┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン    ◆2002年2月7日発行第62号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・

  邦楽の友が送る、メールマガジンです。
  このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
  いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。月刊誌の補
  完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
  もし希望されない方はお手数ですが
  Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
  このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使の
  方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・

┏〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜┓
         お座敷邦楽「酔月会」春日とよ五師の小唄
┗〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜┛
       /suigetu/su6.html

    平成15年2月17日(月)4時開演・5時より懇親会
    場所・人形町「吉晁」
    会費・15000円(当日券はありません、予約のみになります。)
    お問い合わせ・03−3400−2806

【プログラム】
「よりをもどして」「相乗り車」弾き唄い・春日とよ五
「勝ち名のり」唄・春日とよ五和 糸・春日とよ五幸
「傘の柄」唄・春日とよ萩代  糸・春日とよ五
「わけもない事」「神楽ばやし」唄・春日とよ五和 
               糸・春日とよ五、替・春日とよ五幸
「心で止めて」「夜桜や」唄・春日とよ萩代 
               糸・春日とよ五、替・春日とよ五幸
笛・福原百恵
       空席は若干名です。ご希望のかたはお急ぎください。
┗〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜┛

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
目次
「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」
「リアルタイム情報」新着情報」 
「今週のおすすめ演奏会情報」  
「邦楽クイズ!」正解者発表!! 
「プレゼント情報」
「月刊誌 邦楽の友のご案内」


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」             TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
邦楽ここだけの話(60)
        笹井編集長「かわさきFM」出演
               (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

「邦楽の友」誌の笹井編集長が「かわさきFM」に出演しました。
2月4日、5時からの「古今とうざい」という一時間番組で、このメルマガの
話から始まって、邦楽の歴史や学校教育の現状を分かりやすく解説しました。
2回目の出演ということもあって、なかなか落ち着いた、いい雰囲気でした
よ。
お聴きになった方、いらっしゃいますか?
パーソナリティの島岡美延さんは口跡のはっきりした人で、歌舞伎と落語が趣
味だそうです。

笹井編集長はなかなか要領よく解説しておりましたが、じつはこの解説ほど簡
単そうで難しいものはない。
ことに不特定多数の、この場合ですと「かわさきFM」のリスナー、ですね。
邦楽の知識をあまりお持ちにならないと思われる視聴者にどうやって説明する
のか。
解説する側がなまじ「知っている」だけに困ることが多いのです。

どういうことかというと、たとえばこの間「原稿は添付メールで送ってね」
といったら「添付メールってなんですか?」
おお、出来ない人はそんなもんだよね。
これを説明するのに往生しました。
ま、私の知識が半ちくなせいなのもあるのですが・・・

大学教授が小学生に講義するとします。この講義の内容が理解できる小学生は
おそらく一握りもいないでしょう。
邦楽の解説にもそんなうらみがあるのです。
解説する方はよく知っている。聴いている方は何も知らない。
日本人の音楽だからといって、邦楽の歴史の血脈が途切れそうな時代には、邦
楽だけではなく、邦楽解説の世界にも混迷があるのだとご理解ください。
でも、今回は良かったと思うんですよ。

それは笹井編集長と視聴者の間に、パーソナリティの島岡さんという通訳がい
たことですね。島岡さんがリスナーサイドに立って、質問することによって、
分かりやすい流れができました。
いい番組になりました。
「邦楽の友」を代表して、また邦楽界の一員として、御礼申し上げます。
島岡さん、かわさきFMの皆さま、ありがとうございました。

◆「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」のバックナンバーはこちらから
/mailmagazine/otasuke6.html

----------------------------------------------------------------------
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┏┫  山勢松韻監修「箏(こと)の、おけいこ」発売中!! ┣┓
  ┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
  ┗━━━┛ 「ぱらぱら」めくると「あら不思議?」  ┗━━━┛
           箏の弾き方が一目でわかる。
        /koto/index.html

      初心者を教える人のための、教えやすい教則本です。
    「さんぽ」「サザエさん」「ドナドナ」など全24曲を収録
   言葉では説明しにくい、引き連、すり爪、輪連、裏連の分解写真を
        パラパラにしました。本邦初の試みです。
      全103ページ、うち73ページはカラーページです。
           (株)邦楽の友社発行
      お申し込みは、メールでどうぞ。 Mailto:mag@hougaku.co.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  NHK文化センター主催による 人間国宝山勢松韻の箏曲特別教室
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       講師 重要無形文化財指定保持者 山勢松韻
      第1回・平成15年3月23日(日)1時〜4時
      第2回・平成15年5月25日(日)1時〜4時

      受講料 会員3000円 一般3500円
      入会金 5000円(既会員不要・3年間有効)
      テキスト 参考テキスト代金は別途3500円
      場所 NHK文化センター(青山一丁目)
      03−3475−1151
      お申し込み 上記NHK文化センター並びに邦楽の友社。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp へメールでお送りください。
(35文字5行以内でお願い致します。)
----------------------------------------------------------------------
【第10回日本文化芸術賞受賞者発表】
『日本伝統文化振興賞』赤尾三千子(横笛奏者)
『日本現代芸術振興賞』荒川修作+マドリン・ギンズ
『日本伝統文化奨励賞』西川千麗(日本舞踊家)
『日本現代芸術奨励賞』堀木エリ子
3月24日(月)明治記念館「富士の間」にて授賞式。
----------------------------------------------------------------------
【平成15年度「玉手箱」ワークショップシリーズ 第5期[三絃セミナ−]】
講師 三絃実技=高田和子
三味線の現代曲を学びたい人なら、流派を問わずどなたでも参加できる、少人
数制の講習会です。
1「現代曲を弾こう」(上・中級各5人・楽器持参)受講料全4回 ¥28,000
原則として前納 < 空きがあれば、単独(1回のみ)での受講も可能 >
●中級A:
杵屋正邦「みこ巫女、連理II、三絃二重奏曲第2番II」林 光「花の歌」
日時:4/20、5/18、6/22、7/20(いずれも日曜)13:00〜15:00
●中級B:
杵屋正邦「水のゆくえI、水のゆくえII、本調子の祝I、本調子の祝II」
日時:4/28、5/25、6/29、7/27(いずれも日曜)13:00〜15:00
●上級:
中能島欣一「三絃協奏曲」杵屋正邦「叙情」「浮拍子I」北爪道夫「螺旋」
日時:4/20、5/18、6/22、7/20(いずれも日曜)15:30〜17:30
2「名曲レッスン」受講料1回¥8,000 連続受講も可(定員5人・楽器持参)
毎月1回人気の名曲を取り上げ、奏法の研究とワンポイントアドバイスを行う。
4/28:中能島欣一「さらし幻想曲」5/25:杵屋正邦「明鏡」
6/29:同「呼応」7/27:石井由紀子 三絃と十七絃のための「海鳴り」(いず
れも日曜)15:30〜17:30

[申し込み・問い合わせ] 
TEL&FAX=048-468-5120(高田) Mailto:tamatebako6@nifty.com
携帯 090-3409-1775 スタジオRAN 練馬区桜台(西武池袋線桜台・徒歩1分)
----------------------------------------------------------------------
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは /mailmagazine/mg_koukoku.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」               TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。またご連絡をいただければ無料掲載いたします。PR
にご利用ください。(35文字4行以内でお願い致します。)
Mailto:mag@hougaku.co.jp メールでどうぞ。
----------------------------------------------------------------------
2月8日(土)長唄女子東音会小公演
1時半開演 3000円 朝日生命ホール
「舌出三番叟」「供奴」「四季花里」「時雨西行」「まかしょ」「蜘蛛拍子
舞」女子東音会中堅若手による第1回演奏会。
----------------------------------------------------------------------
2月8日(土) 第五十九回三曲若葉会演奏会
1時開演 2000円 証券ホール
「志図の曲」「秋風の曲」「都の春」「千代の鴬」「江の島曲」「若葉」「須
磨の嵐」「楫枕」「雨夜の月」「笹の露」西潟美溪、川瀬白秋、前原鳳童ほか
----------------------------------------------------------------------
2月8日(土) 源氏物語を音で楽しむ
5時開演 2800円 和音
「初音曲」「青海波」「越天楽今様変奏」尾崎秀美芳、高原聡子。
プロデュース・司会…大塚修造。不安と混迷の中で迎えた21世紀。ならばミ
レニアム記念は音楽の話題いっぱいの「源氏物語」の世界に浸ろう。ドリンク
付き。
----------------------------------------------------------------------
2月8日(土)小唄若竹会
12時半開演 会員のみ 目黒雅叙園
清元「道行旅路の花婿」を会主井上光佳(清元延秀佳寿)が記念演奏。
清寿太夫、秀二郎、延秀若が賛助出演。
----------------------------------------------------------------------
2月8日(土)筑前琵琶連合会全国新進若手演奏会
12時開演 人形町日本橋社会教育会館ホール
筑前琵琶連合会の会長をつとめる橘旭宗は琵琶道の発展のため一層の研鑽を重
ねていくと誓っている人。
----------------------------------------------------------------------
2月9日(日) 現代小唄作曲家グループ 新曲発表会
12時半開演 東京芸術劇場小ホール2
現代小唄作曲家グループも結成14年を迎えました。今回は2部構成にて現代
の息吹きを感じる新しい小唄を集め、皆様をお待ち申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
2月9日(日)宮城門下新春研究発表会
11時開演 朝日生命ホール
宮城社百周年を前に 〜その3〜 全30曲を演奏する。
----------------------------------------------------------------------
2月9日(日)国際基督教大学・東京大学長唄研究会 第27回定期演奏会
1時開演 無料 江戸東京博物館ホール
「末広狩」「外記猿」「紀州道成寺」「官女」「みやこ風流」「操三番叟」
「勧進帳」「あたま山」30年以上の歴史を持つ国際基督教大学長唄研究会
は、本年も東京大学長唄研究会と合同で長唄の名曲8曲を披露致します。この
定期演奏会は毎年多くの方にご好評頂いております。学生による「あたま山」
をぜひこの機会にお楽しみ下さい。
----------------------------------------------------------------------
2月9日(日) 第23回 江戸の粋“端唄”お座敷唄と踊りを楽しむ集い
4時開演 6500円(飲食込) 割烹千代田
序開き―ご挨拶―端唄俗曲、江戸の情緒―粋なお江戸の舞い姿―皆さんと合唱
体験―チャリティ「天狗道場」他。青柳葵社中、望月長次郎社中、花柳・藤間
・坂東・東路流各舞踊師匠連中。端唄青柳流恒例のチャリティー演奏会。
----------------------------------------------------------------------
2月9日(日)錦心流薩摩琵琶如月会
11時開演 国立文楽小ホール
先師廣瀬師に門下による一門会。24番を上演する。
----------------------------------------------------------------------
2月10日(月)藤井昭子地歌ライブ
7時開演 3000円 新宿たべるな
「春の夜」箏本手・藤井昭子、箏替手・藤井久仁江、尺八・田辺頌山。
「尾上の松」三弦・藤井久仁江、箏・藤井昭子、尺八・田辺頌山。
----------------------------------------------------------------------
2月14日(金) 風雅の舎・宮下伸さんを迎えて
6時半開演10000円 民族芸術交流財団
箏を現代のインストルメントにする為、未知の可能性を目指して果敢な挑戦を
続ける宮下伸。そのエネルギッシュで繊細な音色を、葛西聖司氏のトークを交
えて楽しむ。食事・飲物付。
----------------------------------------------------------------------
2月15日(土)小唄華風会
2時開演 証券ホール
日本小唄連盟の大演奏会の別会として設立以来11回を迎える。63番を上演。
----------------------------------------------------------------------
2月15日(土)三糸三味線ライブ
2時開演 2500円 なかの芸能小劇場
山本普乃、上原潤一の三味線デュオ。今回のテーマは「お座敷〜今昔〜」
端唄、小唄、俗曲、オリジナル曲などにお話入り。さんし、と読む。
----------------------------------------------------------------------
2月15日(土)端唄 青柳葵ライブ
7時開演 2000円 和音
「梅は咲いたか」合唱体験とお話し、ほか。青柳葵・葵太郎・すみ子・やす
子、葵美佐、まさ子。新春を迎えての「若やぎ」感や「しっとり」とした情感
を梅が香に添えて。端唄は口ずさむ事が出来ると楽しさも倍!初めての方、是
非ご参加あれ。
----------------------------------------------------------------------
2月15日(土)千年の響き2003
7時開演 4000円 サントリー大ホール
ヨーロッパ公演記念コンサート。正倉院復元楽器と声明とヨーロッパ伝統楽器
が創造する新しい音楽。
----------------------------------------------------------------------
2月16日(日) 第29回生田流協会定期演奏会
12時開演 2000円 日刊ホール
宮城会、絃愛会、白菊会、芙蓉会、松の実会、研箏会、正派邦楽会、里風会、
東雲会、鳳友会、紫琴会、白韻会、三ッの音会、双調会、銀明会、清音会、奏
美会、箏曙会、白秋会の出演。
----------------------------------------------------------------------
2月17日(月) 第6回酔月会〜春日とよ五〜
4時開演 15000円 人形町吉晁
お座敷邦楽の6回目は春日会会長・春日とよ五師の登場です。酔月会ならでは
の雰囲気で弾き唄いを堪能して下さい。当日券はありません。
----------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「邦楽クイズ!」                      TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【第2回(平成15年)邦楽クイズ第2弾】
今回は邦楽の友誌2月号より出題のサービス問題です。愛読者の方には2週続
けてのラッキー問題ですね♪

1  第9回賢順賞受賞者は誰?
  (    )

2  12月9日の邦楽の友社主催公演出演者は誰?
  (    )

3  2月14日の風雅の舎の司会は誰?
  (    )

4  井上ひさしの言葉「ことばは〜である」〜は何?
  (    )

5  小唄柴の会会長柴よし師は「小唄は〜です」〜は何?
  (    )

6  唯是震一氏の出身地はどこ?
  (    )

7  2003年2月1日NHKテレビ放送何周年?
  (    )

8  花季会が参加した国際日本音楽フェスティバル、国はどこ?
  (    )

9  城の正面、表門を何という?
  (    )

10 邦楽の友社発行の「箏のおけいこ」監修は誰?
  (    )

全問正解者の中から抽選で3名様に記念品を差し上げます。
締切り2月21日。
当選者は3月7日発行の本メルマガ欄で解答とともに発表します。
ハンドルネーム使用可。お答えはメールで。
Mailto:mag@hougaku.co.jp

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【クイズダービーのお知らせ】
メルマガクイズ(上記の邦楽クイズ)の第1弾(メルマガ61号)から年間ク
イズ王選手権第2回を始めます。ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点です
ね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこう
いいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
【チケット☆プレゼント!!】
先着順です。お早めにお申し込みください。
◆ 2月27日(木)常磐津如月会第6回 5名
◆ 4月21日(月)牧野由多可作品展 そのIII 10名
◆ 4月22日(火)小笠原千世子「天に咲く花」 10名
◆ 5月3日(土・祭日)大阪小唄まつり 10名
◆ 5月23日(金)名流端唄会 10名
----------------------------------------------------------------------
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「月刊誌 邦楽の友のご案内」                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
2月号は、1月24日(金)に発売しました。

【「邦楽維新」特集】
【ワークショップ見本市】
【青梅第一小学校の箏の授業】
【邦楽好日抄】守谷幸則

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)
お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
----------------------------------------------------------------------
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など
弊社へのお問い合わせ先に関しましては、下記までご連絡下さい。

■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社
〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
----------------------------------------------------------------------
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
/mailmagazine/mg_back.html
----------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、
/mailmagazine/form.html
より登録・解除のページにて解除をお願い致します。
無事解除された場合「登録解除」のお返事を差し上げます。
----------------------------------------------------------------------
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上ます。
----------------------------------------------------------------------

TOP