┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2002年1月18日発行第8号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
 邦楽の友が送る、メールマガジンです。            
 このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けしたい
 と思っております。もし希望されない方はお手数ですが
 Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
 このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使いの方
 はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
                                =[PR]=
【すばらしい邦楽教育をする高崎芸術短期大学】
 箏が2002年中学校音楽の必修科目に入る。高崎芸術短期大学では独奏と合奏
により実技と理論をしっかり教えると共に洋楽器との合奏、ピアノの学習によ
り五線譜教育にも力を入れている。
社会人経験者72才まで1年生に入学できる。
 単位により中学校教員資格が取得できる。又2年間の卒業により文部科学省
の認める準芸術学士の称号を、続いて専攻科を2年間修了すると学士の称号を
取得することができる。
……………………………………………………………………………………………
【入試区分】     I期入試
【出願期間】     平成14年1月8日(土)〜1月25日(金)
【入学試験日】    2月1日(金)
【試験場】      本 学
【合格発表】     2月5日(火)
【入学手続期限】   2月12日(火)
……………………………………………………………………………………………
【入試区分】     II期入試
【出願期間】     平成14年2月21日(木)〜3月8日(金)
【入学試験日】    3月13日(水)
【試験場】      本 学
【合格発表】     3月19日(火)
【入学手続期限】   3月26日(火)
……………………………………………………………………………………………
【入試区分】     III期入試
【出願期間】     平成14年3月6日(水)〜3月19日(火)
【入学試験日】    3月22日(金)
【試験場】      本 学
【合格発表】     3月27日(水)
【入学手続期限】   4月2日(火)
                               ==[PR]==
    
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

目次
1>>「邦楽のおたすけ」おたすけ社長のここだけの話
2>>「リアルタイム情報」新着情報
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」
4>>「クイズ!プレゼント情報」
5>>「月刊誌 邦楽の友のご案内」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1>>「邦楽のおたすけ」おたすけ社長のここだけの話
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(6)
    成人式に思うこと
                   (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

1月14日は成人式でした。
1月の第2月曜が成人式ということになって2年目です。
私などは成人式は1月15日だと覚えこまされた団塊の世代ですから、どうに
も違和感があります。
お国が決めたことで、今さらどうこうは言いませんが、成人式の値打ちが下が
ったような気がしています。
そもそも成人式に値打ちがあるのか、疑問ではありましたけどね。
テレビでは「成人式」不要論も出ていました。

不要論がでてくるのも当然だと思えます。
沖縄では出身中学校別に色違いの羽織袴の団体が泡盛を呷って気勢をあげ、
ボックスカーに酒樽を載せて突っ込み、結果警察に逮捕されました。
東松山市でも逮捕されないまでも何人かが暴れました。
これが成人式の恒例の行事だというのでしょうか。
このようなことが、毎年起こっているのです。
それに対して主催する自治体がどのような対策をとっているかというと、ボー
イスカウトやガールスカウトを動員したり、(小中学生がみていると馬鹿なこ
とができないだろうからということだそうです。)両親同伴で出席させたり、
(これも親の前ではおとなしくしているだろうからということらしいです。)
ことなかれ主義に終始しているようにしかみえない。
兎に角無事に終わってくれればいいというふうに思っているんですかね。

一方、浦安市では成人式を東京ディズニーランドで開催しました。練馬区では
豊島園にご招待だそうです。(評判は最高によかった。浦安市に引越したいと
いう若者もいました。)
バンドを呼んだり、イベントをくんだり、新成人へのサービスに努める自治体
もたくさんでてきました。(こちらはイマイチだったようですが)
ではこれらに幾らかかっているのでしょう。

500万円ですよ。
もちろん、皆さんの税金ですぞ。
それでいいのか、自治体諸君。
子供たちを甘やかすのは大概にしてくれといいたくはありませんか。
え!?20歳だから子供じゃないって?
ところがご同輩、新成人の76パーセントはまだ自分が子供だと思っていると、
朝日新聞のアンケートにありましたぞ。
大人になりきれない新成人、大人になりたくない20歳。
日本の未来はどうなるのか?

今の若いものは、とは言いません。
でも団塊の世代は1日でも早く大人にならなければいけないと思って走って
いたような気がする。
子供なんて嫌だった。
一歩でも早く時代の魁になりたかった。
時代の魁になんてなれませんでしたけどね。
その団塊の世代も、もう皆50歳台だし・・・。先がみえた年代になってしまいま
したが。

ITなど、若い人の新鮮な力がこれほど要求されている時期に、なぜ歴史に参
画し時代を担おうと考えないのか。
私など不思議でしかたがない。
教育の問題にすり替えるのは簡単なのですが・・・。

「士農工商」がどこかに行ってしまいました。
すみません、また次号でお会いします。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2>>「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【文化庁長官表彰に斯界より二師】
平成13年度文化庁長官表彰受賞者は次の通り。
なお、表彰式は11月28日に行われた。

【小唄竹枝三寿師】
竹枝三寿師は、小唄演奏家、竹枝会会長、日本小唄連盟理事。
斯界の発展に多大な貢献をしてきたことに対して表彰。

【琵琶都錦穂師】
都錦穂師は琵琶演奏家、琵琶都派家元、日本琵琶楽協会相談役。
斯界の発展に多大な貢献をしてきたことに対しての表彰。
……………………………………………………………………………………………
【パーティ】
新内仲三郎師、重要無形文化財保持者認定祝賀会
1月27日、1時より、ホテルニューオータニ「鶴(東)の間」
新内界で鶴賀若狭ジョウ師と並んで人間国宝に認定された新内三味線方の第一
人者。新曲から古典まで、演奏家としての評価はすこぶる高い。
……………………………………………………………………………………………
【竹本越若眉間のドアップ】
1月11日付け朝日新聞夕刊の「芸の刻印」の中で竹本越若の眉間が掲載され
た。これは8名のシリーズで、すでに勘九郎の足の筋肉、茂山千作の笑い顔が
掲載されている。
……………………………………………………………………………………………
【国際交流奨励賞】
国際交流基金による平成13年度国際交流奨励賞をNPO「ミュージックフロ
ムジャパン」の三浦尚之理事長が受賞した。
三浦尚之氏は前福島学院短大学長。60歳。1975年より日本の現代音楽を
アメリカに紹介してきた人。
……………………………………………………………………………………………
【組踊りを語る会】
昨年末、故矢野輝雄氏の遺作「組踊りへの招待」が刊行されたことを記念して
2月5日(火)6時半より、新報ホールで「組踊りを語る会」が催される。
会費は3000円。第2部は懇親会。
098−882−5043沖縄県立芸術大学付属研究所・波照間研究室
……………………………………………………………………………………………
【キングインターナショナルに自主制作レコード】
キングレコードの子会社でCDの販売を手がけていたキングインターナショナ
ルではこのたび自主制作レーベル「玉響」(たまゆら)を立ち上げた。
「日本から世界へ発信する音楽文化」が制作ポリシー。
第1弾は1月中旬発売予定の吉良春乃「BREATH〜間・感性の対話」
吉良春乃は武満徹の姪、膠原病と闘いながら創作した作品を三橋貴風(尺八)
ほかピアノ、シデロ、イホスが演奏している。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。
……………………………………………………………………………………………
1月23日(水)和楽器ライブ17絃栗林秀明
8時開演・3千円 沼袋ちめんかのや
03−3386−3910
……………………………………………………………………………………………
1月25日(金)日本音楽集団新春コンサート
7時開演・5,5千円 津田ホール
第166回定期演奏会。企画・構成は田村拓男。邦楽のアンサンブルをお楽
しみください。
……………………………………………………………………………………………
1月25日(金)和楽器ライブ薩摩琵琶岩佐鶴丈
8時開演・3千円 沼袋ちめんかのや
03−3386−3910
……………………………………………………………………………………………
1月27日(日)本條秀太郎HAUTA
2時半開演・4,5千円 紀尾井小ホール
江戸を聞くシリーズ「雪」端唄の会
……………………………………………………………………………………………
1月28日(月)筝曲新潮会勉強会
5時開演・無料 日刊ホール
第30回。山田流筝曲芸大卒業生による勉強会。11番を上演。
……………………………………………………………………………………………
1月28日(月)粋有芙「うたふ」(邦楽の友社主催公演参照)
7時開演・千円 高田馬場アートボックスホール
03−3400−2806
……………………………………………………………………………………………
1月29日(火)和楽器ライブ筝木田敦子
8時開演・3千円 沼袋ちめんかのや 03−3386−3910
……………………………………………………………………………………………
2月3日(日)清元一水会
11時開演 三越劇場
清元幸寿太夫主催の一門会。会主は小唄春竹利昭同人。20番を上演する。
……………………………………………………………………………………………
♪─────────♪
│邦楽の友社主催公演│ 
└─────────♪ お問い合せ 
◆端唄稲邑粋有芙「うたふ」第3回ミニリサイタル◆
1月28日(月)7時開演・千円 高田馬場アートボックスホール
第1部  「奴さん」「淀の川瀬」「ひろい猫」「我がもの」
第2部  【対談】粋有芙+笹井邦平(邦楽の友誌・編集長)
第3部  「木遣りくずし」「春風がそよそよと」「迷い道」
    「夕立の晴れ間」「乱れ髪」
恒例の粋有芙「端唄リサイタル」10名様ご招待。邦楽の友社主催公演。
今回は対談に笹井邦平本誌編集長が登場。若い粋有芙さんとどんな話をす
るのでしょうか?近藤勇に似た風貌の編集長をひやかしに是非お出かけく
ださい。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4>>「クイズ!プレゼント情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【邦楽ものしりクイズ】
こんな簡単な問題なのに全問正解者はまだ40人にみたない。
あなたに挑戦します。あなたなら簡単にできる、ハズ!?
邦楽ものしりクイズ「100問」にご参加ください。
/top.html
100問解答者の中から、10名のかたに、ご希望のCDを差し上げています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
【チケット☆プレゼント!!】
3>>の、邦楽の友社主催公演のチケットを差し上げます。
端唄粋有芙「うたふ」ミニリサイタル 10名様
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp

…[PR]……………………………………………………………………………………
邦┃邦┃の┃友┃レ┃ー┃ベ┃ル┃第┃二┃弾┃「SHIN」(hougaku-2)
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 税込定価3,150円(税込み)
宮┃下┃伸┃C┃D┃好┃評┃発┃売┃中┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
邦楽の友社が立ち上げたCDレーベルの2枚目です。
高崎芸術短期大学の学科長であり、日本を代表するソリストの一人で
ある宮下伸の作品集を、若い人にぜひ聴いていただきたいと思って、
制作しました。
一般のレコード店でも購入できますが、直販もしています。
一枚いかがですか。
メールでお申し込み下さい。Mailto:nakamura@hougaku.co.jp
◆曲 目◆こもれび・飛翔・まほろばの響・琉歌・風花・星羅・西湖光風 
◆演奏者◆宮下伸・北垣内秀響・高田秀鴦・谷口秀桜花・尾崎秀美芳・磯崎秀蘭
     岡田秀早貴・宮下紫乃・須藤秀彭・石塚秀楡・五味秀花・和田秀照喜

★[PR]++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++★
+ お稽古場案内に参加しませんか?
+    お稽古場をお持ちの方にお知らせ
+=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--==--=--=--=--=--=--=--=--=--=-=-
+  あなたも邦楽の友社のホームページに参加しませんか?
+
+  制作費1件1万円(変更なければ翌年以降無料)
+  管理費3千円(一年分)
+  お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp
+  参照 http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko
+
★++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++★
=================================[PR]===============================
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは下記までご連絡下さい。お問い合せ Mailto:mag@hougaku.co.jp
●掲載料金 一誌料金  2002年1月度(毎月変動します。)
 一般的な5行(35文字/1行) 広告ヘッダー1・2    10,000円/1回 税込み
              記事中1・2・3・4    5,000円/1回 税込み
 振り込み手数料はご負担願います。
●その他成功報酬制などご希望がありましたら相談に応じます。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5>>「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
2月号は1月25日発売されます。
2月号内容
【「邦楽維新」特集】
「邦楽教育導入にあたって」水野好子
「邦楽維新の志士たち」小池大哲、宮下伸ほか
「邦楽教育元年」黒河内茂、疋田定行ほか
【島原帆山師追悼】木本勝山
【邦楽好日抄】「芸術祭に思うこと」守谷幸則
【小唄オシャレ考】竹越治夫
【四季随想】杵屋栄ヨシ
【小唄散見】目賀田武蔵
【創作の景色】菊村しづ
【季々評】上野晃
{余音余情】波多一策
【舞踊年表】如月青子
【漢方の歩き方】岩崎治之
【にほんのおと・しんせいき】笹井邦平
【長唄正本研究】ほか
【演奏会情報】【演奏会案内】【カレンダー】【ニュースと消息】
【プレビュー演奏会】【放送案内】【グラビア写真41点】ほか

■ 1部 750円(1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)
お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。/qa.html
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など
弊社へのお問い合わせ先に関しましては、下記までご連絡下さい。
 
■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社
〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201 TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
……………………………………………………………………………………………
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、こちらまでメールでお知らせ
ください。お問合せやご意見ご感想などもこちらへお願い致します。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
*お手数ですが、お名前等を明記してください。
……………………………………………………………………………………………
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………