┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2005年9月30日発行第199号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■11月4日(金)は1時からです、おいでませ水天宮の日本橋劇場へ。
■「パソ」を休めていざ町へ出よう。先着30名様に記念品?進呈。
■終演後の「おふみ」には参加希望のどなたでも参加できます。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★ おたすけ社鳥の話「演奏会情報は必要か?」(目次の1)
★【雀の会】「めるまが@こんさーと「見所聞き所」その3」(目次の2)
★年賀名刺交換・松尾恵子師逝去・長唄二十一の会・山本邦山ジャズ・
  コクトーと浄瑠璃・日韓交流雅楽公演・クリストファー遙盟移転(目次の3)
★10月1日〜10月9日までの演奏会(目次の4)
★クイズ休止(目次の5)
★チケット・プレゼント 3件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友10月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………

■歌舞伎の名曲を「生録携帯着うた」でご提供差し上げております。■

携帯電話から【KABUKI@MBOX.JP】へメールを送って下さい。
(タイトル、本文は空白のまま)歌舞伎サウンドのURLが書かれた
メールが届きますので、そこからサイトへ一発アクセス。
すべての曲が試聴できます。月額315円(税込)

ニートウェア株式会社 INFO@MBOX.JP

……………………………………………………………………………………………
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(197)
          演奏会情報は必要か?
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
月刊「邦楽の友」誌の本文の中に
「演奏会情報」というページがあります。
私が社長になる9年前までは「演奏会案内」と言っていました。
別名1行広告。無料だけど広告?
つまり日にちと会名、ホールで1行ということですね。

1行だけだとつまらない。
新しく社長になったとき私も何か主張しようと(笑)
同じ1行でもカレンダーという見開きページを考案しました。
一目見て何がいつあるかわかるビジュアルなもの。
これはこれで喜んで利用してくださった方がいたのです。

ただ見開き2ページの中に30日分の演奏会を入れるのですから
月によっては多すぎてぐちゃぐちゃ。
月によっては少なすぎて白地ばっかり。
手間暇が掛かる割りに効果的には今一つだったのです。
それがこれを止めた理由でした。

読者からの注文というのはいろいろあって、
開演時間を入れろ、入場料を載せろ、出演者や演目を書け。
いずれも、お弟子さん、社中、関係者は皆分かっていることです。
つまり「知っている人は知っている」(笑)
とういうことはこれらの注文は知らない人からのもの?

当時そういった資料は全て各会場から頂戴していて
それを、まあ勝手に掲載していたわけです。
これを取材の自由という(笑)
取材の自由はいいのですが、何ヶ月も前にいただくものですので
詳細な情報というわけにはいきません。

ではどうするかといいますと、会主に直接お伺いするわけです。
少ない月ならそれでいいのですが
多い月は到底不可能。
皆さん忙しい方ばかりですのでなかなか捕まらない。
でまあ会場経由の1行でいいかとなってしまっていたのです。

それが公的なホールから提供を拒否されるようになり
そのうち情報公開の秘密やら何たやら、騒がしいことになって
そんなんだったら「いらねえや」となった(笑)
「いらねえや」で済むんだったら編集者はいらない。(笑)

初めに断られたのは深川江戸資料館で、次が日本橋公民館だったかな。
両国の江戸東京博物館もダメで、問い合わせの電話番号までダメでした。
それでも民間のホールがあるうちはさほど影響がなかった。
日刊ホール、朝日ホール、ガスホール、ABCホールもなくなって
あるいは無くなるとわかって、さて、どうしようか。

仕方がないので読者から直接情報を頂くようなシステムを作りました。
雑誌の裏ページの情報用フォーマットを活用してもらって
演奏会情報ページを作るようになった。
これだと前記の開演時間から演目まで入れることができる。
さらにコメントまで頂戴できる。

これがどのくらい役立っているのか?
少なくとも「めるまが」の情報は雑誌からの反映でありますので
「めるまが」制作における時間短縮には役立っている。(笑)
雑誌に間に合わなかったものはこちらに入れられるので
充分に雑誌のカバーにはなっている。

でもこれは配信者側(おたすけ社鳥)の理屈でありまして
読者に必要であるかないかは別物です。
「めるまが」のほうも、200号配信を前にして
リニューアルを考える時期だと思っていますので
皆さまの忌憚のない意見を伺わせてください。

……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
197-1>【めるまが@こんさーと「見所聞き所」その3】
■めるまが@こんさーと
■11月4日(金)1時〜3時(予定)3000円 日本橋劇場
■めるまが読者のご希望があれば夜は「おふみ」(オフミーティング)
■要は「飲み会」を行います。希望者がいなければやりません。(笑)
■ moriya@hougaku.co.jp お申し込みはメールでお願いします。
       ……………………………………………
■協賛各社
茄子のよいち漬 合資会社島村俊商店 松戸市松戸2000
         047―368−4141
ピーナッツサブレー本舗 株式会社富井 松戸市常盤平5−9−12
         047−385−1031
松戸銘菓矢切の渡し舟 株式会社峰月 松戸市松戸1281
         047−362−2785
玉三白玉粉 川光物産株式会社 松戸工場 松戸市根本11−1
         047−362−2131
まとばの小倉あん 株式会社的場製餡所 松戸市上本郷158
         047−363−5255
       ……………………………………………
前号、前々号に引き続き、参加者と演目の発表、その3になります。
出演順はまだ未定です。前回と同じようにアトランダムに紹介します。

■箏独奏「上無」砂崎知子
砂崎知子さんは宮城合奏団のプリマというより日本のプリマです。
解説は不要、NHKテレビなどで目に耳にしているでしょう。
もし生で聞いたことがなかったら、今回は大きなチャンス。
舞台を支配する独奏の魅力を堪能してください。
「上無」は「かみむ」と読みます。山本邦山さんの名曲の一つです。
箏の音色の玄妙さが会場の嘆声をもたらすのが目に見えるようです。

■小唄「まとい桜」駒子
小唄は4畳半で唄うものというのは半世紀も昔の話です。
舞台小唄というジャンルがスケールの大きな小唄を生みました。
「まとい」というのは火消し(鳶・とび)の看板です。
意地を「まとい」の芝育ち、木遣りくずしを「あんこ」に入れて
江戸のいなせなあにさんを歌い上げます。
駒子さんは神奈川からの出演です。
よく伸びる美声で祭小唄の妙味を出してくれるでしょう。

■「松戸小うた」「坂川小うた」中條京子と松戸小うた連
千葉県松戸市からの出演です。
「松戸の四季、名所、名物を唄っておりますCD「松戸小うた」が
昨年松戸市観光協会の推奨品になりました。
10月2日(日)の松戸まつりには振付の秋山先生(芸名:中村富三好)
先頭に町会、地元の「かぼちゃ劇団」、ボランティアグループ「坂川に
清流を取り戻す会」、そして幼稚園児や小学生など‥‥‥
それはそれは可愛い踊り手達も参加を致します。
みんなで唄って踊って「松戸小うた」!!
「めるまが@こんさーと」でも、ぜひ皆様と一緒に唄って踊って
この永い不況を吹き飛ばしたいと思っております。
尚、当日、飛び入りで踊りに参加をして下さるお客様先着10名さまに
「松戸小うた」に唄われております松戸名産をプレゼントさせて頂きます。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
「松戸小うた」そして「坂川小うた」も宜しくお願い致します」

揃いの着物に菅笠で艶やかに歌って踊る松戸小うた連の登場です。
松戸から出るのは初めてのことで、東京初公開になります。
「○○小うた」とありますが小唄ではなく三味線で歌う愛唱歌です。
前々号で紹介しました「新宿小唄」との競演。楽しみです。
松戸観光協会所属の名産店からのお土産付きとのこと。
お申し込みはメールでmoriya@hougaku.co.jp

以下次号(その4)へつづく。まだ続くんかい、ということで。(笑)
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【めるまが読者用・年賀名刺交換募集】
「名前、住所、電話、メールアドレス」で3000円です。
1、本誌掲載地域別お稽古場検索ページと
2、公式サイト検索ページを希望の方は
1・2、併せて「プラス1000円」です。
お申し込みは Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【訃報】松尾恵子師(生田流箏曲演奏家)
9月27日、腎不全のため死去、89歳。生田流松風会家元。
通夜、葬儀・告別式は故人の遺志により行わない。
喪主は妹、松尾和子師。
……………………………………………………………………………………………
【第5回長唄二十一の会】
11月1日(火)6時半開演 3500円 紀尾井小ホール
「喜三の庭」新曲「胡蝶」「船弁慶」
男性唄方・杵屋三左衛門、東音味見純、杵屋巳之助、杵屋三七郎。
女性唄方・東音浅見文子、東音竹内亜紀、吉住小与ひで。
男性三味線方・東音味見亨、東音高橋智久、松永和寿三郎、
        東音阪本剛二郎、東音赤星喜康。
女性三味線方・東音新井康子、吉住小しな、東音荒川知子、杵屋巳織。
囃子方・藤舎呂凰、望月左太郎、中井一夫、梅原雅一、笛・福原徹彦。
……………………………………………………………………………………………
【山本邦山 Plays Jazz】
出演:山本邦山(尺八)、佐藤充彦(ピアノ)、坂井紅介(ベース)
演奏曲目:いそしぎ、Take Five Summer Time 枯葉 ほか

日時:平成17年11月26日(土)17:00開演(16:30開場)
会場:ハクジュホール 富ヶ谷(代々木公園)
チケット:8千円(税込み)当日券9千円(税込み)全席自由

お問合せ・お申し込み:ブライトワン03(5485)3804 FAX:03(5485)3803
e-mail info@bright-one.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【新作語り物&舞踊作品 コクトーと浄瑠璃 ONDE ET ONDINE】
■みどころ 1930年に初演されたジャン・コクトーの名作『声』と、
  河竹黙阿弥の『小袖曽我薊色縫〜十六夜清心』を題材に、
  第一次世界大戦で軍の通信班にいたモリス・マルトノが制作した
  電波楽器オンド・マルトノの放つ音波と、サンプラーによる音の断片で
  構成された新作語り物「混線梅柳中宵月」。
  さらに、コクトー作『モンテカルロの女』 (モンテカルロで賭博に興じ
  身をもちくずし、悪態をつきながら地中海に身を投げる女のモノローグ)
  と『浮かれ坊主』(六代目尾上菊五郎が、五世清元延寿太夫とともに、
  常磐津『願人坊主』を改作した清元)のふたつが織り成す新たな舞踊世界
  「モンテカルロの浮かれ坊主」の2部構成です。

自らの情熱の趣くままに、芸術の垣根を飛び越え、時代の先駆者として
走り続けた男ジャン・コクトー。彼は、あらゆる芸術の領域に
身を置きながら、それぞれの分野において卓越した作品を残しています。
それは彼独自の流儀が成し得た成果でもありました。この意志と流儀を
継承すべく、いま、日本で、未来への試みが動き始めました。
フランス音楽と日本歌曲、音符と言葉、
コクトーと清元とオンド・マルトノ。
生まれも育ちも違う芸術の出会いと連携が、創造のマグマとなって、
錆び付いた「イズム」を溶解。いままでにない自由な芸術の
新領域を切り拓きます。
浅草で、未来を目撃してください。

■出演 鈴木千香子(サンプラ−、ヴォイス)
  長谷綾子(オンド・マルトノ)下村あけみ(振付、ダンス)
■日時 2005年10月15日(土) 17時開演
■入場料 3500円(前売3000円)
■会場 アサヒ・アートスクエア
http://www.asahibeer.co.jp/csr/philanthropy/artsquare/index.html
東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒスーパードライホール4F
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
■主催・お問い合わせ・チケットご予約
カノン工房 
office@atelier-canon.jp
http://www.atelier-canon.jp/
tel: 03-3986-1909   インターネット予約もできます。
……………………………………………………………………………………………
【〈瑞穂雅樂會〉高麗楽シンポジウム「日韓交流 雅楽公演」のご案内】
「日韓交流 雅楽公演」の東京イベントを実施します。
瑞穂雅樂會の管絃・舞楽の模範上演。
三田徳明主席楽師(学習院大学講師・韓國藝術綜合學校招聘講師)
による講演「日本雅樂の特質」
韓国の許栄一女史(韓国藝術綜合学校教授)による、
韓国伝統舞踊と日本雅楽の比較に関する講演を実施します。
日韓の舞踊に関する講演を比較対照することで
東アジアの古代舞踊の特質を照出する、有意義な催事としたいと考えます。
新時代、さらに深いパートナーシップを結んでゆく日韓両国の未来に
意義深い、両国の歴史的/文化的な共通基盤を再認識するための
シンポジウムに是非お運びいただきますよう、ご案内申し上げます。

●10月7日(金) 18時半〜20時
「韓國伝統舞踊ワークショップ」  於:新小岩地区センター ホール
会場地図http://www.city.katsushika.tokyo.jp/sisetu/tikusen.html 
(日本人が韓國伝統舞踊を体験する絶好のチャンスです。
  どなたでもご参加いただけます。) 受講料2000円

●10月8日(土) 13時半〜16時
講演と雅楽公演  於:学習院百周年記念会館メインホール
会場地図http://www.gakushuin.ac.jp/mejiro.html 
入場料 当日券3000円 前売券2500円 学生券1500円

当該催事情報http://www.miduho.gr.jp/gagaku/051008komagaku.htm 
瑞穂雅楽会URL http://www.miduho.gr.jp/gagaku 
お申し込み・お問合せ info@miduho.gr.jp 03-3655-5403瑞穂雅樂會
……………………………………………………………………………………………
【移転】クリストファー遙盟さん(尺八)
157−0065 世田谷区祖師谷5−15−1−1003
03−3309―0403
(9月22日より)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、本誌広告などに掲載されています。
詳細はそちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
10月1日(土)琵琶を聴く集い
1時開演 無料 浦安市民プラザ大ホール
内田旭章を会長とする筑前琵琶千葉旭会主催の
第16回関東地区連合演奏会。
……………………………………………………………………………………………
10月1日(土)博多で本木小唄会
10時半開演 無料 福岡市電気ホール
三代目家元襲名15周年、博多稽古場開設10周年記念会。
三代目家元本木寿以師は「ジャガタラお春」
寿以田鶴、寿以ふく代の糸で登壇、
小唄振り三番「山中しぐれ」立方・博多 駒子。
「お吉椿」立方・博多 ひで花。
「北州」立方・博多 奴の後、お楽しみ河童会「清水港」で千秋楽。
……………………………………………………………………………………………
10月1日(土)新内若手の会青新会
4時開演 4000円 四谷区民ホール
「明烏」全段通し。伝統の挑戦者たちの熱き挑戦第1回。
新内勝史郎、新内勝一朗。鶴賀喜代寿郎、鶴賀伊勢一郎、
鶴賀伊勢次郎、新内勝志寿、鶴賀伊勢、新内剛士、鶴賀寿美之助、
富士松鶴芭、新内光千春、富士松香遊。
……………………………………………………………………………………………
10月1日(土)長唄紫紅会
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
日吉会女流による長唄5番。
……………………………………………………………………………………………
10月2日(日)小唄春日とよ勇佐世会
10時45分開演 無料 三越劇場
小唄春日会の著名な唄方である春日とよ勇佐世師の秋の大会。
小唄の番組百十番の後、東京芸術大学大学院を修了した
津軽三味線奏者・山口ひろしが特別出演、
浅草・香名恵、浅草・千晶、花柳玉舞、赤坂・久子の小唄振りもご馳走。
……………………………………………………………………………………………
10月2日(日)小唄春日とよ喜裕美会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
10月2日(日)新内弥栄派家元枝幸太夫の会
1時開演 3000円 深川江戸資料館小劇場
「品川心中」弾き語り・枝幸太夫・新内勝志寿。
「鬼怒川物語・下」枝幸太夫・新内勝凰、新内勝一朗。
ほか飯田亮、新内幸子、新内幸清、小島秀子、
新内幸弘、新内幸鳳により8番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
10月2日(日)日本三曲協会定期演奏会
11時開演 3000円 国立小劇場
1部18番出演順。千代見会、宮城会、松声会、竹童社、白秋会、
朝香会、三ッの音会、高田昇陽会、鈴慕会、松の実会、春和会、白菊会、
武声会、都山流尺八楽会、箏曙会、今井慶風会、双調会、真磨琴会。
2部18番出演順。竹盟社、清音会、箏楽会、鳳友会、山勢松韻会、
童門会、白韻会、藤の会、研箏会、楽鳳会、琴古流協会、絃愛会、
山木会、里風会、秀冽社紫線会、日本尺八連盟、銀明会、萩岡会。
……………………………………………………………………………………………
10月2日(日)尺八煌清会
11時開演 無料 杉並区立浜田山会館
磯野茶山23回忌に寄せて司会の黒田煌山による一門会第21回。
……………………………………………………………………………………………
10月2日(日)伶楽舎雅楽演奏会
2時開演 4000円 サントリーホール
創立20周年記念、
武満徹生誕75年記念によせて
第1部「瑞霞苑」(芝祐靖作曲)
第2部「秋庭一具」(武満徹作曲)を上演する。
……………………………………………………………………………………………
10月2日(日)錦心流琵琶秋季演奏大会
12時開演 無料 国立文楽小ホール
中野淀水支部長による全国一水会大阪支部主催公演。
全て水号者により演奏される。
……………………………………………………………………………………………
10月5日(水)西潟昭子三味線コンチェルト2005
7時開演 5000円 東京芸術劇場大ホール
洗足学園音楽大学・現代邦楽コース開設記念
「三味線とオーケストラの出会い」
三絃・西潟昭子、チェロ・ジョヴァンニ・ソッリマ、箏・福永千恵子、
十七絃・石垣清美、尺八・三橋貴風、現邦研アンサンブル、
指揮・YUKI・森本、洗足学園音楽大学フィルハーモニー管弦楽団。
……………………………………………………………………………………………
10月5日(水)荻江節を知る会
2時開演 2000円 紀尾井小ホール
古曲を知るシリーズの第11回。
竹内道敬氏の解説で「稲舟」「分身草摺引」「八島」「高尾懺悔」を上演する。
……………………………………………………………………………………………
10月8日(土)九曜会
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
人間国宝米川敏子監修による師範の研究会も第34回を迎えた。
「宇治巡り」「相聞」「根曳の松」「新娘道成寺」「七小町」米川裕枝ほか。
……………………………………………………………………………………………
10月8日(土)極楽邦楽
2時開演 1000円 台東区生涯学習センター2階ミレニアムホール
芸大生による邦楽フレッシュコンサート「上野・浅草―にほんの音」
……………………………………………………………………………………………
10月8日(土)常磐津百閃会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
10月8日(土)藤田天山尺八リサイタル
6時開演 3000円 京都府民ホールアルティ
芸祭参加。「紅葉」「岩清水」「秋」「尾上の松」
……………………………………………………………………………………………
10月9日(日)佐々川静枝追福演奏会
11時開演 無料 京都府立文化芸術会館
佐々川静枝三回忌を偲んで静心会社中、竹盟社竹鈴会を中心に
在阪の各社中が参集して23曲を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
10月9日(日)東芳会箏曲演奏会
11時開演 無料 江戸東京博物館
原田東龍、木村芳松夫妻の主催による東芳会第39回。
ABCホールをホームにしていたが9月30日で閉館したため
今回は江戸東京博物館に移行しての温習会である。
原田東龍編曲指揮によるフィナーレ黒田節の大合奏まで32番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
10月9日(日)小唄竹枝会
12時開演 無料 証券ホール
二代家元竹枝せん会長主催の竹枝会会員により75番余りを上演する。
2部は企画もので「竹枝の栄」「竹枝の寿」合奏。
特別出演、竹苑、松峰照、春竹利昭による3番。
鈴木庸生小唄構成曲「風水火」竹枝せん、若・せん男、せん喜美。
竹枝会全員による大合奏「竹は八幡」というプログラム。
……………………………………………………………………………………………
10月9日(日)杵屋禄三 国立文楽劇場
……………………………………………………………………………………………
10月10日(月・祭)小唄堀小之味会
11時開演 証券ホール
小唄堀派会による秋の大会も82回になる。
「高砂」より「堀の賑い」まで71番を上演する。
関西堀派も17番参加。
……………………………………………………………………………………………
10月10日(月・祭)根岸禮「ライブで歌う」
6時開演 2000円 所沢オクダ・リフォーム・スタジオ
端唄に聴く日本人の心。
「秋の野に出て」や「萩桔梗」など秋の情緒を歌い上げます。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って、松戸小うた■
■松戸小うた連、活躍中。■

「松戸小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
松戸市内の観光バスの中でも唄われております。
「松戸小うた連」という総勢60〜70名の踊りのグループが
市内のイベントで活躍中。
十月の「まつど祭り」に向けて、さらに参加者を募集中。

1、10月10日(祭)松戸市古ヶ崎市民センター・和室
  唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用 ¥1,000
小唄入門   3時〜6時 費用 ¥1,500

2、11月13日(日)松戸市古ヶ崎市民センター・和室
  唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用 ¥1,000
小唄入門   3時〜6時 費用 ¥1,500

■「松戸小うた連」中條京子インフォメーション

1、 松戸まつり(松戸小うた連60名参加)
10月2日(日)2時〜2時半 松戸東口中央公園
   「松戸小うた」「坂川小うた」を踊る。

2、三味線公開講座
   10月8日(土)松戸市立旭町中学校・「あさひ祭」
   三味線公開講座 「さくらを弾いてみよう!!」

3、「地域の文化を後世につなごう!!」
   10月12日(水)1時〜3時 松戸市立古ヶ崎中学校(総合学習)
   「松戸小うた」「坂川小うた」唄と踊り。
    松戸の歌「松戸小うた」を踊ろう!!

4、伝統文化の継承「三味線を弾こう」
   10月13日(木)1時〜3時 松戸市立古ヶ崎中学校
   「さくら」「花嫁人形」

5、めるまが@こんさーと・東京日本橋劇場 3000円
   11月4日(金)「松戸小うた連」参加。
   「松戸小うた」「坂川小うた」を踊る。

6、小唄「火星会」作品発表演奏会
   12月3日(土)東京証券会館ホール (有料)
   中條 京子(蓼 競三) 唄「はるの雪」「とめても帰る」

7、松戸七福神めぐりバスツァー (松戸・金蔵院)
   平成18年1月5日(木)6日(金)小唄奉納
   中條 京子 (蓼 競三)

8、川の歌コンサート(一芸発表会)
   平成18年3月12日(日)松戸市民劇場
   「松戸小うた」「坂川小うた」
   中條京子・唄 「松戸小うた連」・踊り

■お問い合わせ先「松戸小うた連」中條 京子
千葉県松戸市栄町西3丁目1134ー8
電話・ファックス 047−368−4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:
【邦楽クイズ】休止
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】
お申し込みが多くなりましたので全て抽選とさせていただきます。
当たるといいですね。(おたすけ社鳥)

■10月21日(金)希扇会 国立小劇場
大評判の構成曲、今年は「意地競夫婦合戦」(いじくらべめおとがっせん)
古典、新曲、端唄、民謡に乗せて舞踊の趣向も大舞台、一見の価値有り。

■10月23日(日)輪の会 大田区民プラザ大ホール
大田区邦楽連盟主催第15回演奏会。会長は福原鶴十郎。
三曲・長唄・常磐津・清元・舞踊・小唄・一絃琴により8番上演。
創立15周年の記念公演である。

■11月30日(水)二人会 国立小劇場
柳井美加奈による第7回箏曲演奏会。
特別出演・人間国宝青木鈴慕、賛助出演・芦垣美穂、富山清琴。
「四段砧」「八重衣」「菊の露」「磯千鳥」

【チケット・プレゼント】お申し込みは、Mailto:mag@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
10月号は、9月22日(木)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

10月号目次                 【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【米川裕枝】(24)【高田和子】(25)
【邦楽道しるべ】東山晋士(26)【長唄芸語】稀音家義丸(28)
【余音余情】波多一索(30)【芸競前評判記】笹井邦平(33)
【わこサロン】牧口ひろ子(36)【訃報井筒万津江】(37)
【長唄正本研究】(38)【清虚洞一絃琴公演】(41)
【詞章考】長崎由利子(42)【ニュース】(44・69)
【舞踊年表】如月青子(45)【歌舞伎チャンネル】(49)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(50)【創作の景色】菊村しづ(54)
【四季随想】杵屋栄禧(56)
【三味線音楽の歴史展開を探る】渡邉浩子(58)
【コンピュータ昔話】安藤政輝(60)【小唄オシャレ考】竹越治夫(62)
【小唄散見】目賀田武藏(65)【NHK放送案内】(70)
【芸大芸術祭】山木七重(71)
【演奏会情報】三曲案内(72)三味線音楽案内(76)

【グラビア】鳳雛会箏曲演奏会・箏曲新潮会・
遠藤千晶とクリスタルラインノーツ・世田谷三曲協会・日本琵琶楽協会・
琵琶の源流を探る・富士松鶴千代会・宮尾登美子記念館・小唄春日研究会・
浅井豊可会・小唄鶴岡会・みすじ・以寸み会・三糸ライブ・栄由利奈会・
堀派水無月会・端唄と遊ぶ・端唄松永会・七夕恋唄・若宮会名取

演奏会広告(五十音順)栄芝(5)荻江節を知る会(16)
春日とよ浜栄実(6)亀山香能(7)佐々川静枝追善(8)青新会(4)
富成清女(10)野村祐子(6)萩岡松韻(3)富士松鶴千代(80)
宮下秀冽(7)めるまが@コンサート(81)山川芳子(10)
山勢松韻(17)米川裕枝(表紙4カラー)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜12【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」】
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
   ■新譜案内■CD
2005年7月1日 New Sale
   hougaku-12 「江戸小曲六歌仙」¥2.000(税込価格)

  明石寿々栄「伊勢音頭」「御所のお庭」
   二代目稲邑香乃粋「お江戸日本橋」「春は嬉しや」
   二代目柏葉すみ「なすとかぼちゃ」「雪のだるま」
   中條京子「青柳」「春風がそよそよと」
   二代目松永茂花「深川」「奈良丸くずし」
   雅福仙「京の四季」「からかさ」

プロデューサー・中村市之輔、ディレクター・東山晋士
三味線・中村市之輔、鳴物・藤舎円秀

お申し込みは→mailto:info@hougaku.co.jpまたは、
   邦楽の友社TEL 03-5451-3068 FAX 03-5451-3069 まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
……………………………………………………………………………………………
★ 江戸の名所を歩こう会★
【第19回】小江戸川越
日時未定
(昼食後現地にて流れ解散)
◆会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成18年5月26日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成18年5月14日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★クイズダービー★
休止中。
……………………………………………………………………………………………
10月号・一般広告(五十音順)朝日屋(83)安藤政輝ビデオ(88)
演劇出版(87)加藤邦楽器(83)かとう(82)
歌舞伎サウンド(18)菊岡(83)作者邑(88)新橋野村(83)
誠和音芸(84)竹うち(85)たのしい三味線(84)塚本楽器(82)
鶴屋(83)中川写真(85)南雲堂(81)日本和楽器(86)
ノブレ管(87)花友(86)東山楽譜(84)ふじせ(85)
松戸小うた連(91)三越劇場(9)光春野村(85)宮本卯之助(88)
メルマガ(88)矢野(86)龍角散(85)ワード(89)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP