┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン   ◆2003年4月25日発行第73号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
  邦楽の友が送る、メールマガジンです。
  このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
  いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。月刊誌の補
  完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
  もし希望されない方はお手数ですが
  Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
  このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使の
  方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは /mailmagazine/mg_koukoku.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
目次
1「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」
2「リアルタイム情報」新着情報」
3「今週のおすすめ演奏会情報」
4「邦楽クイズ!」正解者発表!!
5「プレゼント情報」
6「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(71)
       徳島まで長唄を聴きに行く
               (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
牛にひかれて善光寺まいり、だったかな。
仲のいい友だちに誘われて、そんな感じで徳島へでかけた。
自宅から羽田空港へ着くまでに2時間半、飛行機に乗ったら徳島空港までたっ
たの一時間。四国なんだけどなあ。遠いハズだけどなあ。
いつの間にか日帰りができる距離になっていることに驚いた。

徳島は長唄の会。会主は稀音家四郎五郎さん。師籍15周年の記念会である。
先代の稀音家六四郎師の名取で芸歴は35年。昨年より研精会会員となり創
立100周年の記念会にも出演した人。
徳島空港から会場の徳島県郷土文化会館大ホールまではタクシーで20分ほ
ど。
適当に時間をつぶしながら1曲目からの会場入り。
プログラムは東京の長唄の温習会とほぼ同じ。
出しビラに陰マイクの解説付き。蔭マイクは四国放送のアナウンサーだった人
とかで、この幕間の解説がめっぽう分かりやすい。

会主は唄方なので出番はやや少なく23番中10番。立は2曲目の越後獅子9丁7枚
のみ。その分親師匠にあたる東音皆川健師が7番立唄を勤める。
折角徳島まで来たのだから会主が皆川健師のワキを勤めた2番の舞台の感想を
少し。いずれもトメは稀音家康三朗師。
「笑」の会主の分け口「弁天」、「おかめ」はいいでき。風邪気味とのことだ
がよく声が出ている。姿勢も唄の形も正格。皆川健師についての研鑽振りがう
かがえる。お弟子さんの立三味線を家元稀音家六四郎師がワキで立て直すのが
お浚いらしく楽しめた。
「雨の四季」も会主のできはいい。トメの賛助出演稀音家康三朗師も秀逸。皆
川健師の立とのメリハリがよく、この3人の唄は会を通じて聞き物だった。

東京・大阪から多数の賛助出演が来徳、手を抜くことなくその力量を示したこ
ともあって私自身非常に緊張して聴くことができたと報告したい。
京都の稀音家三穂一、神戸の稀音家喜代も記念会を盛り上げた。
社中にとってはお楽しみというより突然真剣勝負の舞台に立たされたような感
じだっただろうか。また会主にとっては妥協することの許されないリサイタル
のようなものであったのだと思う。
最後の「勧進帳」で都合欠席せざるをえなかったお弟子さんの変わりに立を
とった会主が舞台に華を飾って千秋楽。

東京でもこれだけ高いレベルの温習会は少ないですよ。お見事でした。
皆川健師と稀音家六四郎家元、稀音家四郎五郎さん、考えてみれば会主が三人
いるようなものだ。レベルが高くなるのは当然です。
ここのお弟子さんたちは恵まれているなあ。
こういうプロと対決しているような舞台は普通経験できないものですよ。
そういう舞台を聴くことができた徳島の長唄ファンも幸運でした。
私にとってもこれからの地方の演奏会はこうあるべきだという、一つの方向性
がはっきり見えたことはなによりの収穫でした。

これからは地方の時代だと思っています。学校教育もそうだけれど、東京発の
文化ではなく、地方から発信されていく邦楽が新しい時代を担っていくのかも
しれない。そういう意味では鳴門教育大学の教育関係者にも見て欲しかった
なあ。N教授とかね。会いたかったなあ。
地方から東京へ、そして再び東京から地方へ。
地方で根をはり花を咲かせて、また東京へ。あるいは世界へ。
徳島を故郷とする長唄が発信する、今日はその第一歩となる一日であったかも
しれないと、そんなことを強く感じさせた徳島旅行でした。稀音家四郎五郎
さん、これからも頑張ってください。もちろんお弟子さんもね。

◆「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」のバックナンバーはこちらから
/mailmagazine/otasuke6.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp へメールでお送りください。
(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【婦人公論5月発売号に邦楽の友「お稽古場案内」紹介】
隔月刊の「婦人公論」誌の5月7日発売号(5/22号)に、「和楽器に魅せ
られて」という人物ルポ企画が掲載される。その中の「和楽器教室イエローペ
ージ」に「邦楽の友ホームページ」の「お稽古場案内」のページが紹介される
ことになった。以下紹介文です。
「老舗邦楽雑誌のHP上にあり、全国のお稽古場が検索できる。琴・三味線が
主体だがその他の楽器も。先生のひと言コメントに人柄が垣間見える」
「婦人公論」あたりだとパソコン利用者が多いかな?
……………………………………………………………………………………………
【小笠原千世子「天に咲く花」コンサート終了の御礼】
4月22日、サニーホールコンサートサロンで開催しました、邦楽の友社主催
コンサート「小笠原千世子・天に咲く花」は好評の裡に終了しました。当日ご
来場いただきましたお客さま、また記事を掲載していただきました報知新聞、
ほか多数ご協力を賜りました皆さまに御礼申し上げます。
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
……………………………………………………………………………………………
【吉村七重「二十絃箏講習会」】
日時:2003年8月3日(日)
場所:東京都江戸川区
講師:吉村七重ほか
料金:10,000円/15,000円
締切り:7月10日(締切り前でも定員になり次第締切ります)
主催:K-VISION 090-5565-7864 Mailto:kanegae@candid.co.jp
……………………………………………………………………………………………
【榎戸二幸さんよりの情報です。】
4/28(月)「レ.プレバラシオンライブVol.2」
渋谷club {VUENOS TOKYO} 18時半開場19時頃開演
1ドリンク別2000円 問い合わせ 戸板03−3944−2082
出演者 戸板祥子、時村好恵、榎戸二幸、新井智恵、吉永真奈
VUENOS TOKYO(ブエノスとうきょう)渋谷区道玄坂2−21−7 1F
渋谷駅から徒歩7分
第1回目で御好評頂いたプレバラダンス披露します!!ロック、R&Bバンド
あり。若者向き イベント系で沢山の若者に集まって頂きたいライブです。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/8418/
写真ご覧下さい。
……………………………………………………………………………………………
【高市 雅風さんよりの情報です。】
「上田秋成忌 第1回月姫・雅風雨月之刻」
平成15年6月27日(金)14:30開場19:30終了。
4,600円(「八千代」にて食事込み)完全予約制。場所:源智山西福寺
(京都市)法要の後「雨月物語」より蛇性の淫に想を得た月姫・高市雅風オリ
ジナル曲奉納の予定)
申し込み03−3441−2638月姫堂 Mailto:moon_info@tsukihime.com
http://www.tsukihime.com/
……………………………………………………………………………………………
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
 ┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
 ┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
           箏の弾き方が一目でわかる。
        /koto/index.html
      初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
    「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
   言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
        パラパラにしました。本邦初の試みです。
      全103ページ、うち73ページはカラーページです。
           (株)邦楽の友社発行
      お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。またご連絡をいただければ無料掲載いたします。PR
にご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp メールでどうぞ。
……………………………………………………………………………………………
4月26日(土) 東京芸術大学同声会新人演奏会
2時・6時半開演 1300円 芸大奏楽堂
3月卒業の学生の中でも成績優秀者による演奏会。3公演で演奏される曲目も
和洋様々なジャンルに亘っている。
……………………………………………………………………………………………
4月26日(土)第47回箏曲美音会
12時開演 無料 渋谷・クロスタワーホール
西潟美渓主催による恒例の春の温習会。古典から現代曲まで幅広く33番を演
奏する。
なお会場の都合により来春は4月29日、日刊ホールでの開催となる。
……………………………………………………………………………………………
4月26日(土) 箏衛門辞典・モノガタリニ出会ウコト
7時開演 2500円 スタジオEs
ゲスト・おおたか静流『サングラスをかけたライオン』の朗読と共にお送りし
ます。さてどんな箏に出会う?
……………………………………………………………………………………………
4月26日(土)小唄蓼胡房「房榮会」
11時開演 無料 証券ホール
会主は蓼派会会長。この7月2日に人形町吉晁で行われる「酔月会」にご出演
いただく人。全118番を上演。華やかな春の温習会となる。
……………………………………………………………………………………………
4月26日(土)小唄春日とよ紅葉記念会
10時半開演 無料 三越劇場
春日とよ紅葉芸歴50周年記念会。師の母堂故佐賀見光作詞集を「母のらくが
き」として11曲演奏。小唄振り4番もあって全96番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
4月26日(土)端唄花季知優佳会
11時開演 無料 銀座ガスホール
花季会の副会長、代表三味線方、花季知優佳の春の温習会。端唄舞踊3番を含
め65番を上演する。恒例の池田弘一氏の新作ももちろんある。
……………………………………………………………………………………………
4月27日(日) 第42回紫桐会演奏会
12時開演 無料 日本橋劇場
古典・宮城曲を中心に幅広いプログラムで構成。中でも古曲「竹生島」は地唄
舞として上演(舞・吉村由華)。
……………………………………………………………………………………………
4月27日(日)栄芝会
10時45分開演 無料 三越劇場
春日会副会長春日とよ栄芝・端唄栄芝流家元栄芝の春の温習会。一門社中によ
り112番。終わりに小唄振り2番で華を添える。
……………………………………………………………………………………………
4月27日(日)小唄寿本静清会
11時開演 無料 証券ホール
寿本静希久、長生松代、幸村美枝、栄由利、浅井丸可、鶴賀喜代寿各社中が賛
助出演。故家元寿本静の作曲、市川摂作詞5番を含めて80番余を上演する。
……………………………………………………………………………………………
4月29日(火・祭) 二代山川園松襲名披露・第66回春和会箏曲演奏会
1時開演 3000円 国立小劇場
「熊野」「プリズム」「根曳の松」が襲名披露曲。また一門の出演で祝儀合奏
「花咲く頃」「祝展」が演奏されるほか、山田流箏曲協会理事の賛助出演を得
て「七福神」が奏される。山川園松作品を中心に全13曲の出曲となる。
……………………………………………………………………………………………
4月29日(火・祭)日本尺八連盟演奏大会
11時開演 1800円 日比谷公会堂
社団法人日本尺八連盟主催の恒例の春の演奏会。司会は上野秋雨山。絃方各社
中の賛助出演を得て、全24番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
4月29日(火・祭)小唄みどり会
1時開演 日刊和室
会主は井筒会会長の井筒万津江。第48回春の温習会。都合により会主は欠
席、実姉の井筒小都江が代役を務める。会員社中の出演で55番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
4月29日(火・祭)京都三曲協会定期演奏会
11時開演 2000円 京都府立文化芸術会館
第14回。会員により22番を演奏する。会長は小山セイ山。
……………………………………………………………………………………………
5月3日(土・祭)創作「竹取物語」と能舞「相聞」
2時開演 1800円 東京芸術大学奏楽堂(大学構内)
「物語の出で来はじめの祖」竹取物語を東京芸術大学が贈る企画。能楽・邦楽
の多様なジャンルが共同して一つの作品を創り上げる。狂言と能、日本舞踊、
音楽と演劇と美術が三位一体となって雄大な音楽劇が完成する。
……………………………………………………………………………………………
5月3日(土・祭) 第九回拝島皐月会
6時半開演 無料 拝島大師・大本堂
「さらし風手事」「一二三鉢返し」「六段の調べ」「三つの碑」「春の海」
☆矢ケ崎由美子、田中美香、佐藤義隆
……………………………………………………………………………………………
5月3日(土・祭) 第36回邦楽の友大阪小唄まつり
1時開演 2200円  文楽劇場小ホール
ご祝儀「松のみどり」唄=龍田金右、三味線=白扇小伊寿・夕樹夫で序開き。
第一部30番、第2部18番で龍田、白扇、和敬、里園、春日、田川、竹枝、
恵むら各社中の出演(出演順)。邦楽の友社主催公演。
……………………………………………………………………………………………
5月5日(月・祭) 堀派創立九十周年記念小唄演奏会
10時45分開演 無料  国立小劇場
ご祝儀「高砂」をとこ連中、「松の緑」「住吉」他千穐楽「堀の賑い」まで
全128番。大正2年3月、東京・芝において故・堀小多満により創立以来
90年。堀派の歴史をひも解く社中総出演の大演奏会となる。
……………………………………………………………………………………………
5月5日(月・祭) 竹本越孝を聴く会
1時開演2500円 お江戸日本橋亭
お話=鈴々舎馬桜。時代物の曲で「大功記」はことに知られた浄瑠璃です。こ
れを勤める事は大変な力量が必要で義太夫語りには憧れの曲ですがあえて勉強
させて頂きたいと思いました。
……………………………………………………………………………………………
5月5日(月・祭) 筑前琵琶湘南旭会第十六回演奏会
11時開演 500円 茅ヶ崎市民文化会館小ホール
日本旭会関東地区連合会との共催。特に今回は関東地区の6旭会が集結する第
四回の連合演奏会も兼ねている。多彩な顔ぶれに加えて中国琵琶の王暁東師と
尺八の小浜明人師を迎え変化に富んだプログラムを編成している。湘南旭会
代表・藤巻旭鴻。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  人間国宝山勢松韻の箏曲特別教室 (NHK文化センター主催による)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       講師 重要無形文化財指定保持者 山勢松韻
      人間国宝手ずから教えるノウハウは必ずお役に立ちます。
      滅多にないこの機会をぜひご利用ください。
      平成15年5月25日(日)1時〜4時
      受講料 3500円
      テキスト 参考テキスト代金は別途3500円
      場所 NHK文化センター(青山一丁目)
      03-3475-1151
      お問い合わせ 上記NHK文化センター並びに邦楽の友社。
      申し込みメール Mailto:info@hougaku.co.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「邦楽クイズ!」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【第2回(平成15年)邦楽クイズ第13弾】
小唄の歌詞です。歌詞を読んで正しいものに○を、間違っているものに×をつ
けてください。
「浦里を庭の古木にくくりつけ 折しも降り来る 雪吹雪 箒おっとり打つ音
に 禿みどりが取りついて 旦那さん おかんにん あそばせと すがる禿も
ともしばり」
1 曲名は「明けがらす」である。
  (    )
2 雪吹雪は桜吹雪である。
  (    )
3 禿は「はげ」と読む。
  (    )
4 旦那さんとは浦里の亭主のことである。
  (    )
5 「ともしばり」は金縛りのことである。
  (    )
6 新内では「明烏夢泡雪」という。
  (    )
7 新内の読みは「あけがらすゆめのあわゆき」である。
  (    )
8 清元では「明烏花濡衣」という。
  (    )
9 清元の読みは「あけがらすはなもずぶぬれ」である。
  (    )
10浦里は実在の人物である。
  (    )

全問正解者の中から抽選で3名様に記念品を差し上げます。
締切り5月7日。
当選者は5月25日発行の本メルマガ欄で解答とともに発表します。
ハンドルネーム使用可。お答えはメールで。
Mailto:mag@hougaku.co.jp


:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【第2回(平成15年)邦楽クイズ第9弾の答えと正解者】
3月25日発売の4月号より問題です。うん、これは簡単(笑)

1 三味線の文化譜今年で何年?
  ( 80年   )
2 井上光佳師を評して、その「魅力の半分は芸」残りの半分は?
  ( 容姿と話術   )
3 10月1日は何の日?
  ( 国際音楽の日   )
4 「奈良七重 七堂伽藍 八重桜」作者は誰?
  ( 芭蕉   )
5 小淵沢の「大糸神田桜」なんと読む?
  ( おおいとしんでんざくら   )
6 引退した貴乃花の最後の取り組み、相手は誰?
  ( 安美錦   )
7 テレビで評判の潤み目の犬の種類は何?
  ( チワワ   )
8 「後朝」なんと読む?
  ( きぬぎぬ   )
9 「死ぬ時に持っていく自分の宝を磨く」のだと言った先生は誰?
  ( 三井先生(宮薗千恵)   )
10本年度ビクター財団賞「奨励賞」は誰?
  ( 藤井昭子   )

【正解者発表】
正解は 5名でした。伊藤正治郎さん、さくら子さん、寺田富士雄さん、出目
金さん、よろぼうしさん。さくら子さん、寺田富士雄さん、出目金さん
の3名
のかたに記念品をお送りします。西田さん、(1)番の答え、考えすぎで
す。引っかけ問題ではありませんでした。残念。  (おたすけ社鳥)
……………………………………………………………………………………………
【クイズダービーのお知らせ】
メルマガクイズ(上記の邦楽クイズ)の第1弾(メルマガ61号)から年間ク
イズ王選手権第2回を始めます。ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点です
ね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこう
いいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp 
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp 

【チケット☆プレゼント!!】
お申し込みが多くなりましたので抽選になります。
◆ 5月11日(日)【新内富士松鶴千代の世界】
つねに新しいものに挑戦することを忘れない富士松鶴千代さんの久方の春の
公演。芝居のように華やかな舞台も必見。いつもお客さまを愉しませることを
忘れない。
◆ 5月23日(金)【名流端唄会】
現在の端唄界の殆どの流派が参加する、邦楽の友社主催公演。朝10時半から
夜7時半まで、端唄界の現状を理解するに最適の会。端唄を習おうと思う方、
この機会にぜひお出でください。
◆ 5月24日(土)【日本音楽集団】
邦楽アンサンブルの最高峰にあるプロの演奏家集団。邦楽の全てのジャンルか
ら団員として参加したメンバーが現代邦楽の大合奏を繰りひろげる。質・量と
もに最上の演奏です。
◆5月31日(土)【端唄笹木美きえ会】
日本橋きみ栄に師事した人。このたび改め、笹木美きえとなった。会主は「誰
でも気軽に楽しめる端唄の会にしたいと思います。どうぞ皆様いらして下さい
ませ。」マグナム小林ほか。
……………………………………………………………………………………………
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp 
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
4月号は、4月25日(金)に発売されました。
【「邦楽維新」特集】
【大田区中学校和楽器演奏交流会】

【邦楽好日抄】守谷幸則
【邦楽プロデューサー45年】水野好子
【長唄芸語】稀音家義丸
【余音余情】波多一策
【四季随想】杵屋栄禧
【小唄オシャレ考】竹越治夫
【邦楽道しるべ】東山晋士
【小唄散見】目賀田武藏
【長唄詞章考】長崎由利子
【創作の景色】菊村しづ
【小唄つれづれ草】柴よし
【ホームページ便り・古典の景色】守谷幸則・山木七重
【ホームページ便り・天に咲く花】守谷幸則・小笠原千世子
【にほんのおと・しんせいき】笹井邦平
【舞踊年表】如月青子
【ぷれびゅー演奏会】本條秀五郎・中川果林
【長唄正本研究】【演奏会へ行く前に】【演奏会案内】
【ラジオ・テレビ放送案内】【邦楽カレンダー】ほか。
グラビア写真42点掲載。

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)
お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp 
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、弊社へのお問い合わせに関しましては、下記までご連絡下さい。
■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社
〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp 
……………………………………………………………………………………………
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
/mailmagazine/mg_back.html
……………………………………………………………………………………………
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、
/mailmagazine/form.html
より登録・解除のページにて解除をお願い致します。
無事解除された場合「登録解除」のお返事を差し上げます。
……………………………………………………………………………………………
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上ます。
……………………………………………………………………………………………

TOP