┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン    ◆2002年1月11日発行第7号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (株)邦楽の友社 /

・・・‥‥…━━━━━━━━┃ご┃案┃内┃━━━━━━━━………・・・
          
          あけましておめでとうございます。
     邦楽の友メールマガジン第7号を配信させていただきます。
          2002年最初のメルマガになります。
     旧年中は皆様にひとかたならぬお世話をおかけしました。
         本年もよろしくお願い申し上げます。
                    (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
                    
・・・‥‥━…━・━…━━…━・━…━…━・━…━…━・━………・・・
  このメールは邦楽の友メールマガジン購読希望(無料)の方にお届けしたい
  と思っております。もし希望されない方はお手数ですが
  Mailto:mag@hougaku.co.jp  までご返信下さい。
  このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshをお使いの方
  はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・

【すばらしい邦楽教育をする高崎芸術短期大学】
 箏が2002年中学校音楽の必修科目に入る。高崎芸術短期大学では独奏と合奏
により実技と理論をしっかり教えると共に洋楽器との合奏、ピアノの学習によ
り五線譜教育にも力を入れている。
社会人経験者72才まで1年生に入学できる。
 単位により中学校教員資格が取得できる。又2年間の卒業により文部科学省
の認める準芸術学士の称号を、続いて専攻科を2年間修了すると学士の称号を
取得することができる。
-------------------------------------------------------------------
【入試区分】     I期入試
【出願期間】     平成14年1月8日(土)〜1月25日(金)
【入学試験日】    2月1日(金)
【試験場】      本 学
【合格発表】     2月5日(火)
【入学手続期限】   2月12日(火)
-------------------------------------------------------------------
【入試区分】     II期入試
【出願期間】     平成14年2月21日(木)〜3月8日(金)
【入学試験日】    3月13日(水)
【試験場】      本 学
【合格発表】     3月19日(火)
【入学手続期限】   3月26日(火)
-------------------------------------------------------------------
【入試区分】     III期入試
【出願期間】     平成14年3月6日(水)〜3月19日(火)
【入学試験日】    3月22日(金)
【試験場】      本 学
【合格発表】     3月27日(水)
【入学手続期限】   4月2日(火)
=================================[PR]===============================
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┏┫☆邦楽の友レーベル第二弾☆宮下伸CD好評発売中!┣┓
    ┃┗━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┛┃
    ┗━━━┛                  ┗━━━┛
      邦楽の友社が立ち上げたCDレーベルの2枚目です。
    高崎芸術短期大学の学科長であり、日本を代表するソリストの一人で
     ある宮下伸の作品集を、若い人にぜひ聴いていただきたいと思って、
               制作しました。
      一般のレコード店でも購入できますが、直販もしています。
               一枚いかがですか。
             メールでお申し込み下さい。
                ■曲目■
   こもれび・飛翔・まほろばの響・琉歌・風花・星羅・西湖光風 
                ■演奏者■        
   宮下伸・北垣内秀響・高田秀鴦・谷口秀桜花・尾崎秀美芳・磯崎秀蘭
   岡田秀早貴・宮下紫乃・須藤秀彭・石塚秀楡・五味秀花・和田秀照喜
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     CD「SHIN」(hougaku-2)税込定価3,150円(消費税込み)
        お申し込みMailto:nakamura@hougaku.co.jp
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  読む人だけが得をする!邦楽の友社最新メールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

目次
1>>「邦楽のおたすけ」おたすけ社長のここだけの話
2>>「リアルタイム情報」新着情報
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」
4>>「クイズ!プレゼント情報」
5>>「月刊誌 邦楽の友のご案内」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1>>「邦楽のおたすけ」おたすけ社長のここだけの話
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽ここだけの話(6)
「士農工商」についての5
                   (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

2002年になりました。
私が邦楽の友社の社長になってから、5年目になります。
思えば遠くに来たものです。

今年は邦楽元年といえるのでしょうか?
それともまだ「邦楽維新」なのでしょうか?
この邦楽の友メールマガジンの読者は、なんらかの形で邦楽界と繋がっている
方たちです。
邦楽元年か、邦楽維新か、どちらになるにせよ、それは皆さんがお決めになる
ことと思っています。

私自身はまだ「邦楽維新」の手前にいるような気がします。幕末ですね。
黒船は来たけれど、夜明けは見えない、といったところでしょうか。
いや、黎明を感じ始めた頃合かな。どうでしょう。
一般的には津軽三味線だとか、和泉流の宗家の結婚だとか、東儀秀樹さんとか、
伝統芸能とひとくくりにされている時代です。邦楽が認知されるには、もう少
し時間がかかりそうな気がします。

「士農工商」のつづきです。
「士」は「師」であるわけですが、士の中の頂点は大名であります。師の中の
頂点は家元ですね。
こういうと「将軍」は誰なんだといわれそうですが、徳川将軍家も大名の一つ
であったとお考え下さい。300万石の大大名ですね。征夷大将軍の位は天皇
家からお預かりしていたわけです。
江戸に幕府を開く権利を認めてもらっていたということですね。
この300年間を江戸時代と後世の人が言っている。

邦楽界には「将軍」にあたるものはありません。邦楽界と言ったって一つの世
界ではありませんからね。三曲界、といっても便宜的にそう称しているだけで
生田流筝曲、山田流筝曲、琴古流尺八、都山流尺八、さらにその中に多数の社
中が存在します。
ですから徳川家康が戦国時代を「関が原」で一つにまとめ、武士の頭領におさ
まるといった構図は、この世界にはない。代々つづいている家柄はあるのです
が、将軍家というほどの存在はありません。
では幕府はどうか。邦楽幕府といったものがあるのか。
一番「士」の数の多い三曲界を例にとれば、日本三曲協会がこれにあたるか?
どうでしょう?
生田流協会とか山田流筝曲協会とかもありますし、やっぱり生田と山田では違う
だろう。琴古と都山だって違うしね。
そう考えてくると一概にこれが「幕府」ですとは言えないなあ。
少なくとも会長が将軍であることはありません。
あえて探せば、常磐津とか清元といった浄瑠璃系の家元が近いかな。
なんにせよ、邦楽界全体の将軍様などというものはいかなる時代にもなく、邦
楽幕府も開かれたことはありません。
芸の日本統一はできないということですね。いままでは、ですよ。
これからは、わかりませんよ。
これからは何が起こるかわからない。

ということで、また来週お会いしましょう。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2>>「リアルタイム情報」新着情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【小泉首相和服】
小泉首相は1月4日の年頭の記者会見を羽織・袴で行った。この和服姿はテ
レビの生中継を意識したものとのこと。
歴代首相は御用納めの12月28日に録画撮りですませていたが、小泉首相
は生撮りにこだわったという。
感想は「和服は身が引き締まる」ちなみに和服のお見立ては尾上菊五郎夫妻。
-------------------------------------------------------------------
【文化庁長官に河合隼雄氏】
1月5日付けの新聞発表では新文化庁長官に河合隼雄氏の起用が決まった。
これは佐々木正峰現文化庁長官の勇退にともなう人事で、16年9ヶ月ぶり
三人目の民間登用となる。
河合隼雄氏(73)は京大名誉教授、文化功労者。臨床心理学の第一人者。
-------------------------------------------------------------------
【パーティ】
新内仲三郎師、重要無形文化財保持者認定祝賀会
1月27日、1時より、ホテルニューオータニ「鶴(東)の間」
新内界で鶴賀若狭ジョウ師と並んで人間国宝に認定された新内三味線方の第一
人者。新曲から古典まで、演奏家としての評価はすこぶる高い。
-------------------------------------------------------------------
【新宿区名誉区民に鶴賀若狭ジョウ師】
新宿区では5年前より名誉区民を顕彰してきたが、本年度は人間国宝の新内
鶴賀若狭ジョウ師が認定される。これは同師の人間国宝認定記念祝賀会で久
保区会議員より発表されたもの。正式には3月15日付けでの発表となる。
同区の名誉区民は現在7人。田中伝左衛門師、米川敏子師、宮田哲男師が認
定されている。
-------------------------------------------------------------------
【日本三曲協会アフガンへ義援金】
日本三曲協会の新年祝賀会(1月5日、ホテルオークラ)で、生田流有志に
よる余興芝居?「道成寺」清姫?(五月女文紀師)小坊主?(中井猛師ほか
多数)の後、アフガニスタンへの義援金が募集され、多くの協会員が寄付に
応じた。義援金は同協会を通じて贈られる。
-------------------------------------------------------------------
【小唄竹苑派新連絡所】
小唄竹苑派(家元竹苑せき師)では、平成14年より同派連絡所を、家元宅か
ら家元代行連絡所に変更する。家元代行連絡所は次の通り。
『小唄竹苑派家元代行連絡所』
竹苑せき晴師
152-0012 目黒区洗足1-16-3
03-3713-1674
-------------------------------------------------------------------
【年賀情報】
年賀状より転載しました。

【池田弘一(神田外語大学ミレニアムハウス館長)】
1月11日(金)5時半より「長唄と鳴り物を楽しもう」八風居。

【富成清女(地歌筝曲)】
1月14日(月)午前11時より、NHKFM「邦楽のひととき」に出演。
「四季の眺め」「黒髪」を演奏。
【砂崎知子(筝曲)】

1月19日(土)午前11時より、NHKFM「邦楽百番」に出演。
「萌春」「編曲八千代獅子」他を演奏。
【日本音楽集団】

1月25日、5月24日、9月20日、11月20日、
津田ホールにて定期公演。

【湯浅みつ子(日本コロムビア専属)】
1月27日(日)午後1時より、NHKテレビ「どんとこい民謡」に出演。

【本條秀太郎(本條流家元)】
1月31日(木)午前11時より、NHKFM「邦楽のひととき」に出演。

【半田淳子(琵琶)】
2月2日(土)午前11時より、NHKFM「邦楽百番」に出演。

【鶴賀喜代寿(新内如月派家元)】
2月9日(土)午前11時より、NHKFM「邦楽百番」に出演。
「明烏」雪責めの段を演奏する。

【朝丘雪路(深水流家元)】
2月15日(金)・16日(土)日生劇場にて50周年記念リサイタル。
5月1日〜13日、梅田コマ劇場。5月17日〜28日、新宿コマ劇場。

【長唄東音会】
2月23日、6月29日、9月7日、12月15日、有楽町朝日ホール。

【長生小真浜(小唄長生会会長)】
2月23日(土)三越劇場にて「長生会」

【女子東音会】
3月16日、6月15日、11月16日、朝日生命ホール。

【奥田敦也(尺八・法竹特別講座)】
3月21日、池袋西武百貨店イルムス館8Fコミュニティカレッジ。

【井筒由喜(小唄)】
3月24日、日刊和室。第26回「由喜の会」開催。

【加藤繁治(日本の芸主宰者・かずはじめ)】
3月27日(水)国立小劇場にて「新・日本音楽抄」第三回主催演奏会。

【彩里京鼓(筝曲)】
3月30日(土)大阪ドーンセンターにてリサイタル。

【三品千代子(地歌筝曲)】
3月30日(土)名古屋西文化小劇場にて「土居崎・三品両検校の世界」演奏
会。

【東音の集い「創立45周年記念会」】
4月13日、国立大劇場。

【稲村隆山(都山流尺八楽会関東支部長)】
4月14日(日)日比谷公会堂にて関東支部大会。

【中村双葉(筝曲)】
4月14日(日)大阪厚生年金会館芸術ホールにて、
初代中村双葉33回忌追善・葉風会70周年記念会。

【根岸禮(端唄根岸流会長)】
4月28日(日)演奏会。

【長生松代(小唄)】
5月18日(土)証券ホールにて見台開き。

【歌澤芝虎吉(歌澤を守る会)】
6月22日(土)「歌澤を楽しむ夕」第20回記念会。

【あらかわ東音会】
7月6日、サニーホール。

【東音創作会】
8月9日、日刊ホール。

【名古屋東音会】
8月31日、ザ・コンサートホール。

【女子東音若手会】
9月14日、日刊ホール。

【ふじ松亀美恵(新内小唄)】
10月26日(土)日本橋劇場にて30周年記念会。

【富士松鶴千代(新内千歳派家元)】
11月4日(月)三越劇場にてリサイタル。第63回。

【宮下秀冽(秀冽社家元)】
11月24日(日)朝日生命ホールにてリサイタル。

【井藤麗山(尺八)】
11月24日、麗山会。
-------------------------------------------------------------------
【富田清邦(地歌筝曲)】
平成13年度名古屋市民芸術祭賞受賞。

【長崎由利子(邦楽の友誌執筆者)】
昨年立命館大学アートリサーチセンターにて音曲詞章に関するデータベースを
公開。

【ふじ松加奈弓(新内小唄)】
住所変更・甲府市上石田2−38−19

【藤原道山(尺八)】
昨暮、コロムビアより初CD発売中。

【堀上謙(伝芸企画)】
電話番号変更0424(58)2464

【宮下伸(宮下社秀会家元・高崎短期大学学科長)】
邦楽の友レーベル「宮下伸傑作集SHIN」CD発売中。
宮下伸作曲「筝と尺八のための黄山霧海」音楽の友社より新譜発売。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3>>「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
いずれも「邦楽の友」誌の「演奏会案内」ページ、「演奏会へ行く前に」ペー
ジ、「演奏会カレンダー」ページ、本誌広告などに掲載されています。詳細は
そちらをご参照下さい。
-------------------------------------------------------------------
1月16日(水)女流義太夫
6時半開演・2,5千円 国立演芸場
新春幕開け公演。八王子車人形西川古柳座を迎えて。また竹本綾一が師匠の
竹本綾之助の名跡を襲名する。
-------------------------------------------------------------------
1月18日(金)清元登志寿太夫3回忌追善会
11時開演 国立小劇場
清元梅寿太夫・清元紫葉主催。清元流家元4世清元梅吉ほか多数が賛助出演。

♪─────────♪
│邦楽の友社主催公演│ 
└─────────♪ お問い合せ 
◆小唄春香会◆
1月16日(水)九段下日刊ホール 10時開演 3千円
小唄界の若手唄方が勢ぞろい。美声を聴かせます。是非お出かけください。
20名様、お弁当つきご招待。
3時頃、松峰千照作曲の新曲を開曲。
また里園志寿代作曲「可愛い人」(作詞 邦楽の友社社長 守谷幸則)を
蓼延は留師で東京初演。

◆端唄稲邑粋有芙「うたふ」第3回ミニリサイタル◆
1月28日(月)7時開演・千円 高田馬場アートボックスホール
第1部  「奴さん」「淀の川瀬」「ひろい猫」「我がもの」
第2部  【対談】粋有芙+笹井邦平(邦楽の友誌・編集長)
第3部  「木遣りくずし」「春風がそよそよと」「迷い道」
    「夕立の晴れ間」「乱れ髪」
恒例の粋有芙「端唄リサイタル」10名様ご招待。邦楽の友社主催公演。
今回は対談に笹井邦平本誌編集長が登場。若い粋有芙さんとどんな話をす
るのでしょうか?近藤勇に似た風貌の編集長をひやかしに是非お出かけく
ださい。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4>>「クイズ!プレゼント情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【邦楽ものしりクイズ】
こんな簡単な問題なのに全問正解者はまだ40人にみたない。
あなたに挑戦します。あなたなら簡単にできる、ハズ!?
邦楽ものしりクイズ「100問」にご参加ください。
/top.html
100問解答者の中から、10名のかたに、ご希望のCDを差し上げています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━☆
┃プ┃┃レ┃┃ゼ┃┃ン┃┃ト┃┃!!┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━★
【チケット☆プレゼント!!】
3>>の、邦楽の友社主催公演のチケットを差し上げます。
小唄春香会  20名様(お弁当つき)
端唄粋有芙「うたふ」ミニリサイタル 10名様
お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp

〓☆[PR]━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━☆〓
┃ お稽古場案内に参加しませんか?
┃    お稽古場をお持ちの方にお知らせ
┃=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--==--=--=--=--=--=--=--=--=
┃  2002年4月(本年)より中学校に、2003年4月(来年)より
┃  高校に、「邦楽器」(和楽器)が入る時代です。
┃  筝や三味線、尺八などの日本古来の楽器に興味を持つ子供たちが出てく
┃  るのは当然のことだと思います。
┃  そのとき子供たちは自宅の傍にある「お稽古場」を、インターネットで
┃  探すでしょう。今の子供たちはパソコンの申し子です。
┃  お弟子さんを増やすこと、それが邦楽を広めることに直接つながること
┃  は言うまでもありません。
┃  どなたでも参加できます。
┃  あなたも邦楽の友社のホームページに参加しませんか?

┃  制作費1件1万円(変更なければ翌年以降無料)
┃  管理費3千円(一年分)
┃  お申し込み Mailto:mag@hougaku.co.jp
┃  参照 http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko

〓☆━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━☆〓
=================================[PR]==============================
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは下記までご連絡下さい。お問い合せ Mailto:mag@hougaku.co.jp
●掲載料金 一誌料金  2002年1月度(毎月変動します。)
 一般的な5行(35文字/1行) 広告ヘッダー1・2    10,000円/1回 税込み
              記事中1・2・3・4    5,000円/1回 税込み
 振り込み手数料はご負担願います。
●その他成功報酬制などご希望がありましたら相談に応じます。
●掲載位置はこちらで確認してください。
一般的な5行広告  (10行まで可能 料金割り増し)
-----------------------------------例------------------------------
■■@■■.■■ ◆◆  今 月 の 演 奏 会 情報  ◆◆ 
■■@■■.■■      ○ 稲 邑 粋 有 芙 端 唄ミニリサイタル
■■@■■.■■      ○ 増 淵 任 一 朗 作 品 リサイタル 
■■@■■.■■      ○ プレゼント    【簡単応募・0/00まで】
■■@■■.■■チケットプレゼントのお問い合せ/
-------------------------------------------------------------------

●下記内容を含む広告は掲載できません。
* 宗教関連(宗教の勧誘、布教を目的とするもの
* アングラ情報関連
* 違法行為を助長するもの
* アダルト関連、わいせつな内容を含むもの
* ねずみ講、マルチ商法、違法性・反社会性の高いネットワークビジネス関連 
* サイドビジネスを騙ったネットワークビジネス関連、SOHOを騙った人材派遣ビ
  ジネス関連  
* その他、こちらで読者が望んでいないと判断する広告。  
●プレゼント関連の広告でしたらかなりの効果が見込めると思います。
●掲載可能な場合はこちらよりお返事を差し上げます。
●掲載日2日前までに入金をお願いします。
●掲載不可の場合はお返事を差し上げません。
 返事がない場合、掲載不可ということでお願いします。
 また、理由などの説明はいっさいしておりませんのでご了承願います。
●キャンセルについて 
 掲載前にご連絡をいただければいつでも全額返金します。
●下記内容をメールでお申し込みください。  Mailto:info@hougaku.co.jp
-------------------------------------------------------------------

広告文 (35文字x5行)
配信希望日
配信回数
掲載場所
御社名
住所
担当者名
連絡先電話番号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5>>「月刊誌 邦楽の友のご案内」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「邦楽の友」誌ご案内はこちら /book.html
                          をご覧下さい。
月刊「邦楽の友」(毎月25日発行)
1月号は12月25日発売されております。

■ 1部 750円 (1部売りの場合は送料実費とさせていただきます。)
■ 年間購読料 9,000円(前払い・送料サービス)
お申し込みは、当社あてメールにてご連絡下さい。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
お支払方法などご案内いたします。
/qa.html
-------------------------------------------------------------------
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など
弊社へのお問い合わせ先に関しましては、下記までご連絡下さい。
 
■編集:邦楽の友社
■発行:株式会社邦楽の友社
〒150-0002渋谷区渋谷1丁目7-5-201 TEL:03-3400-2806
邦楽の友社ホームページ /
            Mailto:mag@hougaku.co.jp
-------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンの購読を希望しない人は、こちらまでメールでお知らせ
ください。お問合せやご意見ご感想などもこちらへお願い致します。
Mailto:mag@hougaku.co.jp
*お手数ですが、お名前等を明記してください。
-------------------------------------------------------------------
◆お名前の文字が送信する時に、文字が化けてしまう可能性があるものは、カ
タカナに変えさせていただいております。どうぞご理解を賜りたくよろしくお
願い申し上げます。
-------------------------------------------------------------------