┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2002年1月25日発行第9号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
 邦楽の友が送る、メールマガジンです。              
 このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けしたい
 と思っております。もし希望されない方はお手数ですが
 Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
 このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使いの方
 はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
目次
1>>「邦楽のおたすけ」おたすけ社長のここだけの話
2>>「リアルタイム情報」新着情報
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」
4>>「クイズ!プレゼント情報」
5>>「月刊誌 邦楽の友のご案内」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1>>「邦楽のおたすけ」おたすけ社長のここだけの話
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(7)
      高卒の就職率
                  (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

高卒の就職率が68%であるという。
10人に3人が就職できない。

戦後からバブルに入るまでは、中卒が金の卵であり、バブル期からつい最近ま
では、高卒を金の卵といっていたように思う。
これは国民の経済力があがり、子供を上級学校に通わせることができるように
なったということと、サラリーマン社会が成熟期を迎えて学歴がなければ出世
が難しくなった。
猫も杓子も大学をめざす、大学で何を学ぶのか、はっきりした意志がなくとも
とりあえず大学をでていれば、良い?就職ができる。
高卒より大卒のほうが格好がいい。
親には学歴がなくとも、子供には学歴を与えたい。

様々な要素がからみあって、日本は世界に類をみない高学歴社会になった。
バブルがはじけなければ、国民総大学卒以上といった珍妙な世界がみられたの
かもしれない。
見てみたかったなあ。
石を投げたら大卒に当たる世界。
その時代には大学まで義務教育だろうし、九九を知らない大学生も見てみた
かった。(分数のできない大学生はけっこういるらしいが。)
漫画ですね。

高学歴であれば一生幸福な人生を歩めるはずであったのが、日本株式会社の崩
壊によって、最大の身分保障というべき終身雇用制がなくなってきた。
大学を卒業しただけでは就職も覚束ない。
企業は専門職を求めている時代になった。
「大学は出たけれど……」そんな映画が昔あったなあ。

いや大学の話はどうでもよかった。
高卒の就職率の話だった。
なぜ68%でしかないのか。
これは高校出の就職希望の生徒の就職先がなくなりつつあることを示している。
不況で求職する企業が減ったのだろうか?
企業の要求に応えられる人材を高校側で育成できなくなっているということな
のか?
あるいは大卒者が高卒の資格で就職活動を始めているのか?

問題になるのは出口が狭まってきているということだろう。
殆どの学生・生徒が、好条件で企業に就職するために学校に通っているとする
ならば、就職先が少なくなるということはいいことではない。
雇用不安は即社会不安につながる。
でなくとも小学校、中学校では学校崩壊、学級崩壊といわれている現状がある。
出口が狭くなっていくことによって、子供たちに希望がなくなり、凶悪な犯罪
の温床が形成されていくようなことになるのなら、日本国の未来も危ういこと
になるだろう。

邦楽、和楽器がこの4月から中学校に、来年4月から高校に入るにあたって、
就職率のことまで心配してしまうのは、考えすぎであるのだろうか?
国が邦楽教育をどのように捉え、邦楽に何を期待し、邦楽界に何を要求しよう
としているのか。
邦楽は礼に始まり、礼に終わるものではあるけれど、中学生・高校生に躾けを
教え込むのは、かなり難しいですぞ。
ことに彼らの気持ちが荒んでいると思われる時代に。
幼稚園児とか、小学生ということならまだしも。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2>>「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【松戸七福神で蓼胡競師の作品甦る】
松戸市の七福神を祀った7寺では今年の正月より毎年、小唄「踊る七福神」を
B・G・Mとして流すことになった。「踊る七福神」は中條京子作詞・蓼胡競
作曲。平成7年に開曲されたもので、蓼派四葉会会長であった故蓼胡競師の
「後世に残るようにつくりました」といわれたとおり、一般参賀の年始客を喜
ばすことになった。
松戸の7寺は、金蔵院、徳蔵院、宝蔵院、善照寺、円能寺、華厳寺、医王寺。
-------------------------------------------------------------------
【パーティ】
新内仲三郎師、重要無形文化財保持者認定祝賀会
1月27日、1時より、ホテルニューオータニ「鶴(東)の間」
新内界で鶴賀若狭ジョウ師と並んで人間国宝に認定された新内三味線方の第一
人者。新曲から古典まで、演奏家としての評価はすこぶる高い。
-------------------------------------------------------------------
【扇よし和師】
三遊亭好楽ぎんざ寄席に小唄出演。
1月25日(金)6時半開演、銀座ガスホール。2500円
-------------------------------------------------------------------
【常磐よね弘師】
小唄よね弘会は3月17日(日)10時半より、横浜旭区民文化センター二俣
川ライフ5階サンハートホールで開催されます。
【小唄龍田会】
小唄龍田会は4月14日、大阪コスモ証券ホール。
-------------------------------------------------------------------
【組踊りを語る会】
昨年末、故矢野輝雄氏の遺作「組踊りへの招待」が刊行されたことを記念して
2月5日(火)6時半より、新報ホールで「組踊りを語る会」が催される。
会費は3000円。第2部は懇親会。
098−882−5043沖縄県立芸術大学付属研究所・波照間研究室
-------------------------------------------------------------------
【玉手箱ワークショップ】
三絃セミナー。高田和子、杵屋子邦。
4月より7月まで。月1回。中級・上級。五線譜基礎講座。新曲レッスンの講
座がある。tamatebako6@nifty.com までお問合せください。
-------------------------------------------------------------------
【稲邑粋有芙ライブ】
2月19日(火)高田馬場ライフリーにて。
-------------------------------------------------------------------
【訃報】
【龍田金佐師死去】
12月27日、心不全で死去。91歳。
日本小唄連盟相談役、龍田会会長。戦前は長唄佐門会で活躍、戦後は小唄に転
じ、龍田金家元に師事、家元没後は龍田会会長として副会長の故金都司ととも
に大勢の師範を統率し流派の発展に尽くした。

┏━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【すばらしい邦楽教育をする高崎芸術短期大学】            
┃                                  
┃ 箏が2002年中学校音楽の必修科目に入る。高崎芸術短期大学では独奏と合
┃奏により実技と理論をしっかり教えると共に洋楽器との合奏、ピアノの学習
┃により五線譜教育にも力を入れている。                
┃社会人経験者72才まで1年生に入学できる。               
┃ 単位により中学校教員資格が取得できる。又2年間の卒業により文部科学
┃省の認める準芸術学士の称号を、続いて専攻科を2年間修了すると学士の称
┃号を取得することができる。                     
┃----------------------------------------------------------------

┃【入試区分】     II期入試                   
┃【出願期間】     平成14年2月21日(木)〜3月8日(金)       
┃【入学試験日】    3月13日(水)                 
┃【試験場】      本 学                    
┃【合格発表】     3月19日(火)                 
┃【入学手続期限】   3月26日(火)                 
┃----------------------------------------------------------------
┃【入試区分】     III期入試                   
┃【出願期間】     平成14年3月6日(水)〜3月19日(火)      
┃【入学試験日】    3月22日(金)                 
┃【試験場】      本 学                    
┃【合格発表】     3月27日(水)                 
┃【入学手続期限】   4月2日(火)                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。
-------------------------------------------------------------------
1月27日(日)本條秀太郎HAUTA
2時半開演・4,5千円 紀尾井小ホール
江戸を聞くシリーズ「雪」端唄の会
-------------------------------------------------------------------
1月28日(月)尾張芸ごよみ
6時開演・5千円 新橋演舞場
新内勝知与、稲舟妙寿、内田寿子の名古屋を本拠にする、新内・小唄・舞踊の
三人がお江戸に討ち入る?伝説の演目「名古屋心中」とはなにか。名古屋の豊
後節が甦る!
-------------------------------------------------------------------
1月28日(月)筝曲新潮会勉強会
5時開演・無料 日刊ホール
第30回。山田流筝曲芸大卒業生による勉強会。11番を上演。
-------------------------------------------------------------------
1月28日(月)粋有芙「うたふ」(邦楽の友社主催公演参照)
7時開演・千円 高田馬場アートボックスホール
03−3400−2806
-------------------------------------------------------------------
1月29日(火)和楽器ライブ筝木田敦子
8時開演・3千円 沼袋ちめんかのや
03−3386−3910
-------------------------------------------------------------------
1月30日(水)平家物語の夕べ
6時半開演・7千円 日本橋劇場
上原まり、平野啓子、島田正吾が演じる。
03−5295−0866ハゴロモ
-------------------------------------------------------------------
2月2日(土)小唄千紫章恵会
11時半開演。三越劇場
千紫千恵補導による10数年ぶりの千紫章恵の会。小唄振りに宮本信子が立方
で出演、華を添える。
03−3583−8592
-------------------------------------------------------------------
2月3日(日)清元一水会
11時開演 三越劇場
清元幸寿太夫主催の一門会。会主は小唄春竹利昭同人。20番を上演する。
-------------------------------------------------------------------
♪─────────♪
│邦楽の友社主催公演│ 
└─────────♪ お問い合せ 
◆端唄稲邑粋有芙「うたふ」第3回ミニリサイタル◆
1月28日(月)7時開演・千円 高田馬場アートボックスホール
第1部  「奴さん」「淀の川瀬」「ひろい猫」「我がもの」
第2部  【対談】粋有芙+笹井邦平(邦楽の友誌・編集長)
第3部  「木遣りくずし」「春風がそよそよと」「迷い道」
     「夕立の晴れ間」「乱れ髪」
恒例の粋有芙「端唄リサイタル」10名様ご招待。邦楽の友社主催公演。
今回は対談に笹井邦平本誌編集長が登場。若い粋有芙さんとどんな話をす
るのでしょうか?近藤勇に似た風貌の編集長をひやかしに是非お出かけく
ださい。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4>>「クイズ!プレゼント情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

==================切り取り=============
               ユユユここからユユユ    
               
【今週の邦楽クイズ】
問題・下記の10問の読み下しをお答え下さい。
1)幕間(         )
2)竹生島(         )
3)石橋(         )
4)爪音(         )
5)小唄吏美派(         )
6)甲(         )
7)歌会始(         )
8)一中節(         )
9)白拍子(         )
10)常磐津(         )

全問正解者の中から3名様に記念品を差し上げます。
締切り2月8日。
当選者は2月22日発行の本メルマガ欄で解答とともに発表します。
ハンドルネーム使用可。お答えはメールで。Mailto:mag@hougaku.co.jp

               ヨヨヨここまでヨヨヨ
==================切り取り=============

【邦楽ものしりクイズ】
こんな簡単な問題なのに1年近くたっても全問正解者はまだ40人にみたない。
締切りまで一週間しかないのに、たった2人だけ。
あなたに挑戦します。あなたなら簡単にできる、ハズ!?
邦楽ものしりクイズ「100問」にご参加ください。
/top.html
100問解答者の中から、10名のかたに、ご希望のCDを差し上げています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
【チケット☆プレゼント!!】
3>>の、邦楽の友社主催公演のチケットを差し上げます。
端唄粋有芙「うたふ」ミニリサイタル 10名様
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┏┫☆邦楽の友レーベル第二弾☆宮下伸CD好評発売中!┣┓
    ┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
    ┗━━━┛                  ┗━━━┛
      邦楽の友社が立ち上げたCDレーベルの2枚目です。
    高崎芸術短期大学の学科長であり、日本を代表するソリストの一人で
     ある宮下伸の作品集を、若い人にぜひ聴いていただきたいと思って、
               制作しました。
      一般のレコード店でも購入できますが、直販もしています。
               一枚いかがですか。
             メールでお申し込み下さい。
                ■曲目■
   こもれび・飛翔・まほろばの響・琉歌・風花・星羅・西湖光風 
                ■演奏者■        
   宮下伸・北垣内秀響・高田秀鴦・谷口秀桜花・尾崎秀美芳・磯崎秀蘭
   岡田秀早貴・宮下紫乃・須藤秀彭・石塚秀楡・五味秀花・和田秀照喜
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     CD「SHIN」(hougaku-2)税込定価3,150円(消費税込み)
        お申し込みMailto:nakamura@hougaku.co.jp
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
〓☆[PR]━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━☆〓
┃ お稽古場案内に参加しませんか?
┃    お稽古場をお持ちの方にお知らせ
┃=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--==--=--=--=--=--=--=--=--=--=-=-
┃  あなたも邦楽の友社のホームページに参加しませんか?

┃  制作費1件1万円(変更なければ翌年以降無料)
┃  管理費3千円(一年分)
┃  お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp
┃  参照 http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko

〓☆━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━☆〓
=================================[PR]===============================
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは下記までご連絡下さい。お問い合せ Mailto:mag@hougaku.co.jp
●掲載料金 一誌料金  2002年1月度(毎月変動します。)
 一般的な5行(35文字/1行) 広告ヘッダー1・2    10,000円/1回 税込み
              記事中1・2・3・4    5,000円/1回 税込み
 振り込み手数料はご負担願います。
●その他成功報酬制などご希望がありましたら相談に応じます。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5>>「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
2月号は1月25日発売されます。
2月号内容
【「邦楽維新」特集】
「邦楽教育導入にあたって」水野好子
「邦楽維新の志士たち」小池大哲、宮下伸ほか
「邦楽教育元年」黒河内茂、疋田定行ほか
【島原帆山師追悼】木本勝山
【邦楽好日抄】「芸術祭に思うこと」守谷幸則
【小唄オシャレ考】竹越治夫
【四季随想】杵屋栄ヨシ
【小唄散見】目賀田武蔵
【創作の景色】菊村しづ
【季々評】上野晃
{余音余情】波多一策
【舞踊年表】如月青子
【漢方の歩き方】岩崎治之
【にほんのおと・しんせいき】笹井邦平
【長唄正本研究】ほか
【演奏会情報】【演奏会案内】【カレンダー】【ニュースと消息】
【プレビュー演奏会】【放送案内】【グラビア写真41点】ほか

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)
お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
-------------------------------------------------------------------
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など
弊社へのお問い合わせ先に関しましては、下記までご連絡下さい。
 
■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社
〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201 TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
-------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、こちらまでメールでお知らせ
ください。お問合せやご意見ご感想などもこちらへお願い致します。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
*お手数ですが、お名前等を明記してください。
-------------------------------------------------------------------
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上げます。
-------------------------------------------------------------------