┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン    ◆2002年9月13日発行第42号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・

  邦楽の友が送る、メールマガジンです。
  このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けした
  いと思っております。邦楽の友誌の内容とは関係ありません。月刊誌の補
  完をしているとお考えください。両方読めば鬼に金棒?
  もし希望されない方はお手数ですが
  Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
  このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使の
  方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは /mailmagazine/mg_koukoku.html
をご連絡下さい。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
目次
「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」
「リアルタイム情報」新着情報」 
「今週のおすすめ演奏会情報」  
「邦楽クイズ!」正解者発表!! 
「プレゼント情報」
「月刊誌 邦楽の友のご案内」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」             TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(40)
        生田流の話
      
                 (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

明治時代の三曲を評して当時の人が、「三味線は骨、箏は肉、尺八は皮」に喩
えたそうです。この場合、喩えられた三曲は、生田流です
骨にあたるものが「三味線」で、肉付けされたものが「箏」というわけです。
骨は芯、と言い換えてもいいでしょう。皮は表の部分。彩り、と考えればいい
かもしれません。

地歌は本来、三味線曲でありましたから、生田流が三弦(三味線)を「骨」と
して、箏を「肉」とするのは、言い得て妙ですね。
地歌が三味線曲といいましたが、地歌(地唄)がまずあって、それに三味線の
伴奏がついたと考えたほうが自然かもしれません。

この三味線をとくに地唄三味線といいます。
太棹とまではいきませんが、棹は太く大きく、軟らかい音が出ます。
大阪の地歌の師匠が、近所のおばさんが下駄をはいてくるような音だと説明さ
れたことがありますが、どんなものでしょう?

17世紀末にこの地歌を箏に移し替えた人が生田検校です。
生田検校(1656〜1715)は八橋検校(1614〜1685)の孫弟子
にあたります。京阪の地歌を取り入れて箏の手付けをしました。
地歌に箏を入れるという新境地を拓いた人です。
これを生田流といいます。生田検校から始まったものですから生田流というわ
けです。

生田検校は八橋検校の高弟の北島検校(?〜1690)の弟子です。
八橋検校の孫弟子ということですね。
八橋検校は江戸時代の寛永の頃、箏独奏による歌曲である箏組歌13曲を作っ
た箏曲の父、とでもいうべき人です。近世俗箏の開祖というより分かりやすい
と思いますが、どうでしょう?
京都の銘菓「八つ橋」を創作した人とも言われています。

生田流は京阪はもちろん日本中に根を下ろしました。地歌箏曲を全国に広めた
と言うことでは、地歌箏曲の父というべきでしょうか?  
       
◆「おたすけ社長の邦楽ここだけの話」のバックナンバーはこちらから
/mailmagazine/otasuke4.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど危ないもの以外は、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp へメールでお送りください。
---------------------------------------------------------------------
【伝統文化ポーラ賞受賞者決定】(本誌関係のみ)
【優秀賞】
尾上菊乃里(日本舞踊)
鳥羽屋里長(歌舞伎長唄)
【地域賞】
須磨琴保存会
永田法順(日向盲僧琵琶)
【贈呈式】
10月17日(木)11時〜、東京全日空ホテル
---------------------------------------------------------------------
【海外公演・吉村七重】
10月19日 ISCM世界音楽の日々2002香港大会
11月17日〜11月21日 (ドイツ)ロイトリンゲン、トロッシンゲン。
(オーストリア)ウィーン。
---------------------------------------------------------------------
【海外公演・三橋貴風、吉村七重】
11月4日〜11月11日 ローマ、ルーマニア、ブカレスト、ヤシ、ニュル
ンベルグ。
---------------------------------------------------------------------
【海外公演・花季会】
9月9日より端唄花季会ではロシア演奏公演を行う。モスクワ国立チャイコフ
スキー音楽院付属露日音楽文化センターの招待で、モスクワで2公演、サンク
トぺルグで2公演の端唄コンサート計4公演を予定。
訪ロ団団長は花季知優佳師、以下20名が参加する。
---------------------------------------------------------------------
【高橋秀雄氏死去】
9月5日、肝臓ガンのため死去。70才。文化庁の主任文化財調査官として重
要無形文化財の認定にあたった。退官後日本伝統芸能研究所所長。邦楽の友誌
に「伝統芸能の遊歩道」を連載、好評を博した。編著書に「歌舞伎十八番」
「日本の伝統芸能」などがある。
葬儀・告別式は9月24日(火)1時より3時まで。護国寺桂昌殿で行われる。
喪主は夫人の高橋道子さん。
----------------------------------------------------------------------
【金澤歌光リサイタル中止】
9月15日(日)紀尾井小ホールで予定されていた金澤歌光リサイタルは会主
の体調不良のため中止された。リサイタルは順延とのことだが、日時は未定。
----------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」               TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。またご連絡をいただければ無料掲載いたします。PR
にご利用ください。
Mailto:mag@hougaku.co.jp メールでどうぞ。
---------------------------------------------------------------------
9月13日〜15日 東京芸術大学芸術祭 無料
9月13日 第1ホール2時頃 邦楽科自主演奏会
「雨の四季」「紀州道成寺」他
9月14日 第1ホール4時頃 尺八自主演奏会/6時頃 箏曲生田流4年自
主演奏会「春三題」「水の変態」ほか
同日 第2ホール4時頃 たいことおこと
同日 第6ホール12時頃 山田会「初夏の印象」、生田会「越後獅子」ほか
同日 ピロティ1時頃 雅楽部「抜頭」「長慶子」ほか
9月15日 第6ホール11時頃 邦楽科・山田流箏曲「ほととぎす」、生田
流箏曲「越天楽変奏曲」、清元「神田祭」、長唄「雛鶴三番叟」、日本舞踊
「四季の柳」、尺八
---------------------------------------------------------------------
9月14日(土) 富田清邦三曲演奏会
11時半/5時開演 通し券・2000円 愛知県芸術劇場小ホール
賛助出演=浅井大美子、荻原州恵、加藤泰子、佐藤吟、国風音楽会。今井勉、
三品千代子。岩田律園、小嶋舟山、中原拡盟。竹内菊。清和会会員。名古屋市
民芸術祭賞受賞記念リサイタル。
---------------------------------------------------------------------
9月14日(土)女子東音会若手演奏会
1時半開演 2000円 日刊ホール
「越後獅子」「五郎時致」「安宅の松」「童と風と火」女子東音会の若手演奏
家による第34回演奏会。
---------------------------------------------------------------------
9月14日・15日 ミュージアムコンサート
11時・2時 無料 天心記念五浦美術館
茨城県の岡倉天心記念美術館で、茨城大学教授・川又南岳氏の書展「天をほ
どく」を開催。期間中、天心の書いた恋文をテーマに、書と水木結の箏演奏
で、天心の恋心を綴ります。
---------------------------------------------------------------------
9月16日(月) 荻江寿友会
11時開演 日本橋劇場
荻江寿友喜寿記念並びに、荻江寿愼名披露目を併せた第32回演奏会。一日荻
江節に浸ってみませんか?「水仙丹前」唄・寿友、寿郎、寿清、寿秀。
三味線・寿愼、露半、寿永。で幕開き、「山姥」まで33番を上演する。
---------------------------------------------------------------------
9月16日(月)邦楽音心会
1時開演 2000円 ABC会館ホール
本年2月1日急逝した石垣征山に捧ぐ演奏会。全26曲すべて故人の作品を並
べた。この日は故人を偲ぶ一日になるだろう。石垣清美ほか。
---------------------------------------------------------------------
9月16日(月) 小唄ライブ 夢二、その女たち
8時開演 2500円 伊豆高原・花吹雪
夢二の愛した、いとしくも恋しい女たち。夢二生誕120周年を迎え、その誕
生日9月16日伊豆の夜、やるせない男と女の叙情、夢二の求め続けた無垢な
魂を春日とよ浜栄実の小唄、名調子にのせて、俳優高木二朗が語る。
---------------------------------------------------------------------
9月18日(水) 新内仲三郎公演
2時/6時開演 各6000円 三越劇場
舞踊「尾上伊太八」「水飴を買う女〜子育てゆうれい〜」「風に立つ仲三郎・・・
風の盆VS新内流し」新内仲三郎、新内剛士、富士松加奈子、新内仲三
千代。藤三智栄、藤流舞踊団。富山県民謡おわら保存会。堅田喜三久ほか。
---------------------------------------------------------------------
9月18日(水)踊る・跳る・躍る
6時半開演 3000円 石川県立音楽堂邦楽ホール
「越後獅子」西川箕乃助。「藤娘」花柳典幸。「二人椀久」若柳吉優、藤蔭能
舞栄。長唄・杵屋崇光、栄八郎連中。会館1周年記念公演。解説・児玉信。
---------------------------------------------------------------------
9月19日(木)現代「箏の音楽の流れ」その9
7時開演 3000円 すみだトリフォニー小ホール
長澤勝俊作曲「萌春」池辺晋一郎作曲「歴」牧野由多可作曲「おそめさん・尾
花澤」諸井誠作曲「五段変容之調」監修・長廣比登志。
---------------------------------------------------------------------
9月19日(木)上原まり筑前琵琶の世界
2時半/6時半開演 6000円 六本木オリベホール
「耳なし芳一」「衝立の乙女」「雪女」いずれも小泉八雲原作「怪談」より。
琵琶の音でつづる小泉八雲の世界を茂山宗彦、茂山茂、茂山逸平の参加でお
くる。
---------------------------------------------------------------------
9月20日(金) 新内光翁太夫をきく会
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
「若木仇名草・蘭蝶」『対談・新内光翁太夫、その芸を語る』「鬼怒川物語・
かさね」☆新内光千之・勝一朗、新内光翁太夫・仲三郎、鶴賀喜代寿郎。卒寿
を迎えてますますお元気な光翁太夫師。対談の聞き手は竹内道敬氏。
---------------------------------------------------------------------
9月20日(金)日本音楽集団「現代邦楽の領域」
7時開演 5500円 津田ホール
「三味線協奏曲」「二種の琵琶の為の協奏曲」「Seita」「四季より春・秋」
チケットプレゼントあります。お申し込みください。
---------------------------------------------------------------------
9月20日(金) 岡本芳文・座敷唄
7時開演 3000円 新宿タベルナ
「串木野さのさ」「夕暮れ」「玉川」「浅くとも」「淡海節」「磯節」
「上げ汐」「大川橋」「薩摩さ」「長崎浜節」「木津川」「淀の川瀬」賛助出
演=上原潤一。端唄・俗曲・俚謡・三味線・・・。
---------------------------------------------------------------------
9月20日〜21日 東京新聞推薦名流舞踊大会
11時半開演 7000円 国立大劇場
1日目16番。2日目16番を昼夜通し上演。
---------------------------------------------------------------------
9月21日(土) 邦楽21×21演奏会
1時半開演 2000円 日暮里サニーホール
呼び返し「鹿の遠音」端唄「柳の雨」地唄「新娘道成寺」箏曲「高原の賦」長
唄「白露」合奏曲編曲長唄「越後獅子」他。千本扇福、杵屋五郎波、杵屋五三魅、
新井美子、黒尾都久賀、柳澤雍好、野村梧童、横田鈴琥。NHK邦楽技能
者育成会21期修了者有志によるジョイントコンサート。
---------------------------------------------------------------------
9月21日(土)長唄稀音会
1時開演 4000円 銀座ガスホール
「月の巻」六節英・康花乃。「力」六茂美・康枝。「土蜘」廣・七重。「初
時雨」六城遊・六有紀。「石橋」六四茂・康。第143回。
---------------------------------------------------------------------
9月21日(土) 平成女楽
6時半開演 5000円 紀尾井小ホール
下野戸亜弓・合田雅楽葉・小川ひろみ・川名真弓ほか。仲秋の名月は柔かく和
やかな輝きで地上の命を包む。日本人は自らの内なる感動を文化にして表出し
てきた。なごみの心を世界に拡げるのが我々の役割ではないだろうか。
---------------------------------------------------------------------
9月22日(日) 第11回琴古流尺八演奏会
11時開演 3000円 新大阪メルパルク
琴古流本曲「三谷菅垣」「鳳將雛」「葦草鈴慕」ほか。出演=琴友会、
銀明会、静心会、山田流関西箏楽会、京都永楽会。竹鈴会。琴古流竹盟社竹
鈴会・松村蓬盟主催の会。
---------------------------------------------------------------------
9月22日(日) 中秋の名月 端唄の夕べ
4時開演 6000円(飲食代込) 割烹千代田
「里をはなれて」「きりぎりす」で序開き。端唄青柳流家元・青柳葵のご挨拶
の後、端唄俗曲 端唄振り お月見俳句語り 呈茶 皆さんと合唱「お江戸日
本橋(替唄)中仙道編」 チャリティーコーナー 端唄振り 寄付金授与式 
大引けと盛り沢山。彩の国県民芸術文化祭2002協賛事業。
---------------------------------------------------------------------
9月23日(月) 正邦楽Vol.1
5時半開演 2000円 abc会館ホール
「鳴呼」「雨の夜」「箏三絃二重奏曲」「言問」「箏と三絃による嬉遊曲
「春興」「太鼓の曲」「伯仲」「初秋」「遍路」「明鏡」「日本残像」公募に
よる杵屋正邦作品演奏会。
---------------------------------------------------------------------
9月23日(月) 花陽の会チャリティー箏曲演奏会
1時半開演 3000円  横浜ラポール
三上園東巳、田辺園由香、溝部園悠貴、穂積政美、加藤了山、小栗由美子、女
声合唱団「唱の会」ほか。本年はリズミカルな曲や、語りと合唱の入った曲も
加えました。重度の障害のある若い女性の素直で前向きな詩に心を動かされ、
これをテーマにした曲を川崎絵都夫氏に委嘱。心をこめて演奏します。
---------------------------------------------------------------------
9月23日(月) 風に立つ仲三郎
2時開演 6000円 新神戸オリエンタル
舞踊「蘭蝶」、「一本刀土俵入」、対談「新内の魅力」、風の盆VS新内流し
「風に立つ仲三郎」新内仲三郎・剛士。立方=山村若。風に鳴る三弦・胡弓が
流れる越中おわら 流しの芸脈を持つ両者の競演という試みで、4年前に東京
で初演。待望の関西公演です。
---------------------------------------------------------------------
9月23日(月)林美恵子と門下生による地歌・箏曲演奏会
12時半開演 京都府民ホールアルティ
第29回。「たぬき」で幕開き。「残月」まで全16番を上演する。
---------------------------------------------------------------------

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「邦楽クイズ!」                       TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<---------:

【今週の邦楽クイズ第32弾】
清元の唄いだしです。曲名をお答えください。

1思いをも、心も人に・・・
  (         )

2恋と忠義は、いずれが重い・・・
  (         )

3冬編み笠のあかばりて・・・
  (         )

4春の夜に降る淡雪は軽くとも・・・
  (         )

5およそ千年の鶴は、万歳楽と・・・
  (         )

6さあさあ寄ったり見たり・・・
  (         )

7わざおぎの昔を今に教え草・・・
  (         )

8げに楽天がからうたに・・・
  (         )

9鳥が啼く、あずまからげの草枕・・・
  (         )

10恋よ恋、われ中空になすな恋・・・
  (         )

全問正解者の中から抽選で3名様に記念品を差し上げます。
締切り9月27日。

当選者は10月11日発行の本メルマガ欄で解答とともに発表します。
ハンドルネーム使用可。お答えはメールで。
Mailto:mag@hougaku.co.jp

:------- 8<-----------(ここから切り取り)--------- 8<----------:

【今週の邦楽クイズ第28弾の1の答えと正解者発表】

1箏・三味線・尺八の3種を称して何と?
  ( 三曲        )

2江戸時代末期には尺八の替わりに何を?
  ( 胡弓        )

3尺八では1)を称して何と?
  ( 外曲        )

4明治時代1}の合奏のとき、生田流では箏を何に喩えた?
  (         )

5では三味線は何に?
  (         )

6では尺八は何に?
  (         )

7三線、何のこと?
  ( 三味線        )

8三線、現代の読み方は?
  ( さんしん        )

9三線、江戸時代の読み方は?
  ( さんせん        )

10三絃、雅楽では何?
  ( 琵琶・箏・和琴        )

◎─────────△
│■ 正解者発表!■ │
○─────────×

正解者は 0名でした。箏・三絃・尺八の喩え方はそれぞれが秀逸でした。
洋楽器に喩えたり、松竹梅?も面白い。さくら子さんが後一歩。9番の読みで
満点を逸しました。              (おたすけ社鳥)
---------------------------------------------------------------------
【クイズダービーのお知らせ】

メルマガクイズ(上記の邦楽クイズ)の第1弾から年間クイズ王選手権を始め
ています。ルールは簡単。
正解1問につき1点さしあげます。全問正解者にはプラス10点(20点です
ね。)本年12月最後のメルマガクイズが締切りです。優勝者には「けっこう
いいもの」(未定ですが)を差し上げます。2位、3位もあるかな?

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「プレゼント情報」   お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★お申し込みMailto:mag@hougaku.co.jp
【チケット☆プレゼント!!】
先着順です。お早めにお申し込みください。
---------------------------------------------------------------------
◆遠藤千晶箏三絃リサイタル
9月14日(土) 福島テルサFTホール あと10名
---------------------------------------------------------------------
◆日本音楽集団 http://www.wahoo-net.com/promusica/
9月20日(金) 津田ホール あと12名
---------------------------------------------------------------------
◆遠藤千晶箏三絃リサイタル
9月27日(金) 旧東京音楽学校奏楽堂 予定枚数終了しました。
---------------------------------------------------------------------
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
6「月刊誌 邦楽の友のご案内」                TOP
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
9月号は、8月23日(金)に発売されました。

9月号内容
【「邦楽維新」特集】
【世田谷区立新星中の選択授業と全体授業】

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)

お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
--------------------------------------------------------------------
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。

ご意見・ご要望など
弊社へのお問い合わせ先に関しましては、下記までご連絡下さい。

■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社
〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201
TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
--------------------------------------------------------------------
◆邦楽の友メールマガジンのバックナンバーはこちらからどうぞ。
/mailmagazine/mg_back.html
--------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、
/mailmagazine/form.html
より登録・解除のページにて解除をお願い致します。
無事解除された場合「登録解除」のお返事を差し上げます。
--------------------------------------------------------------------
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上ます。
--------------------------------------------------------------------
都合により、2日はやく送信させていただきました。(制作部)

TOP