┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2004年4月9日発行第122号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■ 亀屋邦楽器(ハンドルネーム亀ちゃん)さんで割引セール■
■ 春に浮かれて小田急線豪徳寺駅まで足を運んでみませんか?
■ 「亀ちゃん」と声をかけてね。も少し安く、なるかな?(笑)

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「社鳥の走る日」(目次の1)
★【雀の会】「宇崎竜童さん」「古レコードの2」(目次の2)
★演奏会情報・鳴り物博物館(目次の3)
★4月10日から4月18日までの演奏会(目次の4)
★クイズ「貞女の鑑」(目次の5)
★チケット・プレゼント2件(目次の6)
★月刊誌 邦楽の友4月号のご案内(目次の7)
★邦楽の友社 社告一覧(目次の8)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■亀屋邦楽器春のセールのお知らせ。■
■三味線・箏・象牙製品・べっ甲製品を格安で提供します。■
■付属品も1割引!!東京都世田谷区豪徳寺亀屋にて■
4月10日(土)〜17(土)まで4/11(日)も営業
詳しくはURL http://www.e-kameya.com
亀屋邦楽器 154-0021東京都世田谷区豪徳寺2-30-10
TEL03-3429-8389 info@e-kameya.com
営業時間AM9:00〜PM7:30 休日 日曜・祝日
昼間は仕事をしておりますので、
お急ぎの場合お電話が、早いと思われます。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(120)
       社鳥の走る日。
               (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
4月10日の土曜日は仏滅です。
4月11日の日曜日は大安です。
仏滅と大安どちらかで温習会をやるとするならば、
普通は日曜日の「大安」がいいですよね。
ところが10日の「仏滅」に会が重なってしまったのです。

4月10日はまず「山田検校像再建除幕式」が江の島で正午から。
小唄は男性演奏家による「季の会」が2時より証券ホール。
蓼胡競7回忌追善会が11時半より八芳園。
井上光子「若竹会」が11時半より目黒雅叙園。
大阪で小唄龍田会が11時半より中央電気クラブ。
箏曲で正絃社の春の公演初日2時開演、名古屋市民会館中ホール。
「春宵」という女性三人グループが2時半、杜のホールはしもと。
大江戸助六太鼓が3時より曳舟文化センター。
私の手元にある招待状だけでこんな具合です。

「名古屋でねえ、イベントをするのよ」とKさん。
4月6日のお電話です。
「4月10日なんだけど、来てね」
「げっ」
そいつは、どうでげしょ。
江の島を始めあちこちに行かなくちゃならない義理もある。

10日は・・・無理です、行けません。
「あら、どうして?仏滅なのにラッシュなの?」
そうなんですよ、ラッシュもいいとこ。
翌日の大安はいろんな会にぶつかると思って
きっと皆さんずらしたんでしょう。
人の考えることはそんなに変わらないもんですからね。
全員ずらして、その結果がこのラッシュです。

それはね、お声がかかればどこにでも行きたい。
行きたいし行くのです。
でも重なればその全てに行くわけにはいかない。
どこに行こうか、どうしようか。
ハムレットの心境です。
いつだって悩ましい。

そんなに悩んで胃潰瘍になったらどうしましょう?
最近髪の毛が薄くなったのもそのせいかな?
写真屋さんとか録音屋さんもW・トリプルブッキングでしょうね。
仕事がかち合うのが悲しいと誰かが言っていたなあ。
適度にばらけるのが理想だそうです。

師走はいつも座って教えている師匠が走るほど忙しい月。
4月10日の仏滅は社鳥が走る日。
う〜む、今回は落ちがない。
4と10で「シャチョー」ぶつぶつ・・・。
「しじゅう」ぶつぶつ、のがよかったかな?

━━━━━━━━━━━中国の旅・参加者募集━━━━━━━━━━━
★おたすけ社鳥(守谷幸則)と行く「三泊四日」中国の旅★
「西安」平成16年6月10日(木)から6月13日(日)
申し込み・参加希望の向きは下記メールまで。案内書送ります。
Mailto:moriya@hougaku.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【江戸の名所を歩こう会 第9回】<三ノ輪>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
江戸開府400年。今なら残る江戸の町。
名所旧跡を辿りながら、昼食は昔の名店で。
◆5月1日(土)東京メトロ日比谷線三ノ輪駅(南千住方面改札口)
◆ 午前10時出発。(午後3時現地にて流れ解散)
◆会費なし。実費・昼食代自分持ち。
会員制ではありません。どなたでも参加できます。
……………………………………………………………………………………………
歩けや歩け、どこまでも。
江戸の名所や旧跡を、訪ねることの楽しさよ。
みんなで歩けば怖くない・・・???

大人の遠足をしませんか?
行きたいと思っても一人で行くのはおっくうだ〜〜!!
そんな人むけの企画です♪
……………………………………………………………………………………………
お申し込みは、おたすけ社鳥まで♪
Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
122-1>【宇崎竜童さん】
今週、私の息子の中学校の入学式がありました。なんとなく気忙しい日々を
過ごしていましたが、ほっと一安心です。3月が寒かったおかげで、桜が
満開でとてもきれいでした。
桜が遅かったせいか、次々と咲き始めたすみれ、フリージア、カラなどが
早く感じられますね。お稽古に通う電車の車窓からすみれが見えて、その
鮮やかな色に心がなごみます。
さて、思い出のレコードというお題ですが、CDでもいいのかな?
私が好きなミュージシャンは、宇崎竜童さんです。
レコードでは「身も心も」を持っています。
私が20代の頃、内臓をこわして入院していた時、憂鬱な日々を送っていま
した。ある日、ラジオから聞こえてきたこの曲が、立ち直るきっかけを
作ってくれたのでした。
それ以来宇崎竜童さんは、わたしの人生の恩人になりました。その後竜童組
が結成され、そのCDは殆ど持っています。竜童組は、全国の「祭り」に
新しい曲を提供していて、邦楽とロックのテイストが同時に味わえる一風
変わったロックバンドでした。例えば、私の住んでいる静岡県では、次郎長
で有名な清水港祭りに、「KAPPORE FUNK」という曲を提供しています。
「ファンキーなかっぽれ」ですね。
その後宇崎竜童さんは、和太鼓を叩いていたため難聴になり、竜童組は解散
になりましたが、ソロでもバンドを再結成しても、私は今でも宇崎竜童さん
のファンです。
「身も心も」は彼の最高傑作らしく、彼の自宅の階段の手すりには、「身も
心も」の音符があしらわれているそうです。とてもステキな話ですよね。
(雀の【13】HIME)

☆宇崎竜童さんは、和太鼓を叩いていたため難聴になったのですか?知りま
せんでした。「身も心も」も聴いたことがない。早速探して聴いてみます♪
「KAPPORE FUNK」も聴いてみたい。(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
122-2>【古レコードの話の2】
http://www.hougaku.co.jp/records.htm
邦楽の友の公式サイトに会社にある古レコードの内容一覧を掲示しました。
ご要望があればおわけします。というような話を121号で書きました。
「欲しい人なんていませんよ〜」「無駄ですよ」などという社員の誹謗に
負けず、雨にも風にも負けず、社長横暴で押し切ったのですが、なんと
25枚も売れてしまいました。残りは75枚です。売れた物には赤字で
「SOLD OUT」としてあります。殆どの演奏者が鬼籍に入った方
ばかりですので博物館に行ったつもりで一度ご覧ください。
(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。冠婚
葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【高田和子さんより演奏会情報です。】
「高田和子 歌・三絃ライブ・・・斎藤 徹を迎えて」
4月29日(木・祝)午後 6:00開場 6:30開演 
ジャズ&地酒 『 in F 』( 西武池袋線・大泉学園駅徒歩5分)
ゲスト:斎藤 徹(コントラバス)、豊 明日美(笙)
間宮芳生 「小鼠太郎」、芝祐靖 笙と三絃のための「円江」
北爪道夫 「螺旋」、高橋悠治「風がおもてで呼んでいる」
吉川和夫「Antiphony(3)」(コントラバス+三絃バージョン)
委嘱・初演 斎藤 徹「ombak hitam sangen 編」ほか
<料金> 3000円+オーダー 
<予約> TEL 03-3925-6967 E-mail in-f.sato@nifty.ne.jp
『 in F 』ホームページ http://homepage2.nifty.com/in-f/
takada3g@olive.ocn.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
【現代邦楽研究所山口賢治さんよりの情報です。】
現代邦楽研究所10周年記念公開講座「六輔流・邦楽について」
■講 師  永 六輔 先生
■日 時 2004年5月9日(日) 3:00pm 〜 4:00pm
■場 所 現代邦楽研究所 TA studio
■主 催 現代邦楽研究所
■参加費 一般:2,000円 卒業生 ワークショップ生:1,000円
■問合せ・申込み 現代邦楽研究所 TA studio
電話 03-3565-4197 FAX 03-3565-3478
〒 171-0031 豊島区目白4-23-15-BF
http://www.genhouken.com
genhouken@muf.biglobe.ne.jp
「遺跡を掘っても音楽は出てこない」をキーワードに、全国で実地に見聞き
した音楽体験をもとに、日本古来の音楽を六輔流に掘り下げます。日本人が
昔から親しんできた豊かな音楽表現がきっと見つかります。
……………………………………………………………………………………………
【及川尊雄さんより鳴り物博物館の情報です。】
私は、鳴り物博物館を開館した及川という者です。ぜひ、当館のことを
皆様方に紹介していただきたいと思います。
当館は、月ごとにテーマの変わる特別展を行っており、4月は胡弓他、
5月は尺八他、6月は笛他となっております。特別展の他に、常設展が
980点あります。
詳しい内容につきましては、当館のホームページをご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/narimono/
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
4月10日(土)蓼胡競七回忌 追善小唄会
11時半開演 無料 八芳園
「絵島生島」「天竜下れば」「二日酔」「箕輪心中」ほか全61曲。
蓼胡房・胡伊一・競雪野ほか。
……………………………………………………………………………………………
4月10日(土)男性演奏家による「小唄 季の会」
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
1部「花の雲・春霞浮世」「つくしんぼう・春雨に降られて」
2部「中洲から・時代劇パターン」「吉三節分」ほか全22曲。
竹村花喜志、栄由利、白扇小伊寿、春竹利昭ほか。
……………………………………………………………………………………………
4月10日(土)小唄龍田会
11時半開演 大阪市北区堂島浜・中央電気クラブ5階大ホール
関西屈指の小唄大社中龍田会の春の公演。流派の祝儀曲「垂穂」より
「双六・さんさ時雨」まで84番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
4月10日(土)春宵KOTOコンサート
2時半開演 2200円 杜のホールはしもと・多目的室
「草笛の頃」「讃歌」「月夜」「祈詩」「花舞」高橋裕恵、仁科幸子、
三輪尚子。尺八・田辺頌山、琵琶・荒井園子。
……………………………………………………………………………………………
4月10日(土)大江戸助六太鼓
3時開演 4000円 曳舟文化センター
助六流宗家小林正道、永田泉、糸原昌史、石塚由有、座古瑞穂、岩谷聡明、
山本さおり、若山和之による大江戸助六太鼓。
……………………………………………………………………………………………
4月10日(土)南区邦楽邦舞大会 札幌市教育文化会館小ホール
……………………………………………………………………………………………
4月10日(土)11日(日)2004年 正絃社 春の公演
2時開演 3500円 名古屋市民会館中ホール
10日「宮城の祝い唄」「篝火」「蓬莱島縁起」ほか。
11日「編曲小鍛冶」「睡蓮」「阿蘇讃歌」ほか。
山本邦山、深海さとみ、水野利彦、山登松和、今井勉、難波竹山、
永廣孝山、野村峰山、野村正峰、野村祐子ほか正絃社会員。
……………………………………………………………………………………………
4月11日(日)小唄蓼胡治「美弥胡会」
11時開演 無料 証券ホール
会主蓼胡治、補導蓼胡房。峰村好美佐社中並びに所属する蓼派四葉会各師匠
が賛助出演98番を上演する。会主は蓼派四葉会副会長。
……………………………………………………………………………………………
4月11日(日)葉風会箏曲演奏会
1時開演 3000円 大阪厚生年金会館芸術ホール
中村双葉、中村美智子主催。「八千代獅子」「クラシックメドレー」「楫枕」
「浮舟」「よさこいスケルツォ」「赤壁賦」「銀色の翼にのって」「夏の曲」
「石狩川」を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
4月11日(日)杵屋三左衛門襲名披露演奏会 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
4月14日(水)邦楽4人の会 第67回定期演奏会
7時開演 4000円 東京文化会館小ホール
「萩の露」「岩清水」「十七弦のための組曲」「碧潭 第七番」
「たどるかたち」北原篁山、後藤すみ子、高畑美登子。
……………………………………………………………………………………………
4月15日(木)名古屋 長唄 白扇会 電気文化会館
……………………………………………………………………………………………
4月17日(土)岡安寿晃 三回忌追善演奏会
11時開演 5000円 国立小劇場
「二人椀久」「蜘蛛拍子舞」「吉原雀」ほか全37曲。杵屋喜三郎、杵屋五三郎、
東音宮田哲男、東音味見亨、山勢松韻、会主・岡安晃三朗ほか。「父の大好き
な曲を仲良しだった方々がやってくださるので、父の匂い感じて偲んでいただ
ければ……と思っています。きっと父も観にくるでしょう」と晃三朗師。
……………………………………………………………………………………………
4月17日(土)人間国宝による 舞踊・邦楽鑑賞会
2時開演 8000円  国立大劇場
「御山獅子」「宗清」「外記猿」「紀州道成寺」「常磐の松」
山勢松韻・藤井久仁江・青木鈴慕、常磐津一巴太夫・常磐津英寿ほか、
西川扇藏、東音宮田哲男・杵屋五三郎・寶山左衛門・望月朴清・堅田喜三久
ほか、花柳壽楽。
……………………………………………………………………………………………
4月17日(土)坂田梁山尺八コンサート
場所・主催 (四方有紀 075-622-5770)
昼の部2時・夜の部7時開演 5000円 ラ・ネージュ
(ワインとお菓子付)定員24名(要予約)ゲスト 麻植美弥子 増田厚司
「雁」「おもいのたけ」「彩春」「哀歌」「雪舞(水川寿也作曲 委嘱初演)」
……………………………………………………………………………………………
4月17日(土)小唄蓼胡満桜「玉櫻會」
11時半開演 無料 証券ホール
「春雨に相合がさ」「川水」「勝名のり」「おせん・おぽろ夜」ほか全91番。
蓼胡満桜ほか玉桜会。
……………………………………………………………………………………………
4月17日(土)箏曲 第31回 野分の会 abcホール
……………………………………………………………………………………………
4月17日(土)18日(日)和楽器スーパーセッション2004
名古屋芸術創造センター
……………………………………………………………………………………………
4月18日(日)第3回 小唄井筒寿美の会
1時開演 無料 銀座ガスホール
「博多沖から」「青柳・水の深さ」「佃流し」ほか全56曲。
会主・井筒寿美ほか寿美の会。
……………………………………………………………………………………………
4月18日(日)箏曲羽賀幹子「彩の会」
1時開演 四谷区民ホール
彩の会会員、民文連講師有志、芥川昌子門下、山本綾子門下、金澤葉月門下。
賛助出演・小野正童、佐藤凛童により14曲を演奏する。
羽賀幹子門下生30周年記念演奏会。
……………………………………………………………………………………………
4月18日(日)都山流尺八演奏大会
12時開演 2000円 日比谷公会堂
都山流尺八楽会関東支部主催の恒例の春の大会。第73回。
絃方に多数の出演者を迎えて1部11曲、2部4曲、3部5曲を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
4月18日(日)箏曲花橘会
11時開演 無料 証券ホール
藤井千代珠、藤井千代賀主催。日刊ホール閉館により茅場町証券会館に移行
しての恒例の一門会。「羽衣曲」社中を序曲に河東節「助六縁江戸桜」
一中節琴唄掛合「竹生島」流祖曲「千箱玉章」など28曲を上演する。
……………………………………………………………………………………………
4月18日(日)四人の和音「玄」第3回公演
昼の部1時開演・夜の部5時開演 7000円 紀尾井小ホール
観世榮夫、東音田島佳子、若山胤雄、仙波宏祐。
「養老(昼)・東都のひびき(夜)」「いわと」
「白露(昼)・鼓魂2004(夜)」「舟弁慶」
……………………………………………………………………………………………
4月18日(日)箏曲菊温会おさらい会 中電ホール
……………………………………………………………………………………………
4月18日(日)第24回 名古屋小唄大会 マツザカヤホール
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃―┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

:------- 8<----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【第3回(平成16年)邦楽クイズ第3弾】
池田弘一氏著「長唄びいき」より「鳥羽の恋塚」についての出題です。
正しい物に○を、間違っている物に×をつけてください。

1 「貞女の鑑」といえば「鳥羽の恋塚」である。
  (    )

2 盛遠が惚れた女は袈裟である。
  (    )

3 盛遠と袈裟はいとこであった。
  (    )

4 袈裟は盛遠の恋人である。
  (    )

5 鳥羽の恋塚の元本は源平盛衰記である。
  (    )

6 元本では袈裟は盛遠に身をまかせている。
  (    )

7 袈裟の母親は衣川である。
  (    )

8 袈裟の亭主は渡辺の綱である。
  (    )

9 盛遠は袈裟の亭主の首をとる。
  (    )

10盛遠はのちの文覚上人のことである。
  (    )

全問正解者の中から抽選で3名様に記念品を差し上げます。
締切り4月23日。
当選者は5月7日発行の本メルマガ欄で解答とともに発表します。
ハンドルネーム使用可。お答えはメールで。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【クイズダービーのお知らせ】
今号のメルマガ120号から年間クイズ王選手権第3回を始めます。
ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点で
すね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこ
ういいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?第一回
の優勝は、よろぼうしさん、2位はさくら子さん、3位はアホさん。第2回の
優勝は、よろぼうしさん、2位は忍び駒さん、3位はさくら子さんでした。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【箏曲演奏家の砂崎知子さんが内弟子を募集しています】
お申し込み、お問い合せは「邦楽の友社・守谷」へご連絡ください。
03―3400―2806 Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp

★砂崎知子さんのプロフィール★
砂崎知子ニュー箏アンサンブル、箏志会主宰。
生田流宮城会、宮城合奏団所属。
日本三曲協会、生田流協会会員。NHKほかテレビ・ラジオ、CD多数。
ソリストとして日本、海外各地でリサイタルを開催している。門下より
各コンクールで多数の優勝者を輩出している。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】
お申し込みが多くなりましたので全て抽選とさせていただきます。
当たるといいですね。(おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
4月17日(土)【岡安寿晃三回忌追善会】
11時開演 国立小劇場
一昨年8月末に逝去された長唄三味線方・故岡安寿晃師の三回忌追善演奏会
が開催される。会主は子息の二代目岡安晃三朗(東音藤倉しゅう一)師。
寿晃師は永年「晃三朗」の名で活躍され、亡くなる2年前に子息
東音藤倉しゅう一氏に名前を譲り、自らは「寿晃」として演奏と後進の指導
に当たった。その“江戸っ子”を匂わせる粋な撥裁きは玄人を唸らせ、
余興に清元を踊ったり食通として知られ、その粋人ぶりは“最後の芸人”
と云われた。
その故人と親交の深かった杵屋喜三郎師・杵屋五三郎師の両人間国宝を
はじめ、東音宮田哲男師(人間国宝)や長唄東音会会長・東音味見亨師、
そしてやはり親交の厚かった山田流箏曲の山勢松韻師(人間国宝)ら
邦楽界の大御所が賛助出演する。曲目は故人が十八番とした「二人椀久」
「紀文大尽」等に加え、自作「金沢の四季」を地元の芸妓衆が踊る。
「父の大好きな曲を仲良しだった方々がやってくださるので、
父の匂い感じて偲んでいただければ……と思っています。
きっと父も観にくるでしょう」と晃三朗師。
……………………………………………………………………………………………
4月26日(月)【邦楽器による 牧野由多可作品展 そのIV】
6時半開演 abcホール
「邦楽器のためのEssay」「晩秋の宴」「三絃と箏曲の為の対話」「二十絃二面
のための《雨月》」「山陰北陸民謡による組曲《ふるさとへの道》田辺頌山、
藤原道山、野澤徹也、松坂典子、高畑一郎、木田敦子、坂田誠山、
杵屋静子、砂崎知子、野坂惠子、小宮瑞代、高畑雅紫登、浅沼雅詩盈、
北条雅鳳ほか。現代邦楽作曲家の大御所・牧野由多可氏は6年前脳梗塞で
倒れて半身不随となり、夫人もその後入院(平成14年死去)したため、
箏曲演奏家・砂崎知子師、友渕のりえ師、松坂典子師、そして、牧野氏に
作曲を師事している同じ箏曲演奏家・石川憲弘師の4人が世話人となり、
主治医と弁護士が加わり6人で〈支援する会〉を結成した。
「邦楽界のために多くの素晴らしい作品を書いてくださった先生に、何とか
恩返しをするにはどうしたらよいかと4人で話し合い、やはり作品を大事に
する先生を元気づけるために、演奏会を開いてたくさんの方々に聴いてもら
うのが一番と考えこの演奏会を企画しました」と砂崎師は経緯を語る。
今回の曲目は概ね委嘱初演者自身で演奏し、出演者はむろんボランティア。
制作費は切符による収益金で全てを賄い、利益がでれば牧野氏の介護費用に
当てる。さらに支援する会は牧野作品の楽譜を刊行してこのコンサートで
販売し、その収益も師に贈る。
牧野氏を応援する暖かい観客の来場を心待ちにしている。
……………………………………………………………………………………………
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
4月号は、3月25日(木)に発売されております。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
 をご覧下さい。
【邦楽好日抄】守谷幸則
【山田検校座像再建秘話】鳥居名美野・藤井千代賀
【垣根の外で聴くひびき】中川健二
【邦楽道しるべ】蓼競雪野・東山晋士
【きららの記】山木七重
【にほんのおと・しんせいき】(坂田美子)笹井邦平
【ぷれびゅー演奏会】大和久満・鶴澤寛也・牧野由多可・福田克也
【トクトク瓦版】砂崎知子
【長唄正本研究】【演奏会へ行く前に】【演奏会案内】【ラジオ・テレビ放送
案内】【邦楽カレンダー】【ニュースと消息】他。グラビア写真27点掲載。

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜9【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶(現在10
「江戸小曲六歌仙」11「風の盆に魅せられて」12「坂川小うた」
制作中)お問い合わせ 03・3400・2806(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03・3400・2806邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03・3400・2806邦楽の友社中村へ。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友誌」では邦楽器による音楽授業のレポートを求めています★
【邦楽教育現場ルポ募集】本誌では10月号より連載を開始した「和の音in
学舎│邦楽教育現場るぽ」の原稿を募集しています。現場で奮闘する教師・
講師の皆様の生々しいレポートに写真を添えてお寄せください。詳しい問い
合わせは下記笹井まで。
(株)邦楽の友社編集部 笹井邦平 03・3400・2806
Mailto:info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★ 江戸の名所を歩こう会★
【第9回】5月1日<三ノ輪>参加申し込みはメールで
 otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
5月28日(金)2000円 証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・3400・2806 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」★
5月8日(土)2200円 国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03・3400・2806 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………


 


 


 




TOP