………………………………………………………………………………
1月29日(日)端唄本條秀太郎の会
2時半開演 4500円 紀尾井小ホール
「春雨」「梅にも春」「梅は咲いたか」ほか。
本條秀太郎、本條秀五郎。
……………………………………………………………………………………………
1月29日(日)日本小唄連盟関西支部 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
1月29日(日)箏曲春和会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
1月29日(日)池田静山 国立文楽劇場
……………………………………………………………………………………………
1月30日(月)新潮会勉強会
6時半開演 無料 証券ホール
「江の島曲」「盤渉調」「楫枕」「伏見」「平調合奏曲」
芸大山田流卒業生による。
……………………………………………………………………………………………
1月31日(火)尺八藤原道山・近藤嘉宏(pf) 浜離宮朝日ホール
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って、松戸小うた■
■松戸小うた連、活躍中。■

「松戸小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
松戸市内の観光バスの中でも唄われております。
「松戸小うた連」という総勢60〜70名の踊りのグループが
市内のイベントで活躍中。さらに参加者を募集中。

  1、平成18年1月29日(日)松戸市古ヶ崎市民センター第一会議室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
小唄教室(唄・糸)3時〜5時 費用¥3,000

  2、2月より毎月第二日曜日 松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用¥1,000
小唄教室(唄・糸)3時〜5時 費用¥3,000

■ 中條京子インフォメーション
1、平成18年1月5日(木)6日(金)松戸・金蔵院
   松戸七福神めぐりバスツアー 「小唄奉納」ライブ
  「奴さん」「からかさ」唄・中條京子(蓼 競三)糸・雅福仙
  「松戸小うた」「坂川小うた」松戸小うた連

2、1月5日(木)松戸商工会議所5F
   松戸商工会議所 新春の集い

3、1月12日(木)松戸市観光協会新年会
   ニューオータニ・スパンカ(聖徳大学10号館14F)

4、1月13日(金)東京証券ホール ¥3,000
   小唄春香会  「浜町河岸」
   唄・中條京子(蓼 競三)糸・蓼胡鈴子 替・蓼鈴緒

5、1月15日(日)上野広小路「今半」
   四葉会新年会

6、1月17日(火)群馬県前橋市広瀬川
坂川に清流を取り戻す会 視察研修会

7、1月22日(日)「松戸市福島県人会新年会」
   ニューオータニ・スパンカ(聖徳大学10号館14F)

8、3月12日(日)松戸市民劇場
  川の歌コンサート(一芸発表会)
「松戸小うた」「坂川小うた」
  唄・中條京子 踊り・松戸小うた連

   お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134−8
電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:
【邦楽クイズ】休止
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】 4件

★1月27日(金)7時・津田ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第182回演奏会
新しい音を探るの3回目。プロの演奏家集団による
邦楽器オーケストラは邦楽ファンなら必聴の舞台である。

★5月18日(木)7時・第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第183回演奏会
コンチェルトの夕べ。

★9月21日(木)7時・津田ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第184回演奏会
林光氏からのメッセージ。

★11月18日(土)第一生命ホール
「日本音楽集団」定期演奏会 第185回演奏会
和楽劇「呑気布袋・ドンキホーテ」音楽と芝居。
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
1月号は、12月22日(木)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

1月号目次                   【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【今年の抱負】山木七重(23)
【中央教育審議会】宮下伸(24)【長唄芸語】稀音家義丸(28)
【邦楽道しるべ】東山晋士(30)【四季随想】杵屋栄禧(34)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(36)【邦楽たんけん記】初見れい子(40)
【詞章考】長崎由利子(44)【長唄正本研究】(48)
【長唄随想】辻阪和美(50)【余音余情】波多一索(54)
【NHK放送案内】(57)【三味線音楽の歴史を探る】渡邉浩子(58)
【創作の景色】菊村しづ(60)【舞踊年表】如月青子(62)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(68)【芸競前評判記】笹井邦平(73)
【小唄散見】目賀田武藏(74)【演奏会情報】三曲案内(79)
三味線音楽案内(80)【ニュース】(39・47・49・73)

【グラビア】長唄二十一の会・今藤長十郎「三味線の響」・
目黒区邦楽大会・祖谷からくり舞台・黒川真理・榎戸ふゆき・富成清女・
杉並三曲協会・広島邦楽連盟・清虚洞一絃琴・一弦琴京都山水会・
栄芝リサイタル・春日とよ稲・春日とよ千里・小唄長生会・小唄井筒会・
田村小つる・蓼胡競静・小唄寿本会勉強会・永井ひろ・ふじ松亀美恵・
堀派ほのぼの会・松風若英・小唄井上派創流80周年・
小唄井筒会新名取・井筒乃芙幸・江戸小歌市吉輔・花季利恵の会・
根岸悦子・中條京子・青柳葵・望月晴美・春日とよ浜栄実「森夢幻」・
島根邦楽集団

演奏会広告(五十音順)賢順記念コンクール(3)
日本盲人会連合音楽演奏会(4)宮下伸(5)春香会(17)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
【メールマガジン@コンサートの模様をアップしました。】
http://www.hougaku.co.jp/conhtml/magcon.htm

こちらです。
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜12【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」】
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
   ■新譜案内■CD
2005年7月1日 New Sale
   hougaku-12 「江戸小曲六歌仙」¥2.000(税込価格)

  明石寿々栄「伊勢音頭」「御所のお庭」
   二代目稲邑香乃粋「お江戸日本橋」「春は嬉しや」
   二代目柏葉すみ「なすとかぼちゃ」「雪のだるま」
   中條京子「青柳」「春風がそよそよと」
   二代目松永茂花「深川」「奈良丸くずし」
   雅福仙「京の四季」「からかさ」

プロデューサー・中村市之輔、ディレクター・東山晋士
三味線・中村市之輔、鳴物・藤舎円秀

お申し込みは→mailto:info@hougaku.co.jpまたは、
   邦楽の友社TEL 03-5451-3068 FAX 03-5451-3069 まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
……………………………………………………………………………………………
★江戸の名所を歩こう会★
【第21回】根岸
1月29日(日)午前10時、待ち合わせ場所は未定。
(昼食後現地にて流れ解散)
◆会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「小唄春香会」★
平成18年1月13日(金)3000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 小唄春香会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成18年5月26日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成18年5月14日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★クイズダービー★
休止中。
……………………………………………………………………………………………
1月号一般広告(五十音順)朝日屋(82)安藤政輝ビデオ(87)
演劇出版(86)加藤邦楽器(82)かとう(81)
歌舞伎サウンド(18)菊岡(82)作者邑(87)新橋野村(82)
スタジオK(88)誠和音芸(83)武井写真(85)竹うち(84)
たのしい三味線(83)塚本楽器(81)鶴屋(82)中川写真(84)
日本和楽器(85)根岸悦子CD(カラー裏表紙)ノブレ管(86)
東山楽譜(83)ふじせ(84)松戸小うた連(211)三越劇場(7)
光春野村(84)宮本卯之助(87)メルマガ(87)矢野(85)
龍角散(84)ワード(88)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP