山木七重
ホーム 新着情報 プロフィール 古典の景色 演奏会情報 映画 旅日記 対談 掲示板
 
   
カナダ七重撮影
カナダgruntにて
vol.2    


カナディアン ロッキー(見る)

朝から快晴!バンクーバーからカナディアン ロッキーへ友達と車でgo!

行く途中の景色もすばらしい。道はまっすぐでダイナミックな景色にどんどんすいこまれていく。
どこまで走っても同じ景色、人間ってなんてちっぽけなんだ!(日記より)

レベルストークで一泊してバンフを経てレイクルイーズという湖へ!

この湖の色はなんともいえない神秘的な青緑自然が織り成す色のすばらしさに「ほう・・・」とためいきをついた・・・と言いたいところだけど、自分たちで車を運転してきて「やった~」という喜びもあり!

景色のすばらしさに思わず叫んで走り出す私達・・おばかな日本人!!!
神秘的なエメラルドグリーンの湖の後ろに見える美しく険しい氷河の景色は本当にダイナミックずっとみていると自分がどこにいるのかわからなくなる。

一緒にいったMちゃんは、湖畔にある超高級ホテル シャトーレイクルイーズに向かって「新婚旅行で絶対又くるから」と言い聞かせていた。

次の日は、アイスフィールド パークウェイを通りマリーン湖へ。あのカナダを代表する景色をみた~い!が Spirit Islandは残念ながらそこからボートで1.5時間かかるらしく、時間が無くてみられなかった・・・せめてと思い絵葉書を買いバンクーバーへ!

絶対又くるからね~!!!

帰る途中たくさんの野生動物に会う、鹿、オオツノ羊、アイスフィールド。パールクウェイではビッグホーンをみることができた(つの)。
あっと叫ぶなり「とめて~とめて~」と外に走り出すみんな!運転手の私は「何?何?待ってよ~」と車を止めていくが、つのしか見られず。くすん・・・、つのはすばらしかった。
あと、エルク。ゆっくり水田を連れ添って歩く親子を見てそれまでホームシックにならなかった私は、母を思い出したのでした。
演奏(弾く)

この留学は語学留学だったのだけれど、練習の為に三味線はもっていっていた。

近くのCDショップのお兄さんに教えてもらい偶然に行ったFolk music Festivalで、公園で地元の人にまぎれてみんなで雨の中踊っているうちに「私も演奏をしたいな!なにかできないかな?」と考え始めた。

町のCDショップの方に相談したらUBCの教授の電話番号をおしえてくれて、日本人の尺八奏者の方を紹介してもらい!皆さんのご協力もあり二人で演奏会を2回することができた。本当にありがとうございました。

その前にも学校で演奏したり外で演奏したり知り合いのパーティーで弾くこともあった。
おもしろかったのが語学学校で演奏した時。
何かのパーティーがあって 頼まれて演奏したのだけど、私の前がブラジル人で、後がメキシコ人のベリーダンスだった。すごい露出度が高いスリップドレスで出てきて、私の精一杯のお祭りソング七福神はかき消されて台無しになってしまったのだけど・・・
アジア人で出演した人は私だけだったから、次の日からちょっとした有名人になりちょっとうれしかった。

1回目は、知り合いのギャラリーで、地元のミュージシャンとのジョイントコンサート。小さいけれどすごく素敵なところで、お客様もたくさん立ち見が出るほど来て下さった。学校の友達や、ホストマザー、も来てくれた!色んなミュージシャンとも知りあえた。

2回目は、ICAS日本語放送というTV局のチャリティーコンサート 日系ヘリテージセンターチャリティーなので新聞にも載ったりTVでも宣伝あり!
ひどく緊張!毎日練習!プラクティス プラクティス学校は???

当日は、客席がほぼ埋まりICASのかたにも喜んでいただけてよかった!