┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2004年3月19日発行第119号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■ 現代邦楽研究所では事務所スタッフを募集しています■
◆パソコンが使えること。◆音楽、特に邦楽に興味のある方。
お問い合せは genhouken@muf.biglobe.ne.jp

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「苦渋の選択」(目次ー1)
★【雀の会】「春日とよ福美師」(目次ー2)
★募集・新CD・演奏会情報・移転・邦楽器用品セールほか。(目次ー3)
★3月20日〜3月31日までの演奏会(目次ー4)
★クイズダービーは次120号より開始予定。(目次ー5)
★チケット・プレゼント3件(目次ー6)
★月刊誌 邦楽の友4月号のご案内(目次ー7)
★邦楽の友社 社告一覧(目次ー8)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【内弟子になりたいと思っている方に朗報。】
■箏曲演奏家の砂崎知子さんが内弟子を募集しています■

箏曲家を目指す人に最適な環境は「内弟子」になることです。
師匠の薫陶を毎日身近で受けられれば、芸は格段に成長します。
滅多にないチャンスです。この機会をお見逃しなく。

お申し込み、お問い合せは「邦楽の友社・守谷」へご連絡ください。
03ー3400ー2806 Mailto:otasuke@as.airnet.ne.jp

★砂崎知子さんのプロフィール★
砂崎知子箏アンサンブル、箏志会主宰。生田流宮城会、宮城合奏団所属。
日本三曲協会、生田流協会会員。NHKほかテレビ・ラジオ、CD多数。
ソリストとして日本、海外各地でリサイタルを開催している。門下より
各コンクールで多数の優勝者を輩出している。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
(株)邦楽の友社が送る、毎週金曜配信のメールマガジンです。
このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。
月刊誌の補完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
中止される場合は Mailto:mag@hougaku.co.jp
までご連絡をお願いします。
このメールは、Windousをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使
いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。◆
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(117)
       苦渋の選択
               (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
国民栄誉賞受賞者のQちゃんが落ちた。
ただ一人、オリンピック女子マラソン連覇の可能性があった
高橋尚子というスター選手の落選で、
日本だけではなく世界のマスメディアも大騒ぎだったようだ。
選ばれたのは世界選手権銀メダリストの野口みずきさん、
大阪女子マラソン1位の坂本直子さん、
名古屋女子マラソン1位土佐礼子さんの三人である。

Qちゃんは東京女子マラソンで2位だったから仕方がないのかな?
タイムがこの中で一番悪かったのがいけなかったのかな?
もしタイムが悪くても1位だったらどうだったんだろう?

アテネで優勝するQちゃんの勇姿を見たかったが、
陸連の選考委員会は公正な結果を出したように思う。
「苦渋の選択」といった表現をしたマスコミもあったが、
そうかな?
こういった状況だと他の選択をするほうが難しかった気がする。
1位になって落ちるんじゃあ、何のための指定レースか分からないものね。

問題があるとすれば
選ばれた3人とQちゃんが一緒に走っていないということかな?
この3人とQちゃんの優劣がはっきりしないというところが悩ましい。
でもこれは選考レース上のシステムの問題で
選手にも選考委員会にも関係がない。
よって選ばれた3人と補欠の千葉真子さんには
胸を張って大きな成果を獲得してきて欲しい。

選考委員会といえば邦楽界にもある。
人間国宝、芸術選奨などから各種コンクール、
各種音楽賞と様々である。
音楽賞の場合は選考委員の前に推薦委員がいて、
その推薦委員が賞に相応しいと思われる人を文書で推薦する。
推薦委員が誰かというのを公表しているところは少ないし、
どの委員が誰を推薦したかも公表されないので
一般的には不透明な感じを与えているかもしれないが、
推薦委員はそれぞれ至極真っ当な人たちである。

私も幾つかの推薦委員を承っているが、
毎回真剣に推薦文を書いている。
ま、推薦するほうは、
それぞれがプライドをかけて行えばそれで済むことだが、
集められた推薦文の中から
受賞者を選択しなければならない選考委員は
大変だろうと思われる。

誰かを選ばなければならない。
誰かと誰かを比較しなければならない。
その作業と結果が公正であるかないか、
推薦した委員だけではなく邦楽界の全ての人から見られている。
「苦渋の選択」ではなく「苦渋の責務」ですね。
それが分かるから誰も批判しないのですよ。
たとえ自分の推薦がボツになったとしてもね。

━━━━━━━━━━━日程変更・参加者募集━━━━━━━━━━━
★おたすけ社鳥(守谷幸則)と行く「三泊四日」中国の旅★
「西安」平成16年6月10日(木)〜6月13日(日)
申し込み・参加希望の向きは下記メールまで。案内書送ります。
Mailto:moriya@hougaku.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
……………………………………………………
【江戸の名所を歩こう会 第8回】<巣鴨>090ー8561ー1119
……………………………………………………
◆ 3月20日(土)JR巣鴨駅改札口◆ 午前10時出発。◆会費なし。実
費・昼食代自分持ち。◆会員制ではありません。どなたでも参加できます。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「めるまが雀の会」会員の「ひとこと」投稿ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
◆ 119-1>【故人】
私のように70歳を過ぎると、親兄弟・親族をはじめ、学生時代の先生、
クラスメート、職場の上司、先輩、同僚等の何割かは既に死亡しており、
何かにつけ故人の追憶にふけることも多いが、幸いにしてというべきか、
邦楽関係者では、この道に入ることが遅かったせいか、近しかった故人は、
そう多くない。
その中で、一番先に思い浮かべる故人と言えば、やはり小唄の流派の会長
であった春日とよ福美師であろうか。それとて個人的にご指導を受けたわけ
でもなく、いろんな会の楽屋や客席でごあいさつした程度のおつき合いで
あったが、一度だけ国立小劇場の楽屋へ行く階段で、たまたま付き人がいな
かったので、私がじかに師匠のお手をとり、お体を支えてあげたことがある。
春日会のお師匠方には大変厳しい会長だったようだが、私ども素人には
とても愛想のいいお婆さんであった。何といっても、「春日の小唄」全5巻
のカセットテープ(96曲)のほとんどをひとりで吹き込んだ功績は凄い。
邦楽の友社の先代社長の矢部洋文氏も、よく舞台の上からのご挨拶を拝見
したが、あの長身と温容が忘れられない故人の一人である。
(雀の【3】七福神)

☆ 春日とよ福美会長は温顔の優しい方でした。「邦楽の友」が発売になる
たびにお褒めの言葉とお叱りの言葉を賜りました。「ちゃんと読んでるん
だからね」最高の読者の一人でもありました。又弟子になる素人の旦那衆
に随分慕われて、「会長を小唄界で初めての人間国宝に」といった声が
上がったことなども思い出されます。先代の矢部とは同い年だったようで
仲も良く「春日と蓼の会」のときにはトリをとっていただいていました。
矢部の三回忌追善演奏会のときも親身になって相談にのって頂きました。
葬式は、桜が満開だったのを思い出します。(雀の【1】おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。冠婚
葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【現代邦楽研究所事務所スタッフ急募のおしらせ】
このたび、現代邦楽研究所では事務作業をしてくださる方を
募集しています。詳細は下記の通りです。
《業務内容》
現代邦楽研究所デスク業務全般。
《待遇》
◆勤務時間:原則として、平日の月〜金の10:00〜15:00
◆勤務場所:TAスタジオ現代邦楽研究所
◆給  与:基本的に時給800円(成果・経験により昇給あり)、
交通費支給(都内近郊)
《条件》
◆パソコンが使えること。
◆音楽、特に邦楽に興味のある方。
《応募方法》
簡単な略歴を添えて、下記まで御応募ください。
電子メール、郵送、FAXのいずれでもOKです。
面接を行います。日時は追って連絡いたします。
《応募、問い合わせ先》
現代邦楽研究所
〒 171-0031 豊島区目白4-23-15-BF
電話 03-3565-4197 FAX 03-3565-3478

……………………………………………………………………………………………
【戸板祥子さんの新アルバム】
3月24日に「TRIP TO HEAVEN」というアルバムがソニーディストリビュー
ションから発売される。「和の文化が見直されていますが、それに乗り遅れ
ないよう?今後頑張っていく所存です。」と戸板祥子さん。ヴァイオリン、
ピアノ、箏、打楽器編成のレチスマックというバンド名である。
下記サイトでご確認ください。  http://letismac.com/
……………………………………………………………………………………………
【坂田梁山さんよりの演奏会情報です。】
4月17日(土曜日)坂田梁山尺八コンサート
場所・主催 ラ・ネージュ(四方有紀 075-622-5770)
昼の部14時 夜の部19時 定員24名(要予約)5000円
(ワインとお菓子付)ゲスト 麻植美弥子 増田厚司
曲目 雁 おもいのたけ 彩春 哀歌 雪舞(水川寿也作曲 委嘱初演)
坂田梁山 ryozan@mtc.biglobe.ne.jp 携帯 090-3109-7322
……………………………………………………………………………………………
【笹木美きえさんよりの演奏会情報です。】
竹勇&美きえ江戸と津軽のジョイントライブー江戸の粋と津軽の風ー
日時:平成16年5月23日(日)午後3時半開場 午後4時開演
会場:日暮里「和音」料金:ワンドリンク付き3500円
端唄と津軽三味線の魅力もタップリ♪
そして!そして♪意外なお楽しみもあります?
……………………………………………………………………………………………
【移転】
成田 松代
606-8034 京都市左京区修学院檜峠町50ー5
075ー722ー5617(電話番号は変わりません)
……………………………………………………………………………………………
【亀屋邦楽器さんより邦楽用品のセールのお知らせです。】
三味線・琴専門店の亀屋邦楽器が春のセールをします。
4月10日(土)より1週間、三味線・琴・象牙製品・べっ甲製品を
お得なお値段でご提供させて頂きます。
小物も一割引で販売いたします。
この春お道具を新調なさっては如何でしょうか?
当ホームページに詳細は載っておりますのでぜひご覧下さい。
当店のサイトhttp://www.e-kameya.com/
メール・お電話で何でもお問い合わせ下さい。
亀屋邦楽器 154-0021東京都世田谷区豪徳寺2-30-10
TEL03-3429-8389 info@e-kameya.com
営業時間AM9:00〜PM7:30 休日 日曜・祝日
* 昼間は仕事をしておりますので、
お急ぎの場合お電話が、早いと思われます。
……………………………………………………………………………………………
【稲田和浩さんより愛犬家の皆さまへ】
ネット上で犬の首輪屋をはじめました。
お時間がありましたら見に来てください。
http://www.montoutou.jp/
……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。また「メール」でご連絡をいただければ無料掲載いた
します。PRにご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
3月20日(土)現代邦楽・創造の軌跡
2時 4000円  紀尾井小ホール
第16回肥後一郎・西村朗の邦楽作品「白拍子」「咒言歌」「蛍」「瑠璃琴」
ほか委嘱作品。友渕のりえ、野坂惠子、深海さとみ、吉村七重。
解説・小島美子。
……………………………………………………………………………………………
3月20日(土)新内仲三郎弾き初め会
12時半開演 無料 お江戸日本橋亭
人間国宝新内仲三郎の弾き初め会。15曲を上演する。会主新内仲三郎は
新内剛士と「春の別れ」(千手の前)を演奏して千秋楽。
……………………………………………………………………………………………
3月20日(土)長唄女子東音会
1時半開演 4000円 朝日生命ホール
「君が代松竹梅」松田・高橋。「越後獅子」林・岩田。「五条橋」半田・
越智。「常磐の庭」本田・金子。「胡蝶」大野・伊勢。「橡の木」市川・
田島。西垣和彦。第119回。
……………………………………………………………………………………………
3月20日(土)歌舞パフォーマンス
2時 600円 徳島県立近代美術館展示会場
「迎講?東から西へ」(渋澤龍彦『ねむり姫』より)桜井真樹子。
……………………………………………………………………………………………
3月20日(土)常磐津サロン 国立文楽劇場小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月21日(日)長唄・囃子 藍の会 紀尾井小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月21日(日)望月流囃子「双樹会」
11時開演 国立小劇場
12代目望月太左衛門、7代目望月長左久主催。橘家一家による「五郎」
中村富十郎立方で「老松」ほか全29番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(日)高市雅風 箏リサイタル
2時開演 2000円 近江楽堂(オペラシティ三階)
「ゆき」十七弦独奏による主題と変容「風」「いざよい」「調べ三章」客演・
田辺頌山(尺八)会主は愛媛出身。2月15日に地元松山市民会館中ホール
でリサイタルを行った。第46期育成会卆。平成15年国内研修生。
正派邦楽会師範。「ガラ」「むつのを」などで活躍している。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(日)長唄・囃子 藍の会 紀尾井小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月21日(日)月清古典保存会伝承と育成の為の勢乃会
国立文楽劇場小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月22日(月)女流義太夫演奏会
6時半開演 2500円 国立演芸場
「花競四季寿・万歳・鷺娘」「妹背山婦女庭訓・花渡しの段」「関取千両幟
・ 猪名川内の段」竹本駒之助、竹本綾之助、竹本土佐恵、鶴澤津賀寿、
鶴澤寛也、鶴澤駒治。
……………………………………………………………………………………………
3月24日(水)邦楽鑑賞会 in Mallet Vol.7
7時開演3,000円 CAFE&BAR MALLET
海外公演報告の巻。1ドリンク付「越天楽(雅楽)」「春の海」「巣鶴鈴慕」
「松竹梅」出演 竹村皓盟(尺八) 竹村利加子(三弦/箏)
……………………………………………………………………………………………
3月24日(水)アジアの伝統/アジアの現代「伝統に育まれた音U」
6時30分 3000円 旧東京音楽学校奏楽堂 
『三味線の魅力?効果音としての三味線』○虫「秋の色種」○雪「柳風流」
○ 雨「雨の四季」○嵐「紀文大尽」、「吾妻八景」、『日本の歌曲』ほか。
東音藤原のり子、東音大塚睦子、東音伊藤恭子ほか。
……………………………………………………………………………………………
3月24日(水)酣春会小唄まつり 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
3月27日(土)小唄春日とよ音司会
10時45分開演 無料 証券会館ホール
「春日野」「われが栖所」ほか全103番。補導は春日とよ美里。春日とよ五
・ とよ榮芝ほか。新内「蘭蝶」富士松小照。小唄振りに立方・赤坂寿美花、
西川春喜久が出演する。第3回「音司会」
……………………………………………………………………………………………
3月27日(土)小唄井筒由喜の会
1時開演 無料 アルカディア市ヶ谷(私学会館4階・飛鳥)
第28回小唄由喜乃会勉強会。井筒小都江、紫津江、きみ寿、万史、
治幸滋、綾奈美、寿喜美、万紗弥、寿美、綾美佐、みどり会、おだまき会、
幸の会、各社中の賛助出演で66番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
3月27日(土)現代邦楽研究所修了コンサート
4時開演 2000円 abc会館ホール
明日への扉を開く出演者・第9期研究生・ワークショップ受講生有志・
卒業生有志。青木彰時、石垣清美、杵屋勝芳寿、砂崎知子、西潟昭子、
福永千恵子、三橋貴風。野澤佐保子、野澤徹也、松本京子、山口賢治、
山本普乃、吉原佐知子。解説・森重行敏。
曲目「日本民謡組曲」福島雄次郎作曲。「春の讃歌」杵屋正邦作曲。
「連なる」沢井忠夫作曲。「創作作品・段ものをテーマに」
「尺八四重奏曲」杵屋正邦作曲。「ともしび三章」長沢勝俊作曲。
……………………………………………………………………………………………
3月27日(土)水の記憶
3時開演 800円(美術館観覧料として) 川崎市岡本太郎美術館 
ヒグマ春夫の映像試論 尺八とのコラボレイション。出演・中村明一
(尺八),ヒグマ春夫(映像インスタレーション)
……………………………………………………………………………………………
3月27日(土)長唄 稀音会
1時開演 4000円 銀座ガスホール
「外記猿」六登紀次・佐千世。「梅の栄」六城遊・康生。「勝三郎・連獅子」
六寿美・六四竹。「猿廻し」康寿・六節治。「熊野」廣・康。
稀音家女流による第146回演奏会。
……………………………………………………………………………………………
3月27日(土)第191回 長唄 吉住会
1時開演 3500円 有楽町朝日ホール
「水仙丹前」小舞・小留実。「浅妻船」小柴・小茂々。「梅の栄」小与ひで・
小沙千枝。「竹生島」小茂枝・小代英。「賤機帯」小代君・小三友。「業平」
小世宇・小しな。「蜘蛛拍子舞」小多紀・小三代。吉住の女流演奏会。
……………………………………………………………………………………………
3月27日(土)日本の音 第5回「王朝の雅」 横浜能楽堂
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)山勢松韻会演奏會
10時45分  国立小劇場
平成8年以来8年ぶりの「山勢松韻会」全45曲、一番の大編成は箏・
三味線囃子併せて60名を超える「都の春」トリは中村福助丈による
舞踊・常磐津「千代の友鶴」、これは平成12年に行われた福助丈の長男
児太郎君の襲名興行の折、常磐津英寿師(人間国宝)が祝儀曲を作曲して
演奏し、松韻師が箏を合わせた縁によるという。他に山田流・生田流から
の賛助出演、そして青木鈴慕・山本邦山の両人間国宝をはじめとする
琴古・都山流の尺八陣が参加する。
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)小唄 竹苑会発足記念演奏会
12時開演 証券ホール
家元竹苑せきを名誉会長にこのたび「小唄竹苑会」を発足させた
披露演奏会。竹苑せき晴、竹苑せき春、竹苑せき蝶、竹苑せきと代、
竹苑せき梗、各常任理事を中心に81番を演奏する。賛助出演は
錦乃まい、竹枝せん、常磐まさ米、春竹利昭、佐々舟澄枝各派家元。
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)端唄 第4回 根岸 禮の会
12時 無料 入間市産業文化センター
ご祝儀「六段くずし」より「三味線合奏」「立って端唄を」など家元根岸禮
ほか一門の出演で52番を上演する。根岸禮作詞作曲の「想い出」も出曲。
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)小唄蓼胡珠己「珠己会」
10時開演 日本橋劇場和室
親師匠蓼胡菜三の補導による蓼胡珠己会。菊地満佐き代、蓼延は留、
不二小みち、長生松奈美、長生小真浜、華兆史乃、ふじ松亀美恵、
菊村しづ、所属する蓼派四葉会師匠連の賛助出演に「沖縄舞踊」
「越中おわら」で86番を上演する。邦楽の友レーベルより発売される
会主のCDより「風の盆に魅せられて」新作7番も演奏される。
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)箏曲田辺園由香「由香和会」
11時開演 無料 海老名市文化会館音楽ホール
第39回。賛助出演・山川園松、佐藤静山、山川響山、中川弘平、堀保之、
尺八静山会。山川芳子、溝部園悠貴で24曲を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)春休み・親子で楽しむ「日本舞踊の世界」
1時開演 3500円 長崎ブリックホール
手話解説付き。アナザーカンパニー。
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)報知邦楽鑑賞会 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)第38回 長唄 三音代会演奏会 名古屋中電ホール
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)福燿会・ゆったりと古典を 国立文楽劇場小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月29日(月)第16回 山田流こども演奏会
12時開演 無料 すみだトリフォニー小ホール
合同曲「姫松変奏曲」稲垣理奈(6歳)松倉文香(6歳)山下綾子(中一)
小坂井智子(小三)合同曲「街の朝」井出智子(中二)堀米純子(中二)
吉田文(中一)季麻那(小五)崎村沙羅(小四)磯ヶ谷舞子(高二)
二瓶郷穂(中一)野島七海(中一)佐野朱菜(小五)合同曲「六段調」
藤平彩加(中二)山下綾子(中一)生田夏帆(小四)の三曲の合同曲のほか
に「行く秋」「櫻吹雪」「四季の調」「ほとゝぎす」など全26曲を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
3月31日(水)亀山香能「生誕100年・中能島欣一作品の夕べPart1」
6時半 2000円 つくば文化会館アルスホール
「盤渉調」「赤壁賦」「陽炎の踊り」「さらし幻想曲」亀山香能、横田鈴琥、
五十川真子。
……………………………………………………………………………………………

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃?┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【クイズ】平成16年度第3回「邦楽クイズダービー」は
次120号より開始します。もうしばらくお待ち下さい。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【チケット☆プレゼント!!】
お申し込みが多くなりましたので全て抽選とさせていただきます。
当たるといいですね。(おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
3月27日(土)【現代邦楽研究所第9期終了コンサート】
4時開演 abc会館ホール
明日への扉を開く出演者・第9期研究生・ワークショップ受講生有志・
卒業生有志。青木彰時、石垣清美、杵屋勝芳寿、砂崎知子、西潟昭子、
福永千恵子、三橋貴風。野澤佐保子、野澤徹也、松本京子、山口賢治、
山本普乃、吉原佐知子。解説・森重行敏。
曲目「日本民謡組曲」福島雄次郎作曲。「春の讃歌」杵屋正邦作曲。
「連なる」沢井忠夫作曲。「創作作品・段ものをテーマに」
「尺八四重奏曲」杵屋正邦作曲。「ともしび三章」長沢勝俊作曲。
……………………………………………………………………………………………
3月28日(日)【箏曲山勢松韻会】
10時45分開演 国立小劇場
招待券はなくなりました。ご応募ありがとうございました。
抽選で外れた方が多数出ました。申し訳ありません。
……………………………………………………………………………………………
4月4日(日)【富田清邦地歌箏曲演奏会】
2時開演 テッ仙会能楽研修所
箏奥組「飛燕の曲」箏・富田清邦。長歌「香づくし」三弦・富田清邦。
京風手事物「新青柳」箏・米川文子、三弦・富田清邦。第18回。
……………………………………………………………………………………………
4月5日(月)【佐門創作の会】
2時開演 内幸町ホール
4世杵屋佐吉編曲「編曲娘道成寺」杵屋佐之助作曲「官公」杵屋吉十郎作曲
「夫婦河豚」杵屋佐左衛門作曲「新撰組沖田総司」杵屋佐英治作曲「潮音」
杵屋佐兵衛作曲「韋駄天駕籠」杵屋佐武郎作曲「四つの袖」杵屋佐吉作曲
「月映」杵屋佐近作曲「サロメ」第22回作曲研究会。長唄佐門会男子同人
による。
……………………………………………………………………………………………
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
箏の弾き方が一目でわかる。
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
パラパラにしました。本邦初の試みです。全103ページ、うち73ページは
カラーページです。
(株)邦楽の友社発行
お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
4月号は、3月25日(木)に発売されます。
「邦楽の友」誌ご案内はこちら http://www.hougaku.co.jp/book.html
 をご覧下さい。
【邦楽好日抄】守谷幸則
【山田検校座像再建秘話】鳥居名美野・藤井千代賀
【垣根の外で聴くひびき】中川健二
【おたすけ社鳥のここだけの話】守谷幸則
【長唄芸語】稀音家義丸
【四季随想】杵屋栄禧
【小唄オシャレ考】竹越治夫
【邦楽道しるべ】蓼競雪野・東山晋士
【小唄散見】目賀田武藏
【津軽路三和子の邦楽たんけん記】初見れい子
【長唄詞章考】長崎由利子
【創作の景色】菊村しづ
【きららの記】山木七重
【にほんのおと・しんせいき】(坂田美子)笹井邦平
【舞踊年表】如月青子
【ぷれびゅー演奏会】大和久満・鶴澤寛也・牧野由多可・福田克也
【トクトク瓦版】砂崎知子
【長唄正本研究】【演奏会へ行く前に】【演奏会案内】【ラジオ・テレビ放送
案内】【邦楽カレンダー】【ニュースと消息】他。グラビア写真27点掲載。

1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
http://www.hougaku.co.jp/qa.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8「邦楽の友社 社告一覧」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか?ご相談承ります。★
http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html
CD邦楽の友レーベル既刊1〜9【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「ことナナ」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶(現在10
「江戸小曲六歌仙」11「風の盆に魅せられて」12「坂川小うた」
制作中)お問い合わせ 03ー3400ー2806(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社では「CD・カセット・邦楽用品」の斡旋をしています★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=cd
http://www.hougaku.co.jp/store.html
上記CDもお求めは03ー3400ー2806邦楽の友社まで。
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか?★
http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
ホームページを造りませんか?★ nakamura@hougaku.co.jp
【10万円】詳細は03ー3400ー2806邦楽の友社中村へ。
……………………………………………………………………………………………
★ 「邦楽の友誌」では邦楽器による音楽授業のレポートを求めています★
【邦楽教育現場ルポ募集】本誌では10月号より連載を開始した「和の音in
学舎│邦楽教育現場るぽ」の原稿を募集しています。現場で奮闘する教師・
講師の皆様の生々しいレポートに写真を添えてお寄せください。詳しい問い
合わせは下記笹井まで。
(株)邦楽の友社編集部 笹井邦平 03ー3400ー2806
Mailto:info@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
★ 江戸の名所を歩こう会★
【第8回】3月20日<巣鴨>参加申し込みはメールで
 otasuke@as.airnet.ne.jp
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」出演者募集中!★
5月28日(金)証券会館ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03ー3400ー2806 名流端唄会係まで。
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「大阪小唄まつり」出演者募集中!★
5月8日(土)国立文楽劇場小ホール
申し込み・お問い合せは info@hougaku.co.jp
03ー3400ー2806 大阪小唄まつり係まで。
……………………………………………………………………………………………
★「邦楽の友メールマガジン」では広告を募集しています。★
詳しくは http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_top.html
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。本メールに掲載
された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。ご意見・ご要望など、
弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
編集:邦楽の友社
発行:株式会社邦楽の友社

〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ http://www.hougaku.co.jp/
Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンの購読を希望しない場合は、
Mailto:mag@hougaku.co.jp
上記にて解除をお願いします。
……………………………………………………………………………………………
お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カタ
カナ・ひらがな、に変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたく
よろしくお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………

 


 




TOP