┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン    ◆2003年3月21日発行第68号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・

  邦楽の友が送る、メールマガジンです。
  このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
  いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。月刊誌の補
  完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
  もし希望されない方はお手数ですが
  Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
  このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使の
  方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。


・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・


┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは /mailmagazine/mg_koukoku.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
目次
「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」
「リアルタイム情報」新着情報」 
「今週のおすすめ演奏会情報」  
「邦楽クイズ!」正解者発表!! 
「プレゼント情報」
「月刊誌 邦楽の友のご案内」

・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓┏━━━━━━━━━━━━━━━━
★┃┃ オリジナル三線・三味線ケース販売
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛┗━━━━━━━━━━━━━━━━
「楽器のケースはどれも同じに見える・・・
人とは少し違ったものがい・・・
大切な楽器だからこそ、それを守るケースにもこだわりたい・・・
スタイルでは、三線・三味線ケースを中心とした完全オリジナルの楽器
ケースをご提供致します。」

STYLE 兵庫県姫路市飾磨区英賀東町1ー33パルユウキ202号
TEL/FAX 0792-37-6610 Mailto:info@style-f.jp
ホームページ:http://www.style-f.jp

・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」             TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(66)
       無記名の投書

               (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

「邦楽の友」という月刊誌を発行している。
かれこれ50年になる雑誌なので、けっこう知られているらしく、邦楽をまっ
たくご存知ない方から突然ご連絡いただくことも多々ある。
どんなものがあるか、ちょっと並べてみよう。

まず出だしに「よく分からないのですが」と前振りがある場合。
これは謙遜をしているわけでなく、本当に「まったく知らない」場合が殆どで
ある。求められているのは、情報。
何々さんの連絡先が知りたい、というのはましな方で、何十年も前に亡くなら
れた師匠の遺族の住所を知りたい、などというのもある。
「邦楽をやっている有名な芸能人はいませんか?」というのもあったし、「何
々の語源は邦楽にあるときいたのですが」という質問もあったなあ。
だいたい、この手は民間のテレビ局が多いようで、電話一本で済ませようとす
るあたりが、いかにも図太い。

つぎに多いのが、「亡くなった祖母の楽器を売りたい」というもの。
「譜本」であったり「バチ」であったり、品物は様々だが遺品であることには
変わりはない。
「たいへん高価なものです。」と保証されてもねえ。
ご当人はその価値もなにも知らないのだから、私たちも当惑する。

でも、この二つの事例は邦楽を、邦楽器を、邦楽界というものを全く知らない
わけだから、まあ、仕方のないことだと理解している。
問題は「善意の第三者」に見せかけた、無記名の投書である。

「どこどこの会でこんな風景をみたが、これでは邦楽は衰退してしまう。」
「何々先生はこんなことをしている。」
どう考えても、これらに、善意は感じられない。
今風に言えば、内部告発というのかも知れないが、内部告発であるにしても無
記名であれば、その値打ちはないに等しい。
無記名であるということだけで、それは人を陥れるデマゴーグだと思われても
しようがない。
「私はこの世界を憂えています。」などと書いてこられてもなあ。
噴飯もの、ではないでしょうか?

いかなることがあっても「邦楽の友」誌も、邦楽の友社も、ゴシップ、デマの
類を取り上げることはありません。
どうしても納得のいかないことがあるのでしたなら、実名で投稿ください。
そして直接、邦楽の友社までお出かけ下さい。
もしそこに誤解があるようなら、分かりやすくご説明させていただきますよ。

◆「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」のバックナンバーはこちらから
/mailmagazine/otasuke7.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp へメールでお送りください。
(35文字5行以内でお願い致します。)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【水野悠子さん新刊発売】
「知られざる芸能史 娘義太夫」(中公新書)の著者の水野悠子さんが、4月
4日、法政大学出版局から「江戸・東京 娘義太夫の歴史」を刊行する。
定価は7500円(税別)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【訃報】
【笹川鎮江さん死去】
3月16日、肝硬変のため死去。79歳。財団法人日本吟剣詩舞振興会会長。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  人間国宝山勢松韻の箏曲特別教室 (NHK文化センター主催による)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       講師 重要無形文化財指定保持者 山勢松韻
      第1回・平成15年3月23日(日)1時〜4時
      第2回・平成15年5月25日(日)1時〜4時
      受講料 3500円
      テキスト 参考テキスト代金は別途3500円
      場所 NHK文化センター(青山一丁目)
      03-3475-1151
      お問い合わせ 上記NHK文化センター並びに邦楽の友社。
             申し込みメール Mailto:info@hougaku.co.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
 ┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
 ┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
           箏の弾き方が一目でわかる。
        /koto/index.html

      初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
    「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
   言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
        パラパラにしました。本邦初の試みです。
      全103ページ、うち73ページはカラーページです。
           (株)邦楽の友社発行
      お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp
----------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」               TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。またご連絡をいただければ無料掲載いたします。PR
にご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp メールでどうぞ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月22日(土)長唄東音会
1時開演 5000円 有楽町朝日ホール(マリオン11階)
「君が代松竹梅」「新釈・千鳥の曲」「蓬莱」「竹生島」「からかさ俄」
「胡蝶」「新一つとや」第209回。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月22日(土)第15回山田流こども演奏会
12時開演 すみだトリフォニー小
毎年恒例のこども演奏会。―集い―楽しみ―広げる―たくさんのお友達が集
まって、合奏を楽しみましょう。日本の伝統文化の輪を広げましょう。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月22日(土)第11回つきなみの会演奏会
2時開演 無料 なかの芸能小劇場
小笠原千世子、田中奈央一、迫成山、湯井麻里子、松井美千子、安島揺山、
近藤千穂、阿部幸江、舛田純甫、山本真山、宮本歌穂湖(出演順)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月22日(土)小唄春日とよ美爽会
11時開演 三越劇場
春日とよ五会長はじめ関西からとよ佐、豊節夫、豊佐福ほかに柳家紫朝、文楽
桐竹紋寿が参加90番を超えるプログラムとなった。小唄振り7番で終演。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月22日(土)講座・音色でつづる源氏物語
2時開演 1000円 宇治市源氏物語ミュージアム・講座室
語りと効果音による音楽ドラマ「音色でつづる源氏物語」を聞く講座。源氏物
語の帚木(ははきぎ)から夕顔までの流れを、現代語で語りながら、箏(そ
う)の演奏、効果音、シンセサイザー等を使った音色で、平安の雅を伝えます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月23日(日)人間国宝山勢松韻の箏曲特別教室
1時〜4時 3500円 NHK文化センター(青山一丁目)第1回。
講師 重要無形文化財指定保持者 山勢松韻。テキスト代金は別途3500円
お申し込み 上記NHK文化センター03-3475-1151
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月23日(日)小唄松峰会樹立35周年記念会
10時45分開演 三越劇場
主催・二代目家元松峰照。補導・初代家元松峰千照。師範15名、準師範25
名を含め200余名の松峰会創派35周年の記念会。全95番を上演する。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月25日(火)“こと”と“ことば”の共奏曲『笑い』
6時半開演 4000円 京都・法然院
梶寿美子と箏アンサンブルプリマルーチェ。石川利光。茂山千之丞・童司・
あきら「太郎冠者の都見物」に箏がお邪魔します。いかなることに…。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月26日(水)邦楽鑑賞会 in MALLET Vol.5
7時開演 3000円 経堂Cafe&Wine MALLET
〜三遊亭京楽師匠をお迎えして落語と地歌の共演〜ゲスト:三遊亭京楽
尺八:竹村皓盟 箏三弦:竹村利加子
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月26日(水)箏・花の衣コンサート
7時開演 1200円 横浜市大倉山記念館
山田由紀による古典現代曲の春の曲を中心としたプログラム。関典絵、坪井
智子、戸板祥子、吉永真奈の同世代箏奏者が賛助出演。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月27日(木)外山香第6回箏リサイタル
7時開演 3000円 富士市ロゼシアター小ホール
「詩曲1番」「末の契り」「幻想曲」「火垂る」「秋の曲」特別出演・三橋
貴風、中山いずみ。地元富士市での3年ぶりのリサイタルである。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月28日(金) 山本亜美・二十五絃箏リサイタル
7時開演 3000円 ムジカーザ
「胡哦」「橋をわたって」「二つのファンタジー」委嘱初演曲「薫然丹霞」
「交響譚詩」スペシャル特別出演・溝入敬三。賛助出演・中井智弥。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月29日(土)長唄稀音会
1時開演 4000円 銀座ガスホール
「志賀山三番叟」「助六」「傀儡師」「井筒」「靱猿」稀音家康ほか。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月29日(土)恵むら派五周年記念小唄演奏会
11時開演 無料 文楽小ホール
各派宗家・会長・家元・各師匠連中の後援が花を添える五周年記念会。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月30日(日)小唄春日とよ喜菊会
11時開演 日本橋三越劇場
「春日野」唄会主とよ喜菊・糸とよ喜裕、とよ喜菊寿より「われが栖所・せか
れせかれて」唄とよ栄芝・糸とよ五、とよ喜扇まで、117番を上演する。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月30日(日)岡崎敏優リサイタル IV
5時開演 3000円 紀尾井小ホール
「さらし幻想曲」「讃歌」「千鳥の曲」「春の寿」特別出演・米川敏子、
賛助出演・米川裕枝、青木彰時、藤原道山、田中奈央一。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月30日(日)沢井忠夫・讃歌
1時開演 3000円 東京オペラシティ・タケミツメモリアル
沢井忠夫の7回忌追善コンサート。沢井比河流、沢井一恵、沢井忠夫合奏団、
沢井箏曲院会員に賛助出演都山流尺八楽会関東支部により23曲を演奏する。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月30日(日)小唄井筒由喜会
12時開演 日刊和室
補導は親師匠の井筒万喜。恒例の第27回勉強会。会主は作詞家としても定評
のある人。今回も新作小唄「向島」松峰千照作曲を発表する。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月30日(日)第十六回舞と地歌の会
3時開演 3000円 河村能舞台
北野峰琴ほか。賛助出演=西川千景、志賀山扇右。希望に溢れる季節。
十六回を迎え、何事にも結果を急がず楽しく努力して参りたく存じます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「邦楽クイズ!」                      TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【第2回(平成15年)邦楽クイズ第8弾】


またまた小唄の歌詞の問題です。
「心で止めて帰す夜は 可愛いお方のためにもなろと 泣いて別れてまた御見
もじ 猪牙の蒲団も夜露に濡れて あとはもの憂き独り寝するも ここが苦界
の( A )かいな」
1 曲名は何?
  (    )

2 心で止めたい人の性別は?
  (    )

3 可愛いお方の性別は?
  (    )

4 「御見もじ」なんと読む?
  (    )

5 「猪牙」なんと読む?
  (    )

6 「猪牙の蒲団」別の言い方では?
  (    )

7 「夜露」なんのこと?
  (    )

8 独り寝する人の性別は?
  (    )

9 「苦界」どこのこと?
  (    )

10(A)に入る言葉は何?
  (    )

全問正解者の中から抽選で3名様に記念品を差し上げます。
締切り4月4日。
当選者は4月18日発行の本メルマガ欄で解答とともに発表します。
ハンドルネーム使用可。お答えはメールで。
Mailto:mag@hougaku.co.jp

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【第2回(平成15年)邦楽クイズ第4弾の答えと正解者】

並木 駒形 花川戸 山谷堀から ちょいと上がり 長い土手をば 通わんせ
(  A  )が お待ちかね (  B  )だよ あいあい
  ↑は小唄の歌詞です。

1 Aに入るのはどんな言葉でしょう?
  ( 花魁   )

2 Bに入るのはどんな言葉でしょう?
  ( お客   )

3 どこに行くのでしょう?
  ( 吉原   )

4 何に乗っていくのでしょう?
  ( 猪牙舟   )

5 この乗り物には屋根はありますか?
  ( ない   )

6 何人まで乗れたでしょう?
  ( 3人   )

7 早く行きたいときはどうしたでしょう?
  ( 2挺立ち   )

8 家をつぶすといわれたのは何挺立ちでしょう?
  ( 3挺立ち   )

9 寒いときはあんかを入れるか、柏もちになりました。柏もちって?
  ( 布団にくるまること   )

10 文化年間は柳橋から山谷堀まで30丁の距離を片道148文でした。
貧乏な人はどうやって行ったでしょう?
  ( 徒歩   )

【正解者発表】
正解は 1名でした。矢島正昭さんです。Bの問題の答えは空欄を埋めるため
のものですので「お客」だけが正解です。
「お客だよ」では「だよだよ」になっちゃいますからね。 (おたすけ社鳥)

【クイズダービーのお知らせ】
メルマガクイズ(上記の邦楽クイズ)の第1弾(メルマガ61号)から年間ク
イズ王選手権第2回を始めます。ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点です
ね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこう
いいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp

【チケット☆プレゼント!!】
先着順です。お早めにお申し込みください。
◆4月9日(水)第2回4人の和音「玄」 10名
◆4月12日(土)三曲名流大会 18名
◆4月21日(月)牧野由多可作品展 そのIII 5名
◆4月22日(火)小笠原千世子「天に咲く花」 8名
◆5月3日(土・祭日)大阪小唄まつり 9名
◆5月23日(金)名流端唄会 6名
----------------------------------------------------------------------
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「月刊誌 邦楽の友のご案内」                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
4月号は、3月25日(火)に発売されます。

【「邦楽維新」特集】
【浮間中学校の研究授業と三味線講習会】

【邦楽好日抄】守谷幸則
【邦楽プロデューサー45年】水野好子
【二代目杵屋佐吉作品について】稀音家義丸
【余音余情】波多一策
【四季随想】杵屋栄禧
【小唄オシャレ考】竹越治夫
【邦楽道しるべ】東山晋士
【小唄散見】目賀田武藏
【長唄詞章考】長崎由利子
【創作の景色】菊村しづ
【季々評】上野晃
【ホームページ便り・古典の景色】守谷幸則・山木七重
【ホームページ便り・天に咲く花】守谷幸則・小笠原千世子
【にほんのおと・しんせいき】笹井邦平
【舞踊年表】如月青子
【ぷれびゅー演奏会】吉村七重・春日とよ紅葉
【長唄正本研究】【演奏会へ行く前に】【演奏会案内】
【ラジオ・テレビ放送案内】【邦楽カレンダー】ほか。
グラビア写真35点掲載。

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)
お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
----------------------------------------------------------------------
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、弊社へのお問い合わせ
に関しましては、下記までご連絡下さい。

■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社

〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
----------------------------------------------------------------------
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
/mailmagazine/mg_back.html
----------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、
/mailmagazine/form.html
より登録・解除のページにて解除をお願い致します。
無事解除された場合「登録解除」のお返事を差し上げます。
----------------------------------------------------------------------
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上ます。
----------------------------------------------------------------------


TOP