┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2005年5月13日発行第179号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■碧南市がどこにあるか知っていますか?
■愛知県だそうです。「ウィーン・フィルの名手3人と日本の調べ」が
■5月25日、碧南市芸術文化ホール・エメラルドホールであります。
■ご近所のかたはお出かけになりませんか?
■お問合せはブライトワン03−5485―3804へどうぞ。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「名古屋へ遊びに行く」(目次の1)
★【雀の会】「六華苑レポート御礼」「お詫び」(目次の2)
★東京芸術大学公開講座・ビクター財団賞とビクターオーディション・
  芸能花伝舎披露パーティ・出光音楽賞コンサートとレセプション・
  古典演劇譜本展・移転/小唄堀派会関西事務所・浅井豊可師(目次の3)
★5月14日〜5月22日までの演奏会(目次の4)
★クイズまだ準備中(目次の5)
★チケット・プレゼント6件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友5月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
……………………………………………………………………………………………
「ウィーン・ミーツ・ジャパン〜和と洋の熱い関係」
ウィーン・フィルの名手3人と人間国宝・山本邦山の出会い
5月23日(月)午後7時開演 S席8000円(全席指定)文京シビックホール
出演者:ウィーン・ゾリステン・トリオ(E.オッテンザマー/クラリネット
F.バルトロメイ/チェロ、T.コヴァーチ/ヴァイオリン) 
山本邦山(尺八) 和楽器オーケストラあいおい
曲目:竹の群像(山本邦山) 櫻川(中井智弥)
春の海(宮城道雄/山里佐和子編) 瑞穂(大沢みずほ/初演) 
ディベルティメント(佐藤敏直) 
お問合せ:ブライトワン 03-5485-3804
=====================
「ウィーン・ミーツ・ジャパン〜和と洋の熱い関係」
ウィーン・フィルの名手3人と日本の調べ
5月24日(火)午後7時開演 2000円(全席自由) アクトシティ浜松
出演者:ウィーン・ゾリステン・トリオ(E.オッテンザマー/クラリネット
F.バルトロメイ/チェロ、T.コヴァーチ/ヴァイオリン) 
大畠博子(箏) 大畠菜穂子(十七絃・二十絃箏) 松浦陽子(箏)
曲目:海の青さに(宮田耕八朗) 秋の曲(三木稔) 
ブルーレジェンド(水川寿也) 草笛の頃(宮田耕八朗) 
北風のとき(宮田耕八朗) 春の海(宮城道雄/山里佐和子編曲)
お問合せ:ブライトワン 03-5485-3804
==================
「ウィーン・ゾリステン・トリオと仲間たち」
ウィーン・フィルの名手3人と日本の調べ
5月25日(水)午後7時開演 前売り3000円(当日3500円)
碧南市芸術文化ホール エメラルドホール 
出演者:E.オッテンザマー(クラリネット) F.バルトロメイ(チェロ) 
T.コヴァーチ(ヴァイオリン) 三輪郁(ピアノ)
大畠博子(箏) 大畠菜穂子(十七絃・二十絃箏) 田村佳子(箏) 
石川麻紀(箏) 鈴木美穂(十七絃) 蜂谷陽子(箏)
曲目:草笛の頃(宮田耕八朗) 秋の曲(三木稔) 
ブルーレジェンド(水川寿也) 
ピアノ三重奏曲作品11「街の歌」(ベートーヴェン) 
コル・ニドライ(ブルッフ)「F・A・Eソナタ」よりスケルツォ(ブラームス)
パッサカリア(ハルヴォルセン)
お問合せ:ブライトワン 03-5485-3804
==================
「ウィーン・フィルの名手たちによるウィーン・ゾリステン・トリオ」
5月28日(土)午後4時開演 4000円(エリア指定)
石川県立音楽堂邦楽ホール 
出演者:E.オッテンザマー(クラリネット) F.バルトロメイ(チェロ) 
T.コヴァーチ(ヴァイオリン) 三輪郁(ピアノ) 
大畠博子(箏) 関野由美子(十七絃)
曲目:三重奏曲作品20-5(ヴァンハル) 海の青さに(宮田耕八朗) 
エレジー作品24(フォーレ) 3つのロマンス(シューマン) 
草笛の頃(宮田耕八朗) コル・ニドライ(ブルッフ) 
リゴレット幻想曲(ヴェルディ/ドップラー) 
春の海(宮城道雄/山里佐和子編曲)
お問合せ:ブライトワン 03-5485-3804
=====================
「ウィーン・フィルの名手たちによるウィーン・ゾリステン・トリオ」
5月29日(日)午後2時開演 S席3000円(全席指定)
ハーモニーホールふくい小ホール 
出演者:E.オッテンザマー(クラリネット) F.バルトロメイ(チェロ) 
T.コヴァーチ(ヴァイオリン) 三輪郁(ピアノ) 
曲目:三重奏曲作品20-5(ヴァンハル) 
パイジェッロの「水車小屋の娘」より(パガニーニ) 
エレジー作品24(フォーレ) 3つのロマンス(シューマン) 
ピアノ三重奏曲作品11「街の歌」(ベートーヴェン) 
コル・ニドライ(ブルッフ)「F・A・Eソナタ」よりスケルツォ(ブラームス)
リゴレット幻想曲(ヴェルディ/ドップラー) パッサカリア(ハルヴォルセン)
お問合せ:ブライトワン 03-5485-3804
……………………………………………………………………………………………
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(177)
          名古屋へ遊びに行く
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
4月末から5月上旬にかけての10連休は
アッと言う間に過ぎ去っていきました。
終わってみると早いものですが
確実に10日間分の仕事が溜まっていることに気がついて愕然とします。

遊びすぎだって?
まあ、それはそうなんですが、
よそ様が遊んでいるときに
仕事をしろとはちょっと言えない。

私自身だって休みの日に仕事なんかしたくない。
でも社長だから、やんなきゃしょうがないかな、
どうしようかな、と悩んでいるときに
名古屋からお誘いがありました。

端唄と小唄と名古屋甚句のリサイタルの取材です。
華房真子(はなぶさまさこ)さんのリサイタル。
会主は昨年端唄華房流を創流、家元になった人。
会場は吹上の千種区文化小劇場(円形劇場)でした。

そこで東京の仕事を捨てて
名古屋へ一泊旅行をすることにしました。
いっぱく、ですよ。
ばんぱく、じゃありません(笑)

名古屋までの新幹線は目賀田武藏さんと同行二人連れです。
「弥次喜多みたいですね」というと
「なにいってんだ」とドスを利かされたりして(笑)
朝から缶ビールを飲んで、これでいいのか、評論家(笑)

千種は「ちくさ」と濁らないのだそうです。
開場1時間前に着いたので、目賀田さんと劇場前の喫茶店で
ビールを飲みながら、お客さん相手に取材です。
吹上には昔刑務所があった・・とかね。

リサイタルはピアノとベース、フルート、サックスをバックに
「サマータイム」で始まりました。
家元はジャズ歌手出身なのかと目を瞠りました。
「サマータイムはクラシックなのです」そうだったのか。

小唄、端唄、名古屋甚句の三味線は
お嬢さんの華房小真(こまさ)さんと岡本芳文さんです。
小唄振り、端唄振りは西川福松さんと西川千代江さん。
名古屋甚句は40名余りの大合唱でありました。

終演後に東京から来た「えらい先生」(笑)目賀田さんの挨拶があり
程良くビールが回っている私も手締めで参加しました。
「12月31日はだいく、それ以外の364日はじんく、
という事がよくわかりました。」よーお、しゃしゃしゃん・・。

打ち上げにお召ばれして楽しく遊ばせていただいた後、
泊まるホテルにチェックインして、
名古屋キャッスルでの二次会へ向かおうとしたところ、
タクシーが・・、キューガシャン。

他社のタクシーと接触事故です。
これはイベントではありません。
何が何だか分からないうちに
乗り換えさせられてホテルのバーへ。

締めは目賀田さんと岡本さんと三人でラーメンを食べに行きました。
部屋に戻ってからマッサージを頼んで後は熟睡。
朝、目賀田さんに「帰りますよ」と電話したら
「マッサージで体中が痛いから先に帰れ」

体が痛いって、もしかして衝突事故の後遺症じゃないでしょうね。
ちょっと心配しながら新幹線に乗りました。
華房の家元も大丈夫かな、
今日あたり電話をしてみましょうかね。
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社長と行く中国西安の旅】第2回
一緒に行きませんか、というお誘いです。

●6月9日(木)9時45分出発、西安着13時25分
兵馬俑。秦の始皇帝陵。シェラトンホテル西安に宿泊予定。(三泊連泊)
●6月10日(金)省歌舞劇院、唐楽宮(古楽器見学)
大興善寺(精進料理)琴行(楽器屋見学)省歴史博物館。
●6月11日(土)咸陽茂陵(武帝)茂陵博物館(霍去病・霍光・衛青)
清真大寺。
●6月12日(日)唐代芸術博物館。
15時5分帰国、20時20分成田着。

お問い合わせは 03−6251−4692(直通)
日本通運首都圏旅行支店営業第4課「高橋出」まで。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
179-1>【六華苑レポート御礼】
竹村利加子様
桑名と六華苑についての詳細で楽しいレポート、有り難うございました。
参加者からのお答えは期待していたのですが、
まさか主催している方からお答えいただけるとは思ってもみませんでした。
感激です。

桑名が郷里ですか。いいですね、こんな町でお育ちになったとは。
レポートを読ませていただいただけで、町への深い愛情が感じられました。
味気ない戦後の東京育ちの者にとっては、羨ましい限りです。
桑名駅から六華苑にいたる道筋、六華苑の今昔、
そしてお昼と夕食のお店まで---
実に明快な文章でしたので、私の頭の中に
桑名の地図が完全にインプットされました。

私のみならず、このレポートを読んだ多くの方が
桑名に惹かれてしまうのではないでしょうか。
六華苑での演奏会の前後に、「歌行灯」と「柿安」---
「秋の一日を桑名で」、是非味わってみたいものです。
「船津屋」も、巌谷國士氏の本で読んだのを覚えています。
まだ残されているんですね。泊まってみたいです。

ホームページも拝見しました。
なんとも羨ましい、邦楽家の御夫妻なのですね。
東京でも是非聴かせていただきたいと思います。
御活躍、お祈りしております。

ps. おたすけ社鳥様
メルマガ前号の、
『「雀の4ポラン」さんのせいで私の昔の彼女の名前が(笑)---』
これにつきましては、家庭内騒動等、
私はいっさい責任は取りかねます。
ついでながら、私の名はボランではありません。
「チャランポラン」のでなく、「三毛猫ポラン」の、
そして「ポランの広場」の、ポランです。よろしくお願いします。
なを今回は、メルマガの有難味を再認識しました。
いつも有り難うございます。
(雀の【4】ポラン)
……………………………………………………………………………………………
179-2>【お詫び】
げっ、また名前を間違えた。
申し訳ございません。
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【平成17年度 東京芸術大学公開講座のお知らせ】
生田流箏曲 「<さくら><春の海>を弾こう」
【日時】 7月27日(水)〜29日(金)の3日間
      10:00〜17:00  計18時間
【定員】 30名
【対象】 A) 一般初心者クラス(中学生以上)
      B) 一般経験者クラス(中学生以上)
      C) 音楽教員クラス
【講習料】  12500円
【講師】   安藤政輝 伊藤まなみ 横山佳代子 他
【用意していただくもの】
      楽器は大学で用意いたしますが、
      爪(象牙製、大または大々)、
      楽譜≪六段の調≫≪春の海≫、
      参考書『生田流の箏曲』(講談社)はご用意ください。
      ≪さくら≫の楽譜は配布いたします。
【申込期間】
    5月10日(火)〜6月14日(火)
6月14日到着分までで定員を超えた講座について、抽選を行います。
定員に満たない講座については、6月14日以降も受け付けますので、
電話等でお問い合わせください。
【お問い合わせ】
    詳しくは、下記へお問い合わせください。
     *申込方法について 
      東京芸術大学学生課総務係 03-5685-7535
     *講座の内容について
      東京芸術大学音楽学部庶務課 03-5685-7535
    また、下記ホームページからも、
    実施要領・申込用紙のダウンロードができます。
    http://www.geidai.ac.jp/topic/kouza.html
……………………………………………………………………………………………
【ビクター財団賞とビクターオーディション発表】
第9回財団賞受賞者 今藤長龍郎(長唄三味線)
第6回オーディション合格者 
高橋佳子(生田流)・都一まり、都一志朗(一中節)
……………………………………………………………………………………………
【芸能花伝舎披露パーティ】
本年12月設立40周年を迎える芸団協は
新たな展開を図るため旧淀橋第三小学校に移転したが
これを記念して、6月6日(月)5時より芸能花伝舎にて披露の会を行う。
……………………………………………………………………………………………
【出光音楽賞受賞者ガラコンサートとレセプション】
6月8日(水)7時より
東京オペラシティコンサートホールにてコンサート、
9時15分よりオペラシティスカイウィンドウズ大宴会場プリモにて
受賞者を囲んでのレセプションを行う。第15回。
残念ながら邦楽界よりの受賞はなし。
……………………………………………………………………………………………
【演博「譜本展」情報】
早稲田大学演劇博物館で「古典演劇譜本展」が開催されます。
http://www.waseda.jp/enpaku/exhibit/2005/fuhon/index.html

  会期  2005年5月18日(水)〜6月19日(日)
   場所  早稲田大学演劇博物館 企画展示室?
邦楽の譜本にご興味のある方はどうぞ。(好奇心)
……………………………………………………………………………………………
【小唄堀派会関西事務所移転】
堀小鯉ひで師逝去にともない後任は堀小圓香師が選出された。
堀小圓香・関西常任理事
関西事務所 530−0033 大阪市北区池田町1−1−802
06−6357−0644
……………………………………………………………………………………………
【移転】浅井豊可・浅井とよ香・新津美恵子
108−0071 港区白金台3−11−4
03−3446−9119(電話・FAX共)
……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
5月14日(土)箏曲八橋流第10回東京演奏会
1時半開演 玉川区民会館
主催は箏曲八橋流師範・清水良、横田裕子。
後援は箏曲八橋流保存会・後援会会長山本和男。
……………………………………………………………………………………………
5月14日(土)第3回長唄囃子楽明会
1時半開演 4000円 日本橋劇場
「舌出し三番叟」「狂乱雲井袖」「勧進帳」「南蛮哀慕」「望月」
稀音家六四郎、杵屋佐吉、杵屋吉之亟、杵屋五三助、杵屋新右衛門、
田中佐幸の6同人による演奏会。
……………………………………………………………………………………………
5月14日(土)小唄さつき会
11時開演 無料 三越劇場
第32回日本小唄連盟後援会による小唄会。89番。
開演までに入場した先着50名と
お開きまで残った人には「おみやげ」がつきます。
……………………………………………………………………………………………
5月14日(土)クラシックバンドライブ
7時開演 2300円 恵比寿アートカフェ1107
石垣秀基(尺八)中嶋凛(箏)鳥居倫子(箏)三浦可栄(箏)
……………………………………………………………………………………………
5月14日(土)「ことえり」箏コンサート
7時開演 2000円 松本市音楽文化ホール
「ことば」を「えらんで」大切な方に手紙を書くように
一つ一つの音を大切にお客様に届けたいという願いをこめて
「こと・えり」と名付けたコンサートも10回目を迎えた。
今回はN響のチェロ奏者田澤俊一を客演に新しい世界を構築する。
高橋はるな、田中静子。おはなしおこと「蜘蛛の糸」ほか。
……………………………………………………………………………………………
5月15日(日)小唄五幸会十周年記念会
10時20分開演 無料 三越劇場
春日とよ五幸主宰。九十八番を上演する。
大蔵流狂言「呼聲」大和楽「たけくらべ」
小山観翁氏の「お話」など盛たくさんのプログラム。
……………………………………………………………………………………………
5月15日(日)小唄蓼鈴緒「鈴緒会」
11時開演 無料 証券ホール
蓼奈美輝補導による小唄「鈴緒会」の第2回。
会主は静岡県三島市に稽古所を持つ蓼派四葉会若手師匠。
合唱三番から小唄振りまで96番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
5月15日(日)第2回花季汀の会
10時半開演 1000円 札幌アーバンホール
端唄・三味線歌曲。会主の花季汀は端唄花季会北海道支部長。
「淀の川瀬」「梅にも春」「梅晏寺」「大津絵」「深川」ほか。
花季利恵花季会会長、花季知優佳副会長ほか汀の会会員。
……………………………………………………………………………………………
5月15日(日)第48回杉並三曲協会定期演奏会
11時開演 無料 セシオン杉並
「夕顔」「阿字観」「閨の扇」「松上の鶴」ほか全27曲。
先だって逝去した前会長江川益代師を偲ぶ会になるだろう。
現会長は富田清邦師。
……………………………………………………………………………………………
5月15日(日)箏・尺八の響き「あさきゆめみし」
(昼の部)1時半開演・(夜の部)6時開演
2800円 サン・エールさがみはら
「えまふ」「いろふ」「瀬音」「赤壁賦」「日本の唱歌より・・」他。
設楽聡子(山田流箏曲)坪井智子(生田流箏曲)金子朋沐枝(琴古流尺八)
芸大の同期生三人組が2003年1月に結成したグループ。
……………………………………………………………………………………………
5月17日(火)三越邦楽会 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
5月18日(水)創邦21
6時開演 3500円 日本橋劇場
今藤長龍郎、今藤政貴、今藤政太郎、今藤美治郎、金子泰、杵屋巳吉、
杵屋巳太郎、清元栄吉、塩田律、常磐津兼大夫、常磐津文字兵衛、
福原徹、福原百七、松永忠一郎、米川裕枝の同人の作品展。
……………………………………………………………………………………………
5月19日(木)日本音楽集団
7時開演 5500円 第一生命ホール
第179回定期演奏会〜名曲選シリーズ2
「竹に同じく」「箏四重奏曲」「日本楽器によるシナウイ」
「交響たん詩」「鬢多々良」
……………………………………………………………………………………………
5月20日(金)新内栄派「千栄会」
2時開演 1000円 なかの芸能小劇場
宗家光翁太夫死去に伴い、さつき会を発展的に解消、
二代目家元新内光千乃による「千栄会」となった第1回演奏会。
ゲストに山田吾一。家元の三勝半七「千日寺名残鐘」で千秋楽。
……………………………………………………………………………………………
5月20日(金)三曲
6時半開演 5000円 紀尾井小ホール
紀尾井ホール十周年記念特別公演。
……………………………………………………………………………………………
5月20日(金)箏衛門
7時開演 3000円 四谷区民ホール
沢井箏曲院門下生による演奏グループの十周年記念コンサート。
特別出演・沢井一恵ほか。
……………………………………………………………………………………………
5月21日(土)東京新聞「三曲名流大会」
11時半開演 2500円 東京文化会館
日本三曲協会所属の38団体が参加、一千余名の出演である。
……………………………………………………………………………………………
5月21日(土)小唄松風吉若会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
5月21日(土)長唄関西松永会
1時開演 無料 テイジンホール
恒例の春の演奏会、第16回。
「舌出三番叟」「都風流」「岸の柳」「勝三郎連獅子」「竹生島」
「鳥羽絵」「石橋」
……………………………………………………………………………………………
5月22日(日)吉住小桃次会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
5月22日(日)邦楽の友「大阪小唄まつり」
12時開演 2200円 国立文楽劇場小ホール
御祝儀小網喜代子ほか、和敬糸社中、蓼胡留洋社中、春日とよ由士社中、
龍田会社中、吉野杉社中、里園志寿代社中、堀小恵しず社中、松峰照社中、
堀小代優社中、春日とよ恵ほか50番を上演する。
03―5451―3068
……………………………………………………………………………………………
5月22日(日)吉田雅鳳箏三弦リサイタル
2時半開演 3000円 紀尾井小ホール
「輪音」「うつつ」「魁」「八重衣」
……………………………………………………………………………………………
5月22日(日)第18回筑前琵琶湘南旭会
11時半開演 500円 茅ヶ崎市民文化会館小ホール
藤巻旭鴻主宰、創立20周年記念会。
「衣川」「城山」「唐人お吉」「綱館」他16曲。
藤巻旭鴻、古川旭柳、森園史城(賛助)ほか。
新しい琵琶界のあり方を追求する旭会の新曲を聴いて欲しいと会主。
……………………………………………………………………………………………
5月22日(日)帰ってきた「糸」
3時開演 3000円 京都芸術劇場春秋座
高田和子、西陽子、田中悠美子、石川高、神田佳子ほか。
音楽の在り方からコンサートの形式まで、
新しい試みを提案し伝統楽器の可能性を模索してきた
高田和子が三絃の新たな可能性を開いた作品の再演と、
未来の姿を模索する実験的な試みを昨年1月から行ってきた
シリーズの最後である。
……………………………………………………………………………………………
5月23日(月)「あいおいの会WITHウィーンフィル 山本邦山」
7時開演 文京シビック大ホール 
ウィーン・ミーツ・ジャパン〜和と洋の熱い関係〜
「竹の群像」(山本邦山 作曲)、「櫻川」(中井智弥 作曲)、
「春の海」(宮城道雄 作曲/山里佐和子編曲)、
「Chardash」(V.Monti 作曲/山里佐和子編曲)、
「瑞穂−MIZUHO−」(大沢みずほ 作曲)
「ディヴェルティメント」(佐藤敏直 作曲)
エルンスト・オッテンザマー(クラリネット、指揮)、
フランツ・バルトロメイ(チェロ)、
ティボール・コヴァーチ(ヴァイオリン)
“和楽器オーケストラ”あいおい(箏、十七絃、二十絃、三絃、
尺八、篠笛、打楽器、等)大沢みずほ(指揮)
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html

……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って、松戸小うた■
■松戸小うた連が誕生しました。■

「松戸小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
松戸市内の観光バスの中でも唄われております。
「松戸小うた連」という総勢60〜70名の踊りのグループが
市内のイベントで活躍中。
十月の「まつど祭り」に向けて、さらに参加者を募集中。

1. 5月22日(日) 松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用 ¥1,000
小唄入門   3時〜6時 費用 ¥1,500

2. 6月12日(日) 松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用 ¥1,000
小唄入門   3時〜6時 費用 ¥1,500

3. 7月10日(日) 松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用 ¥1,000
小唄入門   3時〜6時 費用 ¥1,500

「松戸小うた連」イベント情報
「じゃがいも収穫祭と鉄板パーティ」
日時  平成17年6月26日(日) 10時半から
(雨天の場合は7月3日(日) 10時半から)
場所 「よしかずふれあい農園」(松戸市矢切・矢切の渡し駐車場裏)
「松戸小うた連」より10名以上参加予定

■お問い合わせ先「松戸小うた連」中條 京子
千葉県松戸市栄町西3丁目1134ー8
電話・ファックス 047−368−4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:
【邦楽クイズ】準備中
(おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】
お申し込みが多くなりましたので全て抽選とさせていただきます。
当たるといいですね。(おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
【チケット・プレゼント】お申し込みは、Mailto:mag@hougaku.co.jp
1「日本音楽集団」5月19日・第一生命ホール 
2「三曲名流大会」5月21日・東京文化会館 
3「大阪小唄まつり」5月22日・国立文楽小ホール 
4「名流端唄演奏会」5月27日・証券ホール 
5「箏曲萩岡会」5月30日・三越劇場
6「日本音楽の響き」6月24日・牛込箪笥区民ホール
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
5月号は、4月25日(月)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

5月号目次                 【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【リサイタルを終えて】山木七重(23)
【旧ユーゴスラビア諸国演奏記】安藤政輝(24)
【邦楽道しるべ】東山晋士(26)【長唄芸語】稀音家義丸(28)
【創作の景色】菊村しづ(30)【四季随想】杵屋栄禧(32)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(34)【余音余情】波多一索(37)
【訃報】(39)【詞章考】長崎由利子(40)【極楽邦楽】(42)
【長唄正本研究】(43)【千葉優子新刊】(47)
【国立委嘱作品の出版】宮下伸(48)【芸競前評判記】笹井邦平(51)
【小唄散見】目賀田武藏(52)【清栄会奨励賞】(57)【座談会】(58)
【舞踊年表】如月青子(64)【日本音楽聞書帖】笹井邦平(73)
【ラジオ・テレビ放送案内】(72)【西安の旅】(91)
【演奏会情報】三曲案内(78)三味線音楽案内(80)

【グラビア】牧野由多可氏お別れ会・芸術選奨贈呈式・松尾芸能賞・
岸邉成雄氏お別れ会・宮下社・宮下伸・松戸市さくら祭・弥生の女楽・
根岸禮・青葉流名取式・吾妻扇駒・蓼胡可朋・蓼満佐竜・井筒寿美

演奏会広告(五十音順)山田流箏曲協会(3)三曲名流(4)
森の会(5)柳絃会(6)鳳雛会(7)芦垣美穂(8)新内仲三郎(9)
創邦21(16)唯是震一(17)大阪小唄まつり(22)
名流端唄(22)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜9【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己
(現在12「江戸小曲六歌仙」制作中)
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
……………………………………………………………………………………………
★ 江戸の名所を歩こう会★
【第17回】日時未定
(昼食後現地にて流れ解散)
◆会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成17年5月27日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成17年5月22日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★クイズダービー★
休止中。
……………………………………………………………………………………………
5月号一般広告(五十音順)朝日屋(83)安藤政輝ビデオ(88)
犬猫供養(18)演劇出版(87)柏屋(88・89)加藤邦楽器(83)
かとう(82)菊岡(83)箏のおけいこ(表3)作者邑(88)
新橋野村(83)誠和音芸(84)竹うち(85)たのしい三味線(84)
塚本楽器(82)鶴屋(83)中川写真(85)南雲堂(22)
日本和楽器(86)ノブレ管(87)花友(86)東山楽譜(84)
ビクター財団(2)ふじせ(85)松戸小うた連(92・表4カラー)
三越劇場(17)光春野村(85)宮本卯之助(88)メルマガ(88)
矢野(86)龍角散(85)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP