┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2005年4月29日発行第177号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■あんまり書かないでくれと某邦Jの編集長に言われているのだが
■やっぱり書いちゃうよね、「和音」の閉店。
■書かずにいられない、おたすけ社鳥得意の「かってに」シリーズ。
■和音に捧げる「かってにレクイエム」皆さんも書きませんか(笑)

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「かってにレクイエム」(目次の1)
★【雀の会】「花季汀の会」「感想もお寄せ下さい」
  「六華苑」「私も行ったことがない」(目次の2)
★中島靖子八十寿祝賀の宴・箏曲柳絃会演奏会中止・和音閉店・
  中山備前守記念一絃琴演奏会(目次の3)
★4月30日〜5月8日までの演奏会(目次の4)
★クイズまだ準備中(目次の5)
★チケット・プレゼント5件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友5月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社長と行く中国西安の旅】第2回
一緒に行きませんか、というお誘いです。

●6月9日(木)9時45分出発、西安着13時25分
兵馬俑。秦の始皇帝陵。シェラトンホテル西安に宿泊予定。(三泊連泊)
●6月10日(金)省歌舞劇院、唐楽宮(古楽器見学)
大興善寺(精進料理)琴行(楽器屋見学)省歴史博物館。
●6月11日(土)咸陽茂陵(武帝)茂陵博物館(霍去病・霍光・衛青)
清真大寺。
●6月12日(日)唐代芸術博物館。
15時5分帰国、20時20分成田着。

お問い合わせは 03−6251−4692(直通)
日本通運首都圏旅行支店営業第4課「高橋出」まで。
……………………………………………………………………………………………
・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(175)
          かってにレクイエム
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
ホールの閉館の話がこのところ多いなあ。
ガスホールは7月一杯だし、ABCホールは9月だったか。
そんなことを思っていたところに飛び込んできたのが
邦楽ジャーナル倶楽部「和音」閉店のニュース。
おいおい、キミんとこは昨年
5周年記念パーティをやったじゃないか。

ここのうちは毎年パーティをやっていて
私は呼ばれると御祝儀を持って結構でかけています。
パーティ好きだから行くわけではありません。(笑)
同業者の成功を祈る広い気持ちの現れとでも言うのでしょうか。
敵情視察だっていう噂もありますが(笑)

その5周年の時は「和音5周年への祝辞」として
勝手に祝辞を書きました。
■邦楽ジャーナル倶楽部「和音」が5周年記念パーティを開催。■
■おたすけ社鳥が「勝手にシンドバッド」ならぬ「勝手に祝辞」■
■10周年に向かっての「余計な提言」どんなものかな?(笑)■
めるまが123号、昨2004年4月16日のことです。
読みたい方はバックナンバーをどうぞ。(笑)
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
けっこう真面目に書いてるじゃん(笑)役に立たなかったけど。

和音は現在丸6年、6月25日閉店で丸6年と2ヶ月。
う〜ん、語呂合わせができない。
閉館といわずに閉店というところがミソだな。
閉店が即閉館に繋がる。
親亀こけたら皆こけたということか。

「和音」の功罪に触れてみよう。
まず「功」ですね。
若い人が気楽にライブが出来るようになった。
ライブ環境の育成です。
和音でライブをやれば邦楽ジャーナルが書いてくれる。
この部分でライブに値打ち観を与えたことは評価の材料です。

次ぎに若い人が邦楽のライブを行うということで
マスコミに興味を持たせたことです。
テレビや新聞で大々的に扱われたことを思い出します。
一過性になってしまったことだけは残念ですが、
邦楽のメッカを目指した志はまことに尊いと思います。

ライブがコラボレーションの場であるということを
しらしめたことも評価できるでしょう。
ライブは実験の場でもあります。
これによって様々な新企画が現れました。
企画を立てる人間も育成されたということです。

「功罪」の「罪」のほうは何かあるかな。
ライブがリサイタルにつながらなかったというのはどうでしょう。
主催会を定期的に行えなかった、
専属を造れなかった、
後援会を造れなかった、
ないものねだりといわれるかもね。

いまさら言っても仕方のないことですが
やっぱり十年は続けて欲しかったなあ。
どんなに苦しくとも、どんなに辛くても、どんなに赤字でも
十年続ければ光明の一筋くらいは見えてくるもの。
そう思うんだけどなあ、どんなもんでしょう。

歴史の狭間に埋没してしまったんだろうか「和音」
わお〜ん、きっと満月の夜には日暮里の空から
なくなった「和音」の遠吠えが聞こえてくるに違いない。
和音に捧げる「かってにレクイエム」
こんなもんでいかがでしょうか。(笑)

……………………………………………………………………………………………
★ 江戸の名所を歩こう会★【第16回】
5月7日(土)十時、世田谷線三軒茶屋駅改札口出発
(昼食後現地にて流れ解散)
目青不動、松陰神社、代官屋敷、世田谷城址公園、豪徳寺・・・
移動は世田谷線(玉電)を利用します。
◆会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:mag@hougaku.co.jp

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
177-1>【江戸の名所を歩こう会楽しそうですね】
私もいつかは参加したいと思っています
お花見の終わったところもあるこの季節に
窓から雪で覆われた山々が見えるところに住んでいます
端唄を習い始めたばかりなのですが
5月15日(日)札幌アーバンホールにての
第2回 花季汀の会に出ることになりました
もちろん5年まえの1回目にはでていません
いまからドキドキですが第2部に
邦楽の友レーベルからCDもでている
花季利恵 花季会会長をはじめ東京本部の方々の出演があるので
”端唄の世界”を楽しみにしています
北海道の邦楽ファンの皆さんぜひお越しください
10時半開演 1000円です
詳細は邦楽の友誌にも載っています(まねきねこ)
……………………………………………………………………………………………
177-2>【感想もお寄せ下さい】
ということは「まねきねこ」さんは北海道の方ですね。
師匠は花季汀さんですか?
4月23日の土曜日、東京銀座ガスホールで
花季知優佳さんの温習会がありました。
楽屋にご挨拶に伺ったら丁度花季汀さんもいらしてましたよ。
札幌の会が終わりましたら感想などもお寄せ下さい。
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
177-3>【六華苑】
メルマガなどの情報欄に、ときどき、
桑名市の「六華苑和室」で開かれる邦楽の会があり、
これがとても気になっていました。
インターネットでのぞいてみると、

「大正2年に完成した六華苑には、
鹿鳴館を設計したイギリス人建築家ジョサイア・コンドルによる
4層の塔屋を持つ洋館と、和風建築およびその前庭の
池泉回遊式庭園などがあり、
明治・大正期を代表する貴重な建造物として
国の重要文化財に指定されています---」

とあり、建物や美しい日本庭園の写真も見ることができました。
桑名といえば、いうまでもなく「歌行灯」の舞台ですし、
こんな場所で開かれる邦楽の会なら、
是非いちど行ってみたくなりました。
とりあえずは、中京方面のメルマガ読者の方々、
六華苑での邦楽の会の様子を伝えていただけないでしょうか。

ps.余談ですが、私の名ポランは、隣家のA家の可愛い雌猫の
名前をもらったものです。
(そのまた起源は宮沢賢治の「ポラン(ポラーノ)の広場」ですが)
そのポランの育ての親ミロが亡くなりました。行年16歳でした。
ミロは容姿と立ち居振る舞い、共に無類の美猫で、しかも
心優しく、孤独な迷い子猫のポランを育てました。
最期は、腫瘍が大きくなって、相当に苦しいはずが、
いつもの矜持をいささかも崩さずに息を引き取りました。
本当のラスト・サムライといっていい猫でした。
(雀の【4】ポラン)
……………………………………………………………………………………………
177-4>【私も行ったことがない】
六華苑で演奏なさるのは尺八の竹村皓盟さんと
生田流箏曲の竹村千加子さんです。
その時により助演の方が入るようです。
年に2回くらいおやりだと思いますが、ちょっと遠いので
私もまだ行ったことがありません。
大変有名な庭園だそうですから機会があれば覗いてみたいですね。
ご存知の方のレポートをお待ちしています。
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【中島靖子八十寿祝賀の宴】
正派家元の中島靖子師が八十歳を迎える。
先代より家元を継承して四半世紀、
三曲界の押しも押されもせぬ重鎮である。
正派邦楽会では家元の傘寿を祝ってパーティを行う。
■5月26日(木)5時開宴
■帝国ホテル 孔雀東の間
……………………………………………………………………………………………
【芸団協組織改編と移転】
芸団協では旧芸能文化情報センターが芸能文化振興部と名称を改め
新事務所に移転する。
160−8374 新宿区西新宿6−12−30 芸能花伝舎2F
芸団協 芸能文化振興部
03−5909−3060 FAX03−5909−3061
……………………………………………………………………………………………
【現代三味線音楽協会移転】
4月1日から、洗足学園音楽大学現代邦楽研究所内に移転する。
213−8580 川崎市高津区久本2−3−1
044−856−2932 FAX044−856−2937
……………………………………………………………………………………………
【箏曲柳絃会演奏会中止のお知らせ】
5月15日、ABCホールで予定されていた
高知尾信子主催による柳絃会第49回演奏会は
都合により中止となりました。
……………………………………………………………………………………………
【和音閉店のお知らせ】
邦楽ジャーナル倶楽部「和音」は1999年4月より
6年あまりの間、ライブのできる居酒屋として
邦楽界に大きな役割をはたすべく頑張ってきたが、
このたび諸般の事情で閉店する旨の通知があった。
閉店日時は6月25日、
これでまた一つ邦楽界の名物小屋が無くなったかと思うと真に淋しい。
なお閉店に伴い和音では「サヨナラパーティ」を行う。
■「和音」6周年サヨナラパーティ
5月13日(金)7時より
5月14日(土)7時より
……………………………………………………………………………………………
【幽意一絃琴鳴琴会 高橋 通さんよりご案内です。】
緑と清流の町・飯能市は、一絃琴中興の祖、麦飯真人・覚峯の
弟子の一人である中山備前守信敬公所縁の地です。
中山家は飯能市中山に居館を構えていた中世武士団の家系で、
小田原北条氏滅亡後は徳川家康に仕え、
御三家の一つである水戸徳川家創立の時に附け家老となった家柄です。
信敬公はその十代目にあたり、墓所は飯能市中山の智観寺にあります。
ご命日の七月三日には「中山備前守信敬公墓前一絃琴献奏会」が
飯能市郷館友の会の主催で開催されております。
この度、信敬公所縁の地である飯能市で、平成17年7月2日に
「中山備前守記念一絃琴演奏会」を企画いたしました。

日時:平成17年7月2日(土)午後1時〜3時30分
会場:はんしんホール(JR東飯能駅東口・飯能信用金庫本店ビル9F)
参加費用はありませんが、旅費・宿泊費等は参加者負担です。

◎舞台はあまり大きくありません。客席数は150程度です。
◎出演者数は1〜5名程度が良いと思います。
◎1番組15分程度(1時間に4番組)
◎演奏会終了後に茶話会を設けます。
◎申し込み方法:下記あてに郵送またはFAXまたは e-mail で
◎締め切り:5月15日
◎申込先:〒357−0041埼玉県飯能市美杉台5−11−25
      幽意一絃琴鳴琴会 高橋 通
      電話&FAX:042−971−0503
      e-mail : takahash@hanno.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
4月30日(土)田家松小峰見台開き「田家松会」
1時開演 無料 証券ホール
小唄田家松派の家元田家松増栄の高弟であった
田家松増峰の娘田家松小峰の見台開き。
会主は小唄の傍ら東明節では東明吟峰、
また杵屋正邦の正邦楽苑にも参加するなど研鑽を続けてきた。
竹枝、田村、蓼、扇、紫、春竹、長生、各派の賛助出演もあり
47番を上演、その後小唄振り3番、立方・新橋小喜美、小いく。
会主田家松小峰の唄、三味線・竹枝せん男、竹枝せん喜美で
「浦こぐ舟」「お互いに」で千秋楽となる。
……………………………………………………………………………………………
4月30日(土)創明音楽会直門生おさらい会
12時開演 無料 大田区民プラザ
「磯千鳥」「赤とんぼの夢」「黒髪」「八重衣」「箏二重奏による組曲」ほか。
小野正志、創明音楽会直門生、佐藤凛童、吉田忠正ほか。
……………………………………………………………………………………………
4月30日(土)菊地奈緒子箏ライブ
2時開演 3000円 公園通りクラシックス
マリンバ・遠藤正樹、ピアノ・中川賢一が賛助出演。
渋谷山手協会地下一階。
……………………………………………………………………………………………
4月30日(土)中井智弥25絃箏ライブ
12時よりランチライブ 5000円 お茶の水ビストロ備前
6時よりディナーライブ 9000円 お茶の水ビストロ備前
芸歴20周年。岩田卓也(尺八)島村聖香(小鼓)
「おぼろ月」「かごめかごめ」「櫻川」「井筒」「道成寺(初演)」
……………………………………………………………………………………………
4月30日(土)東音のつどい
10時45分開演 国立大劇場
一部19番、二部17番を上演する。
幕開き「操三番叟」東音会若手男女合同。
終曲「老松」東音会男女合同、ほか会員各社中が参加。
……………………………………………………………………………………………
4月30日(土)第13回七三(なみ)会三味線発表会
12時開演 無料 日本橋社会教育会館8階ホール
「光線」「鏡獅子」ほか24番。
賛助出演・杵屋佐臣、杵屋裕光、田中傳兵衛ほか。
杵家七三の主催による長唄、現代曲三味線の会。
……………………………………………………………………………………………
5月1日(日)箏志会三十五周年記念箏曲演奏会
12時開演 3500円 国立小劇場
砂崎知子の主宰する箏志会記念会。
山本邦山、菊原光治、宮城会ほかの賛助出演で15曲を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
5月1日(日)箏曲美音会
12時開演 無料 証券ホール
西潟美溪主催の春の温習会第49回。全25曲を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
5月1日(日)菊冨美千恵「菊翠会」
11時開演 無料 国立文楽小ホール
会主は、菊原初子、菊原光治に師事、二年に一回の社中の会。
吹田市三曲協会、当道音楽会、琴友会などの所属している。
一部7番、二部10番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
5月1日(日)端唄悦弥の会
11時開演 無料 日暮里サニーホール・ホテルラングウッド4階
「義太夫くずし」「庄さままいる」ほか端唄振りを含む五十七番。
悦弥社中、根岸悦子社中ほか名取り連中が出演。
会主は根岸悦子の直門。見台開きである。
「まだまだ未熟ですが一生懸命演奏させていただきます。」と
会主は謙虚に語っている。
……………………………………………………………………………………………
5月1日(日)ブルース・ヒューバナー、ジョナサン・カッツ
7時開演 3800円 南青山マンダラ
新邦楽見本市シリーズの2。尺八とピアノ。
……………………………………………………………………………………………
5月3日(火)大里華勢井「冨久寿会」
10時半・無料 三越劇場
山勢松韻、中能島弘子、所属する今井慶風会ほか
多数の賛助を得て33番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
5月3日(火)胡弓演奏会
1時半・2千円 国立文楽劇場小ホール
菊茂琴昇、菊田歌雄、杉浦聡ほか胡弓楽会会員により
「六段調」より「松竹梅」まで十三曲を演奏する。
…………………………………………………………………………………………
5月3日(火)正伝士風薩摩琵琶士弦会演奏
2時半 明治神宮境内舞台
明治神宮春季大祭献奏「日本海海戦」薩摩琵琶士弦会会長・森園史城。
「乃木静子夫人」理事・橋本光葉。
……………………………………………………………………………………………
5月4日(水)日本小唄連盟関西支部 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
5月4日(水)長唄三味線伝の会
7時開演 3800円 南青山マンダラ
新邦楽見本市シリーズの3。杵屋邦寿、松永鉄九郎。
ゲスト・塚原勝利、松永和寿三郎。
……………………………………………………………………………………………
5月5日(木)「山木会」
10時半 三越劇場   
……………………………………………………………………………………………
5月5日(木)菊原光治会 国立文楽劇場
……………………………………………………………………………………………
5月5日(木)国宝不動院奉納演奏 不動院金堂
広島邦楽連盟、福盛智子ほか。
……………………………………………………………………………………………
5月5日(木)竹本越孝を聴く会
6時半・2500円 上野広小路亭
「艶容女舞衣〜酒屋の段」
浄瑠璃・竹本越孝、三味線・鶴澤寛也
……………………………………………………………………………………………
5月5日(木)端唄千本会 日本橋劇場
……………………………………………………………………………………………
5月5日(木)異端侍
7時開演 3800円 南青山マンダラ
新邦楽見本市シリーズの4。津軽三味線、和太鼓。
ゲスト・25絃中井智弥、尺八岩田卓也。
……………………………………………………………………………………………
5月6日(金)創作邦楽「スサノヲ」
7時・2千4百円 芸大奏楽堂
山本邦山、萩岡松韻、藤原睦子作曲による邦楽叙事詩。
芸大の総力を上げた華やかな舞台が展開する。
……………………………………………………………………………………………
5月6日(金)新良幸人、サトウユウ子
7時開演 3800円 南青山マンダラ
新邦楽見本市シリーズの5。唄、三線、ピアノ。
ゲスト・池田卓。
……………………………………………………………………………………………
5月8日(土)宮薗節を知る会
2時・2千円 紀尾井小ホール
「江戸の絵姿(おひな)」千敏恵・千波也、千碌美。
「道行菜種の乱咲(山崎)」千碌、千碌司、千碌季・千佳寿弥、千幸寿。
「桂川恋の柵(おはん)」千和恵、千よし恵、千雪恵・千加寿、千加寿弘。
お話・竹内道敬。
……………………………………………………………………………………………
5月8日(土)鳳雛会箏曲演奏会
1時開演・2千円 日本橋劇場
「茶の湯音頭」高田喜美子。「四季の遊び」松本松扇。
「春の歌二番」浅沼幸子。「感謝の一日」久本成子。
「春の賦」斉藤声子。「日本民謡組曲第一番」真鍋静保。
「都の春による幻想曲」宮下秀冽。「三つの遊び」河相富陽。
「残月」山下繁雄。
……………………………………………………………………………………………
5月8日(土)雅楽春鶯囀
3時・3千五百円 静岡音楽館
伶楽舎、福永千恵子、田中之雄ほか。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html

……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って、松戸小うた■
■松戸小うた連が誕生しました。■

「松戸小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
松戸市内の観光バスの中でも唄われております。
「松戸小うた連」という総勢60〜70名の踊りのグループが
市内のイベントで活躍中。
十月の「まつど祭り」に向けて、さらに参加者を募集中。

1. 5月22日(日) 松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用 ¥1,000
小唄入門   3時〜6時 費用 ¥1,500

2. 6月12日(日) 松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用 ¥1,000
小唄入門   3時〜6時 費用 ¥1,500

3. 7月10日(日) 松戸市古ヶ崎市民センター・和室
唄と踊りの講習会 1時〜3時 費用 ¥1,000
小唄入門   3時〜6時 費用 ¥1,500

■お問い合わせ先「松戸小うた連」中條 京子
千葉県松戸市栄町西3丁目1134ー8
電話・ファックス 047−368−4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:
【邦楽クイズ】準備中
(おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】
お申し込みが多くなりましたので全て抽選とさせていただきます。
当たるといいですね。(おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
【チケット・プレゼント】お申し込みは、Mailto:mag@hougaku.co.jp
1「日本音楽集団」5月19日・第一生命ホール 
2「三曲名流大会」5月21日・東京文化会館 
3「大阪小唄まつり」5月22日・国立文楽小ホール 
4「名流端唄演奏会」5月27日・証券ホール 
5「箏曲萩岡会」5月30日・三越劇場
6「日本音楽の響き」6月24日・牛込箪笥区民ホール
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
5月号は、4月25日(月)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

5月号目次                 【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【リサイタルを終えて】山木七重(23)
【旧ユーゴスラビア諸国演奏記】安藤政輝(24)
【邦楽道しるべ】東山晋士(26)【長唄芸語】稀音家義丸(28)
【創作の景色】菊村しづ(30)【四季随想】杵屋栄禧(32)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(34)【余音余情】波多一索(37)
【訃報】(39)【詞章考】長崎由利子(40)【極楽邦楽】(42)
【長唄正本研究】(43)【千葉優子新刊】(47)
【国立委嘱作品の出版】宮下伸(48)【芸競前評判記】笹井邦平(51)
【小唄散見】目賀田武藏(52)【清栄会奨励賞】(57)【座談会】(58)
【舞踊年表】如月青子(64)【日本音楽聞書帖】笹井邦平(73)
【ラジオ・テレビ放送案内】(72)【西安の旅】(91)
【演奏会情報】三曲案内(78)三味線音楽案内(80)

【グラビア】牧野由多可氏お別れ会・芸術選奨贈呈式・松尾芸能賞・
岸邉成雄氏お別れ会・宮下社・宮下伸・松戸市さくら祭・弥生の女楽・
根岸禮・青葉流名取式・吾妻扇駒・蓼胡可朋・蓼満佐竜・井筒寿美

演奏会広告(五十音順)山田流箏曲協会(3)三曲名流(4)
森の会(5)柳絃会(6)鳳雛会(7)芦垣美穂(8)新内仲三郎(9)
創邦21(16)唯是震一(17)大阪小唄まつり(22)
名流端唄(22)
★読者優先演奏会情報フォーマット(90)

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2 (株)邦楽の友社
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−5451−3068
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜9【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己
(現在12「江戸小曲六歌仙」制作中)
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
……………………………………………………………………………………………
★ 江戸の名所を歩こう会★三軒茶屋
【第16回】5月7日(土)午前10時
(昼食後現地にて流れ解散)
◆会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成17年5月27日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成17年5月22日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★クイズダービー第3回のお知らせ★
今号のメルマガ120号から年間クイズ王選手権第3回を始めます。
ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点で
すね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこ
ういいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?
第一回優勝、よろぼうしさん、2位さくら子さん、3位アホさん。
第2回優勝、よろぼうしさん、2位忍び駒さん、3位さくら子さん。
……………………………………………………………………………………………
5月号一般広告(五十音順)朝日屋(83)安藤政輝ビデオ(88)
犬猫供養(18)演劇出版(87)柏屋(88・89)加藤邦楽器(83)
かとう(82)菊岡(83)箏のおけいこ(表3)作者邑(88)
新橋野村(83)誠和音芸(84)竹うち(85)たのしい三味線(84)
塚本楽器(82)鶴屋(83)中川写真(85)南雲堂(22)
日本和楽器(86)ノブレ管(87)花友(86)東山楽譜(84)
ビクター財団(2)ふじせ(85)松戸小うた連(92・表4カラー)
三越劇場(17)光春野村(85)宮本卯之助(88)メルマガ(88)
矢野(86)龍角散(85)
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP