┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2005年1月28日発行第164号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■1月26日付朝日新聞朝刊文化欄に初めて名前が載りました。(笑)
■あっと驚くタメゴロー。(笑)(笑)(笑)
■とりあえず記念に書き残して置きましょうかね。(笑)

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「邦楽のホール閉館の理由」(目次の1)
★【雀の会】「皆さんもぜひ鳴り物博物館へ」(目次の2)
★千代田区・共同企画CD・横浜狂言会・笹木美きえ(目次の3)
★1月29日〜2月6日までの演奏会(目次の4)
★クイズ集計中、次号に発表。(目次の5)
★チケット・プレゼント(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友2月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の8)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■唄って踊って、松戸小うた■
■松戸小うた連が誕生しました。■

「松戸小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
松戸市内の観光バスの中でも唄われております。
「松戸小うた連」という総勢60〜70名の踊りのグループが
市内のイベントで活躍中。
四月の「桜まつり」十月の「まつど祭り」に向けて
さらに参加者を募集中。

【松戸小うた連】 中條 京子
■「唄と踊りの講習会」2月〜4月のお知らせ■
■曲目 「松戸小うた」 「坂川小うた」
■費用 ¥500 その他実費
1   平成17年2月27日(日) 2時−4時
松戸市古ヶ崎市民センター 2階和室
2 平成17年3月19日(日) 2時−4時
松戸市古ヶ崎市民センター 第一会議室
3 平成17年4月10日(日) 1時―3時
松戸市古ヶ崎市民センター 2階和室

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(162)
          邦楽のホール閉館の理由
                (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
朝日新聞社文化部の米原範彦さんから電話がありました。
「民間の邦楽のホールが次々と閉館になっているのは何故ですか?」
この質問は易しそうで難しい。
一番簡単な答えは「ホールの勝手でしょ」(笑)
しかし邦楽の友社の社長としてはその答えでは失格です。
「そうですね」
とりあえず間をおいて考える。

「一つには稼働率の問題があるでしょう。」
これはホール経営の立場に立っての話です。
「お浚い会が少なくなっているという現実があります。」
これは師匠側、つまり使用者側に立っての話です。
「また本社ビル売却にともなう撤退ということがあります。」
これは企業の事情によるものです。
どれも真実を衝いているのですが隔靴掻痒の感をまぬがれません。
表面に出てきた結果は同じであっても内実は微妙に違います。

最初の稼働率の問題に関しては
ハコモノ行政によるライバル誕生があげられます。
それまでは民間のホールどうしの競争であったものが
公的なホールがあちらこちらに登場したことによって
顧客を失っていったといえるでしょう。
ホール代が廉価であるなどという理由もあるのですが
積極的に働きかけて稼働率を上げているようにも見えました。
官が民を圧迫しているとまではいいませんがね。

次のお浚い会が少なくなっているというのは
邦楽人口の減少に関係します。邦楽の全体人口もそうですが、
それぞれの社中のお弟子さんが少なくなっているということです。
原因の一つに師匠の高齢化が上げられるでしょう。
もっともお浚い会がなくなったわけではありません。
要するに大きいハコを使うほど人数がいないということです。
大きな社中は当然大きいハコでやっています。

三つ目の問題は日本経済の地盤沈下がここまできたということです。
メセナに力を入れる余裕がなくなったのです。
企業に余力がなくなったというのは回り廻って邦楽界を直撃します。
花柳界もそうですね。見番の数も減りました。
企業に活力がないと古くからの業種は軒並み影響を受けます。
といってこればっかりはどうしようもないことです。

この記事は1月26日付朝日新聞文化欄に出ました。
「邦楽、邦舞の老舗ホール次々閉鎖
演奏会減り、所有企業の経営厳しく」
6段抜き、米原範彦記者の署名入り原稿でした。
「う〜ん、まあ、その通りなんだけれどね」
ここは何か提案が欲しかったなあ。
ある師匠から電話を貰って「読んだわよ、おめでとう」
いや、おめでとうって、私の名前が全国紙に載ったことが?
「う〜ん、まあ、それはそうなんだけどさ」(笑)

前号で邦楽のホールを造ろうという文章を書いたら
美人邦楽邦舞プロデューサーさんから
「作ろうよ〜〜〜!!!
社鳥さん♪発起人になって大勢の人を動かして
絶対に作って下さ〜〜〜い(^O^)/」
という書き込みを頂戴しました。
おいおい、あんたも一緒にやるんだよ、
とまあ、突っこんでおきましょうかね、ここは。(笑)
……………………………………………………………………………………………
■邦楽の友社専属演奏家
山田流箏曲【山木七重リサイタル】
■平成十五年度文化庁新進芸術家国内研修修了記念
3月28日(月)7時開演 3000円 紀尾井小ホール
「初音曲」箏・山木七重。
「桜七本」箏・山木千賀、三絃・山木七重。
「雨夜の月」箏・山木七重・亀山香能、三絃・藤井千代賀。
邦楽の友社協賛公演。後援・山木会。
□お問い合せ・お申し込み03―5451―3068邦楽の友
  Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
164-1>【皆さんもぜひ鳴り物博物館へ】
1月22日に東久留米の鳴り物博物館へお邪魔しました。
当日待ち合わせの北口改札に現れたのは7名。
及川さんの博物館は二階建ての普通の家を工夫して
飾り付けされていますので、あまり人数が多いと入りきれない。
偶然ですが、ちょうど手頃な人数だったと思います。
鳴り物博物館館長の及川尊雄さんからも
「お陰様で、とてもとても楽しい一時を
過ごすことが出来ました。
更に、楽器の事に詳しい方々のお話を伺い、
私自身もたいへん勉強になりました。」
とのメールを頂戴しました。
こちらこそ、たいへん勉強になりました。
ありがとうございました。
皆さんにもぜひ一度お出かけになることをお薦めします。
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど・・・、
危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【千代田区文化芸術協会新組織一覧】
千代田区は昨年文化芸術基本条例を施行し
文化芸術振興を推進する施策を打ち出した。
これにともない千代田区文化協会を千代田区文化芸術協会に改称、
組織変更を行った。組織と役員は次の通り。

名誉会長 石川 雅巳
会  長 新内仲三郎
副会長  相田弘治、鈴木吉三郎、早川正一、半澤重信
理事長  木元尚男
副理事長 新井巌、緒方久子、山本勝美、米山穂積
会員(組織中)
■音楽部門
千代田区オーケストラフェスティバル協議会
千代田区合唱連盟
千代田区民音楽協会
■伝統芸能文化部門
千代田区芸能のつどい協議会
千代田区伝統芸能文化協会
■美術部門
千代田区写真・映像連盟
千代田区書道連盟
千代田区美術連盟
千代田区美術工芸連盟
■文化芸術振興部門
千代田区オペラ芸術振興協会
千代田区環境保全福祉推進協議会
千代田区文化芸術振興協会
■文化歴史文芸部門
千代田区学習グループ協議会
千代田区歴史文化保存協会
千代田区文化財保存協会
……………………………………………………………………………………………
【日本音楽の巨匠、レコードメーカー4社が共同企画】
キング、コロムビア、ビクター、日本クラウンの
レコードメーカー4社がこのたび共同で新企画を立ち上げる。
内容はCD全25タイトルによる日本音楽の巨匠。
邦楽界のメジャーの実力に期待するところ大である。
詳細は2月9日、4社によるコンベンションで発表される。
……………………………………………………………………………………………
【横浜こども狂言会のお知らせ】
横浜能楽堂では夏休期間中の小中学生対象の狂言ワークショップに
参加した15名による発表会を行う。講師は大蔵流・山本東次郎さん。
またワークショップ卒業生有志で結成された「いろはの会」の
17名も参加、現在本番めざして猛稽古中である。
当日は無料、予約も必要ないので、多くの方に見て頂きたいとのこと。
■4月3日(日)11時〜 横浜能楽堂本舞台
■こども狂言ワークショップ
「しびり」「花争」「口真似」「腹不立」「蟹山伏」「舟船」
■いろはの会
「柿山伏」「狐塚」「附子」「福の神」「末広」「蝸牛」
お問い合せ045−263−3050
……………………………………………………………………………………………
【端唄笹木美きえの会】
4月23日(土)4時開演 2500円
(1ドリンク付き)日暮里駅・和音
美きえと愉快な仲間たちによるワークショップと寄席の風情
笹木美きえ・唄と糸、おいけ家金魚・落語、
芙蓉浩明・端唄振り、若柳勒芳・端唄振り
sasakimikie@hotmail.com
http://www15.tok2.com/home/waon/index.htm
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
1月29日(土)長唄研精会
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
吉住小三郎・稀音家六四郎ほか。第631回。
……………………………………………………………………………………………
1月29日(土)春日とよ浜栄実会
11時開演 無料 日本橋劇場
伊豆高原花吹雪でのライブなど近年活躍する春日とよ浜栄実の
小唄・端唄「ほほえみ会」補導は春日とよ栄芝。
栄芝及び栄芝会の賛助を得て90番近くのプログラムである。
……………………………………………………………………………………………
1月29日(土)新内勝新派演奏会
12時開演 2000円 深川江戸資料館
新内勝一朗主催、新内勝凰後見による江戸浄瑠璃の世界。富士松佐賀吉の応援出演の
ほか新内勝一朗作詞作曲の新曲披露「羽衣」ひとり人形舞「雲母」(花柳寿々美緒振
付)などで16番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
1月29日(土)山川園松春和会お弾き初め会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
1月29日(土)菊千英久子 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
1月29日(土)・30日(日)各派小唄名流大会
11時開演 2000円 三越劇場
東京新聞主催・江戸小唄社協賛。
……………………………………………………………………………………………
1月30日(日)本條秀太郎の会
2時半開演 4500円 紀尾井小ホール
第13回。「端唄・江戸を聞く〜初茜」本條秀太郎、本條秀五郎。
「梅にも春」「姫三社」「御所のお庭」「初音聞かせて」「香に迷う」
「しょんがいな」「しのぶ売り」「浪の上」「めぐる日」「初雪」ほか。
……………………………………………………………………………………………
1月30日(日)げんざんスーパーライブ
6時開演 1万円 花見小路新門前北西角B1祇園ラポー
三好げん山とラポーオールスターズによる
「飲んで歌って踊って」の楽しいライブ。
京都チャンネルテレビの収録もあります。
……………………………………………………………………………………………
1月30日(日)柴田旺山とバンブーシンフォニア
プラザイースト
さいたま市文化振興事業団主催。竹の楽器のコンサート。
……………………………………………………………………………………………
1月30日(日)華果林イン和音
7時開演 2800円 和音
出演、かりん(25絃箏・うた)はな(パーカッション・うた)
……………………………………………………………………………………………
1月30日(日)日本小唄連盟関西支部 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
1月31日(月)清元紅風会
2時開演 2000円 紀尾井小ホール
清元協会女流若手ホープの演奏会。発足より18年を迎える。
「青海波」延志乃・延志佐、ほか。「十六夜」延明寿・延美葉、ほか。
「明烏」延栄一・延八寿美、ほか。「茶筅売」延初磨・延秀喜之、ほか。
……………………………………………………………………………………………
1月31日(月)箏曲新潮会勉強会
6時半開演 無料 証券ホール
「秋風の曲」「寿くらべ」「浮拍子」「八重衣」「雨後」「石山源氏(下)」
芸大卒業生による勉強会も第三十三回となる。
……………………………………………………………………………………………
2月3日(木)日本音楽の種
7時開演 3000円 横浜みなとみらい小ホール
箏・三昧と森田柊山とのジョイントコンサート。
「鶴の巣ごもり」「鳴沙」「羽根つき」「風」に4人の奏者が
11役を務める「信楽狸」を演奏する。オレンジノート主催。
……………………………………………………………………………………………
2月5日(土)邦楽新鋭展その2
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
くまもと全国邦楽コンクール最優秀賞受賞者演奏会。
「尾上の松」(箏・遠藤千晶、三絃・松井美千子、尺八・岩田卓也)、
「菊の朝」(三絃・菊聖公一、松竹梅・菊央雄司)、
「五段砧」(箏・清野さおり、尺八・田辺頌山)、
「百花譜」(箏・山路みほ、十七絃・市川慎)、
「白虎隊」(琵琶・長須与佳)。
人間国宝による「御山獅子」
(箏・山勢松韻、三絃・藤井久仁江、尺八・青木鈴慕)
未来を担う若手演奏家を発掘し育成するために創設されたコンクール。
節目毎に受賞者による東京での演奏会を開催して全国に発信している。
……………………………………………………………………………………………
2月5日(土)、6日(日)「邦友会」(長唄・囃子)
各11時半、12時半開演 無料 朝日マリオン(有楽町)
今藤美治郎・杵屋三左衛門・杵屋直吉・杵屋弥四郎・杵屋新右衛門・
杵屋君三郎・田中佐幸・中井一夫・日吉小間蔵・富士田新蔵・
望月左喜三郎・望月太喜右衛門・吉村伊十一郎ら豪華会員による
合同おさらい会。
……………………………………………………………………………………………
2月6日(日)廣瀬緻水一門会
11時開演 招待 国立文楽劇場
錦心流琵琶如月会新春演奏会。
林旭紅、須田誠舟の来賓演奏ほか25番を上演する。
……?…………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                 ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html

……………………………………………………………………………………………
【粋でおしゃれな小唄を唄いませんか!!】
小唄 蓼 競三 (中條 京子)
■「小唄入門」グループレッスン、2月〜4月のお知らせ■
■費用 ¥1,500 (コピー代込み)
■持参する物 筆記用具 テープレコーダー(録音希望の方)
1 平成17年2月27日(日) 4時−5時
松戸市古ヶ崎市民センター 2階和室
曲名 「ほどほどに」と「梅は咲いたか」
2 平成17年3月19日(日) 4時−5時
松戸市古ヶ崎市民センター 第一会議室
曲名 未定
3 平成17年4月10日(日) 3時〜5時
松戸市古ヶ崎市民センター 2階和室
■お問い合わせ先「松戸小うた連」中條 京子
千葉県松戸市栄町西3丁目1134ー8
電話・ファックス 047−368−4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:
【第3回(平成16年)邦楽クイズ】
158号の第35弾で平成16年のクイズは終了しました。
次号で発表します。結果は歴然といったような気もしますが(笑)
(おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】
お申し込みが多くなりましたので全て抽選とさせていただきます。
当たるといいですね。(おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
【第5回地域伝統芸能まつりへのご招待】
坂東三津五郎さん歌舞伎、宇崎竜童さん作曲の文楽、
御諏訪太鼓、梯子獅子舞など伝統芸能や全国から選ばれた祭り、
合計15演目を一堂に集め実演する「第5回地域伝統芸能まつり」が
平成17年2月26日、27日の両日に亘って行われる。
会場は東京渋谷NHKホール。
各日とも2500名を招待する。
入場には招待整理券が必要です。両日の演目と応募方法は次の通り。

■2月26日(土)3時より 南大塚の餅つき踊り(川越市)
石井の七福神(二本松市)笑い講(防府市)狂言「居杭」(大蔵流)
梯子獅子舞(東金市)ロック文楽「曾根崎心中。御諏訪太鼓(岡谷市)

■2月27日(日)3時より 徳重大バラ太鼓踊り(伊集院町)
各地の万歳(古典万歳)八戸えんぶり(八戸市)琉球古典舞踊(沖縄県)
歌舞伎舞踊「お祭り」(坂東三津五郎ほか)本地の花笠踊り(千代田町)
三原やっさ踊り(三原市)大蛇山(大牟田市)

応募方法 往復はがきに1,住所、2,氏名、3,年齢、4,電話番号、
5,希望日(2/26,か2/27どちらか一つ)
6,希望人数(一枚につき2名まで)を書き
160―8555新宿区舟町7―6―704
「地域伝統芸能まつり」事務局 邦楽の友誌係
締め切りは平成17年2月7日。
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発売)
1月号は完売しました。もう一冊もありません。
ありがとうございました。

2月号は、1月25日(火)に発売されました。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
  をご覧下さい。

★邦楽の友でしか読めない邦楽会評★
井口法能・富士松鶴千代・小唄えんの会・山川芳子・杵屋勘五郎・
宮下秀冽・紀尾井人形邦楽館・今藤政太郎・江戸の名残を楽しむ夕べ・
長生松奈美・火星会・浪曲名作劇場・杵屋徳衛・野村祐子・
佐々木千香能・藤井昭子・中川鶴女・望月太左衛・女流義太夫の会・
栄芝の會・竹本朝重・久松彩子・アンサンブル金沢

2月号目次             【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【胡弓の話】安藤政輝(70)
【邦楽道しるべ】東山晋士(24)【長唄芸語】稀音家義丸(28)
【四季随想】杵屋栄禧(26)【創作の景色】菊村しづ(30)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(32)【詞章考】長崎由利子(35)
【余音余情】波多一索(38)【小唄散見】目賀田武藏(48)
【きららの記】山木七重(53)【日本音楽聞書帖】笹井邦平(54)
【季々評】上野晃(72)【長唄正本研究】(42)
【舞踊年表】如月青子(60)【芸競前評判記】笹井邦平(59)
【ニュース】(69)【日本音楽集団作曲コンクール】(37)
【芸祭】(47)【堀派会関西新事務所】(31)【訃報】(40)
【ラジオ・テレビ放送案内】(41)【歌舞伎チャンネル】(73)
【京都チャンネル】(68)【杵屋会】(74)【春香会によせて】(80)
【演奏会情報】三曲案内(76)三味線音楽案内(78)

【グラビア】寿恵寛会・福原清会・樋口一葉顕彰会・中越地震義援金
日本三曲協会新年会・新内協会新年会・川瀬白秋・宮下秀冽・藤井千代賀
深海邦楽会・福田種彦一周忌・橋本芳子・山川芳子・都久寿会
ザブトンデュオ・宮下伸・日本音楽集団・島田重弘・小鳩会・春日とよ五
春日会慈善会・小唄松峰会・火星会・花季利恵・若宮流邦楽・新内光千之
根岸悦子・音曲芝居噺・神楽坂フェスタ・若宮三千代

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友社新住所】
■156−0053 世田谷区桜3−26−2(株)邦楽の友社守谷幸則
03−5451−3068・FAX03−5451−3069
Eメール info@hougaku.co.jp (変わらず)
……………………………………………………………………………………………
★【授業で役立つ和楽器入門講座】★取り扱います。
■箏〜さくらを弾きましょう■(準備編・演奏編)
【お申し込み】邦楽の友社03−3400−2806
初心者の方、初心者を教える方に最適な箏のビデオです。
東京芸術大学邦楽科生田流助教授の安藤政輝氏監修・構成・指導・演奏
ビデオ2巻組。10290円。
ご注文は邦楽の友社へどうぞ。info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★【尺八の手ほどきに最適な新楽器【ノブレ管】をお薦めします】
■学校教育で尺八をお使いになる場合「ノブレ管」はいかがですか?
■ノブレ管は本物の竹の尺八に近い音色を出すプラスチック管です。
■初心者にも吹きやすく作られています。
□赤・青・竹色の三種類。■一本・5000円。
取り扱い・邦楽の友社企画部03−5451−3068
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★【古レコード展示】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。売れた物には赤字で「SOLD OUT」
としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方ばかりですので博物館に
行ったつもりで一度ご覧ください。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜9【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己
(現在12「江戸小曲六歌仙」制作中)
お問い合わせ 03・5451−3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・5451−3068邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・5451−3068邦楽の友社中村へ。
……………………………………………………………………………………………
★ 江戸の名所を歩こう会★
【第15回】3月未定(土)午前10時
(昼食後現地にて流れ解散)
◆会費なし。実費・昼食代自分持ち。どなたでも参加できます。
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp おたすけ社鳥
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成17年5月27日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
平成17年5月22日(日)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・5451−3068 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★クイズダービー第3回のお知らせ★
今号のメルマガ120号から年間クイズ王選手権第3回を始めます。
ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点で
すね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこ
ういいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?
第一回優勝、よろぼうしさん、2位さくら子さん、3位アホさん。
第2回優勝、よろぼうしさん、2位忍び駒さん、3位さくら子さん。
……………………………………………………………………………………………
一般広告(五十音順)
朝日屋・あしたば青汁・安藤政輝ビデオ・演劇出版・加藤邦楽器・
かとう・菊岡・小唄教室・作者邑・新橋野村・誠和音芸・塚本楽器・
鶴屋・中川写真・南雲堂・日本和楽器・ノブレ管・花友・東山楽譜・
ビクター財団・ふじせ・松戸小うた連・三越劇場・光春野村・
宮本卯之助・矢野・龍角散
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053世田谷区桜3−26−2
TEL:03―5451―3068
FAX:03―5451―3069
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

TOP